2004 4/25 (晴れ) 〜17:00頃
声優Waveどきどき!バスツアー〜ハッピーもっちーバースデー!〜 二日目
ところ 富士ビジターセンター〜ニューブリッジキャンプ場〜マンズワイン勝沼ワイナリー

     905号室で朝7時に起床しました。7時間も寝過ぎです。
    とりあえず901号室へ。朝風呂の準備を済ませ、大浴場でさっぱりさせてきました。
    浴場から見る富士山がくっきりきれいに見え、天気も上々。思っていたより寒くも無く、かなり旅行日和です。
     
    901号室から見た富士山と河口湖です。

    そして、
    
    901号室の惨状。きれいに片付けられてますけど。
    飲み物だらけです。空けたのはテーブル右下のビンとペットボトル、さらに下の黄色い袋の中にビール缶。
    残ったのは左手前と、奥のビール、ワイン、ウイスキーのみ。もちろん袋に入れバスに持ち込みました。

    
    8時から朝食。これにご飯とみそ汁がつきました。昨日の夕食といい、結構良い食事でした。
    全部きちんと食べました。朝これだけ食べられるのは旅行の時ぐらいです。
    朝食を済ませたら部屋に戻り、テレビを見ながら荷物の整理を。
    「ふたりはプリキュア」もしっかり見ましたし。
    朝10時にチェックアウトをして、ホテル前に止まっているバスに集合。
    バスの座席は自由なのに(だから)、昨日と全く同じ席に座りました。私の横にはやっぱりお酒の山。

    バスにもっち〜は同乗せずに出発。
    道中、ぶももさんのハードディスクプレーヤーを直結させて、車内に音楽を流していました。
    もっち〜の曲もあり、他の方の曲もあり。
    「ふたりはプリキュア」でバス前方でも反応があって面白かった。

     
    キャンプ場に行く前に富士ビジターセンターに寄りました。時間調整の為で(^^;)。
    建物の中には富士山のことについていろいろ資料が展示されていて、多くの外国から来られた方がいました。
    私は特に見るものも無かったので、売店で巨峰ミックスのソフトクリームを食べながら、
    富士山を眺めていました。ここでも富士山がきれいに見えたのでデジカメで撮っておきました。

    
    朝11時にキャンプ場に到着。ここでようやくもっち〜が登場。
    二日目のメイン、昼食のカレー作り。
    班毎に分かれて、飯盒でご飯を炊いて、鍋でカレーを作りました。
    ただ普通に作るのではなく、途中でもっち〜の邪魔が入ります。
    私の班(A班)はお酒を飲みながら作ってました。私は赤ワインだけでしたけど。
    カレーのルゥが入ったところで、くじを引いて隠し味の何かをもっち〜が入れてくれます。
    A班はゆっくり作っていたので、周りで次々とくじを引きもっち〜があれこれ入れております。
    マヨネーズ、ソース、醤油、チョコレート…etc。
    A班もカレーのルゥを入れて、くじを引きました。
    くじに書かれたのはトマトピューレ。既に1回どこかの班でトマトピューレが選ばれていて
    途中まで空けたトマトピューレの瓶を持ってもっち〜がA班へ。
    瓶を真っ逆様にして残り全部を入れました。さすが大雑把です。
    味見をしてみるとしゃびしゃびなので、カレーのルゥを追加。
    さらに、罰ゲーム用(?)で用意されていたソース、醤油も隠し味で入れ、当然赤ワインも投入させました。
    私達だけこういうのを入れるのもどうかと思ったので、あるものを持ってスタッフ用のカレー鍋まで行き、
    スタッフさんに薦めましたが断られました。スタッフさんは普通のカレーが食べたかったのですね。
    私が持っていたのがウイスキーというのがダメだったのかもしれませんけど(爆)。
     カレーができた所から、皿にご飯とカレーをのせてもっち〜の試食タイムとなりました。
    マヨネーズ入りのカレーも普通に美味しいと言うもっち〜、ちょっと変です。
    チョコレートをたくさん入れたカレーは甘くてきつかったようですけど。
    「カレーの王子様」よりもかなり甘いカレーって(^^;)
    A班のカレーはやっぱり最後。赤ワインが入っていることもあり、もっち〜から「大人の味」と評されました。
    もっち〜の試食が終わって普通に私たちも食べてみましたが、A班のはカレーというよりハヤシライスでした。
    カレールゥよりトマトピューレが勝ってまして。普通に食べられるので良かったですけど。

     ただ今回のカレー作り。私的に大失敗しまくりで、まず火作り失敗。お隣さんから火種をもらいました。
    さらにA班は2つの飯盒を使ってご飯を炊いていましたが、1つ飯盒を蒸らした後、飯盒をひっくり返す時に
    ご飯をぶちまかしてしまいました。こちらも周りの班の方からごはんを頂きました。
    感謝感激雨霰です。この場でですが、皆さんにお詫びをし、お礼を申し上げます。
    どうもありがとうございました。

     カレーを食べて後片付けをしたあと、予定には無かった2ショット写真撮影会になりました。
    河口湖をバックにしてのチェキを使って撮影です。A班から一人づつ。
    私は普通に撮りました。本当は肩をまわしたり、腕を組んだりしたかったけど、NGが出てしまったので。
    できた写真を見ると、自分の姿が本当に要らないです。もっち〜だけの写真で十分です。
    私ともっち〜の映った姿なんて、40男と女子中学生の2ショットに見えますから(^^;)
    他の方に聞いたら歳の離れた兄妹だとおっしゃってくれましたが、実際には○つしか離れていないのに。

     2ショット撮影会が終わって、ここでもっち〜とお別れすることに。
    …って、2日目は1度もバスに同乗せずにもっち〜とはお別れなのですか!!
    かなりがっかりですよ。
    ただ、もっち〜が締めの挨拶をしている時に、バスの横ではバイクの集団走行があって、
    バイクの集団の後ろにはパトカーまで走っていきました。
    「もっち〜のお迎えが来た」ということでちょっとお笑いに。
    バスの出発の時、バスに向かってずーっと手を振ってくれているもっち〜。
    何か微笑ましいですけど、恥ずかしいのもちょっと(^^;)。

     もっち〜と声優Waveの鈴木さんが居ないバスの車内では、再び酒盛りが始まり、音楽にはコールを入れたり。
    
    勝沼町にあるマンズワインのワイナリーに到着して、ワインの試飲に。
    添乗員さんにあくまで「試飲」なのでと、バス後方に向かって忠告を(^^;)。
    まぁ、普通に試飲しましたが、赤ワイン以外はどれも甘かったです。
    ここでも、バス後方酒飲み組はワインとおつまみのチーズを仕入れてバスに直行です。

     勝沼からは新宿へ戻りです。
    ここでも次々と酒が空けられていきます。クリームチーズが本当に美味しかったり(^^)。
    談合坂SAを過ぎてしばらくの間から、添乗員の大滝さんがバス後方まで来ていただいて、
    我々の飲みに付き合っていただきました。ありがたいことです。
    いろいろお話しも出来ましたし、また次回でもお会いしたいですね。
    少しだけ渋滞に巻き込まれましたが、予定時間の1時間も早く17時過ぎに新宿に到着。
    Hさんの掛け声で周り数人でPPPH締めをして、旅行はお開きとなりました。

     お開き後、新宿の和民で打ち上げをしました。
    昨日の二次会もそうでしたが、とても他の方にはお話しできないようなことばかり話してまして。
    テープに録っておきたいぐらいでしたけど。
    私の隣の方は寝てしまいましたし。ある意味凄い飲みをしました。

     …今回の旅行の感想ですが、まずマイナスポイントから。

    ・もっち〜のバス同乗が少なかった。
     1日目の最初(新宿〜談合坂SA)だけしか同乗しなかった。
     バスの中の企画もそこしか無かったので、バスツアーとしては残念です。

    ・宴会でもっち〜の浴衣姿が見られなかった。
     もっち〜の浴衣姿を期待していたのに〜。パンフレットにきちんと書かれていたのに〜。
     友達がもっち〜に理由を聞いたみて、もっち〜からの答えが「(宴会前に)お風呂に入れなかったから」
     という事だそうですが、お風呂に入らなくても浴衣に着替えられますけど。
     あと宴会で歌が全く無かったのもどうなのかなーと。

    ・もっち〜と旅行中になかなか触れ合う機会が少なかった。
     これは一番最初の「同乗が少なかった」にも関わってますが、旅行中もっち〜を見ることが出来たのは
      1日目のバス(新宿〜談合坂SA)
      河口湖ハーブ館
      宴会
      2日目のキャンプ場(カレー作り〜2ショット写真)
    の4つだけです。これ、ちょっと少なくないですか?

     ツアーはマイナス面だけではなく、知り合いの方が増えたとか、2ショット写真も撮ってもらえたとか
    誕生日プレゼントお渡し会では長くお話しが出来たなど楽しく、プラスの面も多かったので
    ツアーに参加して良かったですよ。同じ機会があったら、また参加したいですね。
    上に書いた3点が少しでも改善されていただけるなら、これほど楽しいものは無かったです。

     最後にレポート中、お酒とかの話題がたくさん出ていますが、私はお酒かなり弱い方なのです。
    今回も実はちびちび飲んでいたので大丈夫だったのです。
    自分の量というのも知っていますし。
    今まで社内旅行とかでもっと大変な事を何度も体験しているので、
    私としては今回のツアーは、かなり静かだったように感じました。
    それと、私達は絶対に無理やりお酒を飲ませたりはしないので、その辺りは気にせずに。

イベントに戻る