あなたの好きな山やその他山などについてのメッセージを残してね。

メッセージを書く


mountains - 04/10/03 10:11:46
件名: 千恵さん、はじめまして

コメント:
こちらは旧・掲示板でメッセージ発見遅れてすみません。
ご両親と一緒に那須の茶臼岳楽しまれたのですね。
貸し出しのズックで登っていらっしゃる方も大勢いたのを思い出します。
簡単に登っても、なかなか雰囲気があるところですよね。
今年はあまり期待出来ないものの、これからは紅葉シーズンですね。
また良かったら報告書き込んでください。愉しみにしております。

千恵 - 04/09/19 21:48:12
件名: 茶臼岳とっても良かったです

コメント:
初めて家族で山登りをしました。
『クマが出るから』と両親の登山をひたすら反対し続けていましたが、初めてその両親に『茶臼岳』に連れていってもらい、山の醍醐味というものを味わいました。
ロープウェイにも乗ったりして本格的な登山ではありませんでしたが、山の中の空気や、景色に惹かれ、ちょっぴり、親の気持ちが分かったような気がしました。
でも、やっぱり年老いた両親だけで登山をさせるのは心配なので、今後は私も一緒に登るつもりです。

mountains - 03/07/30 22:41:46
件名: 世界にたった一つの花のように、

コメント:
世界にたった一つの山。山歩いている時に十名山を選ぼうとも思っていません。
それぞれの山のそれぞれの良さに浸って楽しんで歩いています。
なので、このHPに載せている山も百名山以外の結構「しょぼい」山が多いのかも。
どんな△名山にも選ばれない安・近・短の山にもささやかな喜びを感じてしまうたちです。
人はそんなのは山じゃないよ、というような山でも。

hiroki君、長文の書き込みが続いていますが、自分のHPでhirokiのほろ酔い掲示板でも
作ってはいかがでしょうか。

hiroki - 03/07/30 01:26:32
件名: あなたは百名山派?

コメント:
百名山よりも自分の中の十名山を探していつも山へ行ってます。もちろん、その中に百名山はかぶるのかもしれないけど、よく山小屋で「ここには今日登ったから もう来ることはない」と言う 百名山踏破を目標にする人と出会いますが、何で自分の登りたい山に行かないのか、人の作ったものに ただ登らされているという感じを受けるのは 私だけかな 目標にするのはいいのだが、それに縛られてしまうのは可哀想だね。
 以前読んだ、オーストラリア人が3ヶ月くらいで日本百名山を二人で駆け巡る本を読みましたが(この人の四国巡礼の本には、共感を持ちましたが)はっきり言って そんなに急いでどこへ行くの状態ですね 山は時々立ち止まって その空気に触れること
その自然の音に耳を傾けること それこそが何よりもの楽しみではないのかな ピークハンターやコースタイムを云々してることは 至極ちっぽけな世界に思えるな
 好きな山なら何度登ってもいいよね 奥多摩の大岳山や奥秩父の金峰山、鍛錬の意味も入る丹沢の塔の岳 気軽に登れる北八ヶ岳 アルプスに目を転じれば 中央の空木岳:北の笠が岳など少ない山歩きながらも何度も行く山があります。
 山に入ること、それが今の私には 何よりもの楽しみで「山はいいなと つくづく思う瞬間ですね」まぁ、稜線歩きができれば一番の心地よさだよね


mountains - 03/07/25 02:07:01
件名: そういう感想は、朝日小屋のBBSでどうぞ

コメント:
そういう感想は、向こうの掲示板に書き込むべきじゃないかな。
あと、計画性を持て、というのは、当の本人に言うべきことであって、
影で書くのはいかがかな、と思いますよ。

多くの方々に支えられて、山行が出来ていることはもちろん共感しますよ。
木の橋や桟道渡る度に、頭が下がる想いですよ。
山は怖いものです。まさか稜線にいる時に台風が接近してくると思っていなかったので、小屋の存在は本当にありがたいですね。

hiroki - 03/07/25 02:03:35
件名: 小屋の人がいて、山を楽しめるよね

コメント:
23日付けの「朝日小屋管理人の小屋番日記」をみて、少し感動しました こうした気遣いこそ山小屋の存在の必然性を高めるものではないでしょうか 山でもサービス業でも お客さんは百人いたら百通り いろんな人がいるもの いかにそこに携わる人が信念をもって相対するか そこが一番大切かを痛感しました。
 それにしても、いろんなHPを見ますが清水さんの毎日 欠かさず書き込みのある写真入の日記には 山小屋を運営する側の人たちの努力のおかげに 私たちの山行は 成り立っているのだなと つくづく思います。 それは、小屋を利用するしないはべつとして 登山道の補修・整備に甚大な小屋の人の労力が使われていることを 再認識させられます

hiroki - 03/07/25 01:08:24
件名: もっと計画性を持て

コメント:
山小屋に予約入れるも入れないも、はっきりいって個人の勝手、天候によってそれぞれルートは変更するもの、でも、白馬から朝日ならひとつのルートしかないというもの、あまりも傍若無人の登山者には、はっきりいって山をやらないでほしいくらいだね、力量:自分の歩けるコースを最初に選別すべき、夕方に小屋着なんて、誰が見ても遭難一歩手前です。余裕のある山行こそ絶対必要不可欠と思えるには私だけでしょうか、(白馬 朝6時に出発して、朝日小屋に着いたのは午後2時過ぎ、自分でも時間がかかったの覚えています) 当然、花や雷鳥に出会えばそれなりに時間を食うもの 特に、ハクサンコザクラや水芭蕉などが綺麗なだけに、計画をもっと慎重にやるべきではないでしょうか、雷がなったらアウトなんだし、小屋の人にねぎらわれるの期待するほうもどうかな、小屋の食器に期待しての山計画なら、なおのこと小屋に予約を入れるべき。八ケ岳みたいにあっちこっちに小屋があって、いつでもエスケープがあるルートではないのだから。
 女性の切り盛りしている小屋でなけば、もっときついお叱りを受けてもいいはず、それが丹沢のこやであっても、それがなされるはず、はっきりいって思い違いもはなはだしいよね。

mountains - 03/07/24 15:45:01
件名: hiroki急にとばしてきたなぁ

コメント:
あの深夜に朝日小屋のHPをチェックする余裕がなく、帰宅後チェックしました。
小屋の予約は、富士山、白馬、雲取、御嶽二の池小屋くらいしかしたことないかも。
赤木沢の時はリーダーが薬師沢小屋の予約はしていたみたいだけど。
山小屋の食事をうんぬん言う気は しないなあ。おいしいものは下界降りてきてから名物食べればいいんだし。
提供してもらえるだけでありがたいもの。
そして山では景色こそ何よりものごちそう!!景色眺められば、コンビ二のおにぎりでもうまく感じちゃうよ。
景色に酔えるから、ビールもショート缶もなかなかあかないのよね。
早川小屋、仙水小屋も食事に定評あるし、尾根自体も面白そうだから、夏休みいってみたら。
私は最近仕事が片付かずちとくたびれているので、あまり欲張らずに行けそうなところ行きます。

hiroki - 03/07/22 04:16:53
件名: 蛇きらい

コメント:
山はいいけど、あの蛇に出会うのがどうも苦手でね、特に見えた瞬間のゾクゾク感はだめだね
しばらくすると 落ち着いて動きを観察できるけど 出会わないことに越したことはないよね
 やっぱ冬山ハイキングがそういう面では安心できる だから、奥武蔵とか低山の人里はあまり
歩きたくないね、伊吹山も黒いのがいっぱいて 本当やだ

hiroki - 03/07/22 03:02:30

コメント:
好きな山 奥秩父金峰山 増富温泉から入るのがいいね ここ最近は行っていないが懐がふかくて
過去に事件のあった富士見平小屋や 汚すぎる印象の大日小屋 を経て 林綾子さんと吉木さん夫妻が切り盛りしている 金峰山小屋が最高 羽毛布団といい 食事は地元川上村産のレタスを使ったサラダや秋にはマツタケご飯だって食せますよ ただし、前日までの予約は必らず 
 No1、山小屋は北アルプス朝日小屋でしょう 4人の娘の母親の清水ゆかりさんが、亡くなったお父さんの後をついでの小屋営業 弁当を当日の朝作るし、夕食時には食前酒のサービスあり 日本海に落ちる夕陽をみながらの食事 夜になると漁火がとても綺麗 トイレはテント場も含めて水洗でとても山にいるとは思えないほど綺麗 お土産グッズも豊富 バンダナの色もびっくりするほどの色の品揃え そしてなんといっても 清水さん自ら小屋作業の合間に書く小屋番日記 必見です
 No2、小屋としては後立山の新越山荘 食堂から見える剣も格別 おもてなしのサービス 到着時のドリンクサービス 朝食後のコーヒーサービス 予約者には記念品のサービス等 同系列の種池山荘・冷池山荘では味わえないサービス満点です 部屋もお手洗いも抜群に綺麗で女性におすすめです
 味のある山小屋としては南八ヶ岳の権現小屋 小屋番の佐々木誠さんは冬は四国巡礼や南の波照島・インドへさまよう修行層の面影 台風のときはギターを弾きながらおもいっきり大声で歌っているそうです 歌本かなりあります ここのカレーは本格派とにかくおいしいです 朝食も絶対おすすめ (山小屋の朝食はこれで1000円というところが多いですが、ここはいいよ)
泊まった日はほかのお客さんもいたが0時近くまで酒宴でした もちろん声はみんな小さくして
布団も小屋の面影とちがって綺麗 今まで泊まった小屋で唯一枕カバーの提供を受けましたよ
 反面、家はカレーは出さないという北八ヶ岳・縞枯山荘はリーズナブル ピラタスロープウエーから歩いて10分冬の雪山ハイキングにおすすめ 料理は町の洋食屋といった感じ 大きいコタツに入って山談義にはなが咲きます
 食事のおいしい小屋としては、中央アルプス空木岳直下の木曽殿山荘:北アルプス蝶が岳山荘
お弁当にうなぎが入る八ヶ岳:赤岳天望荘、夕食は山菜バイキング食べ放題 今年の夏からは五右衛門風呂も始まりましたよ
 まあ、私の場合は姉と違って小屋泊まり山行主体ですので とにかくビールが飲めれば最高です昨年の夏は 北アルプス:折立登山口より薬師岳:雲ノ平:水晶:鷲羽:三俣山荘:笠が岳を縦走しましたが、今年は何処へ  

mountains - 03/07/22 02:05:01
件名: 八ヶ岳好きだね

コメント:
hiroki書き込みありがとう。休みとれたのね。しかし、かなり酔っ払っている?
文章が弟と思えないくらい、爺むさい気がしない気もしないでもないけれど、
またどこか行ったら書き込みしてください。
根石ってまだ行ったことがないのよね。横岳--赤岳はずっと宿題になったままなので、
いつか、と思いつつ、八つ行くのが面倒でついつい後回しです。
まずは車山のニッコウキスゲ、西吾妻と笠が岳に行こうと思っています。
写真、メールで送ってくれたら、hirokiのコメントの横にアップするよ。

hiroki - 03/07/22 01:23:13
件名: 梅雨明けはまだか

コメント:
梅雨が明けないなか、八ヶ岳根石山荘へ行き展望風呂へ入るも宿泊者は自分一人 学校登山最盛期すれ違いの挨拶も一苦労の中
硫黄岳へコマクサを見に行くも 根石山荘前の群落の方が見ごたえあり
渋の湯より天狗岳 根石泊 硫黄から赤岳鉱泉 北沢経由 での楽チンコースだが
半年ぶりの山歩きは実にいいね 美濃戸山荘での生ビールも美味い 八ヶ岳山荘での風呂もいい ということで 1泊2日の天気にも恵まれ 快適快適
帰宅後にみた朝日小屋の議論には登山者のモラルの低さで小屋の方が悩んでしまうのは どうも納得がいかぬ
小屋に予約なしで5時以降に行くほうがどう見ても 山での非常識としか思えません 苦言をいわれて当然のはずなのに・・ 

mountains - 03/07/20 23:21:40
件名: 山と関係ない安近短の連休

コメント:
三千子さんへの返事は、三千子さんの掲示板に書きましたね。
土曜は文京朝顔・ほおずき市と上野まつりのはしご、
日曜は21日が最終日となる恵比寿の東京都写真美術館での世界報道写真展に行きました。
世界各国では厳しい現実に晒されていることを思い知らされる写真ばかりでした。

三千子 - 03/07/15 22:34:36
件名: 官ノ倉山、石尊山へ言ってきました。

コメント:
タッシーさん、岩殿山の稚子落としスリルありそうですね。
友人だけではなくわたしも腰が引けそうですよ、手すりが付いているようですがすれ違う幅はなさそうですね^^;;
きょう、官ノ倉山、石尊山へ行った来ました。
ヤマユリは官ノ倉までの民家の庭先でほんの数本見ただけでしたが、
友人は石尊山からの岩場の下りに、山歩きのムードがたっぷりだと満足していました。
花はオオバジャノヒゲがたくさん咲いていました。
石尊山頂上にヤブランを見つけ、やっと色の付いた花があったねと笑いました。

mountains - 03/07/16 19:18:08
件名: RIKIさん、海遊館でファミリーツアーもいいですよ

コメント:
大阪弁ネイティブだった時期もありますが、生のボチボチでんな、は聞いたことありません。
ほんまに遣うのかな?
夏休みも近いですから、B型ファミリーの再集結の日も近いでしょうか。海遊館はなかなか楽しめますよ。
そして、その足元には日本一低い山の天保山がありますよ。10m未満なので、山という盛り上がりは今はありませんが。

RIKI - 03/07/13 18:51:47
件名: ボチボチでんな

コメント:
結局東京でもお会いできなくて残念!ヒルズでホッピーの夢も消えてしまいましたね。(そもそもあるんかいな??)。
ようやく大阪のペースに慣れてきたところで、ネットも無事開通です。今は山の調査よりも新地やミナミの開拓に忙しい(?)です。
那須でアテンドはできませんでしたが、今度は大阪でフルアテンドできるよう色々開拓しておきますね。
またお会いできるのを楽しみにしています。

mountains - 03/07/05 22:00:17
件名:Re:紫陽花--後ろの山

コメント:
後ろの山は最初披露山と思いましたが、桜山と旗立山のつらなりのようです。

mountains - 03/06/24 21:56:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Athlete/2860/hitachi.html
件名: Re:日立

コメント:
日立は茨城ですね。御岩神社はかずさんが高鈴山の際の起点の向陽台の近所、
スケート場前から徒歩5分ほどのところです。詳しくは↑です。
日曜って6/8のことですよ。南アを臨んだのはみずがきの山麓の3年前の植樹祭が行われた公園です。
森自体は、その数日前に訪れた御坂山塊の黒岳周辺のほうが圧倒的に良かったですが、
横尾山は短時間で盛り沢山という幕の内弁当のような山でした。
横尾山から飯盛山への道については、『続・山梨のハイキングコース』(山梨日日新聞社)に載っています。八王子以西の本屋には置いてあったりしますが、図書館で探してみてください。

かず - 03/06/24 16:43:46
件名: 紫陽花

コメント:
トップが紫陽花になりましたね〜。きれいです。後ろの山は何山なんですか?

かず - 03/06/20 16:51:25
件名: 日立?

コメント:
日立って茨城ですか?赤とピンクがきれいですね。
日曜天気が良かったみたいですけど、どちらに行かれてました?
ずいぶんいろんな山が見えるとこなんですね。僕も行ってみたい。
横尾山に登り飯盛山へ抜けたいのですが、そっちのほうの道はどうなっていましたか?
トップの読んだら森の雰囲気が良さそうだから早く行きたくなってしまいました。

mountains - 03/06/10 23:37:51
件名: 日曜、それなりに展望が

コメント:
日曜は前日の雨のせいか北岳、仙丈、アサヨ、鳳凰三山、八つ、みずがき、金峰、奥秩父の前衛などを見ましたよ。
シャクナゲ、元々ヒマラヤなどの花らしく、去年の夏暑すぎたせいかもしれませんね。シャクナゲ、職場でも咲くので、目的で山に行くってあまりしないんですよね。
雨の燧ケ岳でハクサンシャクナゲには励まされましたが。
写真は日立の御岩神社のシャクナゲですが。

かず - 03/06/09 20:00:41
件名: シャクナゲ

コメント:
やっぱり展望は空気の澄んだ冬がいいみたいですね。早く冬にならないかな〜。
ところでシャクナゲですが、隔年で咲く花なのですか?不思議な花だなあと思いました。
場所によっても違うみたいです。

mountains - 03/05/28 01:14:10
件名: 富士見だけでなくアルプスも見えるんですよね

コメント:
石割、杓子と金時どうして思い入れが違うのか、
先日から考えているのですが、
まあ金時があまりにもわけのわからない格好が多かったのと、
まあ富士山が見えなかったのも大きいのかもしれませんが。
石割、杓子は冬だったので大キレットや八つが見えたのも大きいかも。
石割は大平からのほうだと富士山の展望と長く付き合えるのもポイントかも。
私が金時登る以前に母も金時に登って、かなりゆっくり金時ばあやの話を
聞いたらしいです。母はあまりいいイメージをもてなかったようです。
小屋のオヤジさんとはやはり雰囲気が違うのかもしれません。

かず - 03/05/27 21:11:35
件名: 金時山

コメント:
石割や杓子はまだ登ったことないんですよ〜。富士山に近いからきっとでっかく見えるんだろうな。
やっぱり富士山見るなら冬ですよね?そういえば三ツ峠から見た富士山は良かったです。

mountains - 03/05/20 00:09:33
件名:金時はうめさんにおまかせ

コメント:
金時ばあや、どうでもいいや。
富士山見るのもあそこより石割や杓子の雰囲気が好みです。

かず - 03/05/16 20:52:32
件名: 金時山

コメント:
拝見しました〜。ロマンスカーの最前席羨ましいです。僕はまだ一度もありません。
この時に箱根湿生花園に行ったのですね〜。僕の時はウスユキソウ咲いてたかな?
富士山見えなくて残念でしたね。あそこはガスがかかりやすいのかな?
やっぱり冬晴れの日に行かないとダメみたい。
でも金時娘さんが見れて良かったじゃないですか〜。
僕は金時娘さんに会いに行ったのに、息子さんしかいませんでした〜。

mountains - 03/05/13 14:09:33
ホームページアドレス:http://www.kunaicho.go.jp/hanadayori/syasin.html
件名: 番外:皇居東御苑5/10

コメント:
ホオノキの大きな白い花を見ることが出来ました。トチノキ、ヒトツバタゴも見ました。
階段状に咲いている木があったので、ミズキかと近づいたら、ヤマボウシでした。
だいたい6月に咲く所が多いと思うのですが、早いですね。

mountains - 03/05/06 14:02:51
件名: 股峠や秩父御岳はすっぱり型です

コメント:
芦ヶ久保の群生地は日向山の北西が主だと思いましたが,違いましたか?
御前山はでも湯久保尾根では見かけないと聞いたような気がしました。
群馬・埼玉の二子山では股峠付近まで登って群馬県側に群落があり、
秩父御岳山でも尾根の北側ばかりに見られました。植林でもちょっと途切れて
ツツジがある足元にカタクリが間隙をついてちゃんとありました。
南側にある例として思い浮かぶのは、武甲の南側の鞍部からと少しの群落ですが、
小持の北側にはあたるなあ、という感じでした。
5/4はカタクリの果をこれまたいっぱい見てきました。そんなに好きでもないのに
カタクリの春でした。

mountains - 03/05/06 13:39:36
件名: 坪山は本当に群落ですね

コメント:
13時前後にほぼほとんどの人が下山中のルートにいるし、午後のバスではよほどの健脚でない限り、
最終バスに間に合わないので坪山はあと休日の13時半過ぎも人いなさそうでした。
下山してきた方に山頂は混んでいるよ、コンロなんて出す余地もないよ、と言われて、
山頂直下で昼をとりましたが、一桁くらいしかいませんでした。
本当に予想以上の群落でした。上野原町役場の方の開花予報で、月末ならどこかで見られるでしょう、
と行くまでは半信半疑でしたが、行ってなるほど、と思いました。

Hg - 03/05/03 22:41:42
件名: 坪山

コメント:
情報ありがとう。
早速行ってきました、坪山。
ヒカゲツツジ、多いですね。やや遅い感じではありましたが、まだ花も随分残っていました。
イワカガミは逆に今日でも盛りには少し早い感じでしたが、それでもかなり沢山咲いていました。
山頂には9時少し過ぎに着きましたので、先客は一人いただけで、その方も程なく下ってしまいましたので、1人占め状態でした。
三千子さんのBBSを拝借して、画像張り付けておきます。

カタクリ、自分も北斜面が主だと思いますが標高の低い群生地の話で、少し高い所では必ずしもそうではなさそうです。
足ヶ窪も群生地はどちらかと言えば南向き斜面でした。奥多摩でも鍋割山は南斜面、御前山もどちらかと南斜面の方がやや多い。
ただ、落葉広葉樹の林下は共通しているようです。

mountains - 03/04/30 23:14 :30
件名:間に合うと思いますよ

コメント:
山の花道ですか。あそこではカタクリの前にセツブンソウが咲くんですよね。
犬もならぬ、秩父を歩けばカタクリにあたる、に近いかもしれません。
植林だらけに見えて雑木林のパッチワークがかなりありますから。
ところで、カタクリは基本的に尾根の南側にほとんどなく北側にだけだと思っていいのですよね?

坪山のヒカゲはかなり広範囲の群落で、中腹ではつぼみも見かけたので間に合うと思います。
イワカガミも蕾も多かったので後半のほうがいいかんじだと思います。
最初のバスが9:23に飯 尾の御岳神社前に到着しますので、それ前ならすいていますね。
ぱっと見、御岳神社前には駐車スペースはなさそうです。1.7km離れたびりゅう館にはとめられそうですが、
詳しくは観光協会でご確認ください。電話0554-62-3111


Hg - 03/04/30 20:45:48
件名: 琴平丘陵・・

コメント:
ではなく、芦ヶ久保・丸山山麓周辺をフラフラしてきました。
一応、カタクリ目当てだったのですが、さすがに遅かったようです。
奥武蔵周辺には、見た目の環境からもカタクリの自生地かなりありそうですね。

イワカガミ、もう咲いているのですね。
坪山のヒカゲツツジ、GW後半では遅いですかね?

mountains - 03/04/28 23:14 :30
件名:そうルート集

コメント:
御前山書いていらっしゃいますね。
槍穂の項と後ろの白いページも読んでくだされ。
Hgさん羊山公園だけで なく琴平丘陵もいらしたのでは?
羊山公園は結構長細くて、西武線からはせいぜい桜の丘しか見えません。

かず - 03/04/28 18:31:23

コメント:
すごいですね〜。2回も来てるんだ〜。いいなあ。
日本雪山登山ルート集という中村成勝さんのは持ってます。それと違うのかな?
琴平丘陵は埼玉県の山に載っていたのでず〜っと気になっているのですが、
なかなか行く機会がなくてね〜。花は何が咲くのですか?

mountains - 03/04/24 21:42 :30
件名:羊山公園のシバザクラ

コメント:
以前ここにも2度ほど書きこまれていらっしゃいますよ。
木曜の日刊スポーツの山歩き欄を隔週で書かれていますよ。
日本雪山登山ガイドも買ったら。
昨年の4月6日の写真です。影森からの琴平丘陵は石丸さんのお勧めでもありますよ。

かず - 03/04/24 14:53:51
件名:あこがれ の人

コメント:
きゃ〜石丸さんじゃないですか〜。
ヤマケイのハイキング12ヶ月とかいっぱい持ってます。
あっちこっちで目にするんですよね〜。

トップの写真は噂?の羊山公園ですか?
武甲山見えるんですね。全然知らなかった〜。
紫のは花なのかな〜?

又三郎 - 03/04/20 12:11:54
ホームページアドレス:http://matasaburou.gooside.com/
件名: はじめまして

コメント:
こちらのホームページに見入ってしまってました。
とても、すばらしいですね。楽しませていただきました。
どうも、有難う!!

では、また。
♪♪自分だけの風のかたち♪♪
  ♪♪自分だけの風の色♪♪
    ♪♪見つけたくて風を追いかける♪♪
 

mountains - 03/04/18 22 :04:30
件名:Re:三浦アルプス

コメント:
その記事を書かれた方のガイドブック、かずさんも何冊か持っているんじゃない?
かずさんってやっぱりめでたい?標識にちゃんと答え書いてあるじゃないですか。
幾つか登りましたが、その地域のなかで高めの山〜山をさしていることが多いかな。
アドレス:記事の作者のページ

かず - 03/04/18 21:24:43
件名: 三浦アルプス

コメント:
ヤマケイに以前全国のアルプスで紹介されてましたね。
でもどこからどこまでなのか全然分かりません。
著名な山も無さそうだし、ほんとにアルプスなのか疑問です。
でも〜アルプスって名がついてるからには歩いてみたいなあ。
意外とあの辺は奥が深そうですね。

これ以前のメッセージへ | 私のホームページへ | Athleteのページへ | メイン |
Hit!Graph