Yahoo!ジオシティーズのススメ Top へ Yahoo!ジオシティーズのススメ to TOP

ジオリエイト−フィールドSE 追憶のトラブルシュート

追憶のトラブルシュート

ジオリエイト は、ずっと SE をやってきました。 SE といっても、いろいろなタイプがありますね。社内で設計ばかりやっている SE 、 フィールド(客先)にばかり出る SE 、私は後者です。いわゆる フィールドSE です。

日々、客先に行ったり、ユーザーからの問合せに対応していると、いろいろなトラブルに 出くわします。そうしたトラブルを解決、いわゆる トラブルシュート の控えを記録しておきます。

Microsoft Update がエラーになってしまう

つい最近(2008年3月)の話です。

Microsoft Update

ユーザーから「Microsoft Update がエラーになり完了しない。」という問い合わせが ありました。毎度のことだけど「導入システムに関係ないんだけどな〜」と思いつつ、 PC を確認してみました。

確かに、エラー。ネットで調べてみる。

  1. PC の時計が大幅に狂ってないか?・・・問題なし
  2. IE のセキュリティ設定は?・・・「中」問題なし
  3. MS のダウンロードセンターのサイトから個別にダウンロードして実行・・・

ん?エラー。「Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした」

このキーワードで、再度ググったりヤフったり・・・。

■原因
パソコンにインストールされている「Windowsインストーラ」が破損していたり、レジストリに正しく登録されていない場合に発生するらしい。

★対処
DOS窓で、

msiexec.exe /unregister (Enter)
msiexec.exe /regserver (Enter)

のコマンドを打って、再起動。回復。お疲れ様でした (^_^)v

※以下参照

C: や D: ドライブ直下に暗号のようなフォルダが・・・

ちょいパワーユーザーからの問い合わせ。

D: ドライブ直下に 暗号のような半角英数字のフォルダ が たくさんできている。ウィルス感染?

毎度導入システムに関係ないけど、PC 確認。

a1bb238c03eg05hoge のようなフォルダが数十個あり、中には、 msxml4-KB927978-enu.log というテキストファイルが1つだけ。

ググったりヤフったり・・・。

■原因
MS の Windows Update のログ。Windows Update の忘れ物(消し忘れ)。

MS 〜、仕事増やすなよな〜

★対処
ほっておいてもいいけど、気持ち悪いので削除。

はぁ〜スッキリ。お疲れ様でした (^_^)v

Windows Vista にしたら その1「ネットワークが見えなくなった」

ユーザーからの依頼で、新しいノートPC(Sony VAIO)に導入システムを移植。

Sony VAIO

旧ノートPC は、Windows 2000pro。新ノートPC は、Windows Vista。 LAN環境内には、その他 Windows XP も混在。

アレ? XP の共有フォルダどころかコンピュータも見えない。???

XP からは? ちゃんと見える。何で???

・・・ そこから3時間 ・・・

■原因
Sony の VAIO にプレインストールされたいた アンチウィルスソフト のせいだった。

★対処
こんなもの消してやる〜! と言いながら削除。コンパネのプログラム追加削除にて。 アンチウィルスソフトは別の軽いものにし、ファイアウォールは Windowsファイアウォールに。

Sony さん、初期状態でネットワーク共有までブロックしなくてもいいんじゃない?

私の3時間が・・・。お疲れ様でした (T_T)

Windows Vista にしたら その2「Access2000のアプリがエラーになる」

前項に引き続き、新しいノートPC(Sony VAIO)に導入システムを移植。

導入システムは、旧ノートPC、Windows 2000pro 上で稼動していた Access2000 アプリ。 これを、新ノートPC、Windows Vista 上で動かすのが目的。

Microsoft Access 2000

まず、Access2000 をインスコ。特に問題なし。ネットで SP3 まで Up。特に問題なし。 アプリmdb をコピー。動作確認。エラー (T_T)

ググったりヤフったり・・・。

ハッキリしないが、Vista で Access2000 は、×(ペケ)? でもほとんど動作していて、 一部だけエラーになるんなら、何とかなりそう・・・。

Access2000 で、トレースしてみたり、いろいろ試行錯誤・・・。

■原因
Sendkeys関数があるとダメらしい。
Sendkeys関数は、Access2000になってから(Windows 2000でも)動作不定だったので、 過去にすべて DoCmd などに置き換えて対処した、という経緯がある。
その時、コールされることが無い Function や Sub の中の Sendkeys は、そのまま 放置しておいたが、Windows 2000 では、それを許してくれていたもよう。
Windows Vista では、それらステップとして通過すらしていない Sendkeys が原因で、 エラーが起きていた。

★対処
Sendkeys関数を削除(DoCmdなどに置き換え)して、正常動作に回復。

悪魔の関数 Sendkeys おそるべし。お疲れ様でした (^_^;

IIS 6.0 アップロードの容量制限

あるユーザに、ASPで作ったWebアプリを納品。

サーバは、Windows 2003 Server。 機能の1つにローカルファイルをサーバにアップロードする、というものがある。

このアップロード、ファイルサイズが 200KB を超えるとエラーになってしまう。

ググったりヤフったり・・・。

■原因
IIS6.0 になって、アップロード容量、厳密に言うと Requestの容量 がデフォルトで 200KB に制限されるようになったらしい。 今どき 200KB 制限じゃ、何もアップロードできないと思うんですけど・・・。

★対処
以下の手順で制限容量を拡張(標準値200KBを1MBに拡張する例)。

  1. デスクトップの [マイ コンピュータ] を右クリック、[管理] をクリック
  2. 「コンピュータの管理」画面で左側のツリーの [サービスとアプリケーション] を展開
  3. [インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャ] を右クリックし、[プロパティ]
  4. 「インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャのプロパティ」画面で、"メタベースの直接編集を有効にする" にチェック
    IISマネージャのプロパティ
  5. [適用] クリック、[OK] クリック、「コンピュータの管理」画面を [×] で閉じる
  6. デスクトップの [マイ コンピュータ]をWクリックして開く
  7. [C:]-[WINDOWS]-[system32]-[inetsrv] を順にWクリックして開く
  8. ファイル MetaBase.xml をメモ帳で開く
    MetaBase.xmlを開く
  9. AspMaxRequestEntityAllowed="204800" の行を探し、値を変更
         例:204800 → 1024000(標準値200KBを1MBに)
    MetaBase.xmlを編集
  10. 保存終了

これで 1MB まではアップロードOK。お疲れ様でした (^-^)v

ODBC接続がエラーになる

既存ユーザから問合せ。「SQL Server への ODBC接続がエラーになってしまう。」

データベースは SQL Server 2000/2005。クライアントPC に Accessアプリ。 Accessアプリは ODBC接続で SQL Server にリンクして動作。

今回、PCを新しいものに変えたので、アプリを移植しようとして、このエラー。

ODBC接続エラー 2000の場合 ODBC接続エラー 2005の場合

まず、基本的な確認。「パスワード間違ってないですよね?」
間違ってないらしい・・・。

■原因
今まで同一セグメントのネットワークで接続していたが、今回の PC入替えで、 別セグメントのネットワーク(ルータ経由)になったのが原因。

★対処
クライアントのネットワークライブラリを変えてみる。

2000の場合、データソース(ODBC)で、「DSNの設定」のダイアログの中ほどにある [クライアントの設定]ボタン で、「ネットワークライブラリ設定」の ダイアログを出し、そこで 名前付きパイプ・TCP/IP あたりを変えてみる。

DSNの設定 ネットワークライブラリ設定

2005の場合、「SQL Server 構成マネージャ」 で、 クライアントプロトコルの 名前付きパイプ・TCP/IP あたりの 有効/無効を確認する。

SQL Server 構成マネージャ

繋がりました。お疲れ様でした (^。^)v-

別セグメントの Windows 2003 Server の共有フォルダにアクセスできない

2008年4月の納品の時。

サーバ 2台構成。2台とも Windows 2003 Server。 1台は IIS と SQL Server の Web兼DBサーバ。 もう1台は、Windowsファイル共有のファイルサーバ。

この 2台、ルータをはさんで、別セグメントのネットワークに設置。 Web兼DBサーバからファイルサーバの共有フォルダを使いたいのにアクセスできない。 共有フォルダどころか、(IPアドレスによる)「コンピュータの検索」すらできない。 どうも、ルータ超えできていないもよう。

そういえば、以前聞いたことがあるな〜。「Windowsファイアウォール」を・・・

■原因
Windowsファイアウォールによってブロックされていたのが原因。

★対処1
手っ取り早い方法。「Windowsファイアウォール」を無効化! (^_^;v

★対処2
「Windowsファイアウォール」は有効のままで、ルータ超えしたい場合。

  1. Windowsファイアウォールの例外で "ファイルとプリンタの共有" を選び、[編集]ボタン
    Windowsファイアウォールの例外
  2. 「サービスの編集」で [スコープの変更]ボタン
    サービスの編集でスコープの変更ボタン
  3. デフォルトで "ユーザーのネットワーク(サブネット)のみ" になっているので、 "任意のコンピュータ(インターネット上のコンピュータを含む)" か、 "カスタムの一覧" のいずれかに設定
    スコープの変更
    この設定変更を各ポートに施す

これでイケるらしいです。「らしい」というのは、私が実際にやってみたワケではない からです。次に客先に入る機会があったら試してみます。お疲れ様でした (^。^;v-

IIS をセットアップしたが ASP.NET のアプリが動かない

2008年4月、納品の時に 2度ほど発生。

1度は、ユーザが用意した Windows Server 2003 R2 SP2。 IIS が入ってなかったので、セットアップ(「サーバーの役割管理」で アプリケーション サーバー を追加)。 Microsoft .NET Framework 2.0 は最初から入っていた。

2度目は、うちで用意した Windows XP pro。 最初に Micorosft Update で最新の状態に Up。この時、Microsoft .NET Framework 2.0 がインストールされた。 Microsoft Update が終って、IIS をセットアップ(「プログラムの追加と削除」で 「Windowsコンポーネントの追加と削除」にて)。

これらの状態で、ASP.NET のアプリを動かそうとすると、最初のページから 「○○のアクセス権限がない・・・」というような内容のエラーになり、動かない。

以前にも似たようなことがあったな〜。「セットアップの順番が・・・」

■原因
IIS をセットアップする前に Microsoft .NET Framework 2.0 が入っていると、 どうもダメらしい。

★対処
Microsoft .NET Framework 2.0 を一旦消す(「プログラムの追加と削除」にて)。 そのあと再び Microsoft .NET Framework 2.0 をセットアップする。 MS のダウンロードセンターから Download して、手動でセットアップ。 Microsoft .NET Framework 2.0 日本語 Language Pack もお忘れなく。

Microsoft .NET Framework 2.0

動きました (^-^v お疲れ様でした (^。^;v-

IIS 6.0(ASP.NET 2.0) で共有フォルダにアクセスしようとすると認証ではじかれる

2008年3月の納品時に1回、2008年4月の納品の時に1回発生。

エラー内容:
「ログオン失敗: ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。」

ログオン失敗: ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。

1回目の時は、Windows Server 2003 同士。一方で IIS 6.0(ASP.NET 2.0)、 もう一方はファイルサーバ。ASP.NET 2.0 のアプリから、ファイルサーバの共有フォルダに アクセスしようとすると、上記エラー。

2回目の時は、Windows Server 2003 で IIS 6.0(ASP.NET 2.0)、 ファイルサーバは Windows 2000 Server。ASP.NET 2.0 のアプリから、 ファイルサーバの共有フォルダにアクセスしようとすると、上記エラー。

ググったりヤフったり・・・。MSのサイトで以下の記述を発見。

ワーカー プロセス分離モードで実行されるワーカー プロセスは、資格情報を委任するのに十分な権限をドメイン上に持つコンピュータ アカウントである Network Service ユーザー アカウントとして実行されます。

これに基づいて対応を試みる(対処1)。 Windows 2000 Server のほうは別のやり方で(対処2)。

■原因
ASP.NET 2.0 の実行アカウントのアクセス権の問題だったらしい。

★対処1
Windows Server 2003 ファイルサーバにて、共有フォルダの [プロパティ]-[セキュリティ] で、 グループ "NETWORK" を追加(ユーザ "NETWORK SERVICE" が正しいかも)。 フルアクセス権を与える。

★対処2
Windows 2000 Server ファイルサーバにて、ユーザーアカウントを1つ追加。 共有フォルダにフルアクセス権を与える。 IIS 6.0(ASP.NET 2.0) の Windows Server 2003 にても、同名のアカウントを追加。 パスワードも同じに。 IIS の 既定のWebサイト または その下のアプリ の [プロパティ] の [ASP.NET]タブ で [構成の編集]ボタン。「ASP.NET 構成の設定」ダイアログの [アプリケーション]タブ で "ローカル偽装" にチェックを入れて、上記追加したユーザー名とパスワードを設定。

ASP.NET 構成の設定

※web.config に、以下の行が追加される。

    <identity impersonate="true" userName="hogehoge" password="hogehoge" />

エラー出なくなり正常動作を確認 (^-^v お疲れ様でした (^。^;v-

タスクトレイの音量(ボリューム)アイコンが消える

2008年5月、自宅の PC で発生。Windows XP Home。カミさんより・・・。

「タスクトレイの音量(ボリューム)アイコンが消えちゃったんだけど。」

どれどれ、こういう時は、[コンパネ]-[サウンドとオーディオ デバイス] で、 "タスクバーに音量アイコンを配置する" のチェックが外れてたりするんだよな〜。確認。

サウンドとオーディオ デバイス

アレ?チェックついてる・・・。一旦チェック外して、チェックをつけ直して、[適用]。 あ、アイコン出た。めでたし、めでたし。

翌日。「また消えちゃった。」

前日と同じことをしてみる。アイコン出たよな〜。再起動。消えてる・・・

ググったりヤフったり・・・。

■原因
よう分からんけど、「 UPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)機能」が、こういう 現象を引き起こすらしい。

★対処
[マイ ネットワーク] を開いて、左側に出ている "ネットワーク タスク" の中の "ネットワークに接続している UPnP デバイスのアイコンを非表示する" をクリックして、 "ネットワークに接続している UPnP デバイスのアイコンを表示する" にしてやる。

マイ ネットワーク

直りました。うちでもトラブルシュートか・・・。お疲れ様でした (^。^;v-

IIS 6.0 でセッションタイムアウトの設定を長くしたのにセッションが切れてしまう

2008年6月、納品済みのユーザから問合せ。

「20分ほど席を外したあと入力を再開しようとするとセッションタイムアウトになってしまう」

Windows Server 2003 の IIS 6.0 で、ASP.NET 2.0 の Webアプリ。
Web.config で、セッションのタイムアウトを 720分(=12時間)に設定。

    <sessionState mode="InProc" timeout="720" />

上記設定をしても、20分ほど放って置いて動かそうとすると、やはりセッションタイムアウト。

ググったりヤフったり・・・。

■原因
ワーカープロセスがアイドルタイムアウトで解放されてしまっていたらしい。

★対処
IISマネージャの [アプリケーションプール] か、その下の [DefaultAppPool] 等 を右クリック。 「プロパティ」のダイアログで、[パフォーマンス]タブ のアイドルタイムアウトの箇所で、 "アイドルなワーカープロセスの解放までの待ち時間(分)" をデフォルトの 20(分)→720(分)に変更。

アプリケーションプール: アイドルタイムアウト

セッションタイムアウトにならなくなったのを確認 (^-^)b お疲れ様でした (^。^;v-

Menu
TOP
ジオシティーズ
Yahoo!地図
ヤフーのアフィリエイト
追憶のトラブルシュート
アクセント記号・発音記号
Link
Se-Juの「SE十訓」

Copyright (C) 2006 ジオリエイト - Yahoo!ジオシティーズのススメ All Rights Reserved.