【題目】  万科将軍帰還              【作成日】2005年3月5日(土) 


殿!ただいま戻ってまいりましたぞ!
万科将軍として2003年7月から2005年3月までの約1年半 戦いにあけくれてまいりました。しかし、なぜあと一歩というところだったのに退却を命じたのでございますか?



万科国は今、政情不安定じゃ!国の統治はリスクを最小限にしたいものじゃ!そちの言い分はもっともなれど、今は多少、静観してみる必要があると言えよう。





なるほど!殿の先見の明にはいつも驚かされますな!




殿!
夏候惇殿の功績をまとめました。2003年7月17日従軍 我が軍の先鋒として、「万科将軍」という名を冠し、万科国の攻略と統治に邁進する。93万9450名の軍勢を率い、最終的に獲得した兵の数は143万6201名  +49万6751名という大勝利を収める。



増加率で計算しても1年半で52.8%か!年率でも約30%になるな!これは我が軍の掲げる目標である年率20%を大幅に上回っておる!非常によい!大儀である!





はっ!





万科の兵は今後、頃合いを見計らって適時 他の戦線に使うつもりじゃ!別命があるまで
夏候惇には休暇を与える!ゆっくり休むがよい!





休暇などとんでもない!それがしは戦場でこそ心が安まるというもの!ぜひ我に兵を与えてくだされ!




うむ!その心意気は立派じゃ!されど
「休むも相場」という格言がある!大きな勝利の後はその気を静める為の時間が必要なのじゃ!





はっ!




本日をもって
万科軍団の解散をここに宣言いたす!
褒美としてこの宝剣をつかわす!以後の戦場で存分に使うのじゃ!



はっ!ありがたき幸せでござる!





それと獲得した敵の軍勢である49万6751名の10%である4万9675名はそちに与える!好きに使うがよい!





よ・・・よろしいのでござるか!





うむ!税金として差し引かれると思うとなんとも口惜しいが、逆に与えてやると思えばスッキリするものよ!





さすが!でございますな!






               
今夜は盛大に宴じゃ!大いに盛り上がろうぞ!





                      【株・投資】

                        home

建国2005年1月16日(日)
All Rights Not Reserved, But Shame On You !