トップページ

真っ晴れと紅葉と大展望・大日ヶ岳
2010・11・06 1.709m
岐阜県ひるがの高原・簡易水道貯水場P登山口~小さな鉄塔下〜
いっぷく平〜展望台〜山頂〜Pピストン
メンバー☆☆いきっこ夫婦




真っ晴れの週末に紅葉を楽し見に大日ヶ岳へ行って来た
季節を変えて登りたいと思いながらやっと登る事が出来た
02年4月にスキーシーズンが終わったダイナーランドスキー場から登っている
早朝真っ暗なうちに家を出発、高速を走り3時間弱で
簡易水道貯水場登山口に8時前に到着。




駐車場には4台停まって居たが準備をしてる間に
次々に入ってくる地面には霜が降りて真っ白、登山道も朝露や霜で濡れている
朝家でパンを食べてバタバタと出掛けたので何時もシャリバテしないように
今日もスタート前に軽く小さなおにぎりを食べて出発する




緩やかな登山道を歩き始めると少しずつ紅葉が始まり真っ赤なカエデ等が青空に一際生える
登るに連れドンドン木々の葉の色付きが奇麗に彩る♪




ブナやミズナラの自然林の黄葉も一際冴えて前後に登る人々の歓喜の声が
そこらじゅうから聞こえてくる私も例外に漏れず大喜び
写真タイムに忙しい、想像以上の紅葉に大満足♪
今が盛の紅葉を思いきっり楽しみながら高度を上げる



カラモツの紅葉も盛りを過ぎ雪帽子をかぶった白山や別山がよく見えて来た




いっぷく平到着すると先行者数人が休憩されている私達と入れ替わりに
出発され私達もここで休憩タイムをゆっくりとる。
ここからは紅葉も終わり足下落ち葉をカサカサと愉しみながら往く、
樹間からは大日ヶ岳が時々見る事が出来る




いっぷく平から30分余で大日ヶ岳の前衛峰の展望台に着くと
360度の大パノラマ御嶽山、乗鞍岳、北アルプスの数々の峰みねの穂高連峰から
槍ヶ岳など雪を冠った頂きが遠くにハッキリ見えている
狭い展望台では多くの方が食事に写真タイムと大混雑







山頂手前の笹のトンネル

下山時の展望台
展望台あたりから山頂に掛けては昨夜雪が降ったらしく登山道はビチョビチョ
スタートの時の真っ晴れに紛らわされてスパッツを付けずに出たので
山頂に着いた時にはズボンの裾から膝に掛けてドロドロ・・・唖然
山頂は大勢の登山者、雪解けでぬかるんで座る場所を確保するのに大変
立っておにぎりだけで済ませて帰る人達もおられた
そんな中何とか座れる場所を確保して昼食とするが
おにぎりを出してさてコンロに火を点けて野菜とお出汁を入れておうどんを
炊こうと思っていたのに無い!?うどんが無い(××;
忘れて来たようです野菜スープで我慢でした(笑



白山と別山をバックに大日ガ岳山頂のシンボルの観音様



白山、別山と三ノ峰、二ノ峰一ノ峰、銚子ヶ峰迄はどうにか見て解るけど
その廻りの山々は山頂の方位さ山名盤を見ても名前と山の位地が!?だった。




山頂からや展望台からの展望を楽しんで下山です。 晴天に恵まれ大満足な山旅の1日となった。










真っ晴れ*歩行タイム*休憩タイム*<27>
登り時間 3時間 35分
休憩 と昼食時間1時間25分
下山時間 2時間45分





トップページ