栃寄大滝見物(奥多摩)

date 2013/6/16 小雨のち晴
コース 栃寄林道ゲート〜トチノキ広場〜栃寄大滝下(往復)
実働 往き:30m、帰り:20m、計:50m。
概要 午後から雨上がりの滝見。
メンバー すうじい(単独)
行程 →:山道・踏跡、:溯行、\\:藪漕ぎ・不明瞭な踏跡、=:車
【6月16日】 小雨のち晴
自宅9:20=12:10栃寄林道ゲート12:25→12:44トチノキ広場12:49→\\13:00栃寄大滝下13:40→\\14:00栃寄林道ゲート14:15=16:37イオン東久留米17:15=18:00自宅
使用装備 長靴、GPS、TG620、E-1、ED12-60mmF2.8-4SWD、三脚、ストック
不用装備
記録
 雨の降った後が狙い目という、栃寄大滝を見物して来た。午前中は小雨、昼頃から雨が上がる予報であった。

【6月16日】 小雨のち晴
 イオン東久留米にカミさんをデポして、奥多摩へと向かう。正午過ぎに、栃寄林道ゲート横広場に着いた。予定通り、雨は上がっている。

 長靴を履き、カメラと三脚を担いで、林道を歩き出す。20分ほどで、トチノキ広場に至る。戻るように付けられた階段道を下ると、やがて滝音と共に、大滝が垣間見えてくる。適当に接近する。予想通り、ハネている。

 先ずは、三脚を立てて、撮影を始める。あちらこちらに、三脚を立ててみる。少し陽が射して来て、飛沫が輝く。思い出したように、オニギリを頬張る。滝を見ながらの飯は、美味い。

 40分ほど滝見をして、トチノキ広場へと登り返す。あとは、舗装林道の緩やかな下り15分で、ゲート横広場へと戻る。

 急いで着替えて、イオン東久留米へカミさんを拾いに向かう。雨が上がったためか、車が増えていて、東久留米近くで渋滞に填り、少々難儀したのであった。

GPS軌跡とアルバム

表題をクリックすると、各ブログにジャンプします
戻るときは、ブラウザの「戻る」で戻って来て下さいねm(_o_)m

その1:
GPS軌跡
その2:
栃寄大滝
その3:
栃寄大滝〜ゲート横広場

の表紙へ
本館