GO TO Chapter 2 or Chapter 3 or Chapter 4 

Thursday 22nd May "DAY OFF!!"  written by Maki  

今日は待ちに待ったOFFなのだ!このツアーでゆっくり一日OFFというのはこの日だけなので、気合いが入る。サンタモニカまで行きたかったが意外と遠いので、近場のメルローズアベニューで買い物を楽しむことにする。
かわいくって楽しい店が多く、古着やジーンズをゲットしたぜー。欲しいものって尽きないね...。
たっぷり買い物を楽しみ、モーテルに着いて夕食の買い出しに行こうとしたら、誰かがドアをノックしている。出たらいかにも怪し気な男が、イライラした様子で何かわめきちらしている。しかも全く理解不可能!身の危険を感じ、ドアを閉めたが、何度もノックしてくる。結局、突然逃げるように退散していったので助かったけど、めっちゃめちゃ恐かった!!!ホテルの人が追い出したらしい。そうよね、ここは犯罪都市ロサンゼルス。簡単にドアを開けたらあかんわ。気を付けます。
それから外に出るのはこれまた恐かったけど、無事チャイニーズをテイクアウトしてきて食べた。めっちゃおいしかった。最後におまけのお菓子(甘くて中におみくじのような紙切れが入ってるやつね)を開けてみると、"何も期待しない人はまた、ガッカリもしない。"というメッセージが出てきて、ちょっと凹む。
明日は4時起き。早く寝よう。

Today is a holiday. Yeeeeees!!! We went to Melrose Avenue for shopping. There are many pretty and fun stores, and we bought clothes or toys or some things.
When we came back to the motel and went out for taking some foods, somebody knocked our room. There was a man (of course we do not know him), and he was shouting something. We can not understand him. We felt fear and close the door, but he knocked the door again and again!!! After all, a man in the hotel kicked him out and we were saved. Oh my god! And we went out very carefully
for taking Chinese food.
Tomorrow we have to wake up at 4 o'clock, so we slept early.


Mayu



Wednesday 21st May "Los Angels"  written by Maki  

サハランは只今絶賛改装中であり、けたたましい騒音で起こされた。朝食を食べにBURGER KINGへ向かう。そういえばアメリカツアー3日目にして、ハンバーガー初体験!うちらにしては遅めの初体験や。それから、かなり楽しみにしていたご近所のギターセンターに向かった。欲しかったエフェクターが日本で買うより安いのでかなり迷ったが、私にとっては高い買い物なので、ひとまず保留。
そうそう、まゆちゃんのスネアがいまだ届いておらず心配なのだが、サハランの支配人がとてもいい人で、ユナイテッドの人といろいろと交渉してくれて、なんとかライブの入り時間のギリギリ前に届いた。よかったね!
17:30にダニエルが迎えに来て、まず、日本人街にある『こう楽』という中華料理店で腹ごしらえ。オーナーや料理人は日本人であるらしく、日本語が通じるし、メニューも日本語で書いてあった。味付けもとってもおいしい!!しかしサイズだけはきっちりアメリカナイズされており、めちゃめちゃ多いのだ。
さて、2000年にもお世話になったSilver Lake Loungeへ!クラブに着くと来るはずの機材がなかなか来ず、あせった。今日はトップバッターで演奏するのだが予定時刻よりだいぶ遅れてのスタート。前回のアメリカツアーを見に来てくれたお客さんが再び見に来てくれたりして嬉しかった!演奏の方もサンフランシスコに比べると平均点は出せた、という感じでホッとした。対バンのガールズバンド"The Sharp Ease"も、消防服を着用したラップの4人組"8 bit"もみんな個性的でかっこ良くってすごく楽しい夜だった!彼等もみんな「日本に来たいーーー!!!」って言ってたのでまた日本で再会できたら最高やなぁー!と思った。

Our motel is constructing for remodel, so big noise are wake us up. We went to "Burger KIng" for our breakfast. This is our first time to eat hamburger in this USA tour. And we went to Guitar Center. Well, Mayu's snare drum did not arrive yet, and we feel anxious, but owner of Saharan calls "United AIrlines" many times, and finally it arrives! We thank him very much!!!
Daniel takes us to a chinese restaurant "KOURAKU", people in a restrant is Japanese and the menu is written by Japanese. Tastes was very nice!
And we went to Silver Lake Lounge. This is our 2nd time to do a show in here. We did a perfomance first, the show was better than the day before yesterday, I think. "The Sharp Ease" and "8 bit" did great show,they are cool, and we really enjoyed it! They said they want to come to Japan, so we want to make it comes true!!!


We like Guitar center!


Mummy's 2nd show

Singing


The Sharp Ease


8 bit

Daniel and Mayu

 



Tuesday 20th May "San Francisco to Los Angels"  written by Mayu  

今日は飛行機でロスまで移動。空港に行くまでに時間があったので、それまで周りを散策することにした。今日も天気が良くて、実に散歩日和。サンフランシスコは、「よくこんな所に建物を!!」と驚くほど起伏の激しい坂が多い。きれいだからとすすめられたパークまで坂を上ったり下ったりして歩き回った。歩き疲れたけど、日本と違って湿気がないので全然苦しくない。
ロサンゼルスの空港についてから事件は発覚した。なんと!!私のスネアがサンフランシスコの空港に置いてけぼりをくって、忘れ去られてきたのだ。すぐ別の便で送り、ホテルまで届けてくれるらしいけど心配だなぁ。空港までダニエルが迎えに来てくれて、みんなでメキシコ料理を食べに行った。今回のツアーは初日からメキシコ料理づいているが、今のところ食事にはずれなし。よしよし。今日はマミーにはお馴染みの「サハラン」というモーテルにお泊まり。

Today, we fly to Los Angels. We had a time till our flight, so we walked around San Francisco again. In San Francisco, everywhere is a slope! We were tired a little, but we did not feel suffering because the air is not humid (The air is very humid in Japan).
When we arrived at the airport in Los Angels, Mayu's snare drum did not come! It was left in San Francisco!!! The man in the airport said that he can send it to our hotel soon, but we feel anxious.....
Anyway, we went to Mexican food restaurant with our friend Daniel, the food was so good!!! And we stayed in Saharan. This is our 2nd time (but it was 4th time for Maki) to stay here.


In the park, 1


In the park, 2

At the Jaime's garden



Monday 19th May "The first day"  written by Naru  

アメリカツアー初日!ラリホーーワクワク!!
関空からサンフランシスコへは約10時間のフライトで、機内ではあまり眠れず映画を3本観た。
サンフランシスコの空港に着くと、今日一緒にライブをする、ディアノラのケイティが私たちを迎えに来てくれていた。彼女の普通車にスーツケース4つ、ギター、ベース&スネアをかなりのガッツでつめこんだのち5人も乗り込み、ギュウギュウづめの押し寿司で、しばしのドライブ。数十分でケイティの家に着くと、ネコの"もち"&"ヘーゼル"の二匹組が私たちを待っていた。はじめまして!
ケイティが仕事に行っている間、みんなでヘイトストリートをお散歩。坂道をのぼっては、くだってを繰り返し、いっぱい歩いてチラチラといろんなお店をのぞいて楽しんだ。たのしー!帰りはさすがに疲れたのでバスに乗り一度ケイティハウスへ。
ツアー初日のライブ会場は、Jaime’s House。つまりはケイティの友人、ジェイミー宅のガーデン!野外はあるけど、ガーデンにてのライブは初めて。お互いに気やセンスの合う音楽仲間で集まっては、度々このお庭でライブをしているのだという。うらやましいような、すてきな企画やな、いいな!
対バンのハローノイジーのライブを楽しんだ後にマミーの出番。日もすっかり暮れた頃だった。月明かりと小さなライトの下、ほぼ真っくらな中での演奏だったので何かと少してまどってしまい、演奏もなんかわやくちゃになってしまった。あかん×2
そんな風なライブだったのに、お客さんはほんとたくさんでびっくり&うれしい。個人的に初めて観るディアノラのライブも本当にステキだった。SF在住のカメラマンのジェリーや、インタビュアのおじさんなども今日のライブを何かで知って来てくれた。
今日はまわりの人たちのあたたかさに感謝し、無事にサンフランシスコに入れ、ライブもできて、長い一日だったが充実していたな。

Our USA tour began! We were so excited!!!
We flew to San Francisco from Osaka. It was about 10 hours flight. Katy from "dear nora" was waiting for us in the airport. Thanks!
We were walking around Haight street and enjoyed shopping (We always like it).
Today we do a show in the garden at Jaime's house (He is a friend of "dear nora"). It was our first experience to doing show in the garden, (I think it is not able to do it in Japan) and we were looking forward to it very much. We were surprised that many people came to see the show. Thank you for coming! "Hello noisy" and "dear nora" did great show, but mummy could not do that. We felt regret...
But we feel so happy because we can meet many nice people!


Walking in San Francisco


In the bus

The first show, at Jaime's House




back to top