大岳沢大滝から大岳山・葛籠岩周回(奥多摩)

date 2018/4/29 快晴
コース 大岳沢大滝〜大岳山〜葛籠岩〜大岳沢大滝
実働 登り:1h50m、下り:3h、計:4h50m。
概要 大岳沢大滝から大岳山・葛籠岩周回でリハ山行。
メンバー すうじい(単独)
行程 →:山道・踏跡、##:笹藪帯、\\:藪漕ぎ・不明瞭な踏跡、=:車

【4月29日】 快晴
自宅5:40=7:20林道終点7:50→8:30水場8:55→大滝下降点9:25→大岳山10:05→10:30ベンチ10:40→11:00富士見台11:20→11:50葛籠岩11:55→12:25富士見台12:30→13:45林道終点14:10=16:25自宅
使用装備 軽登山靴、コンデジTG620、GPS、ストック、行動食、コンデジ
不用装備 細引10m
記録  リハビリ目的で、大岳沢大滝から大岳山・葛籠岩周回へ出掛けた。

【4月29日】 快晴
 養沢沿いの御岳林道を進み、大岳鍾乳洞への支線に入る。林道終点で駐車する。先客は車一台のみで、カップルが出発するところだった。大滝を簡単に撮影し、登山開始する。40分程歩くと、水流を横切るので、水を汲んで小休止する。

 更に30分ほど登ると、馬頭刈尾根上の縦走路に合流する。更に5分ほど進むと、左から白倉道が合流する。その先に、富士山を遠望出来るベンチがある。雪が残る姿が、美しい。

 大岳山は、人混みを避け、南尾根を往復する。先ほどのベンチで、富士を見ながら小休止しよう。大滝下降点では、まだ早いので葛籠岩方面へ尾根道を辿る。陽射しが暑いので、富士見台の東屋でゆっくりしよう。

 葛籠岩まで頑張り、南面頂上へ登る。帰りも、富士見台の東屋で小休止する。その後、GPSの調子が悪くなり、1020P北尾根をコンパスを振りながら下降する。大滝上流で大滝道に合流し、林道終点の車に戻る。

 さほど渋滞らしい渋滞にも捕まらず、帰宅出来た。

GPS軌跡とアルバム(工事中)

表題をクリックすると、各ブログにジャンプします
戻るときは、ブラウザの「戻る」で戻って来て下さいねm(_o_)m

の表紙へ
本館