■ヨコヤマが行く!■
月刊ラジオライフ誌2003年1月号から2009年12月号
6年にわたり連載され好評のうちに終了しました。
取材に手間がかかり、少ないページ数にまとめるのに
苦労した仕事でしたが、大変いい経験になりました。
ぜひもう一度こういう仕事をしてみたいです。
↓掲示したコマは乗り物中心で個人的に気に入ってる回、
取材先が印象深かった回の一部画像です。(順番は適当です^^)
掲示したもの以外でもう一度見たいという回がありましたら
犬日本小戻出版バナーの萌板、もしくはメールでお知らせ下さい。

トップにもどる



山梨県大月市のJR東海リニア実験線へMAGLEVを取材、実際に体験試乗し
ほぼ地表高度で零戦二一型やYS-11の最大速度500km/h超(!)を体験しました。
アッという間の試乗でしたがトンネル内の蛍光灯が一直線になって見えたのが印象的でした。
機器に電源を供給するため東京寄りの車両に積まれていたガスタービン発電機は
最近の試作車両にも搭載されてるのでしょうか?(2003.09)

JR東海MAGLEV LMX-01 by横山公一


第39回東京モーターショー出展車両に出展されたバイク感覚で操縦を楽しめる
三輪スポーツ車「P67bエタニティ」を栃木県宇都宮市近郊の施設で見せてもらいました。
あくまで運転を楽しむために作られた非日常的マシンはとても素敵でした。
カッコいい走行デモのムービーはこちらにあります。(2006.02)

スポーツトライクコンセプトモデルP67bエタニティ by横山公一


大阪府堺市の新日鐵堺工場敷地内の実験線にタイヤ式トラムの
「トランスロール」を見に行きました。国内での採用はどこにも
無かったようですがデザインもさることながら検修庫等での
入れ替えが容易になるよう架線や軌道のないところも
バッテリ駆動で走行できるのはこれから新規敷設する
トラム(路面電車)には有利だと思いました。(2005.12)
堺実験線トランスロール by横山公一



いまや広島県呉市の超目玉観光施設となった「呉市海事科学館大和ミュージアム」
目玉展示物である1/10縮尺戦艦大和模型の木製甲板貼り付け作業を見学しました。
バットの材料でもあるアオダモ材を細かく貼ったあの巨大模型の甲板を歩いたことのある人というのは
模型製作職人さんや施設保守関係者さん以外ではそういないはず(笑)。(2004.11)
大和ミュージアム10分の1戦艦大和by横山公一


国の主導で計画・建造された半浮上式高速船TSL(テクノスーパーライナー)でしたが取材当時('03年5月)
静岡県によっては定期航路(清水港⇔下田港)をカーフェリー(災害時は防災船)として営業運行中でした。
燃料代高騰で赤字がものスゴいことになり運行休止。この「希望」も放棄・廃船・解体となってしまいました。
この船のあとに完成した大型TSL「SUPER LINER OGASAWARA」はどうなっちゃうのだろう?(2003.07)

テクノスーパーライナーTSL「希望」 by横山公一
取材当日、船内で頂いたペーパークラフトを組み立てたもの。全長180mm、縮尺は約1/410位。
TSL希望ペーパークラフト


宮城県松島基地には、'80年代のT-2ブルーインパルスの頃から
趣味で幾度も見物に行っているので、この取材は同行の編集さんに
超マニアックな見物スポットを案内しようと張り切ったのですが…。
なにやら石巻のマンガ博物館の方にご執心のようでした^^。(2005.11)
川崎T-4練習機ブルーインパルス by横山公一


こちらも呉市の新観光スポットでお向かいに位置する大和ミュージアムと
双璧をなす人気を博しているてつのくじら館こと「海上自衛隊呉史料館」。
開館初日('07年4月)に満を持して
期待して取材に行ったのですが目玉の陸に上がった
SSあきしお艦内公開部分は発令所付近とその後ろ側のみで、各種機器もダミーなどに
置代えになっていました。防諜上、なにより狭い艦内、お年寄りや
車椅子の方などの移動見学を考えるとこの辺やむなしなのでしょう。
雰囲気は充分楽しめますのでまあ良し…、としておきます。(2007.06)




晩秋の帯広空港からレンタカーで旧国鉄広尾線跡と平行に国道を南下すると
目的地の大樹町多目的航空公園で、近くは人家もまばらで寂しいところでした。
成層圏プラットフォーム」は高度約20kmの成層圏に無人の無線中継局を滞空させ、
通信や放送、各種観測に利用しよう…、という以前のラジオライフが大好きな計画で、
JAXA(旧NAL部門)とNICT(情報通信研究機構)の共同研究プロジェクトでした。
試験飛行の予定に合わせ取材見学に行ったのですが、残念ながら
天候不良でテスト飛行が中止になってしまいかなり落胆しました。
この計画は結局、予算削減で縮小・中止になってしまったのですが、後日
調布のJAXA施設一般公開の折、大樹町で見たこの飛行船の制御用コンソールが
べつの用途に流用され展示されていました。ちょっと懐かしかったです。(2004.12)
成層圏プラットフォーム By横山公一




毎月取材対象の選定に苦労し、ぎりぎりになって取材先決定、
編集さんや印刷屋さんに大いに迷惑をかけ正直グダグダな回もありました。
こちらに掲示した回以外で気に入ってるのは滋賀県米原の
鉄道総合技術研究所低騒音風洞
茨城県石岡市石岡市柿岡の
気象庁地磁気研究所、長野県南佐久郡ISAS臼田宇宙空間観測所
それと沖縄県国頭村のJ-POWER沖縄やんばる海水揚水発電所など「研究所、観測所、実験施設」
関連ですが、読者に人気があったのはやはり鉄・バスと警消ネタだったようです。



トップにもどる

Copyright(C)1997-2010   by Yokoyama kouichi