ビジュアル再現 村上城 ~3DCGでよみがえる村上城~

村上城下全景3DCGワイヤーフレーム
村上城下全景3DCG。トップ画像用

村上城ってナニソレ?

新潟県の最北端、村上市にあったお城です。戦国時代には上杉謙信の攻撃を防いだことも!?

「村上城の歴史」を見る...

どんな姿のお城だった?

現状の城跡に、各種資料をもとに作成したCGを合成。往時の姿を再現してみました。

「復元村上城」を見る...

復元動画を見たい!

3DCGソフト「Shade」を使って、寛文年間の城下町をまるごと再現。約4分の動画です。

「電影村上城」を見る...

171214_初代天守復元

実は二度建てられた村上城の天守。現在残る遺構は松平直矩による「二代目」のもので、堀堀直竒が建てた初代天守の痕跡は不明です。例によってシロートの特権(妄想)を駆使して、CG化してみます。

FEATURE! 大都市だった? 村上城下

瞬間最大風速的に「越後第二の都市」だったこともある村上城下。各都市の人口データetcを中心に見直しています。

171209_下渡門復元を改定

再現画像を3D化しました。また、建物の接続状況がイマイチわかり辛いので、各種資料から推定平面図を追加。結構ややこしい構造だった…とオモワレます。

171206_村上城下に「住民」を!

建築物はおおむね揃ったもの、イマイチ寂しいCG城下町。というわけでモブ住民を作成することにしました。第一陣として大工「B五郎一家」に住んでいただきますよ(汗

171124_「正保の城絵図」徹底読解!

超高精細画像が無償公開され、細部まで読み取れるようになった「正保の城絵図」。細かいい注記を解読すると、どうにも怪しい記述が見えてきた!

171115_【動画】「おしゃぎり」を3D化してみる

江戸時代から村上大祭で引き回されてきた山車「おしゃぎり」。3Dモデルを作成の上、かつての城下町に配置してみました。

171101_「下渡城」3D再現を追加!

戦国期に村上城の支城として機能していた中世城郭・下渡城。シロートの特権(!)を発動して、ほぼ妄想レベルで3D化してみました。

171024_出櫓跡を改訂

発掘調査の結果を追記。石垣積み直し工事に伴う発掘調査で、雨落ち溝や踏石、用途不明の岩盤ピットを検出。先行する時代の構造物か?

171023_黒門跡を改訂

2017年の発掘調査により礎石&石段を土中から検出。ようやく正確な位置が見えてきたようです。考古学研究会で得た情報を追記!

171018_村上城天守 ペーパークラフト(ver.2017)

当サイトの3DCGデータを用いて、村上城天守をペーパークラフト化しました! これであなたの机の上にも村上城!!(え?)

171008_「傾斜量図」で城跡を見るを作成

微地形まで表示可能な国土地理院「地理院地図」の「傾斜量図」。これを使って城跡を見ると、結構いろいろなことが見えてきます。

171001_読み下しつき「正保の城絵図」を作成

村上城の過去の姿を知るための一級資料「正保の城絵図」。国立公文書館の超高精細画像をもとに、土塁高・堀幅・石垣高etc.の注釈類を読み下してみました。

170923_山辺里門復元を公開

庄内町~三之町に抜ける小路にあった、三ノ丸北端を固めた櫓門。手前の大きな堀が、視覚効果的に大きな意味を持っていた。今や跡形もないが、かつての姿は??

170922_山辺里門跡を改訂

記事を再整理しました。2017年度現在のものにメイン写真をサシカエ+「大堀」跡の現状写真も追加しておきました。