2ちゃんねる書込規約
2005年2月2日以前の2ちゃんねる書込規約は

・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します
・投稿者は、投稿された内容について、掲示板運営者がコピー、保存、引用、転載等の利用することを許諾します。
 また、掲示板運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者が指定する第三者に対して、著作物の利用許諾を一切しないことを承諾します。

となっていた。この書込規約では
出版権許諾やその後の映画化など2次著作物に対する
許諾をされていない。
また電車男まとめサイトへの編集及びサイト公開等の
許諾も行われていない。

2005年2月2日以後2ちゃんねる書込規約は

・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)
 その他の権利につき、 掲示板運営者及びその指定する者に対し、 これらを日本国内外において無償で非独占的に利用
 する一切の権利 (第三者に対して再許諾する権利を含みます。)
 を許諾することを承諾します。 また、掲示板運営者が指定する第三者に対して、一切の権利(第三者に対して再許諾す
 る権利を含みます。) を許諾しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者が指定する第三者に対して、著作物の利用許諾を一切しないことを承諾します。

に変更されたが
「相互に交換価値のやや等しい給付をすることから著しくかけ離れた取引」
であることから、
民法90条 公序良俗
「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。」
に触れ無効になってしまう。

いずれにせよ、
著作権者達本人全員の許諾を受けないで出版・契約等は、
著作権侵害となる。


*20060528-01
2006年5月28日に確認

投稿確認
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし
 第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を
 含みます。)、掲示板運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。ただし、掲示板運
 営者は、投稿者に対して日本国内外において無償で非独占的に複製、公衆送信、頒布
 及び翻訳する権利を投稿者に許諾します。また、投稿者は掲示板運営者が指定する第三
 者に対して、一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます)を許諾しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。
の様に更に改められてはいるが、改悪にしかなっておらず
やはり公序良俗を乱すものである。つまり
著作権者達本人全員の許諾を受けないで出版・契約等は、
著作権侵害となる。
 
トップ  事件に関わるもの  次へ