2004 3/28 (晴れ) 18:50〜21:00頃
円盤皇女ワるきゅーレ〜時乃湯 大宴会〜大宇宙的音楽夜会
ところ 横浜ベイホール

    開場時間の18時までには行列に並んでいましたが、なかなか会場に入れなかった。
   準備が出来ていなかったのでしょうか。結局20分遅れて開場。
   ほぼ中央で床が一段上がった所の一番前を確保、前に手すりがありライヴを見るには絶好の場所です。
   最前列が一番なのですけど、私の整理番号ではそんな良い場所は取れませんでした。
   参加人数は昼より少し多かったと思います。
   有明でやっていた東京国際アニメフェアのお客さんが流れてきたのではないでしょうか。

    予定より20分遅れて前説。今度は女性の声優の卵の方。「ネギま!」に初出演されるそうです。
   前説が終わって、最初の登場は千葉紗子さん。
   昼の部と服装が違います。もっち〜はどんな服装なのか、楽しみになりました。
   1曲歌ってすぐに舞台裏に。あれっ、千葉さんはこれだけ?と思いました。
   そして、司会としてマチルダ藪崎さんが登場。
   おととしの「声優ラヂオda!よつラジGOGO」のイベントにも出ていらっしゃった方でした。

    司会の紹介で次の登場はもっち〜
   白とピンクのセーターっぽい服で、こちらは肩がきちんと出ていました。
   とてももっち〜らしくて良いです。かわいいです♪
   まずは「Suki−Suki−Suki〜和な感じ」
   コールを入れたり跳んだりして、思いっきり力を出しました。
   この曲はいきなり盛り上がるので私は大好きな曲です。
   続いて「ラブピー」
   振り付けもありましたが、一年経ってしまったので忘れてしまいました。
   こちらも跳びました。
   この2曲でもっち〜のソロはおしまいでした。

    ちなちな(西村ちなみさん)、再び千葉紗子さん、飯塚雅弓さん、緒方恵美さんのソロ曲が続きます。
   緒方さんが2曲歌ったあと、もっち〜が再び登場。
   緒方さんともっち〜のデュエット曲「時の小径」を歌いました。
   二人がハーモニーするところもきちんと歌えていましたし、もっち〜の歌唱力も向上しているようで良かったです。
   歌が終わってもっち〜は舞台裏に。そして緒方さんはもう1曲ソロの曲を歌いました。
   ちなみに緒方さんは自分の曲でコールを入れられたり、サイリウムなどを振られたことがあんまり無かったようで、
   今日のこのライヴでかなりお気に入りになったようです。
   緒方さんファンの方は次からは是非。

    そのあと、ちなちな&千葉さんのアキドラのデュエットがあり、このライヴのバンドの紹介と続きました。
   そのバンドも1曲、自分達の曲を歌っていました。普段の客層とは全く違うとは思いますが、大勢の方に見られるのは
   やっぱり嬉しいものなのでしょうね。
   そして、特別ゲストのメロキュアが登場。
   「めぐり逢い」「Pop Step Jump!」「Agape」の3曲を歌いました。
   生の「Agape」はやっぱりすごく良かったです。ハーモニーがきれい〜♪

    最後に出演者全員が一言感想を言って退場。
   アンコールが入って、しばらくしてすぐにもっち〜、ちなちな、千葉さん、飯塚さん、緒方さんが登場。
   「セーブ」を歌いました。伴奏が流れてすぐに日向めぐみさんが出てきて最初歌ってました。
   緒方さんはマラカスをリズムよく振っておりました。
   アンコールはこの「セーブ」だけで終了。
   ダブルアンコールもやりたかったなぁ(汗)

   …残念だったのはアンコールだけ。
   時間がおしていたという理由はちょっとねぇ。
   でも、このライヴの構成はほぼ良かったです。出番や曲の順番とか盛り上がるところは一気に盛り上がり、
   しっとり聞けるところは気持ちよく聞けたり。
   本当に素晴らしいライヴでした。
   また第3シリーズもやることですし、わるQのライヴもまた開催して欲しいものです。
      

イベントに戻る