西多摩武蔵野会
ご 案 内

私達「西多摩武蔵野会」は青梅線沿線在住者を中心に平成5年に結成され、既に10年以上の活動実績を持つ鉄道模型サークルです。

 当会設立の発端は、自宅では工作は楽しんでいるが車輌を走らせるとなると広さに限界がある。
 広い場所で実物同様の長大編成を走らせてみたい・・・
 と言う共通した思いと現代表者の働きかけによるものです。

■主な活動
○年2回、青梅市福祉センターで開催の定例「鉄道模型公開運転会
    及び青梅宿アートフェスティバル実行委員会の依頼による鉄道模型の運転、展示を11月に実施。
○思いつき企画による、撮影・取材・イベント見学等。
○他鉄道模型団体の運転会視察と交流。
○地域等からの要請による鉄道模型運転会の開催、出展。
○その他

■基本方針
私達、西多摩武蔵野会は、
1)多くの仲間と伴に広い場所で走らせる事の喜びと運転会の楽しさを実感すると伴に楽しさを広くアピールし続けます。
2)明るく、楽しく、開かれた会の運営に努め続けます。
3)同じ趣味を持つ仲間を尊重し、明るく楽しい活動を通して各人の知識・技術の
  向上を手助けし、会としても向上に努めます。
4)閉鎖的でなく「公開」と言う姿勢に立ち、鉄道模型の楽しさをアピールし欧米
  の様に大人の趣味としての認知度向上に努めます。
5)この趣味を通して運転会開催等により、子供達に夢を与え地域活性化に可能な
  限り協力し、地域社会に貢献し続けます。


■今後の展開

○運転会も現在一部アクセサリー配置を行っていましたが、部分的なモジュール化を検討し、開始しました。
○基本方針に基づき、若干名メンバーの募集を行います。
○交流団体の募集と働きかけを行っています。他模型団体関係者の方、是非ご連絡下さい。
○模型運転会開催等の要請が有りましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
 日程・時間等によりご期待にお応え出来ない場合も有りますが、可能な限り要請にお応え致します。