元姫路市民の出張落語受付

今、空前の落語ブーム。しかし、繁盛亭は券が取れない、たまに近くで落語会があっても夜は仕事や家事が忙しくて見に行けない。そんな落語が見たい聴きたい会社員や主婦の方のために、出張落語を致します。

どんな落語かといいますと、上方落語初、赤ちゃんの育児をする父親が主役の落語「イクメン落語」というのを、中心にさせていただきます。

サンテレビ「ニュースシグナル」で特集されました。神戸新聞でも「ネタは子育て パパ落語好評」と紹介されました。2010年10月より、コープこうべ情報誌Piuにて「イクメン奮闘記」を連載中。

余興時間は30分から。お時間、ご予算はご相談承ります。神戸市在住のため、交通費はお客様がご負担ください。また、社会人落語家ですので、仕事を優先しなければいけません。出張落語は休日中心になります。こちらのカレンダーの赤の日が休日ですので、ご確認ください。平日は午後9時以降ならお受けできます。

高座
イクメン落語 演目一覧表
高座履歴はこちら。(2010年9月現在)

また、自費出版で「ハッピーアドバイスが聞けない育児パパへ」という本も作りました。

Amazonで735円(税込)送料無料!

好評発売中です。

落語以外でも、障害を持ったお子様への育児についてもお話させていただきます。

私は左耳が聞こえない、アスペルガー症候群、チック症など障害をかかえております。親や専門医の目線ではなく、実際にそういう障害をかかえたお子様の気持ちを代弁できます。結構専門医や親の意見と本人の意見とギャップがありますから。

落語や講演のご依頼はこちらまで

をご記名の上、メールでお送りください。迷惑メール防止のため@を★にしております。

ご確認後すぐ、ご返事いたします。

アドレスは、motohimejishimin★yahoo.co.jpです。