熱海玄岳 

2002.1.1 土    


元旦は熱海の玄岳(798.2m)に登り、素晴らしい眺めを満喫してきた。
激込みの電車と初日の出

深夜番組を見ていて準備ギリギリで、東京で乗り換えられず新橋で乗り換え。
東海道線はジャニーズのカウントダウンライブや初詣帰りの方々、
初日の出目的の方で予想に反して既に激込み。

前日フジテレビで初日の出スポットとして言っていただけあって、
根府川駅にはカメラを構えた方も大勢並んでいた。

初日の出のほうはやはり天気予報通り。
日の出前の空のきれいさは車内でも声があがるほどだったが、最初下の雲から目玉焼き状態。
そしてその上は厚い雲。すっきりとは見えず。

風強し、南国も霜柱の寒さ、でも見事な展望

バス停を降りると、住宅街の急坂。これがなかなかの斜度。下りの際、特に感じた。

南国伊豆ながらも寒波で日陰や山頂直下は霜柱が目立った。

前半は振り返りみる相模湾。尾根に上がると突然富士山が見える。
そして山頂からは駿河湾。こんな短時間でなかなかゴージャスな展望。
ぴょこぴょこと目立つ沼津アルプスの手招きも感じてしまう。うーむ来年もここに来るかな。

しかしあまりの風の強さにそそくさと下山モードに。

それまで静かだった山も、下山では数組の方々とすれ違った。
雲もとれ、日が差してきていた。まるでイソップの北風と太陽のよう。
なので、すれ違った方に、山頂で日の出だったのですか、と尋ねられるくらいだったが。

熱海市街に戻っても風の強さに驚かされた。熱海駅前で昼食を食べて、
新幹線で13時前には自宅に舞い戻った。


行程

8:00 熱海駅バス2番乗り場(バス320円)⇒ 8:18 玄岳ハイキングコース入口
9:09 ・・の洞(熱海新道陸橋)→ 9:50-55 玄岳→10:20 ・・の洞
10:45 入り口バス停 10:50 紅葉が丘(営業所)⇒熱海駅