[Prev][Next][Cont]
SWORD EDGE ver.3.0
この「SWORD EDGE」は、オクターブとデチューン調整をした5基と、さらに4基のハイパス成分の合計9基の異なる質感のノコギリ波を合成した、迫力あるPOWER SAW専用シンセです。
たくさんのオシレータを積んでいますが、操作性を優先するために最低限のパラメータまで絞り込み、アナログシンセの使い方に疎い方でも、感覚的に音づくりが行えるように独自のパラメータを用意しました。また、エフェクトとしてコーラスからディレイまで幅広く対応する、パンニングディレイを搭載。単体でも幻想的なサウンドが奏でられます。
各操作パラメータはMIDIコントロールチェンジに対応。しかも、画面上から操作できない、いくつかのパラメータも、MIDIからのみ操作できるようになっており、上級者にはさらにこだわりの音づくりが追求できます。

2011/10/3 updated: ver.3.0にて大幅にデザインと音源構成を一新しました。パラメータの増強、STEP GATE機能を追加しています。

▼ダウンロードはこちらから

仕様・動作環境

プラグイン仕様 WindowsXP対応32bit VSTiプラグイン(MacOS、64bitOSでは動作しません。)
必須動作条件 Win用(32bit)VSTi対応ホストアプリケーションが動作できる環境。
オーディオ出力 2ch対応
※基本動作に関する情報のみ公開いたします。詳細な操作マニュアル等は有償となります。
詳細はmailimageまで、メールでお問い合わせください。

5基+4基のノコギリ波形構成

©2011 mu-station[Prev][Next][Cont]