春とはいえ、5月初旬。
陽光に誘われてモーゼル上流のニッテル村近郊の葡萄畑へ向かう。
案の定、たんぽぽが満開だった。対岸はルクセンブルクの葡萄畑。








葡萄の葉が開き始めている。
なだらかな斜面は川へと向かって下る。
一畝ごとに間隔をあけて咲いているところをみると、農家がたんぽぽの種をまいたのだろう。










これは野生のたんぽぽ。クローバーも咲いている。
青空を横切るうすれかけた飛行機雲。










いちめんの綿帽子が逆光に輝いて見えた。
斜面が落ち込む先はモーゼル河だ。












Camera: Canon EOS KissD
Lens: Canon EF 28-135mm USM, Sigma DC 17-70mm, Tokina AT-X 12-24mm
(写真の無断転載を禁じます。)





 『葡萄畑のある風景』トップへ

  『Yutaka's ドイツワイン紀行』へ