シダンゴ山
1996.11.16(土)

アプローチ

午前9時 新松田駅前集合。                                

9:35 小田急の新松田から寄(やどろぎ)へバスで30分。

バス停につくと、山頂で乾杯したい!!ビールを仕入れたい、とメンバーの一人。

バス停そばの酒屋の自動販売機で、各自ビールを購入。


シダンゴ秋シダンゴ山の登山道は、左のような針葉樹が多い。

でも、右端の葉は、秋色に染まっていた。 空が青い、見事な快晴。

舗装道からいよいよ山へ。案内板だ。

なるほど。シダンゴ山は、ぐるっとまわって2時間10分。 これなら誰でも手軽だ。
振りかえると見事な茶畑。陽光を浴びて、緑が輝いている。茶畑

ほーんとにいい天気。


行く手は
         森、
           森、
           森。 森

森のなかでの語らいも弾む。 山頂手前は若干急。



おひるだーよ!!


              お昼各自気合がはいっていた。

バーベキュー(上の写真)、焼きそば、ラーメン、きんぴらゴボウ、

フルーツは、柿、りんご、キウィが並び、なかなか楽しかった。

あまりすごかったのか、知らない人が「山頂のとある風景」ということでしょうか、

ビデオにとらせて下さい、と撮っていた。


 山頂からの鍋割山稜

丹沢の山々や箱根の山々、鍋割

そして相模湾がとてもきれいに見えた。

 残念ながら、富士山は裾野の一部しか見えなかったが。

ちょっと渋いながら秋を感じさせてくれる風景。

秋らしい風景  すすき

すすきがきれいだったのですが、写真はちょっとですね。


温泉鶴巻温泉に寄る。(残念ながら廃業になってしまった。)

  ラドン、ラジウム泉がある。ラジウムというと、キュリー夫人。

  放射能に関連するものだが、 なぜ大丈夫なのか、とみんなで不思議がる。

  X線や放射線治療もあるから大丈夫なのでは、とだれか。