中古車を買ったらまずやること (年数を経た車もね)

 

新車の場合は、全部新品なので気にすることは何も無い・・・んですが、中古で買った場合は、消耗品の交換と前オーナの汚れを掃除して、スッキリ乗りたいですよね。

私が買った時にやることをまとめてみました。長い間乗っている車のメンテナンスも同じです〜。掃除も車検周期でしてやると気分一新出来ていいですよ。
よりディープな整備補修の話はいくらでもあるんですが、正常に動いている車であれば、まずこれくらいからで充分かなと思います。

 

この手のお話は、以下をぜひ読んでみて下さい。掃除とメンテナンスしたくなること請け合いです。

別冊CG 極上中古車を作る方法

福野礼一郎著

(株)二玄社
ISBN4-544-91017-X C9453

¥2,625.-

カーグラフィック誌に2003年8月〜2004年5月まで連載されたもの。
「クルマニア」誌と同じく、購入した車を自宅で徹底的に補修&清掃するお話し。車は'88年ロールスロイス・シルバースピリット。

くるまにあ 2001年12月号

T中研+くるまにあ総力特集
福野礼一郎 極上中古車を作る方法

¥入手困難

自腹購入の'95年ビュイック・リビエラを徹底的にばらして整備&清掃する特集。
そのマニアックな作業内容は、頭が下がります。素晴らしい。

 


消耗品

エンジンオイルは誰でも知ってますよ。それ以外の油脂も交換前歴不明な場合は、交換しちゃいましょう。

 

 

 


左下の透明なバルブが新品。その他の3個は3年程使ったもの。一番小さいのがフロントのスモールランプ。点灯時間が長いので、蒸着度合いが高いです。

車検2回毎に交換してやるといいのでないかなと思います。

 


掃除

どこまで綺麗にするかは、気合と気持ち次第(^ ^)

洗剤等はお好みで。私は福野さんと同じくQuick'n BRITE使っています。これ実はかなり希釈して使うんですが、原液で使うと非常に強力なので汚れがひどい時に便利いいです。


一時深夜TV通販でかなり有名だったQuick'n BRITE
要は希釈して使う万能洗剤。天然素剤なので手が荒れないのもGood。

 

福野礼一郎ファンの方には既聞ですが・・・、丸洗いです。
シート外して、ガレージやお風呂場で丸洗いしましょう。中古の場合、どんな風に汚れてるのか解らないので、ばっさり洗うと気持ちいいです。

純正シートは、シート底面等は錆び易い(と言うか錆びてると思う)ですが、洗ってしっかり陰干しで乾かせば、錆びることはないです。洗うとファブリックの肌触りもサラサラに換わりますよ(革シートの場合は別途聞いてね)。


ヘッドレストスピーカは防水します(センソリのボディソニックスピーカは外さないとダメだと思います)。

お風呂場でがしがし洗っています。この後、2日間ほど陰干しすればOK。カビが発生しないように十分乾かして下さいね。

バケットシートも洗っています。バケットシートはシェルがシートスポンジを囲うような構造で下方向へ水が抜けないため、なかなか乾きません。乾燥させる時は、逆さまにして乾かすのが正解みたいです。


手の触れる部分は皮脂の汚れがかなりあるので、徹底的に清掃します。洗剤を付けて汚れを浮かして、綺麗な雑巾で徹底的に拭き取ります。気長に清掃してやりましょう。

出来るだけ分解して清掃する方が綺麗になるんですが、画像はドアの引き手部分だけ外して洗っています。

外して洗っています。ここまでしなくてもいいと思うけど(^ ^;
汚れてくすんできたレンズ類は、車の表情が煤けて見えます。透明部品が綺麗だと、キリッとした感じになりますです。

テールランプ

洗浄前
文字部分に入り込んだワックスかすが白く見えてます。

洗浄後
ワックスかすは当然として、画像では解りづらいですが、透明感も向上しています。

ヘッドランプ

掃除前

割り箸にテッシュペーパを巻いて内部を清掃

仕上がり後

しかし・・・

経年変化か、プラスチックへのメッキは弱いのか、フロントのコンビネーションランプ内部を洗浄したところ、メッキが白濁しました。水の侵入だけで曇ったという話は聞かないので、使用した洗剤と何かが反応したのかもしれません。

フロントのコンビは、レンズ部分は分解して白濁した部分を観察しました。爪で引っかくと薄い白濁膜が剥がれて、下から綺麗なメッキ面が出てきます。メッキの上の保護膜のようなものが白濁したんでしょうか?(調査中)
リアコンビネーションも内部のメッキがかなり剥落して地のグレーのプラスチック面が露出してるのを確認しています。内部を洗うと微妙にメッキが剥離した銀色の粉が洗い流されてきました(僅かですが)。

ですので、リアコンビネーション、フロントコンビネーション、サイドマーカを洗浄する時は内部に水と洗浄剤が入らないようにビニールテープ等で目張りして洗って下さいね。これらのランプは内部に手が入らないので、曇ると面倒です。

ヘッドランプは大丈夫だったんですが・・・。ヘッドランプは内部のメッキ部分を綺麗に洗浄してやると車の表情がすごく引き締って見えるのでお勧めなんですが、上記のような状態ですのでランプ類の内部を洗浄するのは各自のリクスでお願いしますです。

フロントコンビネーションの白濁状況

洗浄で白濁したもの

分解して白濁膜を削除

 


どこまでやるの?

どれだけ掃除するかは、皆さんの気の済むまで(^ ^)

綺麗になると気分がいいですよ。ただ、内装のプラスチック部分は、経年変化で硬化して割れやすくなっている部分もありますので、よっぽどでない場合は分解せずにそのままの状態で清掃する程度で良いと思います。

 

 

08Aug'04