農村の豊かな資源を守り育む多面的機能支払交付金
新潟県新発田市


向中条資源保全会

農村地域の高齢化や混住化などが進み、大切な資源である農地・水そして農村環境を守る力が弱くなってきたことから、私たちの集落では地域ぐるみで資源を守る活動を行っています。
 写真は、毎年恒例の蕎麦刈作業に参加してくださった44名プラスαの写真です。  前日までとても天気が悪かったのですが、この日はお陰さまで良い天気となりましたが、蕎麦の出来は昨年と比べ不作のようです・・・。
 今年2団体目の視察研修!
 
11月15日、隣の新潟市北区長浦岡方地域広域協定「高森新田地域資源保全会」の方々21名がお出でになりました。
 一行は集会場で向中条の活動内容をスライドで説明を受けた後、お互いに質問をしたり意見交換したりして、有意義な時間を過ごしました。  意見交換では、非農家の方々の活動参加をいかに増やすかが話題となり、特効薬はないことから非農家、女性、若者が参加しやすい活動を地道に進めることが重要との意見などが出されました。
27.11.19
 
copyright ©2013.1.8(2007.8.15) 向中条資源保全会 all rights reserved.