【題目】  豊かなる広東           【作成日】2005年3月10日(木) 


どうすればこの戦国の乱世を生き残れるであろう・・・。






いつになくシュールですな・・・ま、普段からそうであって欲しいものです・・・




国の発展とは、決して戦争によってもたらされるものではない。勢力を拡大する2国があればぶつかり合って戦火を交えるだろう。戦争はしまいに国力を衰退させていき、最後に勝ち残った国も莫大な戦費が国力を疲弊させることにつながる




では戦争のない地域を統治すればよろしいのですな。





シェアを独占している国は安泰と言えるだろうな。しかも国力があると滅多な事では他国から戦争をふっかけられることもない。だからインフラが注目されるのであろうな!





なるほど・・・・逆に小売業等は外国から攻撃される可能性も考慮せねばなりませぬな!




うむ!中国での人件費が高くなれば、ベトナムやタイからも物が流入してくるだろうな!長期的な展望を視野にいれればあまり落ち着かない業種ではある!




株式を保有するということは国を統治する事と同じですな!国力がある国家は豊富な資金で、敵対企業を買収していきますからまさに孫子の兵法の極意
「戦わずして勝つ」という教えにそっております!
 



うむ!しかも、買収にしても経営母体がしっかりしておれば、弱小企業は喜んで傘下にはいるものよ!孫子も言っておる!城攻めは下の下の策であり、その反対に、友好的な条件の元に行われる無血開城こそ最上の策であると・・・



フフフ 我々は豊かな広東国を統治しておりますから無駄に戦争を仕掛けなくても国力は増大してゆきますな!今年も税収(配当)が楽しみで夜もねむれませんぞ♪




フフフ はははははは!税収で眠れぬようでは株価が上昇したら心臓が止まるぞ!しばらくはこの豊かな広東国をあしがかりに得た資金で割安な小型株に手を伸ばし盤石の体制を作り上げるのだ!よいなっ!





はっ!




                       【株・投資】
                         home

建国2005年1月16日(日)
All Rights Not Reserved, But Shame On You !