ハングル検定を受験された方のご感想、皆様のハングル学習法などについて、コメントを寄せていただきました。 ハングル学習のご参考にして下さい。

       合格された方おめでとうございます。ここをクリックしてください。

                    

      3度目の受験で4級合格圏 !

  こんにちは。今回ハングル検定試験の4級を受けました、大学生3年生です。
今回のハングル検定試験は自己採点の結果合格水準を大きく上回って合格させていただきました。実は今回が3回目の受検でありました。日々の大学生活が忙しい中、前回までは無謀にも、ほとんど勉強をせずに臨んでしまいましたが、今回は一ヶ月前から勉強を始め、キク単やら学校の教材、過去問を中心に取り組んで臨ませていただきました。 そもそも自分がハングル検定を受けようと思った動機としては、始めは先輩から言われるがままに受けていました(受けさせられていた?)が、夏に韓国に行く機会があり、そこで地元の学生さんたちと交流させていただいたことです。
  ハングルはそれ以前に、すこしかじってはいたのですがほとんど聞き取れず、話せずという感じで悔しい思いをしまして、もっと韓国語を話せるようになりたい!と思ったのがきっかけで勉強をはじめ、ハングル検定もその流れで受けてみようと思って受けさせていただきました。
  単語や文法、会話表現を覚えていくにつれてだんだん楽しくなってくるのを感じ、今回の合格に終わるのではなくして、これからもハングルの学習を続けていきたいと思っています。 最終的には会話できるようになることですが、近い目標としては3級合格を目指していきたいと思っております!

                                       (広島大学教育学部 Tさん 45回秋季 4級受験)

      両国の架け橋になれるように・・・

  自己採点で71点でした。 まずは、ほっとしています。
◎試験の感想、反省点     映画やドラマ等での発音には多少慣れていたのですが、文字と一致せずに苦労しました。 また、単語力が無いことを痛感しました。地道な勉強が必要だと思いました。貴HPのような講評等があることを知っていたならば、 もっと綿密な戦略をたててのぞむことができたのではないかと思いました。次回3級受験の際には参考にさせて下さい。

◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所
   試験前、2週間は集中して取り組むことが出来ました。直前は詰めて勉強したことで、曖昧な知識が整理できる良い機会になりました。 特に、最後まで市販の「単語」「慣用表現」(高橋書店)のCD教材を聞き、耳慣らしに努めました。 その反面単語の綴りを正確に覚えることが出来なかったことは反省点です。書いて覚える習慣をつけたいですね。次回、10月の3級の受験に、この反省を生かしたいです。
◎日頃のハングルの学習法
   ○教材は以下の通りです。
       ピンズラーハングル
       NHKのTV講座 ラジオ講座
       韓国語レッスン初級Ⅰ・Ⅱ
       ハングルの能力検定試験4級・5級[頻出]問題集-高橋書店
   ○ドラマや映画を見ることです
   ○通勤時間にCD等を聞きます。
◎今学んでいる教室の紹介
 キリスト教の教会(北海道江別文京台レインボー教会)でのハングル教室に通ったことがあります。
 また、韓国人の友人同士が話している会話が、少しリスニングで有利になったのかもしれません。
◎ハングルを学習するようになった理由
   大きなことを言うようですが、今の日本と韓国の関係が比較的冷たくなっている中、 少しでも、両国の架け橋になることができればと思っています。今後ともよろしくお願いします。

                                  (北海道江別市・菊池さん   44回春季4級受験)

      勉強をまったくせずに4・5級ダブル合格 !?

  初めて5級、4級を受験しました。42歳の男性です。仕事は電気関係の技術者です。 35歳のころに韓国に出張で1年滞在しました。 それから1年後、3年半、現地駐在業務で滞在しました。
  あまり検定に興味はなかったのですが、資格を持っておくのも悪くないと考えて、 今回の受験にいたりましたが、実は試験勉強は全くしておりません。 教材も何も購入せずに挑みました。 あまり合格する事にも本気ではなかったのですが、まずはどれくらいのものなのか試しにと思いました。 ところが、この速報で答え合わせしたところ、ふたつとも85点くらいで合格したようです(自己採点)。 かなりモチベーションが上がってきました。 次は3級を受験するつもりですが、4級はさすがにちょっと難しかったです。 教材を探してすこしづつ勉強したいと思っております。

  ちなみに韓国語を駐在時代に覚えた際には発音をとても注意しました。 おかげで聞き取り問題はほぼ100点に近い点数がとれました。 今も2、3カ月に1回は韓国へ個人的に旅行へ行きますが、 検定と合わせて、これからも楽しんでやりたいと思います。 ありがとうございます。

                              (Minodaさん 43回秋季 4・5級受験)

      老いても学ぶ喜びが・・・

  私は今年古希を迎えた女性です。還暦の頃韓国語に興味を持ち、テレビで独学したり4・5年間教室に通ったりして勉強を続けて、現在はラジオで勉強中です。 5級・4級は割りにスムーズに合格しましたが・・・ 3級は今もってもたついています。38回3級はどう間違ったのか、0点でした。 決して解答を全部間違ったとは思わないのですが・・・
  そして、40回3級を受験、53点で不合格。。。 残念!!! そして、41回3級受験。こんどはどうだろう??? 解答速報を見たらぎりぎりかな???
  疑問が有る。@@@ 40回の時には本人署名欄(写真の左側)に署名した記憶が有ります。 41回の時、試験官に確認したら記入不要との事でしたので無記入で提出。 38回の時に0点をもらってるので、解答も心配ですが所定記入欄も非常に気になってます。 今回が駄目でも残念ではありますが、又勉強する目標が有ると言う事で再チャレンジするつもりです。
  しかし、高齢で語学に興味を持って勉強出来る事を、とても誇りに思っています。
  そして、外国語を話せると言う、ささやかな優越感が生き生き暮らす支えになってます。
  頭の運動にもなるし、是非是非、出来る限り続けたいと願ってます。

                                  (広島市K・期子さん 41回秋季3級受験)

      3級!あなどれないです!


今回41回、検定3級、受けてみました!約1年ぶりで、試験の一か月前に急に思い立ち、受けてみました。解答速報ではギリギリの点数でした、、。どうなることやら~
◎試験の感想、反省点:やはりもう少し早めに勉強始めないといけないですね?3級!あなどれないです。
◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所:今はもう独学で毎日少しずつ勉強しているため、偏った勉強に問題があったようです。その割には点数が取れたようですが、、
◎日頃のハングルの学習法:今はもう独学です。ドラマ・テキストなどですね。
◎今学ばれている教室の紹介:今はもう1年半位になりますが、月1回の「韓国語勉強会」というサークルです。先生は、全員、韓国の方で、プリントも準備してくださり、また自分のわからないところなどは、別途質問してもきちんと教えて頂いております。(ボランティア)
◎ハングルを学習するようになった理由:韓国がただただ好きなだけですね^^文化も歴史も。多分出来るところまで勉強はすると思います。

・今回1年ぶりに受験してみて、感じた事は、過去問のより、ヒアリングのスピードが全然早くなっているということです。なので、本当に単語力がないと難しいと感じました。これからは、もっとヒアリングも頑張ります!繰り返しの勉強が大切なことを痛感致しました。もし今回ダメでも来年再挑戦するつもりです。(もう勉強しております)
 今までは、1回で合格してきましたが、今回は、どうでしょうか、、。でもあきらめることなく、日々頑張るつもりです。

                              (東京都国分寺市 K・Tさん 41回秋季 3級受験)

      ハン検ホームページ、YOUTUBEなどインターネットも効果的に利用!!

今年6月5級、11月4級と受験しました。終わって解答速報を見て、早めに安心しております。合格しておりました。ありがとうございます。

◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所
筆記:前半の発音、副詞、語彙などはうまく行きました。4番は1問も答えられませんでした。後半の文章問題は解くのに時間がかかり過ぎました。
 聞き取りは細かいところを聞き間違え、答えが違っていました。
2番 ④番のジュースを選びましたが、ビビンバのある方を選びました。図がプルコギなのか何なのかわかりませんでした。図が曖昧でした。
3番 2)の 김효주 씨 좀 바꿔 주십시오. は最初から最後まで聞き取れませんでした。
7番 薬を食後に飲むというのが聞き取れませんでした。
“식사 후 30분 이상 지나면 몸에 좋지 않으니까 주의하십시오”の30분だけ聞けたので、①番の30分前だと思いました。
 あとはだいたい聞きとれ、聞き取りの点数の方が良かったです。

◎日頃のハングルの学習法
ハングル検定試験実践問題集と過去問題集をやりました。寝る前に聞き取りのCDを聞いています。
あとはインターネットでやっている韓国語教室で勉強しています。

だいたい1年間以下の通り真面目に勉強しました。 
 ●ハングル検定のホームページの5、4級問題を毎日1問ずつ勉強しました。通訳欄に貼り付け、意味、発音も学びます。
 ●どこのホームページがわかりませんが、5、4級単語テストというのがあります。
そこで単語を覚えました。もちろん3級もあります。
 ●YOU TUBE のやさしい韓国語を基礎編から勉強しました。女性の先生です。一番わかりやすい講座でした。
●インターネットで韓国のラジオ放送をかけて家事をしています。
 
韓国ドラマは1日に2時間~3時間見ます。現在は「棚ぼたのあなた」です。勉強になったのは「がんばれ!クムスン」、大好きなドラマは「冬のソナタ」、「砂時計」、「チュモン」です。
K-POPのBEAST、2PMとかすきなのでいつも聞いています。イ・ウンミさんも好きです。

◎今学んでいる教室の紹介
市役所の生涯学習に5年前から通っています。年間12回コースなのであまり勉強にはなりません。先生は韓国の人です。

◎ハングルを学習するようになった理由 ・・・10年前に見た「冬のソナタ」がきっかけです。

◎韓国旅行のこと
ソウルには2000年から毎年1回~2回行っています。泊まるのは「剛の家」というゲストハウスです。友達や家族とも行きますが、基本的には一人でウロウロします。その方が友達にもなるし、勉強になります。食べ物は韓定食・オーガニック料理・お茶は韓方茶を買います。
希望は京東(キョンドン)市場で韓国語で韓方を買うのが夢で、70歳までにしゃべれるようになりたいです。
まだ行きたいところ(地方)がいっぱいあります。

                                   (宮崎県串間市 小林さん 41回秋季4級受験)

      5級満点合格につづき4級も高得点!


■試験の感想、反省点
独学で勉強を始めて丁度1年、4級を受験しました。筆記は単語を叩き込めば解ける問題でした。聞き取りと違い、文章を目で確認出来る分、余裕がありました。聞き取りは要点がしっかり聞き取れれば解ける問題だったと思います。

■今回の試験でうまくいった所、失敗した所
単語を叩き込んだおかげですらすら解けました。過去問や問題集を何回も解き、間違ったところも繰り返しやったおかげで筆記は1問しか間違えませんでした(問10の2・対話文と一致するものを選ぶ問題)。逆に聞き取りは最初が聞き取れないと後が続かなく、そこで止まってしまいました。
問2では"뛰쪽만이(後方だけが)"が聞き取れなかったので、そこまでは聞き取れたのに、水の泡になりました。

   問3の1 여기서 전화를 해도 됩니까? の応答文を選べ。
     ①죄송합니다만 밖에서 해 주시겠어요? (正答)
     ②고맙습니다. 잘 받았어요.
     ③잘 오셨어요.
     ④여기서는 전화를 받지 않습니다.

で、電話が出来ない事は分かっていましたが,④を選んでしまいました。電話に出ないのではないのに、これもイージーミスでした。
聞き取った単語は以前はカタカナで書いていましたが、今はハングルで書けるようになり、そちらの方が文章として見れるのであとから理解しやすかったです。
聞き取りに力を入れないとだめだと痛感…イージーミスも含めて何問か間違えてしまいましたが、こちらの解答で自己採点したところ、85~90点くらいは取れたと思います。 100点を目指していたので残念です。

■日頃のハングルの学習法
『ハングル検定4級をめざして』と他の参考書を使用しています。独学なので分からないところはネットで調べたり韓国語が出来る友達に聞いたりして本が真っ黒になるほど書きとめています。最近はK-POPの歌詞も参考にしています。使いまわしなどが勉強になります。

■ハングルを学習するようになった理由
発音に魅せられて。11月の試験は3級を受験したいと思います。

                             (福井県 Yonsongさん 40回春季 4級受験)

      「ヨボセヨ!ハン検」を2ヶ月取り組む!!

◎試験の感想、反省点
38回に5級を受験した時は数十年ぶりの「大きな試験」ということだけでかなり緊張 しましたが、今回はほとんど緊張せずに臨めたのが良かったです。

◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所
筆記は4月からほぼ毎日ハングル能力検定協会のHPの「ヨボセヨ!ハン検」に取り組 みました。間違えた問題、正解できても自信がなかった問題をノートに書き出し復習を繰り返しました。同じ問題が間をあけて出ることもあり、同じ問題を何度も間違えたりもしましたが、2週間前には満点も取れるようになり自信がつきました。本番でも余裕を持って問題に取り組めました。
一方聞き取りは少し苦戦しました。4級対策用の問題集の練習問題と模擬試験を一度ずつやっただけでしたので準備不足ですね。思ったより得点は取れていたので安心しましたが、これからの課題だと思いました。

◎日頃のハングルの学習法
ラジオ講座とシャドウイング、短いハングル日記がメインです。あとはドラマを見たり歌を歌ったりと楽しみながらやっています。

◎今学ばれている教室の紹介 教室には通っていません。もし行くのであれば会話がたくさんできる教室を探したいと思います。

◎ハングルを学習するようになった理由 ありふれていますが韓国ドラマがきっかけです。字幕を見ずに理解できたら素敵だろうな~と。字幕なしでの視聴はまだまだ無理ですが、時々セリフが聞き取れると嬉しいです。 さらに最近では自分でも喋ってみたいと思うようになりました。日本語を使わずに韓国旅行もしてみたいです。

                                   (埼玉県 S.Yさん 40回春季4級受験)

      5級満点合格!!


■試験の感想、反省点
初めて5級を受験しました。単語の聞き取りは非常にゆっくりだったので、聞き取りやすかったです。思った以上に時間があり、見直しも出来て良かったです。単語をしっかり覚えれば筆記も間違えずに確実に点数が取れると思います。

■今回の試験でうまくいった所、失敗した所
聞き取りでは、カタカナでメモをしていったので、迷った時にじっくり考えられました。

■日頃のハングルの学習法
教材を3冊ほど購入して、不足箇所を補い合いながら勉強しました。教材は『韓国語マスタードットコム』で、メールサポートもあり、この上ない教材だと思います。CD、DVDも充実しており、聞き流しCDをいつも聞いています。おかげさまで、無事合格出来、自分でも出来た!と言う手応えがありました。おすすめの教材です。NHKハングルも欠かさずみて、テキストとあわせて活用しています。

■今学ばれている教室の紹介
近くに教室がないので、独学ですが、分からない所は韓国語が出来る友達にメールで質問しています。

■ハングルを学習するようになった理由
日本語にない発音に魅せられ、ある日突然、一瞬にして虜になりました。K-POPやドラマはほとんど分かりませんが、語学にも役にたつようなので、今後取り入れていきたいです。

                             (福井県 Yonsongさん 39回秋季 5級受験)

      3級にやっと合格 !!

 3級にやっと合格しました。今回、3度目の挑戦でした。5級・4級は1回で合格できたのですが、3級の問題の難易度の高さに痛感し、間違った箇所を見直しては、やり直したりして、自分の欠点を分析しました。

◎試験の感想、反省点 前回、前々回の3級の試験と比べると、少し簡単だったと思います(あくまでも、僕の個人的な感想です)。特に文章問題と下線部の訳に適切な物を選択する問題は、前回の方が難しかったし、勉強になったと思っています。今回のは、問題文や選択肢を良く読めば解る問題が多かったと思います。

◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所 前回、前々回と不合格になった悔しさをバネに自分の欠点を分析し、文章問題と慣用句で間違いが多いので、テキストや問題集を買い集中的に取り組んだのと聞き取り問題では、聞き取った言葉を出来る限り、問題用紙に書いたのが合格に結びついたのと思っています。

筆記問題で迷った問題

 
問2 7)A:수영 씨한테 이렇게 예쁜 딸이 있었어요?
         B:아니에요. 우리 언니 딸이에요.
         A:아, 수영 씨 (     )군요.
        ①조카 ②이모  ③고모  ④아기
 
  ①조카か ③고모か  (正答①)

問5 1) 共通して入れられるものを選ぶ
    ・이사하면 개를 (     ) 싶다.
       ・나도 언니처럼 머리를 (     ) 싶어요.
       ①키우고  ②자르고  ③기르고  ④깎고 

    ②자르고か ③기르고か (正答③)
 
問7 1)幕の字と同じハングルは?     
     ①格 ②指 ③歌 ④博  

   ①格か ②指か (正答①)

問11 3)이렇게 버릇이 없는 아인 처음 봤어요. 
         ①癖のない子は    ②行儀の悪い子は
        ③返事をしない子は  ④寝相の悪い子は

    ①癖のない子は? ②行儀の悪い子は?   (正答②) 

問12 2)そろそろ着きますので、降りる準備をしてください。
    ①이미 도착했으니까        ②벌써 왔을 테니까 
        ③금방 갔다올 테니까       ④거의 다 왔으니까     

   ①이미 도착했으니까か ④거의 다 왔으니까か? (正答④)
  問5と問7と問2を間違えたのが、残念です。後で調べたら、「あ~こっちか・・・」て言うのもあり、勉強不足だなぁ~と思いました。今回の試験で間違えた箇所は、復習して頑張りたいと思います。
聞き取り問題では、問1 2)の絵を選択する問題で、男女の会話に「아이들이」の部分で②と④に迷いました。

◎日頃のハングルの学習法
テキストや参考書のCDを繰り返し聞いて書き取ったり、単語や文法を繰り返し紙に書いて覚えたり実際に声に出して読んだりしています。後、お出かけするときも常に音楽プレーヤーにハングル語会話等を聞いて、リスニング力を鍛えています。

◎ハングルを学習するようになった理由
僕自身が、日本と韓国のハーフなのと、2010年に初めて韓国旅行に行った時にハングル語を話せたら、やっぱり便利だと思ったからです。それと、好きな韓国ドラマ(イ・ドンウク主演の「パートナー」とパク・シニャン主演の「銭の戦争」)をいつか字幕なしで見たいのが一番、大きな理由です。4回目の韓国に訪韓する時は、このドラマのロケ地を見に行くと決めてます。
準2級は3級より壁が厚く、今の僕にはまだまだ力不足ですが、忙しくても毎日10~15分でも、ハングル語の勉強を続けたいと思っています。

                                   (大阪府 Sonagiさん 39回秋季3級合格)

      息子さんの活用で一石二鳥!


◎試験の感想、反省点
 ハングル検定は初めてでした。西東京で4級を受験しました。
学習暦は一年半くらいですが、NHKテレビでの独学の期間や、教室を変わるためブランク期間もかなりありました。1ヶ月前からの付け焼刃ですが、練習問題と予想問題の本を繰り返し練習して臨んだので、特に難しいとは思いませんでした(易しくはなかったですよ・・・)。

◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所
 不規則動詞の活用などは、活用表を見るだけでは覚えきれず、かなり心配でした。手助けになったのは、問題集に付属のCDの例文でした。たくさん聞いていたので、口をついて出てきてうれしかったです。聞き取りでは、時に一度で聞き取れず、また、周りの方が解答を終えてページをめくる様子にあわてましたが、
 ・聞き取れたらハングルまたは日本語訳でメモする
 ・聞き取れなかったら拾えた音だけカナでメモする
と自分で決めていたので、焦るなと自分に言い聞かせてすすめました。
 一通り終わってからメモを見て意味を取れて解答にたどり着いたものもありほっとしました。

◎日頃のハングルの学習法
 普段は教室の予習くらいですが、検定練習中は、練習問題、単語、構文、文法などノートを分けて、仕事や家事の合間を見て暇さえあれば勉強しました。CDの音声もヘッドホンで「ながら」でたくさん聞きました。
 あと、面白いのが「息子」の活用です。
NHKのテレビを一緒に見たのがきっかけで、韓国語に興味を持っている小3の息子に、「スクチェ タ ヘッソヨ?」「パルリ チャラ!」などと話しかけます。すぐ後に日本語をつけて繰り返してあげるとどんどん覚えてくれます。自分も声を出して作文・会話の練習になり、一石二鳥です。

◎今学ばれている教室の紹介
 民団葛飾支部の教室で勉強しています。教室のテキストは 木内明著 NHK出版 「ステップ30 1か月速習ハングル」、受験用に買ったのは 新大久保語学院書著 新星出版社 「ハングル能力検定試験 3・4・5級合格問題集 改訂版」です。

◎ハングルを学習するようになった理由
 私のような中年女性がハングルを勉強しているというと「ドラマ?K-POP?」と聞かれるのですが、どちらにもあまり興味はありません。学生時代から語学が大好きで中国語をやっていました。韓国語もいつかは・・・と思っていたけれど機会がありませんでした。地震の後、無気力になり何かしなくてはという思いで、NHKのテキストを買いました。今は、これだけ近いとなりの国ですから、お互いを理解し、仲良くなるための手段だとも思っています。
 今回は筆記で誤答が3箇所,聞き取りは全問正解でしたので、たぶん大丈夫ですよね。おかげさまでほっとしました。
 

                             (東京都葛飾区 宮地さん 39回秋季 4級受験)

      2 級 合 格 !!

 今回やっと2級に合格しました。
 今回5回目の挑戦でした。準2級までは一回でトントン拍子に合格しましたが、2 級からは全く歯が立たず苦心しました。4回目の受験で68点、、と、あと2点で合 格という悔しい思いをしましたが、逆に考えると合格がすぐ目の前に見えてきた ので絶対に次は合格するぞという思いで取り組みました。
 そこでハングル語学堂四日市校で行なっている通信添削のハン検2級合格対策講 座に申し込み、HPで解答速報や解説もされている加藤先生に習って指導を受け ました。
 毎回送られてくる課題をこなすのは結構大変でした。でも返ってくる解説がとて も詳しいのでよく理解ができました。そしてその課題の復習を丁寧にすることを 心がけました。課題では自分がなぜその解答を選んだのか、また何故他の解答で はだめなのか、という理由まで書かされます。これは労力の要る作業でしたが、 ただ選択肢を選んで終わりというのではなく、答えを導き出すまでの過程が「な んとなくこれのような気がする」から「論理的に考えてこれだ」という考え方に 自分の中で変化がおこり、結果として正答率をぐんとアップさせることになりま した。加藤先生にこのような指導を徹底して受けました。
勉強はこの課題を中心にしたことと、自分では過去問を数年分を解きました。 それも、答えが合っていた間違っていたということではなく、なぜ自分はこの選 択肢を選んだのか、またなぜまちがったのか、という理由をひとつひとつ正して いきました。やはりこの丁寧な学習が結果に結びついたと確信しています。
 ここまで来たのでなんとか1級目指したいです。
 加藤先生、色々とご指導ありがとうございました。

                                   (京都府 主婦T.Mさん 38回春季2級合格)

      3級と準2級ダブル受験


3級と準2級を受験しました。35歳女性です。 今回の試験は3級は合格できそうですが準2級の壁は厚かったです(完敗です)。準2級からは合格点が70点なのでその点も考えなくてはいけないと思います。以下に書いてあることは万人に当てはまることではないと思いますが参考にして頂けたら幸いです。

今回の試験でうまく行った所,うまくいかなった所
→三級に関しては直近の問題を二回ときました。準2級は一回分しかとけませんでした。時間配分や自分の得手不得手が分かるので既出問題はしっかりとやっていくべきと思います。また,TOPIKもそうですがリスニングは文字情報がない分,筆記に比べて文章の難易度が低いので点がとりやすいと感じました。準2級に関してはもう少し既出問題を解いていくべきでした。 最後の仕上げに既出問題をやるのではなく一番最初に既出問題をやるほうが効率がよいのではないかと感じました。

日頃の学習法
→韓国語ジャーナルを購読しているのと週に一回,新大久保語学院に通っています。

教室の紹介
みなさん積極的なので勉強になります。

ハングルを勉強することになったきっかけ
→英語以外に外国語を話せたらいいなと思いお隣の国の言葉を勉強することにしました。(英語はぜんぜん得意じゃないですが…)

次回は必ず隼2級に合格します!!  

                             (東京都大田区鈴木さん 38回春季 準2級・3級受験)

      韓国語を始めて一年四ヶ月,三級を受験しました。

29歳男性です。まだまだ、男性の学習者は少なく感じます。

◆試験の感想,反省点
点数としては余裕がありましたが(80点前後),分からない単語が多くて難しかったです。

◆今回の試験でうまくいったところ,失敗したところ
うまくいったところ→過去問は直近の四回分はしっかり解いて行ったので,傾向は掴むことが出来ました。韓国語の実力も大切ですが,傾向を分析することで実力以上の点数がとれると思います(どの試験でも言えることですが)。リスニングの対策はあまり出来なかったのですが,ドラマを見たり,KPOPを聞いていた為か8割程度は正解できました。ドラマもKPOPも分からない単語はメモして後で調べました。
失敗したところ→なんと言っても単語力の不足です。トウミの漢字語は一通りは押さえて受験したものの固有語は半分程度も覚えられませんでした。

◆日頃のハングルの学習法
週に一回,教室にに通っています。その他は,NHKラジオのレベルアップハングル講座を聴いています。

◆教室の紹介
週に新大久保のKvillageに通っています。一時間当たりの授業料がたったの500円です。先生は日記の添削もしてくれ,ライティングの力もつきます。長く続けるにはリーズナブルな価格も大切と感じます。

◆ハングルを学習することになったきっかけ
色々とありますが仁川空港で友人が倒れてしまい,救急車で運ばれたことが最大の理由です。当時は全く,韓国語が分からずもどかしかったです。

                                   (東京都国立市 三浦さん 38回春季3級受験)

      60才でも韓国への情熱は増すばかり!!


お世話様です!! ・試験の感想、反省点:今回は初めての挑戦で独学で勉強しました。過去問とかも買って勉強しましたが、余り役にたたなかったように感じました。日頃の努力といかに単語を覚えているかということが重要だということを再認識致しました。学校の先生は「まだ無理だ」と言われましたが、受験しようと頑張りました。

・試験の感想、反省点:自分では緊張していなかったように思っておりましたが、試験後、どっと疲れが出たのを感じました。やはり「緊張」していたのだと思います。もっと単語を覚えること(変化等も含めて)、ヒヤリングはまぁいい線をいっていたのでこれに驕らず、もっと完璧にヒヤリング出来るように努力しようと改めて思っております。

・日頃のハングルの学習法:韓国語講座(生涯学習の為、半年で15回、90分のみ) その為後はもうひたすら朝から夜までテキスト・ドラマ・歌等で勉強致しました。

・今学ばれている教室の紹介:私の母校・武蔵野大学での生涯学習教室です。
・ハングルを学習するようになった理由:2005年、「冬ソナ」のヨン様が好きになり、昨年まではただボケッとドラマ等をみているだけでしたが、やはり韓国語を勉強し、出来たら会話も出来るようになりたいと思い立ち、最初は独学で一人で勉強していました。今は韓国そのもが大好きになり、もっともっと勉強したいという意欲が合格して強くなったように思います!!

 今59歳で7月に60歳になります!!でも韓国語の勉強への情熱は増すばかりです。初めての挑戦で、100点ではありませんでしたが、「合格」できた!ということは自分にとって、ものすごい励みになりました。 解答速報を出して頂いて感謝しております。落ち込んでおりましたので、また4級を目指して頑張るつもりです。
 どうも有難うございました。  

                               (東京都国分寺市 K・Tさん 38回春季 5級受験)

      準2級に合格しました!

◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所
試験対策として、直近の過去問題3回分と、「ハングル準2級をめざして」の模擬試験3回(形式改定前)をやりました。テストの形式に慣れる意味で、過去問題に取り組んでおいてよかったと思います。その中で自分の得意分野、苦手分野を見極め、作戦を立てました。ことわざ、四字熟語、発音、漢字語は、準2級の範囲を勉強して望みました。慣用表現は覚えるには時間が足りないと判断、思い切って捨てました。長文は点数が取れる所だと分かったので、ネットや本で、積極的に読解の練習をし、本番では特に慎重に望みました。

聞取では、「キーワード」を書き取ることにしました。書き取っている時に意味がわからなくても、選択肢が読まれた後で、自分の書いたメモを見返すと、突然ひらめくことあるからです。実際の試験でも、2問ほど自分の書いたメモに救われました。

◎日頃のハングルの学習法
スーパージュニアのKiss.RadioをI-Podに入れてリスニング。分からなくても、ひたすら想像しながら聞いています。その他、KBSニュース、MBCラジオ、NHKハングル語講座、韓国語ジャーナル、KoreanClass101(英語での無料韓国語講座をPodcastで)、など、あらゆるメディアを利用して耳を慣らすようにしています。苦手なのがリーディングです。朝鮮日報で興味のある記事を読んだり、韓国語の本を読むようにしていますが、語彙力のなさを実感しています。ライティングに関しては、Lang-8という言語の相互学習サイトを利用して、韓国語で日記を書いています。まだ始めたばかりなので、効果のほどは分かりませんが、書く習慣が定着してきました。

◎今学んでいる教室の紹介
週に1回、教室で勉強しています。中級レベルの文法はここで学びました。受講者の方は積極的な方が多いので、それに触発されて、たくさん話すように心がけています。

◎ハングルを学習するようになった理由
K-POPがきっかけでした。2005年にK-POPにはまり、2006年に、はじめて韓国旅行。話せるようになりたいと思い、韓国語を学習するようになりました。今ではK-POPと同じくらい、韓国語にはまっています。

次回2級を受験するまでには、まだまだ遠い道のりですが、楽しみながら、ゆっくりと学習を続けて行きたいと思っています。   

                                                                (東京都 主婦 37回秋季準2級合格)

 

      初受験しました


初試験を終えて結果が気になって仕方なかったので、助かりました。

結果は筆記はなんと全問正解でした! 苦手な聞き取りは2問だけ不正解だったので合格ですね!! <br< 私は韓国語を勉強しはじめて1年経った頃にちょうど今回のハン検の受験募集を知り 申し込みました。普段は週一で教室に通っていますが自宅では宿題以外勉強という勉強を今まではしていませんでした。受験を決めたことによって毎日毎日勉強する環境に変わりました。
勉強法は過去問題集、頻出問題集、合格トウミの3冊を繰り返しやりました。一度間違えた問題は特に繰り返しやってみました。
反省点は苦手な聞き取りをあとまわしぎみにしてしまったのでかなり勉強不足だったと思います。
もともと好きな韓国のスターの言葉を(インタビューなど)をダイレクトにわかりたい!という気持ちではじめた勉強なので(今もその気持ちは同じです♪)ヒヤリングをもっと力入れて行きたいと思います。  

                                  (愛知県・アラフォー主婦 37回秋季 5級受験)

      お父さんのアドバイス

 私は大学生ですが、ハングルに興味を持った理由はKPOPが好きで好きな歌手の歌詞がなんと言ってるかを知りたくて勉強を始めました。
ハングルを既に学習して韓国にも何回も訪ねていた父からも学習法を学び独学で勉強を進めて来ました。
父からは「その言葉を学ぶにはその国の文化、生活を知ることが大事」だと教えられました。

早速自己採点をしました結果では筆記35点、聞き取り30点合計65点でなんとか合格のようです。
これからも韓国を好きになり、ハングルの達人を目指して努力していきたいです。
  

                                                              (千葉県在住20代女性  37回秋季 3級受験)

      「ハングル」お勧めの勉強法


 韓国語を初めて半年が経ち、今回、初めてハングル検定を受けました。初めての検定で4級を受け、とても悔しいことに1問間違いでしたが、合格(自己採点によれば)という目標自体は達成できました。そんな私が、これから「ハングル」の勉強を始められる方にお勧めする勉強法を教えます。
 まず、文字です。私は通勤に市内電車を使うのですが、各電停の案内が日英韓中の併記になっているので、市電に乗っている間、次の電停に着くまでにその電停の名前をハングルで考え、その電停に着いたら電停名の表記を見て答え合わせをする、ということを繰り返しました。ただし、日本語名のハングル表記なので、それだけでは網羅できない母音もありますから、それはテキストや問題集を繰り返すなかで習得しました。それでもこの方法は、練習できる母音の数に限りがあるものの、初めの一歩としてはよい練習になりました。
 単語については、昔ながらの単語帳です。ただ、私は電子辞書の韓国語対応モデルを購入し、その中の単語帳機能を活用しました。タッチパネルにペンで文字を書くと認識してくれる機能の付いた電子辞書だったので、それを使うのが面白く、暗記や書き取りの練習を楽しみながら繰り返しました。検定前は特に、なかなか覚えられない単語ばかりを集めた「単語帳フォルダ」を作りましたが、効果は抜群でした。
 最後に文法ですが、私は「ハングル」を始めてすぐの頃から休まず一行日記を継続しています。初めは本当に単純な文しか書けませんでしたが、新しい単語や慣用表現を覚えると積極的に使ったり、好きな話題についてはどんどん新しい単語を調べて書いているうちに、一日の分量が長くなり、書く内容も豊富になりました。しばらく経ってだいぶ前の日記を見返すと、自分の成長がわかってますますヤル気を鼓舞されました。言葉を学ぶ上ではやはり自分で文を作る「アウトプット」がいちばん難しいですが、力を付けるととても強みになります。実際、「書く」アウトプットを繰り返していると、「話す」アウトプットにも効果がありました。書く時と同様、話す時も、文を組み立てるのが速くなるからです。その点では、一日一行日記はとても効果があると思いました。もちろんこれからも継続していきますし、今度は日記に加えて週一度くらいのペースで小作文もやってみようと考えています。
 次は3級を目指します。3級の勉強を始めたばかりの今は、その内容の質や量に少し面喰っていますが、ハングル検定の受験を初めて考えた時も面喰ったけど、それでも最後はかなり自信をつけたことを思い出し、「ハングル」学習に精を出している毎日です。
_____________________
このお勧めのハングル勉強法が何らかの形でお役にたてばと思っております。

                                  (山口県 髙橋さん 36回春季 4級受験)

      人生が更につまったものになりました!

 こんにちは。ハングル検定解答速報を利用させていただきました。20歳女性です。
  ・試験に対する感想や反省
 今回2011年春季第36回ハングル能力検定試験を受験しました。 はじめてのハングル検定受験です。(5級を受験しました。) そこで、こちらの解答速報を利用し、自己採点をさせていただきました。 丁寧な解答速報ありがとうございました。とても役に立ちました。 今回、2~3問のミスをしてしまったので再度勉強しなおそうと思います。 また、私は発音の表記を答える問題が苦手だったのですが、 (易化した影響もあるかもしれませんが)今回はしっかり答えられていました。 試験勉強はほぼできないまま、過去問を2回分だけ解いて挑みました。 もう少し時間を作ってコツコツ勉強ができれば良かったな、というのが反省点です。 次回に生かそうと思います。
 ・きっかけ
 私は、今年の春に韓国にて語学短期留学(本当に短い間でしたが…)を経験し 現在独学で少しずつですが韓国語を勉強しています。 数年前からハマっているk-pop(具体的に言うと東方神起からはいりました)をきっかけに韓国へ旅行やコンサートのために足を運ぶようになりました。 当時知っていた韓国語はごくわずか。ありがとうやこんにちはといったものだけでした。 その度に韓国語の力があれば、もっと現地の人との会話やふれあいを楽しめるのに… と思ったことが勉強のはじまりだったかなと思います。
 他に外国語を2つ勉強していたのですが、 韓国語に出会い、学べば学ぶほど興味がでて、今では私の中で一番身に着けたい語学です。以前は韓国に対して一切興味を持っていなかったのですがこうしてアーティストや音楽だけでなく語学にも触れあうことでファッションや食、美容などといった様々な分野において”韓国”に興味を抱くようになりました。 こういった変化に自分自身ただただ驚いています。 きっかけが何であれ、視野が広がったというのが一番の収穫です。人生が更につまったものになりました。
 私は、まだまだ勉強しはじめて日が浅いですが、これから少しずつ勉学を重ねていきたいと思います。 大好きな韓国の音楽も今では韓国語勉強の良い教材です。 同時に、こちらでの皆さんの勉強法などを参考にさせていただきます。
  

                                                              (宮崎県・AMさん 36回春季 5級受験)

      今、自己採点してみました


 6月5日にハングル検定準2級を受けました。発表まで待ちきれず、インターネットで ”解答速報”と検索して、こちらのサイトを訪問いたしました。そして、今、自己採点してみたところ、筆記は45点、聞き取りは39点の計84点で合格してる・・・はずです。

やったー\(^o^)/  

今回、初挑戦でしたが、模擬で、34回、35回をやってみて、それと比べると易しいかな?って思っていましたのでこのチャンスに合格できてよかったです。合格点はとれた(と思う)のですが、わからなくて、勘で選んだのもたくさんあります。なかで、自分で笑っちゃったものが、 長文の냉면の話です。

[9] ・・・・・(略)・・・・・

지금은 남북을 불문하고 냉면은 인기가 있어 고기를 먹은 후 입가심으로 냉면을 먹을 정도이다. 그래서 “(33)”는 말을 하기도 한다.  

 問2 (33)に入るものを①~④から1つ選べ。   

   ①냉면이 들어가는 배는 따로 있다   

   ②김칫국부터 마신다   

   ③냉면은 겨울에 먹어야 제맛이 난다   

   ④꿩 먹고 알 먹는다

 なので、ことわざっぽいものが入るんだろうなと思って①を選びました。냉면が引き返す船を追っかけているって訳をつけて^^。 「入っていく」の들어가다を돌아가다と思って「引き返す」,「お腹」の배を「船」,「違う」の따로を따라と勘違いし「追いかける」と全然間違って訳してしまいました。 でも、正解って・・・

 そんな感じで、なんだかわかんないけど4つの選択肢のうち、2つ違うなってのを消去して残り2つのうち、どっちだろ??って勘で選んであたったのが、何問もあります^^。 あと、同じく長文でヒロシの問題。 私、민호がミホだと思って、女の子だと思っていました。(クミホのシンミナちゃんが頭に浮かびました(笑))「너 웃긴다」も「あんた、笑えるわ」って訳しました^^。 だから、

[8] 問2 この対話文から推測して、ありうることを①~④の中から一つ選びなさい。

   ①시우が민호を삼촌と呼ぶ    

   ②히로시が시우を조카と呼ぶ    

   ③민호が隣家の女性の夫を이모부と呼ぶ    

   ④시우が下宿の女主人を이모と呼ぶ

のありうること①は無しだなと思っていました^^。

ヒロシは今後、시우のこと조카って言いそうですけどね(笑)

あと  

[8] 問1 히로시が‘뭐, 삼춘?’と驚いた理由を①~④の中から一つ選びなさい。   

     ①민호が自分を삼춘と呼んだから   

     ②민호の発音が変だったから   

     ③삼춘という単語を理解できなかったから   

     ④‘삼춘’という言葉が민호の口から出たから 

 も、③と④でまよって、はじめ③にしてましたが、時間終了間際で④に変えました。 ③もありだと思いますけどねぇ・・だって、サンチュンって言葉を知らなかったんだから。 今、テレビ東京で「イラっとくる韓国語」っていう番組をやっていて、中にイラっと会話っていうコーナーがあり、かみ合ってない会話をレッスンする(笑)んですが検定の問題も選択肢のなかで正解じゃないものを選ぶと、イラっと会話みたいだなぁ。っていつも思います(笑) さぁ、次は2級ですが。3級から準2級で難しくなったのと同様に2級でまた一段と難しくなりますよねぇ。。受験するかどうか迷います。。とにかく、受ける受けないにかかわらず韓国語は、字幕なしでドラマが見れるようになるまで続けるつもりです。

                                  (東京都 Nakajimaさん 36回春季準2級受験)

      今回、ハングル検定準2級を受けました。
 2009年度に4級と3級を併願で受けて以来の挑戦でした。準2級を受けようと決めたのは試験の二ヶ月前。まず去年の過去問題集をやってみると、合格点はあったものの決して安心できる点数ではありませんでした。知らない単語も数多くありましたし、慣用句なんかは本当に頭が痛くなるものでした。それでも、私が本格的に試験のための勉強を始めたのは試験二日前でした。
 単語、慣用句、ことわざ、四文字熟語、漢字と。。一通り目を通しました。文法はもちろん知らない文法もたくさんあったのですが、他の分野よりは自信があったので今回は勉強しませんでした。
 試験が終わってからは、盛岡ハングル学館様の解答速報を今か今かと待ち詫びていました。自己採点の結果は、88点でした。今回は問題が易しかったとよく耳にします。確かに、過去問を解いた時はもっと点数も悪かったので、そうなのかもしれません。
 私は発音問題が苦手です。今回の試験でも3問中、2問間違えました。あと、間違えた問題に共通することは、単語力不足です。やはり試験前にやっつけ仕事で勉強するのではなく、毎日少しずつ継続して勉強することが大事だと思いました。そして苦手な所に背を向けずに克服しようと思いました。これで満足することのないよう、準2級の覚え切れてない単語もゆっくり覚えていこうと試験を受けた日からやっています。
 私はこれまで独学で勉強してきました。書店で良さそうな本を買い、それにそって勉強していく。ずっとそのスタイルでした。しかし本を一冊だけ買って勉強すると、分からない所が分からないままになってしまうので、本はいくつか買いました。参考書だけは惜しみなく買います。結果、全く使わない本というのはありませんでした。
 勉強法として特別なものはないのですが、例えば本に短い文が載っていたら、最初は本を見ずに添付のCDを聞き、パダスギをします。同時に訳し、そして読む練習をする。という感じでやっていました。ただ独学をしててもどうしても上達しなかったのがマラギでした。そこで考え末、6ヶ月間だけ韓国に留学することにしました。留学するまでは韓国語で話した経験がゼロに近かったので、楽しみというより不安が大きかったのですが、留学することによって、最初は韓国語で話すというきっかけを手にいれ、その後韓国語で話すという習慣が身につきました。ぺらぺらにしゃべるにはまだまだほど遠いですが、韓国語の魅力に益々はまっています。
 私が韓国語を勉強することになったキッカケは韓国ドラマです。 特に好きな俳優さんがいるとかではないのですが、ドラマを見ているうちにハングルという文字に興味を持ち始め、今までこんなに持続して勉強したことはなかったなというほどに、楽しく勉強しています。
 韓国語を勉強してきて思い通りにいかなくてイライラすることもありますが、勉強をやめようと思ったことは一度もありません。これからも上を目指してがんばりたいと思います。
  

                                                              (大阪府・中谷さん(29歳) 36回春季受験)

      初めて準2級を受験しました。


  今回、受験するのは、初めてなんですが、テキストを買って、34回、35回の過去問題をやってみましたので今回の第36回は、比較的簡単?って思いました。
 現在、韓国語を習い始めて7年目で、ちょうど準2級のレベルが私の現在のレベルにあってる感じで、難しすぎてわからないってほどでもないし、簡単すぎる程でもなく、試験勉強をしていても楽しくできました。
 しかし、できれば何度も受験したくないので、一発合格したいところではあります。今回、易しかったので、このチャンスに合格しちゃってくれればうれしいのですが。。
 日頃は、週1回、新大久保語学院横浜校に通い、勉強しています。以前は、社会保険センターで、1クラス30人とかでやっていました。すごいでしょう? 30人もいるので、1回の授業で1回~2回しか、発言する機会がありませんが、人数が多いと、アジュンマはもちろんアジョシからアガシからいろんな人がいて、いろいろな話がでて、楽しかったです。少人数だと、たとえば、先週なにをしましたか?って質問にもいつも同じような話になっちゃいますよね。
 今は、社会保険センターが閉館となり、新大久保語学院にほとんどそのままのメンバーが移りましたが、教室が小さいので1クラス8人~11人くらいになりました。
 ハングルを習おうとしたきっかけは、ヨン様の「ホテリアー」を見て「約束」とか「道路」とか、日本語と同じ発音であるのと「オモオモ」とか日本語とニュアンスがなんとなく似てるのかなぁって感じて、簡単に覚えられそうかなと、習い始めることにしました。
 実際、やってみると、そう簡単ではなく、こうして7年たっても字幕がないと、ドラマが見れませんが・・
 今、K-POPブームでTVでも取り上げられることが多い韓国。これから、2級、1級と受験するかわかりませんが、とりあえず、字幕なしで、ドラマがちゃんと見れるようになるまで学習を続けたいと思います。

                                                                  (東京都 Nakajimaさん 36回春季準2級受験)

       準 2 級 に 挑 戦 !!!

試験の感想、反省点   今回は2ヶ月前に韓国語能力試験を受験したところだったので特段、ハングル能力検定試験用の勉強はしませんでした。韓国語能力試験対策としては過去問をひたすら解き、間違えたり分からなかった単語や文法を書き出して覚えました。

今回の試験でうまくいった所、失敗した所   上記のような対策で大体賄えたように思いましたが、ハン検独特の漢字の読みを問う問題や、合成語の発音などは勉強不足を否めませんでした。  また、聞き取り問題については韓国語能力試験中級と比較すると相当スピードが遅いと感じましたが、対話文等を聞いて、気が抜けてしまい、選択肢を聞き逃して、回答に困った問題が多数ありました。  圧倒的な、形式への慣れが足りませんでした。

日頃のハングルの学習法   習得したい文法や単語を意識的に使って日記を書くこと。  また、片道約1時間の通勤時間を生かして、シャドーイングなどをしています。  フルタイムで働き、2児の母でもあるので、どっしり腰を下ろしてテキストを広げてするような勉強時間を割くのはとても難しいです。

今学んでいる教室の紹介   現在ハングル語学堂の桑名校に通っています。  仕事の時間休で通っているのでコンスタントに通うのは難しいのですが、  行けるときにはできるだけ充実した時間にしたいと、90分のプイらいベーとコースにいています。

ハングルを学習するようになった理由   職場の採用後研修で第2外国語の授業として中国語、韓国語、ロシア語から選択することになっていました。実は中国語第1希望だったので韓国語を受講することになった時には「あんな文字読めるようになるわけがない!」と思っていました。ところが、勉強し始めると、秘密の暗号を覚えたようなちょっとしたどきどき感と語順が日本語と同じという親しみやすさから、研修終了後も独学で勉強を続けるようになりました。幸い、近年、隣国韓国はより身近な国となり、韓国語もより親しみ深い言語となりました。これからも継続して韓国語の勉強を続け、職場でも韓国語でリードしていきたいと思います。   

                                                              (三重県桑名市 服部さん 36回春季 準2級受験)

      初めてのハングル検定でした。

 過去問題は2回分のみで勝負しました。小学4年生の娘のハングル教室に付き添いで行っているうちに 私もどんどん勉強したくなりいつも娘の後ろでテキストをコピーして学んでいました。今回はそのハングルの先生が5級検定うけますか?と言われとっさに「はい, 受けます」と言ったもののなかなか困難が多かったです。小4で習うところが多くありあわてて試験1週間前にある程度理解できるようにはしたものの・・・もう覚えがわるくなっていて・・・とにかくやるだけやってみました。これからもめげずにがんばります。

                                                                  (世田谷区 森山さん 36回春季5級受験)

   先日、東京にてハングル検定3級を受験しました。

  盛岡ハングル学館様の回答速報のおかげでいち早く気になっていた問題の回答を参考にさせていただくことが出来ました。ありがとうございました。

  学生時代に韓国人からの留学生と親しくなったことをきっかけに、独学で韓国語を学び始めました。社会人になりしばらくして、きちんと学んでみようと思い立ち、昨年始めて大学の公開講座にて1年間勉強しました。(上智大学 ハングル中級)

  そこで自分に基礎がないことに改めて気づかされました。そして目標を設定する為にも、実力チェックの為にも、ハングル検定を受験することを決めました。 昨年11月に始めて4級を受験し、合格しました。そこで今年は3級にチャレンジしました。

  今回の3級試験は、自分の勉強した文法、言い回しなどが出てラッキーでした。ですが、やはり自宅で模擬試験を解いていたのとほぼ同じくらいの点数でした。市販のテキストを使って勉強していましたが、そこにあった例題や模擬テストと同じくらいのレベルで、実際の試験で急に点があがった、さがったということはないのだと感じました。

  やはり、3級に好まれる語彙、単語、慣用句、発音・・・はあるのだと実感。やればやるほど同じような単語などが出てきました。過去問など解くといいと思いました。

  

今回の3級試験、筆記は7割正解しました。聞き取りは2問だけ間違えました。

  やはり筆記において、語彙が足りなくて、文法ももっと定着させていかなくてはと反省しています。 漢字は得意だったのですが、惑わされてしまい1問間違えてしまいました!悔しいです。 発音、文法が苦手だったのですが、今回もあまり得点をあげられませんでした。できれば得点は9割取って、余裕を持って合格したいです。 次は夏に準2級を受けたいと思っています。

  今年は特に教室など通っていません。独学です。朝と夜にラジオでNHKハングル講座を聞いています。あとは、昨年習ったときのテキストやノートでも復習しています。韓国人の友人とのハングルでのメールも日常的にしています。

                                                              (東京都 小松さん(20代女性・会社員)35回秋季3級受験)

      トウミのノート作りで成功 !!

自己採点では筆記58点、聞き取り35点でしたので合格したのでは、と一安心しています。 ハングルの勉強は過去問題を繰り返し解き、合格トウミの語彙を自分でノートを作り独学で約2ヶ月間勉強しました。 2002年の韓日ワールドカップで韓国を訪ねた際にハングルに興味を持ち『遊び』で勉強して来ました。 今回の受験で論理的な学習の大切さを実感した次第です。           

                                                                  (千葉県 50代男性 35回秋季4級受験)

        5級を受験しました。

  私が今回ハングル検定を受けようと思った理由は、祖父母が韓国に長年住んでいたということもあり、今の実力はどれくらいのものだろうか?という思いからでした。 周りからは、3級も受かるのではないかと言われましたが、耳で聞いて覚えた感じだったので、ハングルは読めるものの、書くことができないし、文法も全く…というかんじだったので、 初歩からのスタートだと自分に言い聞かせ、勉強しようとは何度ものの思ったのですが、 テストが重なり、結局前日も寝てしまい、何も勉強しないまま望みました。

  初めの『口』とか単語を選ぶ問題は撃沈でした。 でも『花より男子』のおかげて『花』は書けました!笑 ありがとう花男!笑 でもそのあとは比較的順調で、リスニングはとても自信があります。 出だしの悪いスタートですが、次の検定のときに3・4級をダブル受験しようと考えています。次回こそは、きちんと勉強して挑みたいです!!

  私の勉強方法は皆さんのお力になれるかわかりませんが、
・K-POP(早口めの)
・同じドラマを繰り返し見る
・韓国ではタクシーのおじさん、お店のおばさんにこっちから話しかける

私は普段は人見知りなのでとても緊張しましたが、トライして良かったと思っています。

                                                  (愛媛県 高橋さん(高校生)   秋季35回 5級受験)

       ハングルを学習するようになったきっかけはk-popです。

  パソコンのサイトを通じて韓国の歌を聴くようになり、はまってしまい今では日本の曲を一曲も聞かなくなってしまいました。 そして、もっと歌詞の意味を知りたい、自分で翻訳してみたいと思いハングルを学習するようになりました。 最近は、少女時代やkaraが日本進出してよりk-popを身近に聞く機会が増えたので、より韓国への関心が高まったように感じます。
  試験の感想、としては自分が思っている以上にハングルの実力がついたと感じました。 もちろん韓国ドラマを見て内容が聞き取れる、思ったことを自由に発言するという実力はないのですが、今回の聞き取りの試験を受けた中で、昨年4級を受けた時の自分とは明らかに違うと感じました。パッチムの連音によって音が変わっていても、元の形を理解できたり、分からない単語があっても他の単語、文章から想像でき理解できました。改めて、語学というのは日々の積み重ねであり、急に上手くなることはないがコツコツやればきっと結果が付いてくると感じました。
  今回の試験で上手くいったところは、活用表現をしっかり覚えたことにより細かいニュアンスまで理解できたところです。 以前までは、とにかく単語を覚えて詰め込むだけでしたが、3級になり単語プラス活用表現をみっちり覚えたことで、テストもとてもスムーズに行きました。 また、大学で韓国語の講義を90分週3回受けているので、この時に先生に分からない所を聞き、あいまいなまま覚えるのではなくしっかり自分のものにしようと心がけました。そして、先生から毎日ハングルで日記を付けるといいよと言われたので、覚えた活用表現を使い、毎日ハングルで日記をつけたということからも、とても苦労なく表現を覚えれたのではないかと思います。
  何よりk-popが好きだったので、歌を聞くときに歌詞を思い浮かべながら聞いたりしていると本当に聞きとりの勉強になると思いました。何より楽しみながら勉強し続けるということが大切だと思いました。
  

                    (愛知県 大学4年生 ペンネームSNO 35回・3級受験)

  今回、盛岡会場にてハングル検定3級、準2級をダブル受験しました。

 3級は今回が初めて、準2級は前回受けたものの5点足りなくて不合格でした。前回の準2級は、勉強不足で受けたので不合格だったのも仕方がありません。勉強不足というのも、私が、2009年韓国に1年間交換留学をしていたことがあり、そこで一生懸命韓国語学習に努め、帰国時には中上級を1位で修了できたので韓国語の中級の上であるハングル検定準2級には合格できるであろうと油断していたところがあります。しかし、ハングル検定は奥深いもので私が韓国生活の間に学んだ全てでは簡単に済まないものであることに気付かされました。何よりも準2級は私が現地で学んだ中上級の内容よりも、表現が多彩で生活実践レベルを上回っているような感じを受けました。
 そこで今回再チャレンジしようと集中的にテキスト(「ハングル能力検定試験準2級を目指して」と「ハングル能力検定試験3級、準2級」)で勉強しました。前者のテキストでは覚える語句、表現が多く、時には先行きが見えなくなることもありましたが、最後まで諦めずに勉強し続けました。試験では、3級はスムーズに終えることができ手ごたえを感じました。しかし、準2級の方は勉強したこと以外にも多彩な表現が出題されていたので少し苦戦しました。筆記では特に副詞や慣用表現につまづき、最後には勘で答えを選択する程でした。それを反省し、次回は韓国語の表現をもっと増やすためにテキストを増やしてみたり、もっと韓国人の友達と接していくよう努めたいと思います。もし、皆さん何かお勧めのテキストや勉強法がありましたらご紹介願います。最後に聞き取りの方は前回よりもスムーズに聞き取れて余裕があったので、普段からの韓国ドラマやK-POPの視聴のお陰で韓国語に耳が馴染んできている感じがあります。このように今回のハングル検定を振り返ってみましたが、合格、不合格に関わらず、これからも韓国語学習に楽しく取り組んでいきたいと思います。


                                    (20代学生  35回 3級・準2級受験)

       3 級 合 格 !!

  近所の公民館サークルで韓国語の勉強を始めて4年が過ぎました。 受検する事はないと思っていたハン検を受ける気持ちになった理由ですが、1つには 公民館のまったりした雰囲気で欲もなく(とても安価な講習料ですから)続けてきた 勉強に、モチベーションが保てなくなってしまった事があります。 又、たまたま見た「ハン検」のHPにある「ヨボセヨハン検」で3級の問題10問を繰 り返すうちに毎回満点が取れる様になり、自分の学習に一区切りをつけようと受検を することにしました。

  合格すればこれを限りに韓国語学習をやめる気持ちになるかもしれない。または楽し くなって続けようと言う気持ちになるかも知れない・・・どちらにしても一時期頑 張ってみよう!と受検に臨みました。 3級受検対策の問題集を1冊購入し繰り返し問題にあたる、と言うのが私の勉強法で す。 何度も間違い、その度に辞書を引きなおし確認をする。単語カードやトウミの様にた だ覚えようとしても錆付いた頭には入らないので、実践的に問題にあたるのが自分に は1番合っていたと思っています。辞書は面倒ですが紙の辞書です。 聞き取りもその問題集についていたCDを繰り返し聞くことと、NHK ワールドコリア のニュースを聞き取れなくても流す様にしていました。 そして勉強の合間には、このページの皆さんの体験談を読ませて頂きました。参考に なったり又励みになったりとてもありがたかったです。

   試験当日、運転免許を取って以来40年ぶりの「受検」と言う物に、マークシートが 塗りつぶせない程の緊張を味わいました。 筆記は取り組んでいた問題集より易しく感じ、わからない部分は印をつけて取り敢え ずドンドン進むことにしました。 一通り最後まで行って、不安な箇所に戻るという方法でスムーズに進んだつもりでし たが、それでも時間ギリギリでした。 苦手で、半分取れればいいと思っていたヒアリングは聴力に不安のある私にもゆっく りで聞きやすく意外によい点が取れました。

  総合的な感想ですが、ハン検を受けることで短期間ですが目標ができ、それに向かっ て集中する時間がとれた事はとても有意義でした。 特に私の様にダラダラ続けて来て目標を見失った者には良い刺激にもなりました。 今は「大好きな韓国ドラマを字幕なしで見たい」と言う初心に戻って学習に取り組も うと思っています。そして、次のステップの準備もしたいと・・・。

今回の受検は私に韓国語学習の楽しさを思い出させてくれたようです。

                                                埼玉  BYJ 60代 34回試験 3級合格

   多 分 3 級 は 合 格 !!

  私が韓国語を習うようになったきっかけは、家に近所に朝鮮学校がありまして、小さい頃から学園祭などに遊びに行きハングル文字や朝鮮語に興味があったからです。でも当時は世間的に彼等を良い目で見ていなかったので、口にすると叱られてしまう世の中でした。でも好きだったので、12年前に韓国を何度か旅行したことがありました。
  そのうち韓流がブームになり、韓国語を気軽に耳にしたり、習える時代になり今必死に勉強しています。 1年半前から2ヶ月間独学でハングル文字を覚えるところから始まり、その後は銀座のEKOSとKEYハングル市民講座に週1回通っています。後はラジオのハングル講座を聞いています1年半。 そこで学んだことの復習、予習、そしてハングル検定の問題集を中心に勉強していました。
  今回の試験の成功したところは、漢字語を頭に叩き入れまたことです。そのおかげで漢字語の問題と更に単語もたくさん覚えられました。 MBSニュースやKBSニュースを見るようにして字幕を見なくても意味を考える訓練をしました。 失敗は試験勉強開始が10日前からスタートしたことで、遅かったと深く反省しています。 そして、トウミの単語や語録をしっかり勉強していなかったので、単語の理解力が欠けていると今回の試験で気づきました。次回に生かしたいと思います。

                                         (東京都 長井緑さん 34回3級受験)

      準 2 級 合 格 !!

 30回にこの欄で4級合格をコメントした後、31回で3級合格、そして1回パスした後の33回で何とか準2級に合格しました。筆記49点、聞取24点、合計73点と辛うじてでしたが、一生懸命勉強した甲斐があったと喜んでいます。

 韓国語の学習は独学で、試験の前3ヶ月くらいはトウミ1本に絞って学習しました。この方法の場合、試験に出る単語や慣用句を効率よく身につけるのには良いですが、どうしても聞取の練習が不足すると感じました。

 文字で見れば分かるのに、活用したり、トウミで覚えたきり1度もお目にかかったことのない単語が音声で出てきたりすると(例えば들키다がそうでした)途端に躓き、何だっけな~と考えているうちに時間切れになる場面が多かったです。 なので、聞取りは6割しか取れませんでした。

 そこで、暫くは試験勉強を離れ、リスニング中心に楽しく学習しようかなと思っています。今は、「韓国語ジャーナル」のバックナンバーのCDとそのスクリプトを中心に学習しています。音声CDの方は積ん読?に近い状態だったのですが、改めて聞いてみると大変面白くオススメです。(多分私レベルの学習者に最適だと思います。)                                                     

                                                                                     ( PN はりちゃん 33回準2級合格)

 今回、準2級と2級を初めて受験しました。

 それぞれ自己採点をしてみて準2級は簡単で余裕に合格ラインを超えてたんですけど、2級は聞き取り問題を自己採点できないんですが、筆記、聞き取り合わせて60点ぐらいだと思います。特に2級の問題の中の日本語と韓国語をそれぞれ訳すのがカナリ難しかったです。また、自分の苦手な発音の問題が出ていなかったので安心しました。

 勉強法として、単語帳トウミの中に出ている単語を覚えたり、過去問題を解いて勉強しました。また、今までは電子辞書を使っていたんですけど、頭に残らないので、紙の辞書を買って、わからない単語を調べてマーカーで引いて覚えました。また、過去問題を解く際に、間違ったところ、及び間違ってはなかったけど、わからない単語などは、そのままにせず、ちゃんとわかるまで勉強しました。

あと、リスニング対策としては家でSBSのニュースを聞いたり、ドラマを見たり音楽を聞いたり、韓国人の友達と話をしたりして楽しく学習しました。リーディング対策は、韓国の新聞で、自分が気になるニュースを読んだり、韓国の本を読んだり、後は、過去問題をひたすら解きました。(意外に準2級の読解問題の内容は面白いので苦にはならなかったです)

来年の春は、2級と1級をダブル受験したいと思います。それまで、地道にコツコツ頑張って合格に結びつけていきたいと思います♪

                                                (愛媛県 杏奈さん・大学4年生 33回準2級・2級受験)

  今回、初めて2級を受験しました。

韓国語の勉強を始めて4年半ほど、30代半ばの主婦です。準2級に合格してから1年半の間隔をおきました。 

今回の試験でうまく行ったところ : 過去問を何度かといたので過去問リメイク問題は解けた(笑) 3問くらいですが…。

試験数日前にも過去問を解きながら「まさか過去問がそのまま出るわけでもないし、今更過去問解いても…」と、思っていましたが、そのマサカでした(笑)

失敗したところ: 試験を受ける時はいつも思いますが、前の日は早く寝るべし!すっきりとした頭で受験すべし!と思うのです。   …が、今回も前日の復習に時間がかかり、すっきりした頭とは言い難かったのが失敗と言えば失敗。あ、あと聞き取りで何にマークしたかまるで覚えていないので答え合わせができないというのも失敗でしょうか…。もちろん単語力が足りないという原始的な「未熟な点」はありましたがこれは「失敗」じゃないので(^_^;)

日頃の学習法: 独学なので、どうしても読み書きに偏ってしまいそうなので、できるだけまんべんなく学習できるよう、色々な教材を併用しています。〇〇大学総合テキストを使ったり、ニュースやCD付の教材でパダスギをしたり新聞記事を翻訳してみたり、小説を読んだり、ガッツリとした文法テキストに取り組んだりしていますが、基本は自分が「楽しい!」と思える教材、へぇ~!と思える事が書かれていたり、取り組んでいて知らずに知らずに微笑んでしまってるような教材を使っています。

ハン検対策としては、ズバリ!…原始的に単語帳で対応しました(^◇^;)

単語帳は、単語編、語尾・慣用表現編、連語編などいろいろ作りました。

ハン検に関して言えば、選択肢の単語の意味がパッと浮かぶか?という問題なような気がするので、単語帳の表に韓国語、裏に意味と例文という書き方をしています。もちろん作文対策編の単語帳は反対に表に日本語文、裏に韓国語文ですが。

ハングルを学習するようになった理由: は話すと長いのではしょりますが、最初は「あの文字はどういう作りになっているんだろう?」という素朴な疑問から始まりました。ひと文字ひと文字が「あ」「い」「う」…などになっていて50音みたいになってるのか?何個あるんだ?という疑問です。そしてちょっとかじってみたら、パズルみたいな作りの文字の楽しさにはまってしまい、耳に入ってくる音の心地よさにうっとりとしてしまい、離れられずにいます(* v v)

韓国語の勉強の目的が「検定」ではありませんが、「検定を受ける」と決心する事で、単語や表現を必死になって覚える事になり、そうして覚えた単語と小説などで出くわすと、とても嬉しくなります。なので、限りなくブ厚く高い壁ではありますが次回も2級受験したいと思います。

                                                                      (PADA 様 30代・主婦 33回2級受験)

◎試験の感想、反省点
感想は、初めての受験でしたので、不安でした。
また、準会場だった為か?受付所が無く、集合時間になって初めて会場へ入られた先生がまったりと受付を始められたので、むしろリラックスできたように思います。

問題点として、大きな会議室が受験会場でしたが、聞き取り音源機器が、小さなラジカセ!(大学等の会場ではちゃんとしていたのでしょうか)
音量を最大限に上げて、音量のチェック(女性の声)時は綺麗に聞こえたのに、試験の問題を読む録音と、チェックの声の録音が異なる場所であると思いますが、そのせいで、試験問題の声(男性とチェック音声とは別の女性)が『割れて』ビリビリと響いてしまい、殆ど聞き取れなかった単語が2つ程ありました。(5級の時)
また、4級の時には、先の5級の先生が試験官だったので、『割れ』に気を遣い、音量を小さめにしましたが、後ろの方は聞こえ辛かったと思います。(3列目の私ですら聞き辛かったので)


反省点として、長文と穴埋め、置き換えを自己流で学習していた(つもり)でしたが、穴埋めが不完全で、いい加減に勉強していた部分が露呈してしまいました。


◎日頃のハングルの学習法
仕事と家事を終えた夜に、買った本をひたすら(1日3時間位)繰り返しノートにとりました。
1ヶ月程のち、単語帳を自作し、家事の合間や仕事の昼休みに眺めました(笑)。
検定の2週間前には、過去問を1回分買い、丸暗記するつもりで学習しました。

◎今学ばれている教室の紹介
教室に通うお金など到底捻出できないので、独学です。試験の2ヶ月前に本を2冊買い、検定に臨みました。

◎ハングルを学習するようになった理由
インターネットで韓国の友達ができ、会話する中で、機械翻訳に頼る事が恥ずかしく、完璧でない機械翻訳を修正するのも面倒でしたので、ちゃんと韓国語を勉強し、いつか友達と話したいと思ったのが動機です。

最後になりますが、試験物に強い人、って居ると思います。私もその一人だと知っています。
けれども、今回たった2ヶ月の学習で、初めて5級と4級を受験してみて、100点でなければ意味がない、と思いました。
本当に伝えたい事を歪曲転用しないで伝えられる、その日まで、もう一度基礎から(来年にお金が入ったらカナタの教科書と辞書を買いたいです・・無理かな・・)学習しなおします。
次は3級!と気持ちはやる気満々ですが、2.3ヶ月は発音まで遡って勉強し直す気持ちをくれた検定に感謝します。

                                                        ( 三重県・INYONさん・45歳  第33回 4・5級受験)

今回ハングル検定1級に合格することができました。

韓国語の勉強を初めて5年ほどになりますが、毎日楽しく勉強してきた結果が出てうれしく思っています。

試験対策は、週一度学校に通いながら過去問を中心に勉強し、文法、語彙力を高めました。また、韓国語ジャーナルのCDなどを教材とし、聞き取りの能力も養いました。この他韓国語の本を読んだり、ニュースや音楽を聞いたりするなど、授業のない時も極力韓国語に接するように心がけました。

 2次試験の面接は、面接官3名の前で課題文を読み、質問に答える試験です。まず課題文を黙読し、そのあと声を出して朗読をします。大きな声ではっきりと朗読するように心がけました。質問は、課題文の内容や、韓国語の知識について聞かれました。 合格通知を受け取り、達成感と安堵の気持ちでいっぱいです。

学べば学ぶほど楽しく、奥が深い韓国語。これからもずっと楽しく勉強していきたいと思います!

                                  (東京都 小峰さん 32回試験 1級合格!!)

 私は今高校2年生で春季ハングル検定で準2級を受験しました!韓国語は学校の授業では無く、独学でやっています。韓国語を始めたのは中学3年のときでした。 とても魅力的な言葉だと思ったのがきっかけです。去年の春に4級、秋に3級を受験し合格。最終的に高校卒業までに1級を受験して、将来は同時通訳になるのが夢です。

準2級の感想としては、とても語句の量が多くて、大変だったのですが、なんとか合格することができました!!毎日通学時間や家にいるときも10時間近く勉強しています。とても苦しいと思うときもありますが、韓国語が好きなので頑張れるんだなぁ~と思います。今年の秋季には2級を受験します!!

 勉強法は主に韓国の新聞です。韓国人の友達が送ってくれます。実際の新聞は内容が政治経済のものもあれば、芸能関係の話題もあったりととても語句のはばが多くて大変なのですが、とても良い勉強法だと思っています。

  そのほかは「韓国語ジャーナル」という本を買ってきてはつねに持ち歩いたりして勉強しています。聞き取り練習は声に出して読むのが良いと思います。それから好きな韓国語ドラマのセリフのまねをしてみるのもよいと思います。これから2級を受験するにあたって、不安な面もありますが、語句の量が増えても頑張ります!!

                                            北海道札幌市 早織さん(32回試験 準2級合格)

10年くらい前、 NHKで放送した韓国映画「灼熱の屋上」を見て、韓国映画に興味をもちました。

住んでいた京都のあちこちのレンタル店で韓国映画ビデオを探しましたが、韓流ブ-ム以前で作品が少なかったので、すぐに大体は見つくしてしまいました。字幕が無くても見ることができればと思い、教育テレビやラジオのハングル講座を聞いて、勉強を始めました。ハングルがなんとか読めるようになったら今度は韓国に行きたくなりました。それで釜山に3週間ほど、ハングル初心者を対象にした語学・観光旅行に参加し、韓国がさらに好きになりました。

その後、私は岩手に引越し韓国との縁が遠くなり、また、韓流ブーム到来のおかげで、多くの韓国作品を字幕・吹き替えで見ることができるのでハングルの勉強は長い間、さぼっていました。3年前に、地元で韓国人講師による短期語学講座があり、受講したのをきっかけにハングルを再開。家でNHKのラジオ講座応用編などを聞いていました。

今年からは、月2回の「盛岡ハングルを学ぶ会」に通っています。教室でハングル検定のことを知り、自分のレベルを確認しようと思って、初めて3級を受けてみました。今まで自己流の独学で、文法や変格活用や発音などの基本知識がかなり曖昧だったので、基礎を見直す良い機会になりました。

参考書は「合格トウミ」、「キクタン」、過去問題6回分をチェックしたのが良かったようです。聞き取りテストは特に後半がわからない所が多くて、聞き取り力はまだまだです。

日頃の勉強は、ラジオ講座中心です。会話文を録音して車の中で聞いたりします。韓国語の参考書が好きで、書店で「韓国ジャーナル」とか、初級中級レベルの会話CD付きの本を目にするとつい買ってしまいます。しかし、途中で挫折したり、読まないで本棚に置きっぱなしになっているのがほとんどです。こんな、ハングルをやったり休んだりの10年間でしたが、今回の検定試験の経験をきっかけに、ハングルをやめないで続けたいと思います。

「字幕なしで鑑賞」にあこがれたことを思いだし、映画やドラマの聞き取りにも挑戦していきたいと思います。


                                        (32回 3級受験  針灸マッサージ師 40代      白岩)

 私は準2級と2級を受験しました。単語や四文字熟語、ことわざなどを中心に勉強したのですが、2級の問題は四文字熟語が結構でたので、嬉しかったです。                 

                                      (盛岡 WKさん  第32回 準2級、2級受験)

今回の試験で失敗したところ、反省点 (第32回 準2級試験に関して)

慣用句は、「名詞+動詞」の組み合わせをしっかり覚えておかないと、どちらかが共通する2つの慣用句のうちの片方が出てきた場合、早合点して、別の方の意味と誤解してしまう可能性がある。今回、それで、[12]の(4)をミスしてしまった。「毎日のように」の慣用句が選択肢の①に出ているのに、「とても忙しい」の慣用句と誤解してしまい、③を選んでしまった。(以下参照)

以前は毎日のように来ていたけど、このごろは全く来なくなった。

  ① 하루가 멀다고 왔었는데

  ② 일일을 비우고 오지만

  ③ 매일인 듯이 와 있었지만

  ④ 이틀마다 왔더라도                                                 正答①


慣用表現では、トウミに書いてある訳語をそのまま覚えていて、意味や使い方をよくかみしめていないせいで、ひっかかったところがあった。[3]の(3)では、②と③のどちらも、トウミに書かれていた訳語は思い出せたが、それらの違いをしっかり、とらえておらず、間違えて②を選んでしまった。(以下参照)語尾や慣用表現はそれほど、多くないので、一度、一通り、辞書を引いて、確認しておくべきであろう。

(   )の中に入れるものを選べ。

A: 중국어 배운 지 3년째인데 아직도 초급 수준이에요.

B: 그래요? 저는 (       ) 영어라도 잘했으면 좋겠어요.

  ① 중국어도 배울 겸

  ② 중국어라면 몰라도

  ③ 중국어는 둘째 치고

  ④ 중국어인데다가                        正答③


因みにトウミに出ている訳語は、ほとんど、小学館の「朝鮮語辞典」からの転記なようなので、これで調べておけば、例文を通して、使い方も確認できる。この辞書は語尾でもひけるので便利だ。また、単語の場合もそうだが、トウミで二つ以上の区分に分けて、訳語が並べられている場合、それは、上の辞書での区分に基づいているらしい。
例、~コドゥン
  ① ~ならば、~すれば
  ② ~するのにまして
  ③ ~だから、~からには、~なのに

今回の試験でうまくいった所 (第32回 準2級試験に関して)

聞き取りは過去問や、問題集の模擬テストで、何度か練習したが、「次の問題までの待ち時間を上手く使い、[5]の選択肢の内容に目を通しておく」という訓練をした。その時、選択肢の中にある単語で、キーワードであろうと思われるものをチェックするように心がけた。その成果が出て、[5]は全問正解した。

また、[1][2][3]は完全に聞き取ろうとすると、分からないときに焦ってしまい、後の問題にも影響するので、何について話されているかを見抜くためのキーとなる単語を拾うことに注力し、そこから、話の展開がどんなものかを、自分の想像・推測で組み立てみるようにした。必ずしも、これで的中するとは限らないが、
大抵は、よくあるパターンのオチの対話や、世間一般によく考えられていることが主旨の説明文なので、「多分、こうじゃないか」が意外とあたる。問いの文を、完全な文としては聞き取れなかったとしても、選択肢の中から、正解を見抜くには、これで十分だったりする。結果、[3]の(1)のみ落としただけだった。

[4]は、1問終わったら、次の問題までの待ち時間のうちに、選択肢の日本語に関連するトウミの中の単語や慣用句を思い出し、その中のどれが問いの文から聞こえてくるかに注意した。
(4)だけは、該当する語句が思いあたらず、落としたが、後は、この方法で成功した。先に選択肢をみているとき、「いかにも、この語句は出題者の心理として、聞きたそうで、多分、この選択肢が怪しい」
と思うと、やはり、その通りだったりする。

聞き取りは、1問分からないからといって、いちいち、へこんでいると、後の問題にも影響するので、適当に選んででも、次に進むのが良いと思う。まるで聞き取れなかったものについて、いつまでも迷っていても、正解が選べるはずがないし、そのうちに次の問題に入ってしまい、最初を聞き逃すなどの悪循環に陥る可能性がある。そして、その時、どうせ当に選ぶなら、自分がそれまでの答えで、あまり、つけていない番号にしてみるのもいいかもしれない。例えば、
「今回、どうも①が少ないな」と思っているときに、さっぱり分からない問題に出くわしたら、①をつけてみるという感じである。

ハングル検定についての感想

邪道かもしれないが、自分の場合、ハングル自体の実力は足りていなくても、受験技術に長けていて、それでカバーしている部分がかなりある。上に書いたような「ハングルとは関係ない推理力」や、「出題者の意図・心理をつかむ力」といった試験というもの全般に共通する技術のことである。
ハングルを楽しんでいる方々には申し訳ないが、悲しい哉、ハングル検定も所詮は、「受験勉強」で鍛えた力がものを言ってしまうようだ。自分はこれまで、同じような技術を駆使して、本来の実力以上の結果を出してきた感じがする。中学、高校の定期試験に始まり、大学入試、大学院入試を突破した時も、正攻法だけでなく、そのような戦略も取り入れたことは否めない。「ずるい!」、「姑息だ!」と言われてしまえば、それまでだが、別に不正を犯しているわけではない。

また、このようにして、試験は試験で合格していくが、言葉としてのハングルを楽しむことを忘れているわけではない。「言語として、習得する」のと、「検定試験に受かる力をつける」ことは、別のことと割り切って、とらえている。しかし、どちらも積極的に取り組むことで、結果的には、一方の力の向上が、他方への向上にも影響し、、互いに相乗効果を生み出すのである。

あと、トウミには、各級のレベルの目安として、授業の受講時間が書かれている。これによると、3級は160~200時間、準2級は240~300時間となっている。しかし、授業の受講時間がこれに満たないからといって、決して、諦める必要はないと、自分は確信する。
自分はは93時間の受講で、3級に83点で合格し、129時間の受講で、今回の準2級を受験したが、予想得点は89点である。だから、「足りない分は自己の学習で補えば、十分、挑戦できる」ということを、自身の経験に基づいて、保証できるのである。

日頃のハングルの学習法

社会人なので、平日はほとんど、自宅で勉強する時間がない。電車での往復3時間半程度の通勤時間を使い、行きの電車で単語・慣用句・文法などの知識を固め、帰りは、ipodを使って、リスニングの練習をしている。 また、自宅での僅かな時間を使い、NHKのインターネットニュースサイトで、一日に一つの記事を読むことにしている。 会社での休憩時間に、そのニュースのサイトで音声も聞いて、スピードになれるようにしている。そして、土日には、録画しておいた、テレビのドラマや、韓国の情報番組をみている。最近は、毎週、東京MXTV(東京ローカル)の水曜23時からの情報番組「韓流フォンデュ」と、TVK(神奈川ローカル)で、ドラマ「我が家」(2001~2002、韓国MBCで放映)を見ている。

今学んでいる教室の紹介

自宅の近隣にある大学のオープンカレッジで、「韓国語中級1」、「映画で学ぶ韓国語」を受講している。どちらも、毎週、土曜日に開講される1回90分の授業である。「韓国語中級1」は、週1回90分を3年続けて受講してきた人が対象の授業。このクラスは、初級からだんだんステップアップしながら、受講し続けていて、今学期終了で、3年になる。
「映画で学ぶ韓国語」は、今学期、初めて開講された授業で、韓国の映画を使って、聞き取りの練習と、台詞にでてくる語彙・会話表現の習得や、関連する文法事項の解説とそれを使った作文練習をしている。

ハングルを学習するようになった理由

元々、外国語の勉強がすきで、これまで、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語、ロシア語、イタリア語なども学んだ経験がある。
韓国語は、大学院時代に、たまたま、テレビをつけたときに、NHKの「ハングル講座」がやっていて、何気なくみていたら、スキットに出ていた女優さんが綺麗だったので、続けて見るようになったのがきっかけ。2年間位は見続けたが、あまり、真剣にやらなかったので、何も物にできず、一度、やめてしまった。
それから、6、7年程、経ったころに、韓流ブームが起こり、韓流ドラマを見るようになり、また、韓国語への興味が高まってきた。それから2年半経った2006年の秋から、講座に通い始めた。
その時点で、一応、ハングル文字は読めるし、簡単な文法程度は知っていたので、1期(半年)分の入門の授業は飛ばし、2期目の「初級1」から受講し始め、今に至る。
受講し始めてから、2年経った昨年の秋に、初めて、ハングル検定を受験し、3級に合格たので、今回は、準2級に挑戦した。

                      (神奈川県 A.Hさん IT関連会社勤務・プログラマー

                                             第32回 準2級受験) 

 

 試験を受けての感想 ですが、思い知らされたのは自分の単語の知識が浅いということでした。

知っている単語だと思っても、他の意味として問題に出ているのにその意味を知らずに解いたので、試験が終わってから辞書を引いてみて、間違った解釈をしてしまったなぁという問題がいくつかありました。問題にとまどってしまうことも多く、慣用句などの勉強もまだまだ足りないことを実感しました。あとリスニングも後半からつまずいてしまって、メモをとったり考えている間にどんどん問題が進んでいってしまいました。メモよりもちゃんと聞くことだけに集中したら、わかった問題もあったかもしれないなと反省しています。

うまくいった点は漢語の勉強を結構やったので、漢字のハングル表記の問題や文章に出てきた漢語は大体理解できたと思います。

もちろん試験前には問題集などで勉強しますが、日頃のハングルの学習法はというと学習と言えるかわからないくらいなものです。ハングルの雑誌を読んだり、あと音楽が好きなのでいろんなK-POPを聴いて、歌詞をノートに書いて訳して歌えるように覚えたり。メロディーとともに覚えた単語や表現は忘れることがないので、結構ためになっています。飽きずに続けることが大事だと思うので、私の場合ただ「勉強」というよりも趣味に近い感じで楽しみながらやっています。

以前から韓国の料理や文化に興味があったのですが、ハングルを学習するようになった一番の大きな理由は日本語のとても上手な韓国人の友達ができたことです。とても流暢なのでどれくらい勉強しているのか聞いてみたところ、期間的にはまだ2年にも満たないという事実を知りとても驚きました。語学だけでなく日韓のことをそれぞれ教えあったりしているので、とても良い関係です。調べながらで時間はかかるものの、最近やっとハングルでのメールのやりとりもできるようになりました。私の語学能力はまだまだ低くて友達の日本語能力のすごさには到底及びませんが、いつか日本語だけでなく韓国語でも二人で会話ができるようになったらいいなと思っています。

                                              (群馬県 S.Oさん 第32回 3級受験)

ハングル学習のきっかけ・・・

それは私の生い立ちにありました。父親は在日韓国人、おじいさんは韓国人、母親は日本人です。日本の終戦後、父方家族は日本人に帰化しました。両親の親戚どうしは仲が悪く、時代もあるのでしょうが。私が小さい時は誰にも話せずつらかった。韓国語を勉強しようとしたのは父親の死がきっかけです。今、勉強して韓国の親戚に会っておかないと後悔すると。自分自身、何人なのかと毎日、自問自答しています。勉強は4年目になりました。ハングルを通じて解決方法を考えています。

                                  (大阪 Chieさん 第32回 準2級受験)

私は、高校3年生で、1年生のときに5級を受け高校生のうちに3級まで取りたいと思い今回受験しました。

今回、学校の中間テストとハングル検定の時期がかぶっていることもあり、直前に思ったほど勉強することができず、日頃の勉強の大切さを学びました。 又、どんな勉強法が自分にとって良いのかということや自分がどれだけ韓国語を好きなのかということを再確認できる良い機会になり、今回の受験はとてもためになったと感じています。

私の勉強法は、キクタンを使ったリスニング、単語帳に慣用句を書いて常に持ち歩く、文章を作ってみる、動詞の活用を表にする、などです。

はじめから落ちると確信していたので、今回受験したことは通っている韓国語教室の先生にも話していませんが、勉強していてわからないことは全て先生に質問しました。

「なんだろう?」、「なんでだろう?」と常に疑問を持つようにすれば自然と韓国語も身に付きやすくなるのではないかと思います。

私が韓国語を勉強し始めたのは中学3年生の時なので今年で3年目になります。始めたきっかけは、東方神起です。 今では彼らも日本で有名になり、日本語もずいぶんと上手くなりましたよね。

私は、韓国語に出会えて人生が変わりました。私の年でこんなにも人生を楽しんでいる人はなかなかいないと思っています。

いつか彼らにお礼を言うために、これからも勉強していくつもりです。

試験の前に、母や妹、友人からメールや手紙、コメントを頂いたことも励みになりました。支えてくださった皆さん、ありがとうございました。
                                          (32回 3級受験 北海道 薮内Rihoさん)

昨年10月にNHKのラジオ講座(キゾー式)を聞き始めて、韓国語の楽しさにハマってしまい、 今回初めてハングル能力検定(4級)を受験しました。 自己採点では、筆記は2問×、聞取は全問正解なので、お陰様で合格出来そうです。 日常の学習法ですが、
NHKラジオ講座  3月で終了しましたが、半年間(全100回)一度も聞き漏らさずに受講したことは自己満足しています。
できる韓国語(新大久保語学院)CD付テキスト  初級Ⅰと初級Ⅱを1日1課ペースで学習しました。  後半は1課こなすのに1時間強かかることもあり、結構負担でしたが、ハン検までに間に合わせようと頑張りました~。
福岡大学ハングルマダン(HP) http://ccc.cis.fukuoka-u.ac.jp/~user03/index.html  初~中級レベルの文法、発音、単語、語法など系統立ててカバーしており、出力してテキスト代わりにしています。縮約形の説明など、一番分かりやすかったと思います。 その他、色々かじったりしています。 いずれも私に向いていたのか、独学でも挫折せずに学習することが出来ました。 勿論、次回は3級にトライします。 3月末に家族(妻、子供2人)を連れて、ソウルに遊びに行ってきました。 想像以上に会話が出来て、マニキッポッソヨ(笑)

                               (埼玉県 会社員 はりちゃん 30回・4級合格 )

昨年秋の第29回ハン検3級を受験し、見事に(!?)不合格。

筆記が半分、聞き取りが6割しか得点できませんでした。 28回の4級が比較的易しかったので甘く見すぎていたことと、慣用句をほとんど落として惨敗でした。母親の遠距離介護で一時期まったく韓国語の勉強ができませんでした。それでもあきらめ切れず、3年かかってようやく3級に手が届きそうです。ハングル検定協会の正式解答(第30回)で自己採点してみると、マークシートの印ミスがなければ、筆記8割/聞き取り9割取れているようです。       

KーPOPが大好きで、韓国ドラマのOSTや好きな歌手の歌を歌詞を見ずに聴き、ハングルで書いていきます。 その後歌詞カードを見て照らし合わせます。又すぐ手の届くところに電子辞書ではなく、紙の辞書を置いておき、気になる単語は即その時に調べて単語ノートに書きます。書くときは必ず声に出しながら書きます。韓国に旅行に行く友人から「お土産は何がいい?」と聞かれたら、「食べ物はいらないから、新聞を買ってきて」と言います。 又、お店のちらしやパンフレットなど、日本では手に入らないものをもらってきてと、言います。 受験前1ヶ月はとにかく【過去問】一筋でした。改定されてからの過去問4回分を一筋にやりました。  年齢的には辛い時がありましたが、大好きな韓国語です。少々の辛さは逆に闘志につながりました。    ありがとうございました。                    (61歳 S. Norikoさん 30回・3級受験 )

試験の感想

 はじめての受験で3級なんてと思ったのですが、思い切って受験してみました。結果はどうであれよい経験をしたと思いましたし、 何よりも、自分に何の勉強が足りないのかよく確認することができ本当に受けてよかったと思います。 聞き取りは、音の状態が悪く初めの 1,2、の8問くらいたまに聞こえてくる単語で、 勘で解答してしまいましたが、幸い正解しているようで、、、 (ちなみに私の受験地は福島のふくかんねっとです) 

                                         ( Satou.T さん 30回・3級受験)

昨日無事に合格通知が届きました。


私は韓国に仕事で出張に行く機会が多く、その都度通訳の方が付いてくださり、何不自由なく韓国人の方々と仕事をしてました。しかし、自分の気持ちを心から通訳無しで伝えられたらと、思う事がたびたびあり4年前にハングル語を習い始めました。ちょうど韓流ブ―ムが訪れミ―ハ―に流された事の方が現実に近い理由かもしれませんが・・・(笑)
私は一週間に一度韓国人の先生にマンツ―マンで1時間半教えて頂いてます。先生と巡り合えたのもいい御縁だと思って楽しく勉強してます。
今回の試験勉強は時間がないので通勤電車の中での反復学習をしてました。働きながらの試験勉強はなかなか時間のやりくりが大変なので、通勤時間も大切な時間でした。試験会場にはいろいろな年代の方がたくさんいらっしゃって刺激になりました。次も上の級目指してこれからも頑張ろうと思ってます。
3級のテキストを探してますが何かお勧めがありましたら、教えて欲しいです。

                                                                                               (Izumiさん 29回・4級合格 )

私は56才のパート主婦です。
2004年末に初めて冬ソナを見て、あの魅力あふれる俳優さん達は本当は何をしゃべっているのか知りたくて、ハングルを勉強し始めました。

まずはNHKテレビのハングル講座から始め、文法書を捜し、参考書や問題集をこなしつつ、2006年26回のハングル検定試験で4級、27回で3級に順調に合格しました。準2級の公式ガイド、トウミを見て、覚えなければならない単語の膨大な量にびっくりし、28回はパスして、1年かけて覚えて、他に主に「ハングル能力検定試験これで合格準2級3級頻出問題集」「準2級合格をめざして」で勉強し、今年29回で準2級にぎりぎり70点で合格しました。

今日合格通知を受けて嬉しいけど、このぎりぎりの点数には力不足かと微妙な気分です。

しかしながら、記憶力も判断力も衰え始めるこの歳で、全くの独学でここまでやれるとは自分でも意外でこれで大いに自信がつきました。

久々に試験をめざしてお勉強の日々は大変新鮮で楽しく過ごせました。

これからは韓国ドラマを楽しみつつ更に勉強していけたらいいなと思っています。

                                                         (29回・準2級合格!)

 1級2次試験(大阪会場・面接)の様子

 当日大阪会場の受験者は、受付の丹羽さん(かわいい感じの方です)のお話では、自分を含め4人さんとのことでした。自分は今回、いやがうえにも緊張する中、当日どんな方が来られるのか、いわゆるどんな「猛者」、どんな「達人」達がいらっしゃるのかが楽しみでした。いろいろお話を聞かせていただき、これからの情報交換のきっかけになればと思ったからなのですが、集合時間は各人別々だったので、ほとんどお話できず、残念でした。

 さて、試験は、大阪会場では向かって右側に面接官の先生、左側に韓国人の女性の先生お2人での進行でした。最初、会場までの所要時間や、韓国語の勉強を始めたきっかけ、あと現在の韓国語とのかかわり方・勉強法などについてお話し、課題文の黙読(文は1種類だけで、自分の時は2分間与えられました)の後、「全部読めましたか」と面接官の先生が自分に確認なさり、そして音読しました。
 自分はこの時、いつもの練習で取り入れている、朝鮮中央放送のアナウンサーのような、いわゆる「北朝鮮風」に、声を張り上げて読みました。小会議室中に自分の声が響いていましたが、自分にとってはこの方が、ハングル1文字1文字の音を忠実に自分の口で再現し、流暢に読める方法になっているので、おかしなことをするなと思われるであろうことを承知で、中途半端にやり方を変えるより、悔いなくやろうということで、そのまま北朝鮮風に読んでみました。さすがに後で先生ご両人に、「堂々と読みましたね」や「いつもそんなふうに読むんですか?」突っ込まれましたが。
 音読の後の質問は、面接官の先生が取り上げた単語の意味・あるいは他の単語への言い換えが主で、
あとは、文の内容についての意見や、関連する韓国の歴史の知識についてのことも訊かれました。80年代の学生による民主化運動の事を指していたようです。ただ、自分は韓国で生活した経験がなく、教室を運営していながら直接話す機会が十分あるとはいえないのですが、それを見破られたか、「普段話す機会はありますか」とも訊かれました。両先生が求めていた返答がきちんとできていなかったかもしれませんが、
それでも勝利のポイントとしてアドバイスされていた<面接官と友好的な関係になる><会話が途切れぬよう、返答する時はして、話を進める>は、クリアできたと思います。

 地元四日市の韓国人事情や、面接官の先生からは朝鮮学校がありますね、とのお話もありました。
とにかく、いろいろ会話をし、終わった後、自分は抜け殻になっていました。

 合格通知がとどいて・・・

12月15日、予定より早く2次試験の結果が来ました。無事合格いたしました!
今感無量の境地に浸らせていただいております。評価も例の4段階中Aをいただき、「最高峰カード」もいただきました。協会のHPで見た見本から、てっきり紙かと思っていましたが、結構しっかりしたプラスチック製なんですね。これまでの苦闘が走馬灯のように頭をよぎりながら、何度も見てはにやけております。

自分にとってハン検1級は一生の目標であったので、<ハングル検定1級取得者>の一員に自分もなれたことで、正直もう何も要らない、死んでもいいという心境にまで達しておりますが、自分、そして生徒さんに利用していただいてる韓国語教室をさらに発展させていくためにも努力を積んでいきたいと思います。

                                                            (1級2次合格)

今回初めて検定を受けました。
何年か前の過去問題集に比べると少し難しいのかなと思いました。

普段 の勉強法は個人レッスンで週に1度の予定でやっていますが、な かなか時間が取れずに2週間に一回になってしまう事もよくあり ます。家では宿題をする位で、殆ど勉強はしてません。なので、今回は 会場の雰囲気を味わう程度の軽い気持ちで挑みましたが、いざ終わって みると結果が気になって仕方がありません。
今までダラダラと勉強を続けていた私にとって、検定試験はとてもいい 目標や励みになりました。4級に合格したら、次は必ず3級 を目指してがんばります!                

                                            (美希さん 29回 4級受験 )

1111日に4級を受けた者です。

早速の解答を知ることができ、合格ラインをクリアできているとわかり、心が休まりました。万全の準備で迎えた試験でも、自信のない箇所は必ずあるものです。

今、私が習っている先生は、李 清一先生とおっしゃり、ハングル能力検定の理事をなさっておられる方ですが、とても気さくな先生で、ウイットに富んだお話を交えての授業は毎回とても楽しく、韓国のドラマ・テレビの話や、文化、政治の話、食の話・・・さまざまな分野からの話題を提供され、授業は活気に満ちています。先生のところで習い始めて、1年と6ヶ月ですが、今まで続けてこられたのは、先生の魅力といっても過言ではありません。すばらしい先生です。(くしゃみなさっているといけませんのでこの辺でやめておきます)

いつも先生がおっしゃっていることをご紹介させていただきますと・・・「理屈とトレーニング!」(省略して‘リクトレ‘と呼んでいらっしゃいます)という言葉です。理屈とトレーニングでハングルを勉強しなさいということです。つまり、ハングルは非常に理論にかなった言語なので、(大人である我々は)まず、理屈で考えて覚えること、それから、発音などは口に出して、とにかく何回も何回もトレーニングすることが上達の鍵であるということです。

いまだにパッチムの連音が苦手な私ですが、日々の練習あるのみ!で、上達したいと思っています。

                       (東京 練馬 谷川さん 29回 4級受験)

  私も、数年前の韓国ブームにもれなくはまってしまいました。韓国ドラマを見る日々が続くので、毎日主人と喧嘩になってしまいました。それでも、飽きることなく見ていました。

そのうちに韓国語が聞き慣れて来ましたので、せっかくなので韓国語会話の本を買って趣味でカタカナ会話を勉強する事にしました。

それで、会話が少しずつ理解出来る様になると調子に乗り 少し真剣になってしまいました。そのうちに韓国旅行の話が出て娘と行って来ました。会話を勉強して初めての韓国旅行でした。 取りあえず、買い物とタクシーの乗り降りと地下鉄には乗ることが出来ました。

 その半年後に又、娘と二人で無謀にも予約を一切しないで行きました。すると帰りに娘から「お母さんの韓国語の勉強は大した事ないと思っていたけれど、ここまで話せる様になつているとは思わなかった!本当に尊敬に値するね!お母さん、本当に、ス・テ・キよ!」と絶賛されました。この歳で娘に尊敬すると言われて涙ものでした。 すると今まで私を馬鹿にしていた主人の態度が少しづつ変わって来ました。 最近では、一人で”住んでいる民族村”(5ヶ所済)周りをしてあちらこちらに気の向くまま行ってます。

 私が行動的になったのには、私自身も周りの方達も驚いています。 今まで韓国語を話せるようになってからは危険な目にあった事はありません。それで、会話がそこそこ出来る様になりましたので、検定に挑戦しょうと思い 今回トライして見ましたが独学でしたので難しかったです!

 韓国語は、自分の為に勉強しているのに、周りの方や家族や知人からその歳で”素晴らしい!”凄い!”と褒められます。すると、自分でも、自分自身を”偉い!”と褒める事が出来る様になりました。

 今では、たまに主人のお姉さんやお友達を行きたい所に連れて行くので、主人の親戚の方達からもお褒めの言葉を頂きます! それで、その証としてハングル検定は必ず取るまで頑張ります!

 

                          (長崎県佐世保市 事務員 50代 K・Mさん 29回5級受験)
日曜日にハングル検定3級を受けました~

 全然出来なくてショックでした泣

私が思うところ、絶対春と秋で問題のレベルが違うと感じました!他の受験者も同じこと思った方いらっしゃるのではないでしょうか。。

春の問題をやりこんでいて、しっかり読んでいけば解けると思っていたのですが…今回いざ問題を解いて、あまりの違いにショックを通り過ぎて驚きでした。友達と一緒に今回はあきらめモードです↓↓

もう、勘弁してほしいです~(," ";)

                               21才・女子大生(大分会場 立命館アジア太平洋大学) 29回 3級受験

 今回の問題内容は全体的にごく単純な語彙力偏重、つまり「トウミ」をより多く目にし覚えた者の勝ちのような気がいたしました。
昨年のリニューアル以後、徐々に易化していることはさておき、暗記偏重から実践力の到達度を測る内容になったことを、とても望ましいことと考えておりましたが、単に日本語訳で捉えるのみならず、
英文読解でのように、どこまでも文法で解く問題、韓国語の語法・文法で内容を把握し解答を導き出す問題が影を潜めたような気がし、少々つまらなくなったという印象を受けました。

例えば4級の筆記[6]の 1)にて、当校では正直想定外にしておりました、日本語訳だけでは正解できない、選択する接続語尾の前後の文構造から解答を出す、少々逸脱した語法・文法問題などもありましたが、今回の試験問題についてどのようにお感じになられたでしょうか。

                                   (ハングル語学堂四日市校    加藤先生より)

   聞き取りが難しかったです。耳で聞いた内容は理解できるんですが、いざ4つから選ぶときに迷いました。もっとシンプルな方が良いです。学習方法は問題集を一人でやって、わからないところを韓国人の先生に見てもらっています。    

                                       (40代女性  29回 3級受験)

  似ている意味の単語が多く、その使いわけをもっと勉強してくればよかった。音楽の歌詞でよく耳にする単語も多かったのでもっと勉強したいという意欲がわきました。

                                       (20代 女性 29回 4級受験)

  半年前に大学の授業を受け勉強したために、単語のほとんどを忘れている状態でしたが、聞き取りの方で点数はカバーできたと思います。

学習方法は自分で文章をつくり、自分で声に出して発声することです。耳を使って覚えた単語やフレーズは後になってなかなか忘れません。そのため、たまに韓国映画を吹き替えなして観たりします。

                                             (29回 5級受験)

  初めて2級に挑戦しました。

相変わらず問題数が多くて、文章問題は読むだけで時間がどんどん過ぎていってしまいます。学習方法は、とにかくテレビをみまくる。なるべく字幕を読まないように...(でも無理ですが) あとは雑誌(韓国語ジャーナル等)のドリルをする。あとは何と言っても現地に行って、実践あるのみ!

                                        (40代 29回 2級受験)

  理解できない単語が多く、まだまだ勉強不足だと感じます。記述式解答の言いまわしなどテキストにも載っていないものの勉強法が正直わからない。

学習方法は週1回教室に通い、家ではテキストに基づいての単語・文法の学習。ドラマを字幕なしで見たり、好きな歌手の歌を翻訳する。

                                       (30代女性 29回 2級受験)

  初めての検定でしたが、受けるのを決めたのが締め切り間近だったため、勉強不足を痛感してしまいました。発音や語彙の少なさを改めて感じました。選択は最後まで2つに悩み・・・まちがった方を選んだように思います。とてもいい刺激になりました。

 週に一度講座へ行っています。(ペアーレ 2時間) 初めは独学で、TV・DVDで韓国語に興味を持ち、日本語とにている所が気に入って本もかなり買いました。発音は数字をかなりやってますがまだまだです。先生が簡単な質問をしたのを作文するのが、今自分の中では楽しく感じています。長続きするために楽しく学びたいと思っています。動詞の基本形や文法もこれから頑張ります!

                                      (40代 女性 29回 4級受験)

  聞き取りがいまいちオリョプタ。 

勉強法はハングルドラマを見ること、ハングルに興味をもつこと。テレビのハングルをみたり、ラジオニュースを聞いている→デモワカラナイ。わからないけどおもしろいカナッテ思いながら・・・ ヤルッキャナイカナッテ

                                       (60代 女性 29回 4級受験)  

  前の試験で5級に合格してから数ヶ月がたち、4級の勉強を始めました。今回の試験は5級よりもダントツにむずかしく、うかるかどうかが問題です。          

                                       (小学6年生 29回 4級受験)

    2年前に5級を受けて、その後ハングル検定4級の過去問題(第1集)で勉強したのですが、問題集が前に買ったもので古かったので出題の傾向が変わっていて戸惑いました。きちんと情報を収集すべきだったと反省しています。新しいテキストを買って次回また挑戦したいと思います。住んでいる地域には教室とかはないのでやや勉強に困っています。

                                      (30代 女性 29回 4級受験)

   やはり聞き取りが難しいです。

連音化、鼻音化などのため、文字で見ているのとは違った発音になる点がものすごく難しく感じます。特に聞き取りの[5]は、自分で問題文を読む時間が欲しかったです。

学習方法は、NHKテレビとラジオのハングル講座を視聴しています。テキストの文を辞書を引きながら訳したりして、語いを増やそうと努力しています。韓国ドラマもたくさん見ています。(あまり面白くないものでも、聴き取りの勉強のつもりで見ています。)でもやはり聴き取りはまだまだです。

                                           (29回 準2級受験) 

  単語力がなくて難しかったです。

長文はわかるけど、慣用句やまぎらわしい単語につまづきました。普段からドラマは見ます。でもテスト対策にはならないですね。やはりじっくり机に向う時間も必要だなと思いました。

                                     (30代 女性 29回 準2級受験) 

  慣用句や単語は、本当にコツコツしっかり身につけないと、いざという時???になってしまいます。次につなげたいです。映画・ドラマなど、聞くことに重点を置いています。

                                     (30代 女性 29回 準2級受験) 

  単語、慣用句などが難しかった。上の級は語い力が必要であると感じた。

韓国に2年以上住んでいたため、聞く→話す→読む→書くの順で1つ1つの言葉を覚えていった。韓国語で考え、韓国語で話すタイプのためハングル能力試験のような日本語能力を問われる試験は難しく感じる。(韓国語能力試験は、日本語を考える必要がないので、その分楽である)

                                            (29回 準2級受験)

  聞取り問題は形式に慣れておくべきだった。スピードが以外にゆっくりすぎて戸惑った。

学習方法・・マイペースにやりたいときに勉強する。韓国人の友達と韓国語で手紙の交換をしながら読み書きに慣れる。

                                       (20代女性 29回 準2級受験) 

  聞き取りが初めの方は要領がわからずとまどった。(1番)

聞き取り5番は問題文をよむ時間があらかじめあればもう少し余裕をもって取り組めたと思う。 NHKラジオ講座のみなので、生きたハングルに接したいと思う。                                                                                     (50代女性 29回 準2級受験) 

  私はまだ準2級を受けるほどの実力はないのですが、3級に受かったので、今回は試験に慣れるつもりで受けました。筆記試験では、まず語い力がないなあと実感しました。単語が分かれば大まかな意味もつかめるでしょうが、見たことがない単語が多くて苦労しました。聞き取り試験でも語い力は重要だと実感しましたし、もっと聞き取りの勉強をする事が必要だと実感しました。

学習法について・・・私もどう勉強していいのか、まだよく分からない所がたくさんあります。ですが、韓国語の教室に通うのが週に1回だけなので、NHKラジオハングルを毎日20分聞く事だけは続けるようにしています。(できない日も、もちろんありますけど。)聞き続けて3年ほどになりますが、基本的な文法や読み方については確実に身に付いていると思います。 中級からの勉強の仕方がよく分からなくて模索中なので、皆さんどのように勉強されているのか知りたいです。

                                       (30代女性 29回 準2級受験)

 韓国語の勉強は、あれこれ楽しみながらやっています。K-POPを聴くのも大好きだし、勉強といえるかビミョウですが、 韓国ドラマをパソコンでDLして、字幕ナシで見ているのが聞き取りの勉強に役立ってるかもしれないです(笑)。しかし準2級を受験するにあたって、軽い気持ちではクリアできないと思い、受験してみようと決めた3月あたりからまず単語帳を作りました。でも準2級出題範囲の単語の数が、もうハンパじゃなく多くて唖然としました。せっかく作った単語帳なのに、ただただめくって見ていってもまったく頭に入らないんです。やっててもちっとも楽しくない・・(>_<)結局は作った単語帳の10分の1もやらずじまいでした。

そこで、まず1冊問題集を購入することにしました。準2級のために勉強している方々のブログめぐりをして、よさそうな問題集を選びました。「しっかり身につく中級韓国語トレーニングブック」(CD2枚付き)この本は36課に分けられていて、各課ごとにで文法・表現の説明、用例、単語、例題を解く、日本語文章を韓国語で書く、というパターンの構成になっていました。1日1~2課勉強するのを目標に進めていきました。 わからない単語が出てくるたびにノートに例文付きで書き出しました。自分では3級受験のときに一通り文法を学んでいたつもりだったのに、この本で、知らなかった文法や表現がまだまだたくさんあったんだと気付かされました。ちょっとずつでも覚えたことが増えていくのが楽しく感じられました。とにかくこの1冊はすごく勉強になりました。 次にどれくらい力がついたか試したかったので「これで合格!ハングル能力検定試験準2級3級頻出問題集」を購入しました。これもポイントや解説がわかりやすく、ことわざや慣用表現がまとめてあったので役に立ちました。いよいよ検定試験が近づき、過去問題に挑戦しなくてはという時期。過去問題の問題用紙や聞き取り問題のカセットテープがおいてある国際交流協会が近くにあるのでそこを利用させていただいたのです(中略) 過去問題では間違った箇所を繰り返しやって、いざ試験本番に臨みました。なんだか長くなってしまいましたが、以上が私の準2級の受験勉強でやったことです。これからも楽しく韓国語の勉強を続けていきたいです。

                             (Megumi・Sさん 28回試験 準2級合格!) 

 

 

 皆さんのハングル検定を受けた感想や、学習方法、また皆さんの通っている教室の先生の紹介、

日韓交流の話題など、いろいろ教えて下さい。

 

        E-mail:morioka@hangul.ptu.jp

       FAX:019-618-3001

    (盛岡ハングル学館 細田)                                      e-mail