農村の豊かな資源を守り育む多面的機能支払交付金
新潟県新発田市


向中条資源保全会

農村地域の高齢化や混住化などが進み、大切な資源である農地・水そして農村環境を守る力が弱くなってきたことから、私たちの集落では地域ぐるみで資源を守る活動を行っています。
 10月23日、景観形成作物としての蕎麦を収穫した時の集合写真です。  残念ながら天候には恵まれませんでしたが、子供2名を含む41名の参加を頂きました。
 参加者の皆さん寒い中有難うございました。
 先月末から水路目地補修を行っています!
 
機能診断で痛みを確認した用水路の目地をユニバル#300で補修しました。 さすが大体建設竣です!?。 これから天気を見ながら修繕が続きます。
 11月5日はお客様です!
 週末は北区の大久保農村環境保全会の皆様が交流のため御出でになります。私共の活動が参考になるかどうか分かりませんが、よろしくお願い致します!
28.11.1
 
copyright ©2013.1.8(2007.8.15) 向中条資源保全会 all rights reserved.