2005 7/27 (晴れ) 18:00〜20:45頃
BLEACH声優イベント
SOUL SONIC 2005 “夏” 第4章
ところ 東京・五反田 ゆうぽうと簡易保険ホール

    開演時間になってすぐに客席の電気が落ちて緊急コメントという名の前説がありました。
   BLEACHのキャラクターで第3章の時とはまた違うキャラクターが出ておりました。
   昼と夜で代えていたのでしょうか。
   前説が終わると、昼同様前方のスクリーンに今回の出演者の写真紹介が出てきて、全員流れたら
   そのまま出演者が司会の真殿光昭さん(コン役)の紹介で一人ずつステージに出てきました。
   順番は朴☆美さん(☆は王ヘンに路)、真田アサミさん、もっち〜、野田順子さん、佐久間紅美さん、
   杉山紀彰さん、三木眞一郎さん、安元洋貴さん、伊藤健太郎さん、森田成一さん、真殿さんでした。。
   オープニングで真殿さんがいきなり真田さんにイベントコメントを求めて、
   振られた真田さんがあたふたしていた姿が面白かったです。
   次にもっち〜がコメントを求められ、
   「盛り上がっていますかー?」と会場を煽っていました。こういうイベント慣れは出来ているようです。

    最初のコーナーは出演者全員でトークバトル。
   座り位置はステージに向かって左から、司会の真殿さん、
   安元さん、真田さん、野田さん、杉山さん、森田さん、伊藤さん、三木さん、佐久間さん、もっち〜、朴さん。
   まずはトークテーマが「お悩み相談室」。相談内容は
   グッズがいっぱい出るので部屋の置き場が無くなってしまっている、自分の趣味が旦那にわかってもらえないなど。
   「冷房がキツイ」という悩みで、もっち〜はその対策として
    も「自分は露出狂ですから…」
   ここで真殿さんを含めほとんどの男性出演者がこの一言に突っ込んでいました。
   そりゃそうですよね。いきなり露出狂なんて単語が出てきたわけですから(^^;)。
   一ファンから見たら、いつも言っている事ですし、実際服装は薄着が多いですから。
   ただ、肌を見せることが多いけどそれが露出狂というのかはわかりませんけど。
   その「露出狂」発言の後に続いたのが「我慢する」だそうです。

   次は「シャッフルトーク」。出演者がサイコロを使ってトークのお題を話していくコーナー。
   真田さん「最近した良い事」→落ちているゴミを拾う。
   野田さん「今一番欲しいもの」→当たっている宝くじ。
   安元さん「最近した良い事」→地震の時に怖がっていた飼い犬を庇った。
   杉山さん「15の出来事」→硬式テニス部の話し。ただほとんどコートで練習できなかった。
   この杉山さんの質問「15の出来事」の意味が「15歳の出来事」なのか「15個の出来事」なのかわからなかった、
   朴さんが隣に座っていたもっち〜にどちらなのか聞いていてそれでもわからず、さらに佐久間さんにも聞いていて、
   一部井戸端会議のように。その模様がスクリーンで映され、
   テーマについて話していた杉山さんから突っ込まれていました。
   朴さん「必殺技」→いろいろ悩んで、逆ギレ。
   もっち〜「私は見た」
   →ペットのネコがトカゲを取ってきて、自分に見せに来たので褒めてあげた。
   そしたら、別のネコがそのトカゲをまた持ってきて『褒めて、褒めて』と来た様です
   そのトカゲが自分で取ったものではないのを「もっち〜は見ていた」ようで、
   
でもそのネコにも褒めてあげたそうです。

   佐久間さん「私は見た」→アフレコ中での地震の話し。見たではなく聞いた話しで
   三木さんが地震が起きてもそのままアフレコを続けていたというのを聞いたそうです。
   伊藤さん「最近した良い事」から「必殺技」にテーマが代わって→泥酔するとすぐに記憶が無くなる。
   森田さん「15の出来事」→吹奏楽部の指揮者。
   どこから入手したのかわかりませんが(^^;)、その時の映像がスクリーンに流れてました。
   三木さん「必殺技」→人にマネをされる事。
   早速、森田さんが三木さんが演じているキャラクターのモノマネをしていました。

    3つめは「今日のいけにえ 一護一会」
   出演者のうち3人に一問一答の質問をして答えてもらうというもので、選ばれたのは三木さん、杉山さん、真殿さん。
   質問はアダ名、学生時代熱中した事、マイブーム、自分の嫌な所を3つ、生まれ変わっても今の職業になるのか、
   子供の時になりたかった職業、アルバイト、自分のキャラに満足していますかの8問。
   答えは割愛させていただきます(^^;)。

    次は生アフレコ「アフレコバトル」のコーナー。
   「元祖原作本編」として森田さん(一護)と三木さん(喜助)の原作シーンを生アフレコしてました。
   そして、「勝手にベストシーン編」では各キャラクターの名シーンを繋げてそこに声を当てていくもので
   もっち〜のやちるは「剣八との思い出が始まる所」のシーンを当てていました。

    その後は「KONの勝手にベストセレクション」と題して
   この夏にやるロックミュージカルの生紹介とライヴコーナーで
   伊藤さんが「atanding to defend you」の1曲、
   森田さんが「MY BLEAD,AS MY PRIDE」と「TATTOOS ON THE SKY」の2曲を
   熱唱していました。
   ここは第3章と同じでした。

    続いて、「真夏の大決戦」コーナー。
   今回の内容はお絵描きバトル。出演者全員と既に選ばれていたファンから3人で絵での勝負。
   選ばれたファンは、雛森桃のコスプレをしていた女性、伊藤さんファンの女性、
   そして、小さな男の子(小学生ぐらい)。
   朴さんがこの男の事をいじっておりました。朴さん曰く「若さを吸い取っている」そうで、いろいろ撫でておりました。
   絵のテーマは「好きなキャラクター」。
   もっち〜の描いたものは「更木剣八」。手がちょっとヘンだったけど、そんなに悪くなかったです。
   上手かったのは三木さんと佐久間さん。でも一番評価を得られていたのは当然ファンの男の子でした。
   賞品は今回描いた絵の中から一枚がもらえるというものでしたが、
   朴さんに半ば脅されて(?)、朴さんのかなり怖いコンの絵を貰っていました。
   あれは「コン」ではなく、半魚人。

    そして大抽選会。
   賞品は昼の第3部とほぼ同じでした。これも勿論当たらず。

    最後にエンディングコーナーで各出演者から一言ずつ感想を述べておりました。
   もっち〜は「またイベントでお会いできると嬉しいです」と言ってました。
   全員の感想が終わって、これで終わりかなと思いきや、誕生日の歌が流れ袖からケーキが出てきました。
   翌28日が司会の真殿さんの誕生日ということで、出演者からのプレゼント贈呈を行いました。
   真殿さんのコメントで締めて、一旦は出演者がステージから出て行きましたが、客席からの拍手に呼ばれ
   カーテンコールを行ってイベント終了となりました。
   
    …最後、いろいろあったのでかなり時間が押しました。(予定では20時10分終了)
   その為、帰りの新幹線の指定を急いで代えに行ったのですが、そういったのを差し引きしても
   とても良かったイベントだと感じました。
   出演者も客席の大半の方もBLEACHという作品が好きなのだなぁと。
   私は作品をそこまで知らないで、ただもっち〜目的でイベント参加したのですけど、
   それでも楽しかったです。
   ただ、好きな方には本当に申し訳ございませんが、生のミュージカル告知は要らなかったです。
   全く同じモノでしたし、少しは遊びが欲しかったです。

イベントに戻る