トップページ> 取扱い業務> 相続の法律相談

相続の法律相談

相続の相談は武蔵小杉の弁護士に 「他の相続人と遺産の範囲や分け方の話がまとまらない。
生前贈与や介護負担の割合も違ったし…」(遺産分割)


遺留分の相談は弁護士@武蔵小杉
「遺言書があって、遺産全ては兄が相続することになったと言われてしまったけれども、本当に自分は何も取得できないのだろうか?」(遺留分)

武蔵小杉綜合法律事務所では、ご相談・ご依頼頂いた案件について、弁護士が具体的な解決方法をお客様と一緒に考え、進めて参ります。
相続は当法律事務所の主要取扱業務のひとつで、数多くの案件を受任しております。

ご依頼の事案は、男性弁護士と女性弁護士の2名で進めます(弁護士プロフィール)。また、弁護士費用もお客様に分かりやすいよう、明確な費用体系としております(弁護士費用の目安は、「遺産分割」「遺留分」「遺言書作成」「相続手続」の各ページをご覧ください)。 相続問題でお困りの方は、弁護士による法律相談をご利用下さい。

川崎市民の電話による相続の法律相談の予約

ご相談内容に応じて、解説ページをご用意しております。

遺産分割、遺留分、遺言書作成、金融機関に対する相続手続等の相続を巡る問題について、当法律事務所は、川崎市を中心として、交渉や調停、訴訟等、様々な手続のご相談・ご依頼を承っております。各手続の弁護士費用についても、下記各解説ページをご参照ください。

   遺産分割     遺留分

   遺言書     相続手続



また、遺産分割や遺留分、遺言等の相続問題に関して、よく頂くご質問について、
弁護士が解説したページを作っております。こちらもご覧下さい。

   相続に関する質問・解説のページ 相続に関する質問




相続相談の予約

武蔵小杉綜合法律事務所では、遺産分割や遺留分等の相続に関するご相談を含め、全てのご相談を予約制とさせて頂いております。
弁護士が直接面談の上、お話をお伺い致しますので、ご予約時間にお越し下さい。

※相続のご相談については、相続人の範囲や遺産の内容など詳しい情報をお伺いいする必要がありますので、参考になる資料がありましたら法律相談の際にお持ち下さい。


法律相談の予約方法

法律相談のご予約は、お電話か当HPのフォームメールをご利用下さい。

お電話でのご予約はこちら
川崎市民の電話による相続の法律相談の予約

フォームメールはこちら
川崎市民のメールによる相続の法律相談の予約



法律相談の料金

法律相談の料金は、30分あたり5000円(税別)です。
→例えば1時間のご相談ですと、料金は1万円(税別)となります。



アクセス

東急線「新丸子」徒歩3分、JR線・東急線「武蔵小杉」徒歩9分です。
道順等、ご遠慮なくお問合せ下さい。

アクセスについて詳しくは「所在地・連絡先」のページをご覧下さい。

法律相談のご予約法律相談の予約

弁護士への法律相談は、お電話
法律相談は弁護士@川崎
又はフォーム↓からご予約下さい。
川崎市民からのメールによる法律相談の予約


営業時間武蔵小杉綜合法律事務所の営業時間

平日:午前9:30〜午後5:30
休業日:土日祝日、夏季、年末年始
弁護士の土日法律相談 土日祝日の法律相談をご希望の方は、平日営業時間内にお問合せ下さい。


相談料・弁護士費用弁護士費用

相続相談料金相続に関する法律相談のご相談料は
30分あたり5,000円(税別)です。


川崎フロンターレ武蔵小杉綜合法律事務所は川崎フロンターレを応援

武蔵小杉綜合法律事務所は、
川崎フロンターレ
を応援しています!
武蔵小杉綜合法律事務所は川崎フロンターレを応援
武蔵小杉綜合法律事務所は川崎のFC「川崎フロンターレ」のスポンサーカンパニーです。
川崎フロンターレHPのスポンサーズリストに掲載中


法律事務所概要弁護士事務所概要

〒211-0006 神奈川県川崎市中原区丸子通1丁目636番地4号
朝日多摩川マンション214号
武蔵小杉綜合法律事務所
TEL:044−430−6610


相続問題専用サイト相続専用サイト

武蔵小杉綜合法律事務所には、当HP以外に相続専用サイトもご用意しております。

弁護士の相続法律相談


お取扱いエリア取扱いエリア

当法律事務所の弁護士は神奈川県弁護士会川崎支部所属ですが、お取扱い地域は川崎市内外を問いません。
これまで弁護士の法律相談をご利用されたお客様は、川崎市の北部(中原区、高津区宮前区多摩区麻生区)を始めとして、元住吉駅や日吉駅が最寄りの 川崎市幸区や、川崎区の方、東急線沿線に在住・在勤の方々が多いのですが、 ご相談にいらっしゃることが可能であれば、川崎以外の方も是非ご利用下さい。


弁護士ブログ弁護士のブログ「むさしこすぎの弁護士です」

川崎の弁護士ブログ「むさしこすぎの弁護士です」 弁護士が日々のあれこれを綴っています。どうぞよろしく。