2005 7/27 (晴れ) 13:00〜15:10頃
BLEACH声優イベント
SOUL SONIC 2005 “夏” 第3章
ところ 東京・五反田 ゆうぽうと簡易保険ホール

    台風7号が抜けて、ぴーかんの晴れ間。太陽の日差しが眩しくとにかく暑い日。
   会場には平日の昼間にも関らずたくさんの方々が来られていました。
   1回の公演で1700人くらいだそうで。そのうち大半9割5分くらいが女性だったと思われました。

    開演時間になってすぐに客席の電気が落ちて緊急コメントという名の前説がありました。
   BLEACHのキャラクターでよくある注意をしていました。
   前説が終わると、前方のスクリーンに今回の出演者の写真紹介が出てきて、全員流れたら
   そのまま出演者が司会の真殿光昭さん(コン役)の紹介で一人ずつステージに出てきました。
   真田アサミさん、檜山修之さん、野田順子さん、もっち〜、安元洋貴さん、佐久間紅美さん、
   三木眞一郎さん、伊藤健太郎さん、森田成一さん、真殿さんの順に登場しました。

    最初のコーナーは出演者全員でトークバトル。
   座り位置はステージに向かって左から、司会の真殿さん、
   安元さん、三木さん、真田さん、野田さん、森田さん、伊藤さん、佐久間さん、もっち〜、檜山さん。
   まずは「BLEACHを斬る」と題してBLEACHでの謎について出演者なりに答えていこうというものでした。
   謎というのは「死神の謎」と「霊力の謎」。
   主に「檜山を斬る」となって檜山さんの事をいろいろネタにして話ししたり、
   超常現象を信じない(信じたくない)伊藤さんをイジるコーナーになってました。

   次は「シャッフルトーク」。出演者がサイコロを使ってトークのお題を話していくコーナー。
   檜山さんは「初恋」の話し。でも、忘れたそうです。男友達とつるんでいる方が楽しかったそうで。
   続いてもっち〜がサイコロを振る番になったのですが、サイコロが大きくて振るというより
   横から落とす形になってそのまま上の「虚話」というお題に。
   仕事で遅くなって深夜1時過ぎバスも無く歩いて家に帰った時に、神社の横を通っていたら
   白い和服(白装束?)を着て釘を持って呪っている人を見かけて、怖くなって急いで帰ったそうです
   その時、時計を見たら2時の丑三つ時。その人の頭にはきちんと蝋燭を着けていたとも
   何故そんな深夜に歩いて帰ったのかという質問には
   
「タクシー代が無いから」というもっち〜の貧しい面が(^^;;;)

   佐久間さん「今だから話せる話」→小学生の時ひなまつりの飾りにある牛車を持ち出して遊んでいたら
   壊してしまい、怖くなってそのまま何も言わずに戻してしまった。
   伊藤さん「私は○○の達人」→「整理整頓の達人」。細かい所(額縁の向きなど)にも気になって直してしまう。
   森田さん「危機一髪」→今まで何度も交通事故をしてきて、
   特に危なかったというので2台のバスに挟まれそうになった事があったという話しでした。
   野田さん「虚話」→某イベントで歌っていた時、客席を見たら全員の顔が真顔だったそうで、
   しばらくして再び客席を見たら盛り上がっていた。スタッフに聞いてみるとずっと盛り上がっていたそうで
   「全員真顔」というのは野田さんにしか見えなかったというものでした。
   真田さん「初恋」→保育園の時のゆーや君。卒園間際に引越ししてしまったそうです。
   三木さん「私は○○の達人」→特に何の達人という事ではないので、テーマを代えて「初恋」の話し。
   →小学校低学年の時に車(カウンタック)に初恋した。
   安元さん「今だから話せる話」→昨日イベント終了後に伊藤さんと杉山紀彰さんと飲んで早めに寝たけど
   寝坊して今日2時間遅刻したそうです。

    3つめは「今日のいけにえ 一護一会」
   出演者のうち3人に一問一答の質問をして答えてもらうというもので、選ばれたのは檜山さん、伊藤さん、安元さん。
   質問はアダ名、小さい頃なりたかった職業、子供だから出来た無茶なこと、アルバイト、
   BLEACHは毎週見ているかの5問でした。
   特にもっち〜が出ていないので答えとかは割愛させていただきます(^^;)。
   詳しく知りたい方は他の方のレポートを見られるか、今回のイベントの模様がDVDになるので
   そちらをご覧下さい(^^;;;)

    次は生アフレコ「アフレコバトル」のコーナー。
   「元祖原作本編」として森田さん(一護)と檜山さん(斑目)の原作シーンを生アフレコしてました。
   そして、「勝手にベストシーン編」では各キャラクターの名シーンを繋げてそこに声を当てていくもので
   もっち〜のやちるは「うるさいなー」から始まるやちるが切れるシーンを当てていました。

    その後は「KONの勝手にベストセレクション」と題して
   この夏にやるロックミュージカルの生紹介とライヴコーナーで
   伊藤さんが「atanding to defend you」の1曲、
   森田さんが「MY BLEAD,AS MY PRIDE」と「TATTOOS ON THE SKY」の2曲を
   熱唱していました。

    そして、「真夏の大決戦」コーナー。
   真田さん、野田さん、森田さん、安元さんの一護チームと
   もっち〜、佐久間さん、檜山さん、伊藤さん、三木さんの恋次チームに分かれてのジェスチャーゲーム。
   ジェスチャーするのは客席1700人(^^;)。結果は一護チームが1問差で勝利。
   負けた方は今日のギャラの半分が打ち上げ代にするという罰ゲームでしたが、真実は不明(^^;)

    続いて大抽選会。
   ゲームソフトやサイン入りパンフなどが出されましたが、いつものようにかすらずに終わりました。

    最後にエンディングコーナーで各出演者から一言ずつ感想を述べておりました。
   大半の方々は、夜の部にも出演されるのでまた後で、というものが多かったです。
   もっち〜は「いつもは男性ばかりのイベントが多かったけど、(今回は)女性が多くて楽しかった」
   「夜の部にも楽しみを取っておく」と言っておりました。
   全員の感想が終わって、森田さんの掛け声で第3部は終了となりました。

    …久々のイベントでしたが、いろいろ楽しめました。
   客席に女性が多いイベントもなかなか普段は見られないこともありましたし。
   やっぱり声援はすごいですね。
   あと、もっち〜が何かする事に対して「カワイイ〜」という客席の女性の声が多かったです。
   この第3章では女性出演者の中では一番声援が大きかったように感じられました。
   いろんなイベントにもっち〜が出て行っても良いのではないかなぁ、と思いました。
   

イベントに戻る