HOME BBS p2 p3 ライブスケジュール


御本人が見てないと思って、好き勝手言う

早川哲也さんと私。

鍋の追っかけ日記

早川哲也さんをご存知ですか?

アコースティッククラブのべーシストです。
(A・C=宮野弘紀(g)/フェビアン・レザ・パネ(p)/ヤヒロトモヒロ(per)/早川哲也(b))

その他にも、さまざまなバンドで活躍なさっていて、
たとえば、加藤登紀子さんのバックバンド、通称「アルバトロス」(最近名乗らないけどね)の一員でもあるし、かつては寺井尚子さん、中西俊博さん等のグループで活躍。
遊◎機械/全自動シアターのお芝居、毎年恒例の「きまぐれJAZZ倶楽部」「ア・ラ・カルト」には初期から参加してらっしゃいました。
99年には、ザバダックの新メンバーとして、いくつかのライブに参加されたり、
女優としても知られる、美人バイオリニスト、川井郁子さんのサポートで、定期的にライブを行っています。

ライブやCDのライナーノーツで、早川さんはこのように紹介されていました。

   加藤登紀子さん曰く・・・
      『スキージャンプの
原田雅彦に似ている』
      『彼だけ二枚目ですよね。清潔感のある』(バックバンド紹介の時のセリフ)

   バイオリニスト・中西俊博さん曰く・・・
      『いいヤツ、いい男って感じ。好きだなぁ、ほんとに。』
      『リズム楽器なのにベースラインがきれいに流れて来るんだ。』
      『彼がバンドにいると、ホント、
やっぱりいいよね。

   
辛島美登里さん曰く・・・
      『
岸辺一徳に似ている』(ライブのメンバー紹介でのセリフ)

   ザバダック・吉良知彦さん曰く・・・
      『第一印象は、まじめそうな人。しかし、
そうとうな曲者とみた。』
      『
校庭をいきなり走るし、(99年)1月からだんご3兄弟歌ってたし。』

   アコースティッククラブ・リーダー、宮野弘紀さん曰く・・・
      『皆から絶大な信頼を寄せられている大事な存在』

   CDライナーノーツより・・・
      『縁の下の力持ちとはちょっと違う。たとえるなら、
      孫悟空を手のひらの上で操る
釈迦のような存在』 

鍋は、この方の大ファンです。初めて、早川さんの演奏をナマで聞いたのは、
1992年でした。私もまだ
高校生だったし。
あれから、
8年。・・・まじ〜?そんなに経ったのか〜。
私のライブ日記も、溜まりに溜まっておりますので、ご紹介したいと思います。
まあ、「追っかけ」ってほど
追っかけてもないんですけどね。
ライブ行ってはウットリしてるだけ。

でも、わかってください!
怪しい行動してるわけじゃないの!
緊張しちゃってるだけなの!
別に、拉致しようとか、匂い嗅ごうとか、したいわけじゃないんだ〜(泣)!
(してませんからね?ホントに。)
ただ、
ライブが好きだから行ってるわけで、
そして、どうせ見るなら、
大好きな早川さんのベースを見に行きたい!
っていう、それだけなのよ?!信じてください〜!!(^^;)

いやァ、ストーカーだと思われたらヤダナ〜と思ってサ。

ご注意&お願い。
このページは、ただのファンである鍋が個人で作っているページですので、
公式ページではありません。


ところで、とってもシャイな鍋は、「追っかけ」とか言ってる割には
ピュア〜な乙女なので(?)、
こんなお馬鹿な文章をご本人に見られたら、もう生きていけないッス。
どこで誰が見てるともわからんから、ここで
お願い!!
御本人には言いつけないでくれ・・。

乙女って言うほど若くないのでごめんなさい。(正直)

  ***********************************************

と、言っているにもかかわらず、OPENから4ヶ月ほどで、
早川さんご本人が、このページをご覧になったそうです。ひゃー。
鍋のお馬鹿がバレました(笑)。
こうなったら、これからも相変わらずの
乙女の視点でライブレポートします。

これからは『非公認ホームページ』改め
『黙認ホームページ』
名乗らせていただきます。やめろと言われるまでね(笑)。

どうか見捨てないでくださいね・・

                                         
TOP                                             p2へ