森定薫 略歴

 

森定 薫(もりさだ かおる)

1969年11月11日岡山県生まれ

現在、介護保険施設相談役

NPO全国パニック障害の会相談員

ピアカウンセラー

 

フリーランスの社会福祉士

(社会福祉主事任用資格、身体障害者福祉司任用資格、知的障害者福祉司任用資格、児童指導員任用資格、児童福祉司任用資格、精神保健福祉相談員任用資格、家庭相談員任用資格、福祉用具専門相談員など取得)

 

ピアカウンセリング(発達障がい、パニック障害、うつ病、不登校などが専門)

 

不登校のため中学を4年間かけて卒業。

高校中退、大検合格、定時制高校を経て、大学、大学院で特別ニーズ教育、社会福祉、精神保健福祉を学ぶ。

卒業後は、中学、高校、大学で、教育学、児童福祉等の教員をする傍ら、同時にピア・サポートの実践をする。

今日までに、ピア・サポート(ピアカウンセリング)の研究・実践を四半世紀以上もしており、当事者の視点から先駆的な実践が多くある。

障害者や難病者の、結婚、出産、育児なども、ピア・サポートセンターとして取り組んでいるところである。

著書は、「テキスト特別ニーズ教育」(ミネルヴァ書房)や「21世紀の社会福祉実践」(あけび書房)

「「パニック障害当事者と就労について−学校教育から社会への移行も含めて−」(日本福祉大学慈昭館賞授賞)などに掲載されています。

 またここで行なわれるのは、当事者を大切にするピア・カウンセリングです。

著書「単位・定時制高校における特別な教育的ニーズを有する生徒へのピア・サポート実践」

(東京学芸大学教育学部付属教育実践総合センター)の中のリストカットをした児童の手記をご一読ください。

それぞれの著著に、当事者の叫びや反発や苦しみ、不安と安心の共存的な世界の手記がのっています。

(文責:NPO法人理事:五十嵐容子)

 

注)リストカット経験者の手記はインターネットでも見ることができます。また、21世紀の社会福祉実践にも他の報告者と共に

  掲載されています。

    愛知県東浦町付近での、講演及びパネラー等は無料で参加しています。お気軽にご連絡下さい。また、地域での防犯活動や

スティグマ(人権)問題も積極的に解決していく啓蒙や助言を行っています。また、有料カウンセリングも以前から実施している。

    

                                                         

      

 

ホームに戻る