本文へスキップ

さをり織りの作品を紹介するページです

さをり織りは1968年頃、大阪で生まれた手織り手法のひとつです。
個性の『差を織る』ということが『さをり織り』の由来です。縦糸と横糸の自由な遊びで 手織りに関する一切のことを常識や既成概念にとらわれず 自分の意思で自由奔放に織ることによって、自分の感性が最大限に表現される織物です。

当サイトでは さをり織りによる手織りや糸つむぎなどの服や帽子、バッグや小物などの作品を紹介しています。
出来上がった作品は、作品展や即売会に出品しています。