孫子の兵法
【バフェットの銘柄選択術】=【孫子の兵法】

当サイトでは「バフェットの銘柄選択術」を「孫子の兵法」と位置づけています。投資家(兵家)必携の書であること間違いないでしょう。

以下に補足説明を書きましたが、それらを全て満たした書物がこの「バフェットの銘柄選択術」なのです。株を単なる金もうけではなく企業体質を理解するところから始まるので今までの株の本とは本質的に価値が違います。まだ読んでない人は是非読んでみてはいかがでしょう!
補足説明
【孫子の兵法】  私(孟徳)により※注釈を加えてあります。

軍事(投資)は国家の命運を決する重大事であります。だから軍の生死を分ける進路の選択は、くれぐれも明察しなければならなりません。

【五事】・・・(一)道 (二)天 (三)地 (四)将 (五)法

【道】・・・民衆の意思を君主に同化させる、内政の正しさ。
ふだんからこれが実行されているからこそ、戦争になっても、民衆に統治者と死生を共にさせることができ、民衆は政府の命令に疑いを持たない。

※普段から銘柄の財務力や経営方針を調べ、優良な企業を探す努力をしましょう。いざ投資に踏み切る際にはそれが役にたつでしょう!


【天】・・・陰陽、気温の寒暖、四季の推移のさだめや、天に対する順逆二通りの方法、および天への順応がもたらす勝利など。

※些細な株価の変動などはよくあることです。上がれば下がる。下がれば上がる。それは自然の理です。気長に大きな波動のチャートにのりましょう!

【地】・・・地形の高低、国土や戦場の広い狭い、距離の遠近、地形の険しさと平坦さ、軍を敗死させる地勢と生存させる地勢など。

※地形の高低とはチャートの高低 もちろん底値で株を買うことができれば地の理を得たと言えるでしょう!

【将】・・・物事を明察できる智力、部下の信頼、部下を思いやる仁慈の心、困難にくじけない勇気、軍隊を維持する厳格さなど、将軍が備える能力。

※一端長期投資を始めると全ては将軍(企業)に一任です。経営者が正しい判断で経営すれば倒産などは起こりようもありません!まして利益の一部が内部保留になればそれは株価に反映されます!それができる将軍(企業)に兵を預けてこそ天下が見えてくるというものです!


【法】・・・軍隊の部署割りを定めた軍法、軍を監督する官吏の職権を定めた軍法、君主が将軍とかわした軍の指揮権についての軍法など。

※自分の投資手法の確立とでも言いますか・・・。どの位、株価が下がればナンピンに入るとか損切りするとか、要は自分でルールを決めましょう!


【解説】
上記の【孫子の兵法】についてはノリと勢いで株の説明を注釈しております。結局、軍事と株、それ以外の事に共通して言えるのは何事も情報収集をしっかりして、自分に不利な状況を避け、自己管理をしっかりすることが大切だということです。物事の基本はすべて同じだからこそこうして当サイトも三国志をモチーフにして語れるのかもしれません。
home

建国2005年1月16日(日)
All Rights Not Reserved, But Shame On You !