西広島駅を降り、太田川放水路の己斐橋を渡ってすぐのところにある天ぷら専門店、お食事処
店内はテーブル3卓ほどとカウンターに6席の大きさです
天ぷらと言ってもメインはホルモンの天ぷらです でんがくと呼ばれるホルモン煮込みや、おでんにもホルモンが入りまさにホルモンづくし
近くには「くりはら」など同様の店が何店かあります

  
入ってすぐのカウンターには天ぷらのバットとまな板、包丁に唐辛子の浮いたタレのボウルが置いてあり
客はセルフサービスで好みの天ぷらを取って小さく切り、タレをかけて席に着きます
白肉(ミノ)が人気のようで、独立したバットに入ってます

 
【でんがく】名前からは想像もつかないてすが、各種ホルモンのみを煮込んだスープです
全く脂っぽくなく、柔らかくて塩味で深い味わい
うどんを入れたでんがくうどんがよく出ていました

 
おでんにもガリやフワが入っています
おみやげに買った「せんじがら」黒(馬肉)と白(豚胃)


天ぷら100円 でんがく350円 せんじがら700円

2007/01/20