トップページ

明神平〜ヒキウス平

2009・2・21 明神岳・1432m
奈良県・東吉野大又登山口P〜林道〜明神滝〜最後の水場〜明神平〜三ツ塚〜明神岳山頂〜P1394〜ヒキウス平〜ピストン〜登山口P
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
メンバー*チーさんしろくまさん*ぐっぴ&いきっこ








出発です
最近週末に成ると天候が怪しい
単独行さんの明神平あざみ小屋泊オフ会が予定されている
毎年誘いを受けながら参加出来ていないので
せめて日帰りででも顔を出したいと思っていたところに
チーさんしろくまさんと同行出来る運びと成った
朝4時に起きて奈良へ向かって走る
R1号線からR24と走り京奈和道に乗り木津から下道を走り東天理から
西名阪に乗って針インターからR369とつないで大又へ向かう
途中のやはた温泉駐車場に7時10分に到着
程なくお2人の車と合流して道路には雪も無さそうなので
2台の車で大又駐車場迄走る
登山口駐車場には8時頃に着いたのに、
もう4〜5台の車が止まっている
ここで久しぶりの同行のチーさんしろくまさんにご挨拶をして
登山靴に履き替えて2回目4年振りの明神平の
霧氷に期待で胸を膨らませて出発する
林道の所々で足下がアイスバーンに成っているのに
注意しながらチーさんしろくまさんの後ろから必死でついて行く
昨夜の寝不足が堪える、それでなくても最初の30分は
エンジンの掛かりが鈍い!林道終点迄に
大汗をかき上着を脱いでも汗ダラダラ!!

林道終点、直ぐに沢渡<8時43分>
沈んで流されそうな丸太が架かった
沢を渡り時々薊岳方面の遠望が目に入るが
ガスが掛かっている
時々切れ間から真っ白に霧氷が
ついているのが見え出すと撮影タイムに忙しい
4年前もガスで遠望は全くだった
今日も青空は望めそうにないのか!?
明神谷に入り雪解けで登山道が流されている
斜面下まで来ると登山道が凍っていて怖い
ここでアイゼンを付ける。明神滝からは
ジグザグに高度を上げ滝の上部を行く
最後の沢の橋が流されていて流れから顔を
出している岩は凍っていてツルツルで危ないので
水の中の石を踏んだ方が良いよとアドバイスを貰い
岩に抱きつきロープも頼りに渡る。
先行者もこの谷渡りに手こずっておられる
ここからジグザグに一気に高度を上げると
辺りが少しずつ白く成り霧氷が見えて来る
早起きして来た甲斐があったとチョット喜ぶ♪

明神滝

見守られて渡る♪<写真チーさん提供>♪




時々登山道から白く霧氷を付けている薊岳が見えて来る<8時53分>




<10時08分>
小さな沢を渡って最後の水場へと登りここでしろくまさんは水を確保して
私達は出し入れが面倒なので下から担いで来た
さ〜て ここからは本格的な霧氷の世界へ突入♪前回のあの日が昨日のように蘇る



<10時21分>♪
豪華絢爛の霧氷のトンネルの中は別世界だ♪
此のトンネルを過ぎると目の前が大きく開けた明神平に出ると
風が吹けばパラパラと落ちて来そうな霧氷をまとった
一本の木が迎えてくれる、この木は05年に登った時に
印象的だったのでまた出逢えてとっても嬉しい♪


明神平

<写真チーさん提供>
メチャメチャ寒く気温は-5度
後ろから次々に登山者が到着して来る。
単独行さんの山小屋泊のメーバーは未だのようだ。
単独さんへの差し入れのを小屋入り口にデポする。
東屋でチーさんにおやつを貰う・・・チメタ〜イお団子ありがと〜う♪
今日はここから初めてのコースを案内して貰う先ずは三ツ塚へ登り明神岳へ
明神平から三ツ塚への途中の霧氷の美しさ
前山への上空に青空が雲間に覗きだして来た♪
日頃の行いがこの天気を・・・誰の(笑
足下には霜柱、倒木も凍りつき日常の生活では想像つかない程凍りついている
勿論里山でも見られない情景が広がっている振り返れば
明神平〜三国山方面にも陽が射して来て
辺りの山々もハッキリクッキリ♪



青空に輝く前山






小さな水溜まりも氷上の舞姫をしっかり受け止め一瞬のうちに幕が下ります(笑
三ツ塚を過ぎ暫くの尾根歩き 
天気がよければ右手には大普賢や大台ケ原が見えるそうですが
私のカメラでは無理でした



明神岳<11時07分>

<写真チーさん提供>

<11時11分>
分岐から数分霧氷のトンネルを歩くと尾根上の縦走路に明神岳山頂の土標が立っている
山頂を数分進むと桧塚奥峰への激下りが始まる
えぇ〜これだけ下ったら帰りもこれ登るん!?と先頭のしろくまさんへ問いかけると
(笑〜そうなんやけど 他のコース考えますわと老体への思いやりの返事で胸を撫で下ろす(笑)




明神岳先の分岐から下って下って♪
霧氷も少なく成って来た広い尾根をP1394のピークに向かって
進路をとりながら縦走路歩きです



ヒキウス平に到着

P1394から東南へ伸びる尾根に乗って進路を変える
足下の雪も無く成りヒキウス平へ延びる草原の尾根歩き先を行くチーさんしろくまさんの
姿を見逃さないよう辺りの景色を楽しみながら後ろからヒキウス平へ到着



ヒキウス平
向かいに桧塚奥峰が目の前に大きく見えている山頂に人影も見て取れる。
宿題が一つ出来た!?桧塚奥峰 また今度 きっと来よう♪



満腹〜〜です

は〜い ウィッシュのポーズ(笑
風がきついのでヒキウス平から移動して昼食
餅入りぜんざいや生クリーム入りのデザートとっても美味しかったです♪
チーさんし、ろくまさん大地からのおうどんでごめんなさいね(笑)
次回はドジしないように・・・・・ (((p(>o<)q))) 
昼食休憩を済ませて下山です
途中しろくまさんがエスケープコースをとって下さったので
ガラス細工のように輝いて今にもカラカラと音を立てて落ちて来そうな
残り香の霧氷を楽しみながら下山です
霧氷の残ってる明神平手前で集合写真を撮って



明神平へ無事帰って来ました。朝の霧氷は殆ど無く成っている。・<写真チーさん提供>



お泊まりの方達とお別れです
<写真チーさん提供>

ロッキー君、またね・<kinokuniさん提供>

無事にPに戻る
  あざみ小屋で単独さん・kinokuniさん・レオさん・法香さん
お初のおやじさんとロッキーに30分程久しぶりの喜びの再会です
3年半振りのロッキーも覚えてくれていたみたいでしっかり
スキンシップをして名残惜しいロッキーまた合おうね約束して
後ろ髪惹かれながらの下山無事駐車場へ到着です。


アルバムです良かったら覗いてみて下さい♪

曇りのち晴れ.小風*コースタイム(休憩を含む)<6>
4時46分家出発〜7時10分〜35分やはた温泉〜8時05分大又登山口駐車場スタート〜9時18分明神滝〜10時08分水場〜10時21分明神平〜11時07分明神岳〜12時5分ヒキウス平〜昼食休憩1時50分下山〜2時35分明神平〜(山小屋で休憩)3時10分下山〜4時37分大又登山口着

05・2・12・の記録です




☆多分このようなルートを歩いたと思いますので参考にされる場合はご自分で確認して下さい

トップページ