概要

このページで提供しているフォント「mplus-1m」「mplus-1p」はcoz氏が開発されているM+ OUTLINE FONTSにM+ BITMAP FONTSを埋め込み、不足している漢字等(M+ OUTLINE FONTSのものを優先的に使用)をIPAフォントにて補ったものです。

GTK2なFirefox3に移行するにあたり、M+ BITMAP FONTSが埋め込まれたTrueTypeフォントを探しましたが、満足できるものが見つからなかったため、合成フォントを作成しました。

Gentoo Linux上のFontForge(stable最新版)で作成しています。
動作確認は、WindowsXPとDebian GNU/Linux Lenny、Gentoo LinuxのFirefox3で行っています。

ご意見や不具合の報告は、牧島 良太郎(makishima.ryotaro[アット]gmail.com)までお願いします。

内容

合成M+FONTSには以下のフォントが含まれます。

mplus-1m

mplus-1m.png

mplus-1p

mplus-1p.png

ライセンス

「M+FONTS」「IPAフォント」のライセンスに準じます。
詳しくは付属のドキュメントを参照下さい。

スクリーンショット

全てDebian GNU/Linux Lennyです。

ダウンロード

IPAフォントの再配布条件に従い、 オープンプリンティングシステム用 HP Vector Driverに同梱して配布します。改変前のIPAフォントは含みません。

アーカイブ中の fonts/以下にフォントファイル、ドキュメントが格納されています。

現在の最新バージョンは1.0.1です。

ダウンロードページへ >>

既知の問題

1.0.1(2008-8-13)

更新履歴

1.0.1(2008-8-13)

1.0.0(2008-7-7)

関連サイト

M+ FONTS PROJECT

オープンプリンティングプロジェクト

謝辞

素晴らしいフォントを提供してくださった、M+ FONTS の作者様、独立行政法人 情報処理推進機構様に感謝します。

また、IPAフォントの再配布について、IPAモナーフォントM+ と IPAフォントの合成フォントを参考にしました。ありがとう御座います。