トップページ> 取扱い業務> 相続の法律相談> 遺言書の作成

遺言書作成について

遺言書がない場合は、民法が定める割合に従って、遺産の取得割合が決まりますが(法定相続)、遺言書を残しておけば、法定相続よりも遺言書が優先するため、法定相続とは異なる分け方をすることができます。
民法で定められている遺言書は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類ですが、実際の遺言で多いのは自筆証書遺言か公正証書遺言です。
武蔵小杉綜合法律事務所では、ご相談にいらした方のご希望に沿うよう、遺言書の内容や形式について弁護士がご相談に応じ、また、ご依頼に基づき、遺言書の原案作成から、最終的に遺言書に仕上げるまでの手続を弁護士がサポートします。



遺言書作成にかかる弁護士費用の目安

遺言書作成にかかる弁護士費用は、基本的には下記のとおりです。

弁 護 士 費 用
(定型的なもの)
10万円から20万円

  ※別途消費税がかかります。
  ※公正証書にする場合は、別途公証役場に支払うための費用が発生します。


遺言書作成@川崎市

遺言書相談@川崎の弁護士



→「相続の法律相談」のページに戻る。


法律相談のご予約法律相談の予約

弁護士への法律相談は、お電話
法律相談は弁護士@川崎
又はフォーム↓からご予約下さい。
川崎市民からのメールによる法律相談の予約


営業時間武蔵小杉綜合法律事務所の営業時間

平日:午前9:30〜午後5:30
休業日:土日祝日、夏季、年末年始
弁護士の土日法律相談 土日祝日の法律相談をご希望の方は、平日営業時間内にお問合せ下さい。


相談料・弁護士費用弁護士費用

相続相談料金相続に関する法律相談のご相談料は
30分あたり5,000円(税別)です。


川崎フロンターレ武蔵小杉綜合法律事務所は川崎フロンターレを応援

武蔵小杉綜合法律事務所は、
川崎フロンターレ
を応援しています!
武蔵小杉綜合法律事務所は川崎フロンターレを応援
武蔵小杉綜合法律事務所は川崎のFC「川崎フロンターレ」のスポンサーカンパニーです。
川崎フロンターレHPのスポンサーズリストに掲載中


法律事務所概要弁護士事務所概要

〒211-0006 神奈川県川崎市中原区丸子通1丁目636番地4号
朝日多摩川マンション214号
武蔵小杉綜合法律事務所
TEL:044−430−6610


お取扱いエリア取扱いエリア

当法律事務所の弁護士は神奈川県弁護士会川崎支部所属ですが、お取扱い地域は川崎市内外を問いません。
これまで弁護士の法律相談をご利用されたお客様は、川崎市の北部(中原区、高津区宮前区多摩区麻生区)を始めとして、元住吉駅や日吉駅が最寄りの 川崎市幸区や、川崎区の方、東急線沿線に在住・在勤の方々が多いのですが、 ご相談にいらっしゃることが可能であれば、川崎以外の方も是非ご利用下さい。


弁護士ブログ弁護士のブログ「むさしこすぎの弁護士です」

川崎の弁護士ブログ「むさしこすぎの弁護士です」 弁護士が日々のあれこれを綴っています。どうぞよろしく。