甲州市(旧・塩山市)・小倉山

2006.3.17    


アプローチ

  9:30 新宿駅−(かいじ)⇒ 10:59 塩山駅     

バス待ちの間に、塩山駅北口駅前の甘草屋敷に
(入館料300円なのですが、駅にある「旅のクーポンブック」で200円になります。)
4/18 (火) までひな飾りが展示されている。

  12:00 =(バス玉宮行き:\100) ⇒12:20 湯原バス停(終点1つ手前)

この日は低気圧の通過に伴い、午前中はかなり強烈な風が吹き荒れていた。
そのためか、バスが定刻より1,2分遅れて到着。
(市の中心に買い物にいらした高齢者の方々が大半だった。)



うわぁ、いっぱいだぁ

ザゼンソウの群生地には、想像したよりも大規模で、いっぱいザゼンソウが見られた。ゴギブリ色ながらもこれだけ揃うとやはり壮観だ。
薄暗いヒノキの林に地面に生えていて、あっちこっちに向いているのを
一段高い木道から写すのはなかなか難しい。

木道には車でいらした方々が数組いらしたが、
その群生地から上のハイキング道には他には誰もいなかった。

群生地から少しで、植林から落葉している雑木林になる。

尾根に上がると、木の間越しに大菩薩方面が望めた。

実によく整備されていて歩きやすい


周辺の林道を含めて、約8億9,000万円も掛けて整備されているらしい。三等三角点の横に、ここまでりっぱなものが必要かという2階建ての展望台が建てられていた。

小倉山展望台からは南アルプスのパノラマが

この日の風のきつさで、甲斐駒は見事に隠れている。
そして、間の岳周辺にも雲が雪煙となっている。