武蔵野稲門会 ホームページ    2014年7月13日 更新

役員一覧| 会員の部屋 |

Counter

 

武蔵野稲門会

2014年

6月14日(土) 総会

吉祥寺東急インで開催。組織改革・会則改定などについて審議しました。

 

1月26日(日) 新年会

 武蔵境・レインボーサロンを会場に、74名が参加しました。今回は初の試みとして、武蔵野市在住の学生さんを招待。eスクールを含め6人が出席されました。

 

 2013年

11月30日(土) 武蔵野ラグビーまつり

 武蔵野稲門会はラグビーまつりを通じて、地域貢献に務めています。

 

11月18日(月) 鎌倉社寺巡りバス研修旅行

 

 

 昨夜の嵐はどこへやら! 快晴に近いお天気でした。総勢33名は7:50三鷹駅北口をバスで出発しました。訪問先は円覚寺、建長寺、鎌倉大仏、鶴岡八幡宮および鎌倉霊園という過密気味のスケジュールです。

 行きのバスの中では訪れる先の予備知識を得るために、太田資暁さんによる「訪れる社寺の略史」について、さらに杉原鉄夫さんによる「杉原千畝氏と早稲田大学」についてそれぞれレクチャーが行われました。

 訪れた中で、強く私の印象に残っているのは建長寺と鎌倉霊園です。建長寺は鎌倉幕府第五代執権北條時頼によって1253年建立されたわが国最初の禅寺です。二代目住職として中国から来た兀庵普寧(ごったんふねい)は口やかましく理屈っぽく議論をふっかけて紛糾するので、現在の「ゴタゴタ」の語源となったというエピソードが残っています。

 この建長寺の境内に一歩踏み入れるやいなや、大書きされた「むさし野稲門会」というご案内が掲げられており、さらには稲門ご出身の宗務総長高井正俊様のお出迎えを受けました。そして三門に上げていただき五百羅漢像を拝観したり、また講堂に於いてお茶を振舞っていただいている間、高井様の軽妙洒脱なお話を拝聴することが出来ました。

 最後に鎌倉霊園を訪れました。鎌倉霊園には、杉原千畝氏のお墓があります。氏は第二次世界大戦中リトアニアの領事館に於いて、6000人の難民・主としてユダヤ人にビザを発給し命を救った偉大な外交官であり早稲田大学の先輩であります。

 到着した時は既に薄暗くなっていました。暗がりの中、お墓を探すのに少し手間取りましたが怪我の功名とでも申しましょうか、西の彼方に茜色に染まった幻想的な富士山を望むことが出来ました。そして真っ暗になったお墓の前でお線香に火を点じお花とワンカップ大関を供えてお参りをした後、諸江昭雄さんの指揮の下にハーモニカの前奏で、早稲田大学校歌を斉唱したことは参加者全員の心に永く思い出として残ることでしょう。

 帰りのバスではお互いに稲門出身であることに目覚め、絆を深めることが出来た楽しい一日でした。

 参加されたワセジョ&ワセダマンに乾杯!

 

11月4日(月・祭) 創立30周年記念講演会

午後2時〜4時 会場:武蔵野公会堂

   基調講演「首都直下地震とどう向き合うか

   講師 早稲田大学 濱田 政則 教授

午前中の雨模様にもかかわらず、200人近い皆さまがご参加くださいました。ありがとうございました。

  

8月31日(土) 納涼会

 武蔵境・レインボーサロンに、60名近い会員が猛暑をものともせず参加。副会長の川崎大八さんがベテラン証券マンの視点から『アベノミクスと株価の行方』をテーマに講演しました。

 写真は懇親会でシャンソン「枯葉」を歌う小坂強さん。詳細は会報29号(12月1日発行)をご覧ください。

 

 

平成25年度 総会を開催

6月8日(土)に吉祥寺東急インで開催し、平成24年度の活動報告・決算報告(10月28日:創立30周年記念「早稲田大学グリークラブ演奏会」を含む)報告および平成25年度の活動計画案(2013年11月4日:創立30周年記念講演会を含む)・予算案・役員案が原案通り承認されました。

講演は神田陽司師匠による「講談 大隈重信」、懇親会ではジョージ・ジョンガラによる津軽三味線の演奏を堪能しました。

出席者は会員73人・ご来賓20人とおかげさまで多数の皆さまにおいでいただきました。ありがとうございました。 

 

会報28号 発行 会員の皆さまには5月6日頃までにお送りします。当会の会報は、ポスティング(戸別配布)を役員会メンバー20名ほどで分担し、直接お届けしています。

 

お花見会は中止 4月7日(日)に予定していましたが、荒天予報のため中止しました。

 

2013年 新年会は60人超の参加者

2月10日(日) スイングホール(武蔵境駅北口)レインボーサロンにて開催しました。60人を超す会員が参加し、この半年間に入会された新会員8人のうち、5人が出席されました。

昨秋のグリークラブ演奏会の模様や、新会員のプロフィールをプロジェクターを使って紹介しました。

山本富士雄さん・小坂強さんには得意の喉を披露していただき、会場は大いに盛り上がりました。

 

星田 正さんの名司会で進行  (パノラマ写真撮影:彦坂眞一さん)

 

2013年 行事予定

4月7日(日) お花見 午前11時 市役所正面玄関に集合

6月8日(土)午後  総会  吉祥寺東急インにて

8月31日(土)午後1時半〜 納涼会

             スイングホール レインボーサロン

11月4日(月) 武蔵野稲門会30周年記念講演会

 →詳細は「行事予定」をご覧ください。

11月30日(土)武蔵野ラグビーまつり(早明ラグビーOB戦) 

 

 

2012年12月1日(土) 武蔵野ラグビーまつり

午前の子どもたち向けタグラグビーは少し降られましたが、午後の早明ラグビーOB戦は年齢別の2試合で熱い戦いを繰りひろげました。

 

 

  

 

武蔵野駿台会の皆さまには、多くの役員方のご協力をいただき、チラシ配布などの取りまとめをいただき、感謝申し上げます。

また、ラグビー関東大学対抗戦Aでの明治大学の優勝、おめでとうございます。

 

 

武蔵野稲門会 創立30周年記念事業

早稲田大学グリークラブ in 武蔵野    演奏会

 おかげさまで大盛況でした

2012年10月28日(日) 午後2時〜4時

 武蔵野市民文化会館 大ホール

 

アンコールは『ふるさと』と『花は咲く』の2曲。団員が客席に降りて会場の皆さんと合唱しました。

『花は咲く』ではステージの出演者全員が赤いカーネーションを持って歌い、最後にその花を会場の女性にお渡して、「とても良かったですね」と好評をいただきました。

 

    

グリークラブ愛唱曲

 「紺碧の空」 「早稲田の栄光」 「昴」 「宇宙戦艦ヤマト」

 「見上げてごらん夜の星を」 「乾杯」

男声合唱組曲「木が風に」

寺山修司の詩による6つのうた 「思い出すために」

 

 

主催:武蔵野稲門会 後援:武蔵野市 武蔵野市教育委員会

 

なお、演奏会収益の一部を武蔵野市に寄付いたしました。

 

 

 

2012年 8月24日(金) 納涼会を開催しました

 詳しくは「行事」ページをご覧ください。

  

2012年 4月24日(火)

寛永寺ツアーを楽しみました

詳しくは「同好会」ページをご覧ください。

 

2012年 新年会を開催しました

1月21日(土)13時から武蔵野スイングホール レインボーサロンにて開きました。56名(女性7名、男性49名)が参加し、新人は男性3名・女性3名でした。クラシックを歌われた方や、懐かしい「北帰行」のオリジナルを解説付きで皆様と一緒に合唱もあり、和やかに懇親会が行なわれました。今回は昼間の会でしたが 好評だったと感じました。(山内)

 

 

2011年12月3日(土) 早明ラグビーOB戦

 朝から冷たい雨で、子供ラグビーと親子タグラグビーは中止になりました。早明ラグビーOB戦は15分ハーフで、前半は50代以降のメンバーで足りない分は30代も入り、後半は30代以降の若手で行いました。

   

 

武蔵野稲門会から観客は会長を含めて8名。雨で冷たくグランドも滑りやすく、ゴールポストも立てませんでした。前半は1トライずつのイーブン。後半は早稲田が2トライ、明治が1トライでした。

写真提供 武蔵野駿台会)

その後、総合体育館の「クレア」で、邑上市長・土屋前衆議院をはじめ70名近くが参加して、懇親会を開催しました。

 

 

2011年10月11日〜12日

 親睦旅行で山梨県へ

 

 

 

11日(火) 三鷹駅からバスで出発。早稲田大学所沢キャンパスへ(上の写真)。キャンパスを案内していただき、昼食は何十年ぶりかの学食で取りました。午後は、甲府の「恵林寺」を見学した後 石和温泉「かんぽの宿」で宿泊・懇親会を開きました。

 

12日(水) 昇仙峡を散策。「ぶどう園」でぶどう狩りをし、18時頃に武蔵野に帰着。参加者は15人でした。

 

 

納涼会

 2011年8月27日(土) 18時30分〜 51名参加

武蔵野スイングホール レインボーサロンにて

マグナム小林氏(平成10年 社会学部卒業)の

バイオリン漫談を楽しみました。

 

  8月27日の納涼会

 

 

平成23年度総会を開催

 

6月11日(土) 平成23年度の総会を吉祥寺・東急インで開催 

写真は、総会後の懇親会に出演してくれた早稲田大学応援部チアリーダーズ「ビッグベアーズ」の皆さんの熱演です。

 

DSCF2493.JPG

 

当日は、菅首相夫人にも受付を手伝っていただきました。