アロマテラピー検定1級挑戦記

 

<おまけ>

 

→  TOPページヘ

 

 

おまけ・・・  アロマオイルのプロフィールまとめ。

 

試験対策としてご自由にご利用ください。

(ただし、間違ってても責任は待ちませんので悪しからず。)

 

    〜科 原産 種類 抽出部位 製法 光毒性 その他、まとめ
実技対象の

20種類

イランイラン

バンレイシ科

南アジア

高木

水蒸気蒸留法

 

・「花の中の花」
バンレイシ科

オレンジスイート

ミカン科

地中海

高木

果皮

圧搾法

 

・クリスマスの香り

ジュニパー[ベリー]

ヒノキ科

ヨーロッパ

低木針葉樹

果実

水蒸気蒸留法

 

・ジン(お酒)の香付けに使用
・ヒノキ科

ゼラニウム

フロウソウ科

地中海

多年草

水蒸気蒸留法

 

・ホルモンのバランス調整
・フウロソウ科

ティートゥリー

フトモモ科

オーストラリア

低木

水蒸気蒸留法

 

・皮膚刺激
・お茶の木ではない
・原産地の住民たちも傷薬として使用してた
・フトモモ科

ペパーミント

シソ科

英米

多年草

水蒸気蒸留法

 

・皮膚刺激

ユーカリ

フトモモ科

オーストラリア

高木

水蒸気蒸留法

 

・生命力が強い
・学名はグロブルス
・1,8-シネオールが含まれてるので刺激が強い
・フトモモ科

ラベンダー

シソ科

アルプスの高原

低木

葉、花

水蒸気蒸留法

 

・ガットフォセが火傷の手当てに使った
・学名は"Lavo(洗う)、Liveo(青みがかった)

レモン

ミカン科

ヨーロッパ・アメリカ

高木

果皮

圧搾法

 

ローズマリー

シソ科

フランス・スペイン

低木

水蒸気蒸留法

 

・学名の"Rosmarinus"は「海のしずく」
・「ハンガリー王妃の水」「若返りの水」
・手足の痛み止め

カモマイル・ローマン

キク科

ドイツ・フランス

多年草

水蒸気蒸留法

 

・多年草(カモマイルジャーマンは一年草)
・ハーブティーにすると苦みがある。
・キク科

クラリーセージ

シソ科

フランス

二年草

葉、花

水蒸気蒸留法

 

・集中力を減退させるので注意
・シソ科
・葉、花
・二年草

グレープフルーツ

ミカン科

アメリカ・イスラエル

高木

果皮

圧搾法

・リンパ系の刺激作用があるので、内服は不可

白檀(サンダルウッド)

ビャクダン科

インド

高木

芯材

水蒸気蒸留法

 

・宗教儀式・瞑想
・ビャクタン科
・心材から水蒸気蒸留法

[スイート]マジョラム

シソ科

エジプト・リビア

低木

水蒸気蒸留法

 

・古代ギリシャからアフロディテから香りを与えられたと利用されてきた
・新婚夫婦、死者の弔い
・スパニッシュマジョラムとは別種
・シソ科

ネロリ

ミカン科

地中海

高木

水蒸気蒸留法

・蒸留する際、オレンジフラワーウォーターという芳香蒸留水ができる
・老化肌や妊娠線予防に用いられる
・ミカン科だが、花から抽出されるため、光毒性は無い

フランキンセンス

カンラン科

アフリカ

低木

樹脂

 

 

・ミルラとともにミイラ作り(フランケンに名前が似てる)
・カンラン科
・樹脂から

ベルガモット

ミカン科

地中海

高木

果皮

圧搾法

・ミカン科

レモングラス

イネ科

インド

多年草

水蒸気蒸留法

 

・虫よけのシトラールを含有
・「レモンのような匂いのする葉」なので、レモンではない(ミカン科ではない)
・イネ科
・葉

ダマスクローズ(ローズオットー)

バラ科

ブルガリア、トルコ

低木

水蒸気蒸留法

 

・低温で固まるので、瓶ごと手で温めるとよい
・月経痛の緩和
・バラ科
・花

実技対象外

カモマイル・ジャーマン

キク科

ドイツ・フランス

一年草

 

 

・濃いブルー
・一年草

ジャスミン

モクセイ科

アルジェリア

低木

揮発性有機溶剤抽出法

 

・精油でなく、アブソリュートと呼ばれる。
・香りが濃厚なので注意
・花から有機性溶剤抽出法

ブラックペッパー

 

 

 

 

水蒸気蒸留法

 

・水蒸気抽出法
・アレキサンダー大王がヨーロッパにもたらした

ベンゾイン

 

 

 

 

揮発性有機溶剤抽出法

 

・揮発性有機溶剤抽出法

ローズアブソリュート

 

 

 

 

 

 

 

パチュリ

 

 

 

 

 

・パセリの葉っぱと覚える

ベチパー

 

 

 

 

 

・「ベチパーね」と覚える

メリッサ

 

 

 

葉、花

 

 

・葉、花

ミルラ

 

 

 

樹脂

 

 

・フランキンセンスとともにミイラ作り(ミイラに名前が似ている)
・樹脂から

サイプレス

ヒノキ科

ヨーロッパ

高木針葉樹

葉、果実

水蒸気蒸留法

 

・心を落ち着かせる
・ヒノキ科

 

 

 

[ ← 元のページへ戻る ]

 

  

[TOPページ「む〜にゅの部屋」へ]

 

※臨場感を再現するため、原則として過去の出来事も現在形で記述しています

プライバシー保護のため、画像の一部を修正することがあります

 

Yahoo!ジオシティーズ