房総・江月水仙ロード

2005.1.7 (金)      


04/1/16は嵯峨山に登ったが、2001年には水仙ロードの出だしだけは少し歩いた。
その時は水仙ロードへの入り口に気づかず、もっとひなびた農家の脇にずっと育てられている道を歩いて時間をロスしたのと、
鋸山登山がメインだったので、ほんのさわりだけのだったが。

ばんや」から水仙ロードへも、水仙ロードからばんやからも看板が立つようになっていた。
踏み切りを渡って、駅からの道と合流すると、やっと他の観光客たちの声が聞こえてきた。

入り口近くに駐車場(地図にリンク)があって、そこから先は車での通行は遠慮してほしい、という看板もある。まあずっと車道ということもあって、そんな看板を無視した車も多く行き来していた。
でも、水仙の甘い香りは車じゃ味わえないのでは?



暖冬で昨年の12月に見頃を迎え、少し枯れているものもちらほら目にしたが、まだまだいっぱい咲いている。

富士山も霞みに本当に薄くなっていっている。





水仙ロード入り口の無人販売で、10本100円を買った。数日経った今でも甘い香りが漂っている。