Natsu Nakajima

MUTEKI-SHA Dance Company

English

New!!

[2018年春講座(3月・5月・6月)]
舞踏家・中嶋夏による「コミュニティーダンス」
指導者養成コース


舞踏家中嶋夏は、1992年より日本におけるコミュニティーダンスの先駆けとして「心と身体の学級」の活動を開始し、現在に至ります。
知的障がい者を中心に様々な方達を交えてダンスする会を発足させ指導してきました。
この度25年の指導歴から生まれた中嶋ならではの指導法を伝え残し、コミュニティーダンスの普及の為に、
指導者養成コースを設けることになりました。
詳細チラシはこちら

[コミュニティーダンスとは]
ダンスをもっと社会(地域)の人々に還元しようと、1970年代からイギリスで起こった芸術活動のひとつです。身体を通して自分を表現し、他者との関係を作り出す手段としてのコミュニテイーダンスは人と人との関係を築くコミュニケーションの意味でも、今後社会の教育、健康、福祉等で増々必要とされる分野です。又、障がい者を含む全てのマイノリティーの人達(病気の方、高齢者の方等)にも適用されている活動です。

○養成コース(ガイダンス及び実践)
講師:中嶋夏
毎週月曜日19:00〜21:30
(四谷ひろば地下ギャラリーにて)
受講料 2,000円/回
一括の場合20,000円(全12回)

○実習コース(障がいのある方と共に)
講師:中嶋夏
第1・3土曜日 18:30〜20:30
(杉並クラス・高円寺障害者交流館にて)
第2・4土曜日 18:30〜20:30
(四谷クラス・四谷ひろば地下ギャラリーにて)
受講料 2,000円/回
一括の場合20,000円(全12回)

お申し込み・お問い合わせ
霧笛舎・とんでも舞踏団
メール:mutekisha@yahoo.co.jp
TEL:080-4189-7800(大森)
         090-4361-5075(中嶋)

ランプ坂ギャラリーアトリエ公演
Atelier Performance Gallery Lamp,Yotsuya sanchome


詳細チラシはこちら→

ひとつの時代の終わり、、、どうなる世界?どうなる自分?
踊りを通して自分の身体と向き合って、みつけたあれこれとともに……「平成の、、、瀬戸際ダンス」。

出演:中村大輔、宮中康江、大津明子、大森彩子

場所:四谷ひろばCCAA内 地下 ランプ坂ギャラリー
料金:1,000円
問合せ・ご予約:Email/mutekisha@yahoo.co.jp  tel:080-7966-4472
霧笛舎HP:www.geocities.jp/mutekisha/

四谷ひろばアクセス:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20
東京メトロ丸ノ内線  四谷三丁目駅下車  徒歩5分
都営新宿線  曙橋駅下車  徒歩7分


霧笛舎主催 春季舞踏ワークショップ(4月〜6月)

講師:大橋可也
日時:4/7(土)、5/5(土)、5/19(土)、6/2(土)、6/16(土)19:00〜21:30
場所:四谷ひろばCCAA地下ランプ坂ギャラリーホール
料金:1回 2,000円
予約・問合せ:Email:mutekisha@yahoo.co.jp
TEL:080-7966-4472(宮中)

講師プロフィール
大橋可也(おおはしかくや):振付家。一般社団法人大橋可也&ダンサーズ代表理事。
Ohashi
1967年
山口県宇部市生れ。陸上自衛隊特別儀仗隊出身。
1993年-1997年
舞踏家和栗由紀夫に舞踏を師事、土方巽直系の舞踏振付法を学ぶ。
1999年
大橋可也&ダンサーズを結成。
現代社会における身体の在り方を問う作品をつくり続けている。
代表作に、秋葉原連続殺傷事件に想を得た「帝国、エアリアル」
(2008年・新国立劇場)などがある。
ヒューマノイドロボットのアプリケーション開発まで、
幅広い分野で活動している。

子供二人の写真