●趣味のジャンク箱(模型置き場)●

〜とりあえず完成してるモノ、なんとなくカタチを保っているモノ中心で(笑)〜

模型置き場タイトル

↓ジャンク箱のヌシ…(´人`)パンパン

三菱XFJ-2着工から10数年(笑)

 

★以下 上にあるほど新規追加物件です(笑)★


 

newフジミ1/72旧海軍三菱零式観測機(F1M)↓垂直尾翼のデカールは213空ですがハセガワの1/75のキットに入ってたのをなんとなく流用。

たしか戦艦「武蔵」の艦載機だったと思います。主砲の砲撃戦の時上空にあがって弾着観測するのが任務でした。

観測席の旋回機銃はプラパーツでも結構よく抜けていて好感が持てます。木のグリップなどちゃんと塗り分ければきらりと光る部分です。

そういえばフジミはヒコーキキットの新規開発止めてしまって大変寂しいです。作るべきアイテムはいろいろあるはずなのに。

フジミ1/72零式観測機

newで、上の零観と同じ箱に入ってて無事だった↓ハセガワ1/72英海軍艦上戦闘機グラマン「マートレット」約10年前の作。

この時期は結構作ってました。でも主翼前縁の機銃口の赤テープは貼り忘れ、プロペラ警戒線黄色も塗り忘れです(´・ω・`)。

ハセガワ1/72グラマン「マートレット」

↓ハセガワ1/72旧陸軍キ43II型乙 一式戦闘機「隼」凸彫りを凹彫りに彫り直した以外は素組です。

…あ、スピナとプロペラは他キットから流用して加工して取り付けてますね。

塗装は昔「丸メカ」に出ていた台湾駐留の飛行第20戦隊。洋上迷彩の「茄子紺色」。質のいい塗料を使っていたとか。

ハ社がガンプラなどキャラ物主流に押されまくりながらもスケール物一本でがんばっていた'82〜3年頃のキットです。

値段は発売当初\350だったか。同時に四式戦も発売されました。個人的にこの位のキットがいちばん好きです…。

キ43II型乙一式戦「隼」第20戦隊

↓香港ドラゴン1/72ハインケルHe219A-7…10年以上前作ったのが奇跡的に発掘されました(笑)

ナチ独機はあんまり好きじゃないといいつつ作ってるなぁ…。機首に入れる錘の場所は苦労しました。

でもUhuはかっこいいよね♪ぼかしは筆塗りグラデです。昔は根気あったなぁ(笑)

Dragon 1:72 Heinkel He219A-5

Uhuのヒゲのアップ↓筆塗りぼかしがテキトーです(笑)ワリと気にいってはいるのですが。

索敵レーダー電波の周波数はエレメントの具合で2mバンド(144〜150MHz帯)位かな。

赤白塗装は整備時の注意喚起塗装でしょう。

ドラゴン72の後に発売されたタミヤ1/48も買ったんだけど作っても置く場所ないな…orz

uhuのヒゲ。エッチングですよ。

↓ハセガワ1/72メッサーシュミットMe262A-1a…コレも10年ほど前の作。筆塗り(笑)

ピトー管がプラ部品そのまんまなので太いね(笑)

me262 hasegawa1_72

 
 
1/144 零戦21型↓左SWEET製プラキット、右バンダイ製食玩分解再組立再塗装。
素組!筆塗り(笑)!!両方とも陸上基地運用部隊塗装だけど飛行甲板だ!気にすんな!
両機とも陸上基地運用部隊マーキングの機材で空母の飛行甲板に載ってるは変!突っ込みは当然!だが、気にするな(笑)

↓1/144 FV-8J 「海上自衛隊ハリアー戦闘機」当然捏造架空機です(笑)

ホンコンドラゴンのをテキトーに改造、テキトーに筆塗り(笑)

1/200 C-130H"CAMEL77"↓空自40周年記念塗装。デカールはなんか洋モノのイかすヤツが付いてました。

ハセガワ製、筆塗りですw

↓1/100 F-105D、F-100D 筆塗りです。

でもこの縮尺って半端ですよね。新製品も出そうにないし。

左タミヤ、右タカラ「エリパチ」シリーズ

ブラウザのボタンで戻ります

GeoのTOPに戻るyo


横山公一(仮)へ戻ります