松本市の歴史を感じるもの
七夕ほうとう
  
松本の七夕は月遅れの8月7日に行われます。
各家の縁側に七夕飾りを飾り、七夕人形を吊り下げ、「季節の野菜」や「七夕ほうとう」をお供えします。
馬場屋敷の飾りを撮影しています。

「七夕ほうとう」
七夕の「ほうとう」は餡子(あんこ)をからめた平べったいうどんです。

※我が家では餡子だけでしたが、餡子の代わりに黄粉(きなこ)を用いる家庭もあるそうです。
 
松本市の歴史を感ずるもの  に戻る
mt77のホームページ  TOPに戻る