道路の犬の尿に水をかける? 偽善だ!

 
 日本テレビの「おもいッきりテレビ」で、みのもんたが社会の実態からかけ離れたことを言った(07/6/20)。
「犬は自宅でおしっこを済ましてから、散歩のつれだせ!」
「外でおしっこをしていいのは隣のおじさんだけだ。」と。

 同席者は犬のおしっこの後には「ペットボトルの水をかけろ」といった。ふざけた愚劣な番組だ。
みのもんたは以前にも、愛犬家を愚弄するような発言をしている。詳細は善良賢明な愛犬家は狂犬病注射をしない!にある。

hasiruanima.gif NHKも非常識な放送をしたことがある。犬の文化先進国のイギリスやフランス等の国民から、嘲笑噴飯されるような内容だ。ペットボトルで水を持ち歩き、犬の放尿後にその水をかけろと放送した。滑稽な漫画だ。愛玩動物へのいたわりと思いやりの心が欠落している。偽善だ。

 犬の散歩中のおしっこは自然現象だ。それが臭いとか、汚いから、水をかけろというのはあまりにも身勝手すぎる。臭覚が異常で動物並みだ。普通の人間ではない。 
 
 世の中は迷惑の掛け合いで成り立っていることを理解してない。法律用語に「受忍限度(じゅにんげんど)」と言う言葉がある。我慢の限度を超えていなければ、裁判所では取り上げませんと言うことだ。
 犬の放尿後に水をかけなかったと訴えても門前払いだ。非常識だと笑いものになるだけだ。
 
hasirukoinuanima.gif 身勝手な人たちのご機嫌をとって偽善的な生活行動をする気はない。犬の放尿用の水を持って散歩したことはない。新宿、銀座などの街でノーリードで遊ばす時もだ。50mlほどの小さいペットボトルの水はパナの飲料用だ。糞を持ち帰るボロ切れとポリ袋は持参している。

 愛犬のパナは屋外でしか糞尿をしない。しかも、メスなのに、マーキングの頻度が多い。犬の縄張り意識を示す放尿によるマーキングは犬の習性だ。愛玩動物はその習性を生かした飼い方が大切だ。

akamimianima.gif 動物愛護法第2条に「人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。」と明記されている。犬のマーキングのたびに、その後にペットボトルの水で洗い流せとは動物の習性を否定することだ。動物を蔑視し、動物虐待に通じる。愚劣で横柄横着だ。

 犬嫌いの気休めのために、愛犬家に無理無体を要求している。ふざけすぎる。潔癖症も度が過ぎると、立派な精神病だ。精神異常の犬嫌いが大声を出し、善良な愛犬家が小さくなって生活するのはおかしい。それこそ異常な現象だ。本末転倒の滑稽な漫画だ。

 犬嫌いの中には「犬は動物だから」と蔑視する者が多い。自分がホモサピエンスのヒトと言う動物であることを理解してない。無菌の神や仏に近い存在と思い込んでいる。糞尿をし、数限りない細菌に汚染されている動物に過ぎないことを理解してない。自分自身について無知蒙昧と言うことだ。 

komainuanime.gif NHKの上層部にも愚劣低俗で社会良識が欠落した輩が多いということだ。重箱の隅を楊枝でほじくるような番組を放送している。それで有料だ。独断偏見の押し売り放送は迷惑千万だ。

 愛犬家は受信料の支払いを拒否して抗議する手もある。NHKの偽善放送を容認すると、愛犬たちの世界がますます住みづらくなる。道路に犬の放尿した後にはペットボトルの水をかけろと放送した関係者は”処分”すべきだ。愛犬と愛犬家の敵だ。

 ニューヨークには騎馬警官や観光馬車がある。馬の放尿用のバケツなどは持ち歩いてない。放尿は自然現象として、建国以前から誰もが容認している。NHKは国際的な恥さらしの放送をしたということだ。動物を蔑視し、虐待に通じるような偽善の行動を国民に勧めている。社会良識が欠如している。

 日本は犬の文化の後進国だ。欧米の犬の文化の先進国なみに発展することが望ましい。それをNHKが阻害している。文化の発展に対する犯罪だ。NHKはその内部に心が捻じ曲がった偏屈な集団がはびこっている。偏見の押し売り集団だ。愛犬家が抗議しなければNHKの横柄愚劣な犬の番組が続く。日本の犬の文化がますます歪む。


70701038.jpg

70701042.jpg

70701074.jpg

70701091.jpg

70701103.jpg

70701127.jpg

70701145.jpg