【国営武蔵丘陵森林公園 「古鎌倉街道梅林図」】   2002年2月  
                      油彩画  15F 53.0×65.2cm   楽環 


古鎌倉街道に梅林が接する辺りを画き始めると、小学校低学年の子供達が入れ替わり立ち替わりやって

きては、物珍しそうに観察を始める。最後にやってきた女児のお父さんは、娘のことより、梅が気に

なると見えて、しきりとカメラを構えている。この日、彼岸ともなると梅も終わりに近く、仕上げは翌

2002年に持越すこととした。この年は二月に入ってから概して暖冬で、梅の開花は例年に比して一ヶ月

近く早いのである。一年たってしまっているせいか、花がなかなか画面になじまない。画かれている

空間に花が入って行ってないのである。翌日も絵の仕上げに再び入園し、昼頃にようやく梅花を画面に

収めることが出来た。


        作品イメージ、記載内容の無断使用はお断りします。



←ホームページへ戻る