カナブン
Pseudotorynorrhina japonica (Hope)


銅色型(♂) 岡山県倉敷市産 銅色型(♀) 岡山県倉敷市産
緑色型(♂) 都窪郡早島町産 赤色型(♂) 岡山県倉敷市産

分布:本州,四国,九州,粟島,佐渡,伊豆諸島,隠岐,平戸島,壱岐,対馬,大隅諸島(黒島)
,屋久島,種子島。

出現時期:6〜9月

 夏季に樹液に集まる昆虫の代表種。色彩変異が多く、銅色型や緑色型、赤色型、そしてごくま
れに紫色型、黒色型まで出現する。
 雌雄の見分けは容易で、オスは前脛節に外歯が無いのに対し、メスは一本ある。また、オスの
ほうが体型がやや細い。

 緑色型はよくアオカナブンと混同されるが、アオカナブンのほうが体型が細く、緑色が鮮やか。
また、中胸突起の形状が異なる。

BACKTOP