[Prev][Next][Cont]
nanoog ver.2.0
nanoogは、アナログシンセの名器であるMINIMOOGのデザインを踏襲し、よりシンプル小型化を施した、音源モジュールです。
各パラメータもMINIMOOGのものを参考にし、構成や名称も極力同じようにしてあります。
オシレータはメインが1基、さらにそこにサブオシレータがもう1基並列されており、波形選択は共通ですが、周波数はメインとサブの関係を±1オクターブ幅で可変できます。また、MINIMOOGと同じくノイズジェネレータを独立して搭載しており、White/Pinkが選択できます。
エンヴェロープジェネレーターもMINIMOOGと同じような動作をするADS方式。ディケイとリリースが共通になっており、スイッチでリリースの有無を選択するようになっています。
全操作パラメータはMIDIコントロールチェンジに対応しています。

2011/10/3 updated: ver.2.0にてデザインを刷新、より視認性と操作性を高めました。またオクターブ幅を拡張し、裏パラメータとしてコーラスディレイも搭載しました。

▼ダウンロードはこちらから

仕様・動作環境

プラグイン仕様WindowsXP対応32bitVSTiプラグイン(MacOS、64bitOSでは動作しません。)
必須動作条件Win用(32bit)VSTi対応ホストアプリケーションが動作できる環境。
オーディオ出力2ch対応
※基本動作に関する情報のみ公開いたします。詳細な操作マニュアル等は有償となります。
詳細はmailimageまで、メールでお問い合わせください。

2005夏、Dr.MOOG 永眠す。

©2011 mu-station[Prev][Next][Cont]