松本市の歴史を感じるもの
松本押絵雛・松本押し絵雛
 (まつもとおしえびな)
 
天保11年の松本押絵雛
天保11年の松本押絵雛
 
天保11年の松本押絵雛
 
天保11年の松本押絵雛
この松本押絵雛は「御殿女中」と書かれていました。
 
背面に
「天保11年 大柳町  小木曽英行殿作
旧藩典醫小松令児母堂」
と墨書されています。
※天保11年は西暦1840年
 
 
 
 
※ 松本押絵雛の制作過程
※ お目出度い松本押絵雛
*使用している写真は松本市立博物館様のご了解をいただいて撮影したものです。
  

松本押絵雛        TOPに戻る
松本市の歴史を感ずるもの  に戻る
mt77のホームページ  TOPに戻る