無料カウンター

 ハングル検定 解答速報

日本韓国語教育学会

 


第46回 春季ハングル検定 2~5級の解答速報を掲載しています。

ここに掲載されている解答は盛岡ハングル学館にて作成したものです。正式な解答はハングル能力検定協会発表のものを御覧下さい。

ハングル検定を受験された方へ!

盛岡ハングル学館では、試験やハングル学習についての皆様の情報をお待ちしています。
◎試験の感想、反省点
◎今回の試験でうまくいった所、失敗した所
◎日頃のハングルの学習法
◎今学ばれている教室の紹介
◎ハングルを学習するようになった理由

その他有益な情報をお知らせ下さい!電子メールにて400字以上の内容で送ってくださった方には
ハングル学習支援グッズををお送りいたします。頂いた情報はWEBページで公開させていただきます。


受験された方からの情報はここをクリック!
     2016.6.5 PM9:00 4・5級の解答速報を掲載しました。
   2016.6.7PM12:40 2、準2、3級の解答速報を掲載しました。

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  筆記問題

[1] 1)②    2)③    3)④    4)④    5)①


   6)②    7)④    8)③    9)④    10)③



[2] 1)③    2)④    3)③    4)②    5)③



[3] 1)④    2)①    3)②    4)③    5)②



[4] 1)①    2)③    3)③    4)④    5)②



[5] 1)①    2)①    3)④



[6] 1)①(붙여서 → 묻혀서)    2)②(목소리 → 말)



[7] 1)④    2)②    3)③



[8]  1)②(먹힐 → 먹일)     2)②(웬지 → 왠지)

   3)②(깍뚜기 → 깍두기)  4)①(번번히 → 번번이)



[9] 

 1)対話文の日本語訳

  A: 携帯を売ろうとインターネットの中古市場に売りに出したよ。

  B: (よくかかっていたのに、もう飽きたのか)。

  A: わけの分からないことを言って。バッテリーがとても早く無くなって
    大したことなかった。

    

              解答 ③



 2)対話文の日本語訳

  A: エアコンのせいで電気料金が2倍にもなったよ。

  B: (ちょっと暑くても扇風機を使用して電気を節約するのはどう?)

  A:  それは言うは易し行うは難しだよ。

  
              解答 ③


 3)対話文の日本語訳

  A: 幅の広いズボンはもう使い道がないですよね。

  B: レトロが流行するかも知れないっていってたし、ちょっと様子を見てください。

  A: (そういえば昨日だけでも道端で何名か出合いはしました。)

  B:ただ言ってみた言葉でしたが本当に流行るみたいですね。


              解答 ②

   
 4)対話文の日本語訳

  A: 今回うちの部署に新しく配置された社員いますよね。社長の息子だそうです。

  B: そうですか。全然そんな気配を見せなくて分かりませんでした。

  A:(一番下から一つ一つ学んでいるみたいですよ。)

  B: とても厳格に教育を施しているようですね。


              解答 ②


 
 5)対話文の日本語訳

  A: 上の娘さんの結婚式を行うのに忙しかったでしょう。

  B: (実際送り出すと心の片隅が寂しいです)

  A:言葉はそうおっしゃっても少しは心が軽いでしょう。

  B: 違うとはいえませんね。


              解答 ④


[10] 本文の日本語訳

   京畿道の水原に住む会社員、金ヨンミンさんは2人の子供の父親だ。目だった行

 動をするのが嫌いで、静かな性格の所有者である彼であるが、最近(簡単ではない決

 定を下した。)会社に育児休暇を出すことにしたこと。度重なる夜勤と週末出勤で子

 供たちとどんどん離れていくようで、果たしてこうやって生きていってもいいのかと

 思ったそうだ。会社や周りからどのように見られるか心配もしたが、休職すれば子供

 たちを保育施設に送らず、家で一緒に時間をすごすつもりだと言う。

   社会的通念を破り堂々と育児休暇に入る「勇敢な父」たちが増えている。まだ女性

 に比べれば絶対的に少ない数であるが、毎年男性の育児休職者は明らかな上昇傾向を

 続けている。女性の地位向上と共働き夫婦の増加で、これ以上育児が女性の占有物で

 はなく父親たちも共同で責任を取らなければならない領域だという認識が拡散してい

 るからである。過去に比べて職場で育児休暇する男性に対する(視線がやわらかくな

 った)せいでもあると言う。



       【問1】 ②          【問2】 ④



[11] 本文の日本語訳
 
  昼には刺すような蒸し暑さ。夜には熱帯夜で眠りにつけない人々が増えている。

 こんな時、熟睡の助けになり、普段健康にも有用な食品を摂取するなら(一石二鳥だ

 と言えよう)。 

  果物や緑色野菜、魚などが良いが特にサンチュは睡眠と神経の安定を助ける成分が

 あり推薦に値する。カロリーは低いが簡単に満腹感を与え貧血にも良い。学校の給食

 にサンチュサム(ご飯などをサンチュで包んだ食べ物)が出れば、午後には子供たちが

 居眠りをするという言葉があるくらいなので受験生たちには避けなければならない食

 品であろうが、普段の眠りが足りない人や神経が鋭敏な人には勧めるに値する。また

 体に熱が多い人は浅い眠りにつきやすが、クルミやバナナを食べれば熟睡に助けにな

 る。白砂糖と小麦粉で作られた白いパンは栄養価もないだけでなく睡眠を妨害するが、

 穀物パンは不眠症を緩和する。寝床につく前に糖分が多い食べ物を食べると睡眠のリ

 ズムに混乱を来たすので慎むのがよい。



       【問1】 ④      【問2】 ②
 


[12] 本文の日本語訳

  1千万名の観客を動員した映画の共通点を見ると、ジャンルや素材に関係なく、

 人間の普遍的な感性に訴えるドラマ的要素を強く盛り込んでいる。チョン・ジヨン

 評論家は最近成功した映画の傾向について、「悲劇だが泣かせるだけではなく泣きな

 がら笑い、また笑いながら泣く複合的な感性だ」と解釈した。また観客は主人公の犠

 牲と崇高美を通して代理満足を感じるという分析である。そして映画界では封切り

 時期を重要に考えますが、絶対的な観客の数が多い時期に封切ってこそ有利なため

 である。最近集計によると過去7年間映画館に観客がもっとも多かった月は8月だ

 とわかった。8月は夏休みと会社員の休暇がかみ合うため、ハリウッドや韓国映画

 の期待作はこの時期を狙って封切る趨勢がしばらく前から形成されてきた。学生の

 夏休みの時期なので学生を中心に考えられるものだが、(意外と)30代の会社員た

 ちが映画館を多く訪ねる。煩雑な所へ旅立つ避暑(の代わりに)映画館を選択した

 とも見れる。


       【問1】 ④       【問2】 ②




[13] 本文の日本語訳
  
  明太の語源と関連して次のような話が伝えられている。昔、明川地方にある漁夫

 が魚一匹を捕まえたが、初めて見る魚だった。その時ちょうど観察使がこの一帯を

 巡視していて明川に泊まることになった。漁夫は貴い魚なので、それを観察使に捧

 げた。観察使は初めて食べてみる魚なので珍しがりながら魚の名前を尋ねた。同行

 した人たちが魚の名前がわからないと言いながら、この地方の「太」の姓を持った有

 名な漁夫が捕って捧げたものだと言った。観察使は(しばらく考えていたが)では

 この地方の名前と捕まえてきた人の(名前をとって)魚の名前を「明太」としようと

 言った。その後から「明太」という魚の名前ができ、この魚がたくさん捕れ広く伝わ

 るにつれて「明太」という言葉が広く普及したそうである。



       【問1】 ③       【問2】 ④



[14]

 1)弟(妹)を何も言わずに見守ってきた父も[きっと微笑ましい気持ちだったと思う]。


            解答 ②



 2)新しく入ってきた職員だけど、 [動作がのろくて頼りないよ]。 



            解答 ①


 
 3)[筋の通らない話はもうその位にしておけよ]。
   


            解答 ④



 4) [ただ後ろから遅れないように、辛うじてついて行くのが精一杯だった。] 



            解答 ②



 5) そうじゃなくても[すっかり気後れしているのに、なんでまた恥をかかせる

    んですか。]


            解答 ①


[15] 

 1)④    2)③    3)④    4)④    5)④




[2級・筆記試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>やや易化。

<問題語数>前回とほぼ同じ。

<問題内容>若干変化(昔の形式が一部で復活)。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



この2級を受験される方の多くにとって(受験していた当時の講評執筆者も含めて)、
韓国語が今や身近なモノで、普段から積極的に実用されているであろう中で、
ハン検2級はいわゆる日常会話レベルを通過し、目に見えない物事も含めて、
あらゆる心情や現象,実像を‘自分の言葉で’表現できる、「上級」としての韓国語が試されます。

そのレベルは一部例外を除き、TOPIK6級を超えます。


2級,そして1級は本当に難しくて捉えどころが無いともよく言われていますが、
今回はどんなことが問われたか、問題を見ていきましょう。


解答速報という場であり、そして協会の正答発表が早くなったのに合わせての執筆なので、
ご了承ください。




はじめに語彙/語法問題で、今回も今回で、初登場の語句がわんさか出ています。
理解語彙15,000~16,000語といわれる、範囲の広さを痛感します。


それは、準2級では再登場率が高いオノマトペアや成語であっても然りです。
例えば成語ですと、準2級では33語なのが、2級では148語というのもあります。


ただ今回は、2)③ 두리번거리다 や3)④ 빳빳하다 など、再登場語がまあまああります。

そして、第2問の慣用句問題では、語彙問題としては初登場ながら、
2)③ 좀이 쑤시다 や3)④ 가위에 눌리다 、
さらに第3問3)②の 오지랖이 넓다 などは、昔から上級で採り上げられています。

次回以降受験される方(1級も含めて)は要チェックですね。



ちなみに、5)の④ 한사코 と第2問1)の③ 사족을 못 쓰다 は、
「ハン検2級ジャーナル」で的中しました。



今回は例年に比べて、既出語が採り上げられましたが、
2級(1級も含めて)の語彙問題対策は、過去問未出語を押さえていくのが上策です。

既出語句は、「トウミ」のリスト全体から見れば、今回第46回を迎えてもまだまだ氷山の一角です。

そういう意味では、過去問による対策学習が、ハン検2級,1級という上級では限界がありますが、
とにかく‘過去問未出語句’を押さえていきましょう。




それでは、第4問の接続表現問題です。


接続表現は‘文法’の範疇に数えられるもので、
日本語ネイティブにとっての韓国語文法は、ハン検2級受験に至った今振り返っても、
私達は事実上学んでいないので、本当に楽ですね。


典型例として、韓国語(日本語)では長い修飾句が名詞の後ろにくることがありませんし、
定冠詞・不定冠詞の類いが無く、名詞に性も無く、それに用言の活用を一致させることもないです。

語順も自由です(韓国語は日本語よりまだ厳密ですが)。


解説執筆者が知る限り、他言語にはその言語の性質上、
書き手の個性に従って自由に組み立てることが難しいです。

活用の無い中国語が特にそうですし、英語でも動詞が持つ文型に従わなければなりません。


さらに時制も単純です。

ただ回想の 더 には、過去(厳密には完了)の補助語幹 았/었 と違い、
[終点のはっきりしない過去]という、発想の転換が必要ですけどね。


例として、ある生徒さんがおっしゃったことで、


「韓国では信号の色が日本と同じでした」


で、「同じ‘でした’」を過去形に韓訳すると不自然になるのと同じです。



であっても、韓国語の接続表現は非常に発達していると指摘されるほど多彩で、
ハン検では、そのことが「トウミ」の誌面上で記されています。

そしてそれらの使い分けには、例の 고 と 아/어서 を皮切りに悩まされたりします。



自分が知る限り、韓国語の接続表現は[該当する訳を覚える]がほとんどですが、
それで実用することができて、ここのような試験解答で正解できれば、それでOKですね。

一方で覚える量が多くなり、いわゆる丸暗記の作業になってしまうので、諸刃の剣でもあります。


ここでは4つの捉え方で解釈しています。
「4つの捉え方」とは、この解説でいつも書いている「論理」という文脈の捉え方です。


「論理」という文脈はたった4つで、さらには3つに絞られたりします。



(イコール関係 〔前文 = 後文〕)


反対関係 〔前文 ⇔ 後文〕


累加関係 〔前文 + 後文〕


因果関係 〔前文 → 後文〕



<イコール関係>は<累加関係>に含まれることが多いので、事実上3つです。
これらが一文で、あるいは段落の間にあり、韓国語のみならず全言語に共通することです。


この4つの文脈を頭に入れて、まずは日本語文を素材に、
各所各所でどの文脈があるかをキャッチする練習をします。

例えば、



「最近、岩手のアイドル「ふじポン」こと藤井香子(こうこ)ちゃんをネットでよく見かけるようにな

りましたが、普通なら岩手でしか見れないふじポンを、三重にいながらこうやって見れるのは嬉しいで

す。ところで、ふじポンが主に活躍している場は、私が興味の無い競馬関係で、ふじポンの話になかな

か付いていけないのがもどかしいです。最近、ふじポンとよくやり取りしているという人と知り合い、

ただただ羨ましく思っています」



この中には4つの文脈があります。
いわゆる「修飾」も、解釈によっては文脈といえますが、ここでは省略します。


それらを自然とキャッチできる観察力を養い、その力を韓国語の事情に当てはめて、
文法とやらを「無秩序な知識の羅列」にせず、効率よく捉えられるようにしましょう。



1)の助詞問題はハン検での常連さんで、末尾で反語と分かるのがポイントです。
① ㄴ들 は、過去問学習された時に何度も出くわしたと思います。



そして2)では、プラス語彙の知識も訊いているんですね。



찬물도 위아래에 있다 ―  무엇에나 순서가 있으니,그 차례를 따라 하여야 한다는 말.


안하무인[眼下無人] ―  방자하고 교만하여 다른 사람을 업신여김을 이르는 말.



ということで、<反対関係>が見受けられます。

すると、①以外が当てはまりますが、②は[比較]、③は[皮肉]でどちらも合わないので×です。


ところで実は、찬물도 위아래가 있거늘 というタイトルの絵本があるんですね。



そして3)に<反対関係> があるのは分かりやすく、



시골에 살다  ←  <反対関係>  →  세상 물정을 모르지는 않다[ = 알다]



4)は 한숨 돌리다 できなかったことを表す慣用表現を選びます。




それでは、第5問の仲間外れ問題です。

語彙全体に言えることで、語彙を捉える時にどのようにまとめるかがポイントです。
あとは、この解説で級を問わず出てくる[コアイメージ]で解答することです。


1)と2)は唯一肯定的な語を選ぶということで簡単で、
3)も、意味(訳)というより、唯一<因果関係>を結ぶ④が仲間外れです。


今回は平易ですね。



続いて、第6問の間違い探し問題・語彙/文法編で、
ここでの特徴としては、ハン検が日本語ネイティブ向けの試験なので、
やはり自分達日本語ネイティブが間違いやすいところを訊いてきますね。

今回は語法が問われています。



1)では 치약 に 붙이다 を付けることができず、①が誤用です。

묻히다 と入れ換えますが、붙이다 のコアイメージは[接着][密着]です。
他の例文としては、


○담뱃불을 붙이다  [タバコに火を‘接着’させる]


○땅에 뿌리를 붙이다  [根が土と(深く)‘密着’状態になる]


「歯磨き粉を‘付ける’」は[接着]じゃないですもんね。



2)も分かりやすく、목소리 を 걸다 できず、②が×です。
正しくは、おなじみの 말을 걸다 です。


前回よりは平易ですね。




では第7問の多義語問題で、1)が難易度高いです。

2つめの組み合わせ(팽팽하게 맞서다)がよく使われるので、その知識で解けなくもないです。
팽팽하다 は[余白が無い状態]を形容します。


2)は慣用句的で(인심이 후하다,후한 대접)、
3)の正答語 ③ 떨치다 は、解説執筆者的に北朝鮮を思い出しますね。
朝鮮中央テレビを流していると、よく聞こえてきます。



余談で、朝鮮中央テレビの放送(放送開始~終了の1日分)を、
今やYouTubeで見ることができます。

基本的に時事性はありませんから、生放送でなくてもいいですね。
生放送を見れるサイトもあります。


放送の全体的内容はご想像の通りですが、
아동방송시간[児童放送時間]で放映されているアニメとかは、まあまあ面白いですよ。
CGもふんだんに使われています。




続く第8問の間違い探し問題・綴り編で、正答はそれぞれ以下の通りです。



1)② × 약을 먹힐 ― ○ 약을 먹일


2)② ×웬지 ― ○ 왠지


3)② × 깍뚜기 ― ○ 깍두기


4)① × 번번히 ― ○ 번번이



4)で 번번히 も存在しますが、以下の意味により 거절당하다 を修飾できません。



1.구김살이나 울퉁불퉁한 데가 없이 펀펀하고 번듯하게.


2.생김새가 음전하고 미끈하게.


3.물건 따위가 멀끔하여 보기도 괜찮고 제법 쓸 만하게.



あと、3)での 깍뚜기 も散見されますが、正式には上記の通りです。



ところで、以前から指摘されていることで、
過去問題集ではなぜか、この問題については丁寧に解説してくれています。


これまでの出題でも、紛らわしいところを訊いてきている気もします。
一方で、基本的には普段から音だけでなく、綴りにまで気を使いながら韓国語に触れていれば、
あとはただの語彙力です。


先の第6問に比べ、この間違い探し問題では、特別対策を執る必要はないと解釈していて、
普段から『正しく書く』事自体が、この問題の対策です。




では、第9問の会話文問題です。

各語句に留意しつつ、先の接続表現問題で問い質した「論理」という文脈の捉え方も用いて、
淡々粛々と解いていきましょう。

普段の会話と違う、試験問題としての会話ですね。
それをここでは、会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則と呼んでいます。



1)は、A2つめにある 모르는 소리 を挟んで出来る文脈で答えます。

모르는 소리 はつまり、


「[あなたが言っているそのことについて]理解していない(모르는)話(소리)]


ということで、相手の話を否定していますから、<反対関係>を結びます。



(  38  )

   ↑

모르는 소리<反対関係> ≪どこがだよ≫

   ↓

배터리가 너무 빨리 닳아서 별로였어. ≪バッテリーがすぐ減るから大したことなかったよ≫



모르는 소리 の後文が、テーマであるケータイに対して否定的なので、
肯定的内容を含んだ③を選びます。


他の選択肢中にある慣用句も確認したいですね。
次回の2級,1級で、語彙問題として出題されるかもしれません。



続く2)は平易で、A2つめの冒頭にある指示語 그게 が指せる内容を選び、
3)も、Bが話題に挙げているズボン(パンツ)が古着として流行るかもしれないと思ったのが、
実はそうだったということですから、その根拠となる「②そういえば道で見かけた」がいいですね。



4)では、(  41  )の続く文、



B:아주 엄격하게 교육을 시키고 있는 것 같네요. 

≪とても厳しく教育されているようですね≫


に合わせて、②が正解です。



5)も文脈に忠実になって観察すれば、(  42  )の後に指示語があり、



A:말은 그렇게 하셔도 조금은 홀가분하시죠? 

≪そうおっしゃられていても、少しは気が楽でらっしゃるでしょ?≫


とあり、指示語の内容と 홀가분하다(身軽だ)の間に<反対関係>がありますから、
内容が反対で、同時に共通点のある、


「④ 娘を嫁にやるとなると寂しい」


を選びます。

 

2級ともなると、上級の慣用句やことわざなどが散りばめられていますが、
会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則で、
会話の文脈を基本的語句でキャッチしながら、淡々粛々と解答していきましょう。

これが磨かれれば、文中に知らない語句があっても正解できるようになります。



全体的には、前回より取っつきやすいので易化しています。




では、いよいよ長文問題を見ていきましょう。

注目の挿入文問題はありませんが、今回は第10問,第12問,第13問で、
(   A   )(   B   )2つの(      )に入る語句を選ぶという、
久しぶりに出題されたものがあります。


速報という関係上、それぞれをじっくり書く時間が無い中、
今回はそれを中心に、他の問いも確認すべきと思えるものは見ていきます。




では第10問【問1】の穴埋め問題で、
まずは、直前に文脈が提示されていますから、はじめにそこを見ます。



튀는 걸 싫어하고 조용한 성격의 소유자인 그이지만 최근(   A   ).

≪目立つのが嫌いで、おとなしい性格の持ち主の彼だが、最近(   A   )≫



つまり、지만 に合わせて「おとなしい」と<反対関係>で結べるものを選ぼうということです。
まあ、普通に考えて「②容易くない決断」でしょうかね。

<静> と <動> のような結び付きです。


文脈からすれば、「容易くない決断」の[具体説明<イコール関係>]が後に続くはずですが、
ここでは、残り時間が少ないと仮定して、(   B   )を見てしまいます。



과거에 비해 직장에서 육아 휴직 남성에 대한(   B   )탓도 있다고 한다.

≪昔に比べて、職場で育児休暇をとる男性に対する(   B   )のもあるそうだ≫



一般常識で答えてしまうのは危険で、あくまで問題文に書いてあることから解答すべきですが、
(   B   )に「②視線が厳しくなくなった(直訳は「やわらかくなった」)」を入れても、
文は通ります。



この時点で見ていない他の部分も検討すると、
(   A   )の直後には確かに、「②容易くない決断」と<イコール>になれる、



육아 휴직 신청  ≪育児休暇の申請≫



があり、今まではそれをとること自体に、



주변에서 어떻게 바라볼지 걱정도 됐(다)   ≪周りからどう見られるか心配にもなる≫



と語っている程の、一種の後ろめたさがあったと書いてありますからね。

(   B   )についても、この部分を正答根拠にすることができます。
文中の語句確認はバッチリやっておきましょう。




では次に、第11問【問1】の穴埋め問題を検討します。


各選択肢に成語があり、(  45  )は文末にありますから、
その前後には、正答の成語を[具体説明<イコール関係>]した内容があるんでしょうね。

では、さっそくその一文を見てみましょう。



이럴 때 숙면에 도움을 주고 평소 건강에도 유용한 식품을 쉽취한다면(  45  ).

≪こんな時、熟睡のためになり、普段健康にも有用な食品を摂れば(  45  )≫



이럴 때 はこの前文を指していますが、「熟睡」「健康に良い食品摂取」という、
どちらの身体のために良いことが、고 によって<累加関係>で並んでいるなら、
それを表す成語は「一石二鳥」ですね。

2級の成語リストにありますが、選択肢を見ると④にあり、これで解答できました。




続いて第12問の穴埋め問題で、選択肢を見ると、
ここの(   A   )(   B   )に入れる語は、文脈を司るものです。

このことを念頭に、まずは(   A   )の前後です。



방학 때라 학생들 위주로 생각하게 마련인데(   A   )30대 직장인들이 극장을 많이 찾는

다.

≪休み時なので学生中心に考えがちだが、(   A   )30代の社会人が映画館を訪れる≫



「学生」「社会人」両者が 인데 を挟んで並んでいますが、<反対>と定義されています。
②が消えるのはよしとして、<反対関係>結ぶのは、その②以外全てです。

ですので、(   B   )で決定します。



번잡한 곳으로 떠나는 피서(   A   )영화관을 선택했다고도 할 수 있다.

≪混み合った所へ発つ避暑(   A   )映画館を選んだともいえる≫



(   B   )を挟んで「避暑」「映画館」と並んでいますね。
선택했다 も解答ポイントになりますが、この両者にも<反対関係>が見えます。


「避暑のためのお出かけ」  ←  <反対関係>  →  「街中の映画館」


この文脈を結べるのは、④の 대신에 だけです。
問題文5行目にある 대리 만족 [代理 満足] もその根拠になりますね。


ちなみに、この 대리 만족 は日本語の「代償行動」にあたり、


[ある目標が何らかの障害によって阻止され達成できなくなった時、これに代る目標を達成すること

で、もとの欲求を充足するような行動]


という意味です。



ところで、【問2】のタイトルを選ぶ問題がなんとも言えないと感じているのは、
解説執筆者だけでしょうか。

なんですが誠に恐縮ながら、この執筆中、公開まで時間の余裕が無いので、
これについては別の所で触れたいと思います。

申し訳ございません。




そして、北の正書法問題の第13問です。


ここ数年指摘されている通り、北の素材といっても、
正書法や語句面も含め、韓国の正書法だけで学んでいても何の問題も無いくらい、
余り差異が無い素材が選ばれています。


実際は、一般的に韓国(大韓民国)の正書法で学んできた私達が北の読み物に接する場合、
語句を中心に辞書を何度も何度も引くことになります。

しかも、普通に手に入る辞書には載っていない語句も多いので、
ネットですと、표준국어대사전[標準国語大辞典] などを使うことになります。


まあ、北の文献でも出題されている以上、一応北の素材を使って練習しますが、
北の読み物に触れたことが無くても、基本的には普段の学習で対応できます。

一方で、北朝鮮で発行される読み物に触れる機会が無くても(通販で購入することはできます)、
インターネットを使えば、例えば有名な 로동신문[労働新聞]を公式サイトで読むことができ、
北の正書法にも日常的に触れられたりするので、

http://www.rodong.rep.kp/ko/

ハン検上級対策を執る中では、北の文にも一応触れてはおきたいです。




ここでも、(   A   )(   B   )に入れる穴埋め問題を検討します。



관찰사는(   A   )그러면 이 지방의 이름과 잡아온 사람의(   B   )물고기의 이름

을 《명태》라고 하자고 하였다.

≪観察使(朝鮮王朝時代の地方行政長)は(   A   )ならばこの地方の名前と、捕まえた人の

 (   B   )魚の名前を「明太」としようといった≫



一文中で2つを穴埋めするということですが、(   B   )が分かりやすいですね。

잡아온 사람 に 의 が付いていますから、「(魚を)捕まえた人」が所有できるものが続きますが、
②の「名前」③「姓」はそれができます。


②には(   A   )に入るものとして 어부[漁夫] という語がありますが、第2文で、


명천지방에 어느 어부가 ~~  ≪明川地方のある漁師が、~~≫


とあり、この漁師についてずっと語られますね。


そして、その漁師が捕った珍しい魚を観察使に献上し、その魚の名を観察使が尋ねたとありますが、



동행한 사람들이 물고기의 이름을 알수 없다고 하면서 이 지방의 태가 성을 가진 유명한 어부가

잡아올린것이라고 하였다.

≪同行した人達は魚の名が分からないといい、この地方の太家の性を持った有名な漁師が捕ってきたモノだと言った≫



すると②と③のうち、漁師の姓は 태[太] と既に明らかになっていますから、③が正解ですね。



今回の穴埋め問題が、どれだけ客観的に解けたかを確認したいですね。
この先の1級にもつながります。



あと、今一度『試験問題解答の原則』に立ち返りましょう。
試験問題解答は、自分の意見や考えで解くものではありません。



“正解は~だろうが、私の気持ちでは…だから、~が正解とは納得がいかない”


“解答は~にしたけど、もともとこの文章がおかしいし、この文を書いた人はヘンだ”



この類いについては、韓国語では例えばTOPIK作文とかで表すことですよね。



では最後の翻訳問題です。

2013年度から全マークシート式になった今となっては、
記述式だった頃に比べれば、やはり易化しています。


数年前のように、文学作品で見るような文体を訳すことはほとんど無くなりましたから、
普段から超日常的なやり取り・文章を、‘正しい’日本語/韓国語共に触れているかで、
この問題での出来が決まりはします。



でももちろん普段の学習では、まとまった文を自分の手で自然な日本語訳/韓国語訳をできる、
その術(すべ)を磨きたいです。それが真の‘翻訳’です。

あくまで‘自分の手’で訳しましょう。


理想は、前回の解説でも語られていた通りで、


[日本語の名詞好きと韓国語の用言好き]


をはじめとした、日韓両語それぞれの性質を知り、その違いを知り、
それを中心点にして、自由自在に行き来できる(訳せる)、‘知識’と‘知恵’を駆使することです。

ただ、他言語での作文に比べればまだ楽勝ですね。




まず韓日訳で、前回は 어설프다,구김살,개운하다 といった常連さんが目白押しでしたが、
今回はそれがあまり無い分、若干難化しました。



1)は 흐뭇하다 で、



마음에 흡족하여 매우 만족스럽다.



という意味がありますから、②と③のうち②の「微笑ましい」ですね。



続く②では、主にこれらを訊いています。



《굼뜨다》

동작,진행 과정 따위가 답답할 만큼 매우 느리다.


《미덥다》

믿음성이 있다.



で、これを否定していますから、①の「頼りない」です。

副詞 영 が常連さんではありますが、解答にあまり関わっていませんね。



あとは、



3)씨도 안 먹히다


4)뒤처지다,고작(常連さんです)


5)주눅이 들다(常連さんです),무안[無顔]을 주다



これらを訊いています。



対して日韓訳は常連さんが多いです。


で、ここでは1)の①と④を問い質しておきましょう。
どちらも、<反対関係>を結ぶ副詞で、「むしろ」「かえって」という訳が当たり、
文脈的には傍線部「開き直って」に合っていますが、


①《차라리》

여러 가지 사실을 말할 때에,저리하는 것보다 이리하는 것이 나음을 이르는 말.

대비되는 두 가지 사실이 모두 마땅치 않을 때 상대적으로 나음을 나타낸다.


④《도리어》

예상이나 기대 또는 일반적인 생각과는 반대되거나 다르게.



ということで、傍線部「開き直って」は、①にある 나음(낫다 の名詞形)のように、
[比較]をしているわけではないので、④の方がいいです。


2)の 게 생겼어요? はいわゆる反語で、


「~く生じるのか/出来上がるのか」 →(いや)→ 「~く生じない/出来上がらない」


が直訳で、「トウミ」にある訳になります。



そして4)の 판에 박은 듯하다 は的中して、
5)は先の、



[日本語の名詞好きと韓国語の用言好き]



が反映した言い回しです。
正答のように、用言を述語部分に持ってきましょう。



2級レベルともなってくると、特に韓日訳では、



「訳した日本語が不自然ならばほぼ誤解している」


「普段使わないはずの日本語に訳して平気でいられるか」



をきちんと問い質しながら取り組みたいです。

よくあることとして、辞書に載っている意味(訳)を、
何も疑わず、パッチワークのようにただ並べてしまうんですね。


これまた前回の解説でも触れたことで、



≪不自然な日本語訳に平気でいてはいけない≫


≪‘井の中の蛙’でいつづけるといずれ限界が来る≫



これは韓国語(外国語)を学ぶにおいて、非常に大切なことの一つだと思っています。



ハン検2級に合格する上級者を志すということは、
ハン検を通じて、朝鮮半島文化により肉薄する志向を持つことでもあると思っています。

ハン検に対して、TOPIKは実用性に特化していて、それはそれで面白いですが、
ハン検上級に見合った対策として、継続して韓国の読み物に触れていきながら、
新聞からは漢字語・成語・慣用句を、小説・エッセイなどからは豊富な形容詞や、
オノマトペアを拾っていきましょう。

解説執筆者自身もやってきた事です。


ご存知の通り、現地の人達が日常的に触れている新聞やネット記事にも、
「トウミ」のリストにある上級レベルの慣用句が実際に出てきますからね。



あと、これは前回の解説でも触れたことで、
韓国の友達としゃべったり、実務で韓国語を使用するといった、普段の韓国語生活で、
ことわざ・成語・慣用句という、言い換えれば、


〔ひと言で済む文句〕


を程よく入れると便利です。

会話では、間違っても構いません。
多くの場合、訂正する機会がありますから、そこは勇気を持って使いましょう。



あとは、この解説でもやってきましたように、국어사전 の積極利用ですね。
該当訳のみでの解釈や、日本語の事情により解釈は、もう限界にきているはずです。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

今や当解答速報・解説と、協会の正答発表は、公開時間で競争している状態ですしね。


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。


内容の質量そして深度として、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


                     ――――2級筆記 終わり――――

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取


 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  聞取・書取問題

[1] 文章の内容と一致するものを選ぶ

 1)이심전심이라더니 이제야 마음이 통했나 보구나. 


        解答 ③


    
 2) 옆구리 찔러 절받기도 아니고 매번 이래야겠어?


        解答 ④



 3) 편지 끝에다 비로소 사랑의 고백 비슷한 한 마디를 적어 보았다.


        解答 ②



[2]対話文に続く文を選ぶ

1) 
 남: 이번 일은 제 불찰이었습니다. 정말 면목이 없습니다. 

 여: 사람이 살다보면 이런 일도 있고 저런 일도 있는 법이지요. 너무 자책하지 마세요. 

 남:(       )

   
          解答 ③


2)
 여: 사장님, 아무래도 지방 출장 수행은 어려울 것 같습니다. 

 남: 김비서, 안 그래도 내가 음성 메시지 남겼는데 사고라도 난 건가?

 여: 막내가 열이 39도가 넘어서 지금 응급실에 와 있습니다.

 남: (       )


          解答 ④



[3] 1)中心内容を選ぶ 

  마흔살은 세상의 유혹에 흔들리지 않는 나이라고 한다. 미국 대통령 린컨은

  마흔살이 넘으면 자기 얼굴에 책임을 져야 한다는 말을 남겼다. 피부과 의사

 들은 이 말이 의학적으로 근거가 있는 말이라고 한다. 40대가 되면 평소 자주 

 짓는 표정이 근육으로 굳어서 그것이 자기 얼굴로 굳어진다고 한다. 주름살도 

 생기고 군살도 붓는 마흔이지만 삶의 연륜과 지혜는 불어나서 좋다. 


          解答 ②


 
2) 女性の考えとしてあてはまるもの

 남: 요즘 초등학생들 장래 희망 1위가 연예인이래.

 여: 정말?  많이 변했네. 옛날에는 교사가 제일 인기가 있었던 것 같은데. 

 남: 맞아. 지금은 운동 선수가 2위고 교사는 3위야. 

 여: 의사나 변호사 같은 것도 인기가 있겠지? 

 남: 그럼. 시대가 변해도 늘 상위권에는 의사 변호사 같은 게 있지. 

 여: 그래. 역시 부모님의 희망 사항이 반영이 된 것 같아. 


           解答 ③



[4]文章に一致するもの

 1)장마철에는 습도가 높아서 집에 곰팡이가 생기기 쉽다.  집안 공기와 마찬

 가지로 몸에도 눅눅한 기운이 쌓이면서 입맛도 떨어지고 무기력해진다. 습한 

 성질은 무거워서 아래쪽으로 쌓이기 때문에 다리가 무거운 느낌이 들고 발목이

 붓기도 한다. 신선한 제철 과일로 수분 섭취를 하면 몸에 쌓인 습한 기운을 

 배출하는데 도움이 된다. 
 

           解答 ②



2) 一致するもの

  최근 일인 가구와 장년층의 비율 증가로 애완동물 시장이 급성장하고 있다. 

 애완동물을 인생의 동반자나 자식처럼 인식하는 경우가 많아지면서 아낌없이 

 투자하는 고객들이 늘고 있다. 과거에는 기본 의식주에 관련된 수요가 많았으

 나 요즘에는 동물의 건강과 휴식을 챙길 수 있는 상품으로까지 확대되고 있다.

  피부 관리나 장례를 전문으로 하는 업체, 그리고 영양 제품들도 매출을 올릴 

 전망이다. 

 
           解答 ②



[5]対話の後に女性がする行動

1) 
 여: 요즘 밤마다 야식을 먹고 잤더니 살이 쪄서 큰일이에요. 

 남: 겉으로 보기엔 별로 안 찌신 거 같은데 몸무게가 늘었어요? 

 여: 체중계가 고장나는 바람에 못 재 봤어요. 

 남: 동네 찜질방에 가면 공짜로 사용할 수 있을 거예요. 

 여: 아, 근데 새로 구입한 게 이따가 댁배로 올 거예요. 


           解答 ②



2)
 남: 지난주에 “바람과 함께 사라지다”라는 뮤지컬 공연을 봤어.

 여: 어땠어? 뉴스 보니 선전 많이 하던데. 

 남: 노래는 더할 나위 없이 훌륭한데 인물 묘사에 실패한 거 같아. 

 여: 그래? 친한 언니가 예매했다는데 이거 갈등 생기네.

 남: 원작을 알면 그냥 노래 듣는 맛으로 바도 될 거 닽아.  

 여: 난 뭐 거저 보는 샘이니 못 들은 걸로 할래. 


           解答 ④


3)
 남: 지방 선거가 코 앞에 닥쳤는데 누구 뽑을지 결정했어?

 여: 응, 대충 정했어. 

 남: 근데 너는 그 때 베트남 출장 간다면서. 

 남: 어쩌면 시간 못 맞출 수도 있을 거 같아.

 여: 주말에 사전 투표 실시한다던데. 부재자 신고나 해놔.

 남: 알아보니 올해부터는 그거 필요 없다더라.

 여: 잘 됐다. 나도 사실 선거날은 공항에 종일 나가 있어야 하거든.


           解答 ① 



[6]
 우리는 항상 너무도 빨리 돌아오는 소중한 사람들의 생일이나 기념일 때문에

  깜짝 놀라곤 한다. 그 때마다 머리를 이리 저리 굴려보지만 적당한 선물이 떠

 오르지 않는다. 받는 사람의 취향을 고려해서 고르다보면 선택하는데 많은 

 시간을 써버리게 되고 또한 지치게 된다. 최근 어떤 실험을 통해서 밝혀진 사

 실이 있다. 의외로 사람들은 선물을 받을 때 고른 사람의 취향과 개성이 반영

 된 선물에 더 친밀감을 느낀다는 것이다. 결국 주는 사람 자신이 가장 아끼고 

 갖고 싶었던 것을 골라서 소중한 사람에게 선물하는 것이 어쩌면 상대에게 

 커다란 기쁨을 주고 서로의 관계에 더 의미를 부여할 수 있다는 것을 뜻한다. 


        【問1】 ②     【問2】 ④



[7]

 여: 여보세요, 거기 수리 센터죠?

 남: 네, 무슨 일이시죠? 

 여: 우리집 세면대 물이 안 빠져서요. 물이 내려갈 듯 말 듯하다가 이젠 완전히 
   막혀 버린 것 같아요. 

 남: 세면대 밑의 배수구에 문제가 생긴 것 같은데요. 언제부터 그랬어요? 

 여: 어제부터요. 하수구 뚫는 약도 부어 봤지만 소용이 없었어요.

 남: 그런 거 넣는 게 더 안 좋을 수도 있으니까 그대로 두시고요, 오후에 찾아뵐 
   테니까 주소 좀 알려 주세요.  



      【問1】 ②     【問2】 ④


[8]

 1) 기가 꺾일 데로 꺾여서 대꾸할 엄두조차 내지 못했다. 
        

        解答 ①



 2)더도 말고 덜도 말고 남들 하는 만큼만 하면 원이 없겠다.


        解答 ③



 3)  큰애가 (간밤에 갑자기 이가 쑤셔서 새벽까지 한숨도 못 잤대요.) 


        解答 ④



 4)설마 거길 비집고 들어가 그런 멋진 골을 넣을 줄 누가 알았겠어?


        解答 ②





[2級・聞取試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>やや難。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>前回と同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




まずは、今までの対策学習、そして今回の受験おつかれさまでございました。



今回の受験を振り返り、まずはやはり隅から隅まで理解できるようになりたいですから、
復習では一旦問いから離れ、問題音声の隅から隅まで確認することに努めたいです。


そして聞き取れなかった部分については、その理由を考えましょう。

「知らなかった」「知っていても音に付いていけなかった」などあると思いますが、
それら理由の中には、「周りがうるさかった」「ちょっとした雑音が聞こえた」も含まれます。



ところでこれは、設けていただいているこの解説の場で毎回書いていることで、
ハン検2級ともなると、語句を聞き取れるのみならず、


「リスニングの読解力」


を鍛えておきます。よく言われる「聴解力」のことですね。

‘聞いて分かる語句’を使って掴んだ内容を元に、
問いに答える作業を確実におこなうためには、リスニングであっても「読解力」が必要です。


音がかたまりになって意味を持ち、それらが自分の中で一つの‘筋’になる領域まで、
リスニング力を高めていきましょう。

日本語ネイティブにとって、時に理不尽さすら感じる発音変化などがあっても、
他言語に比べればずっと楽なはずです。



一方で、試験問題解答のためと特化すれば、
「全て聞き取れないと解いてはいけない」わけでは決してないので、問いと選択肢を頼りに、



〘‘正答を出すため音’を狙い撃ちするように聞く〙


〘正答に関わらない,それほど重要でない音は、時に無視する〙



ことも必要です。

音声をただただ聞くのではなく、目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を、
問題用紙にある選択肢を利用して選別し、背景知識を総動員して先を予測しながら、
特に私達日本語ネイティブにとって重要なことで、


「分からない音声(語句)が聞こえてきても最後まで我慢して聞く」


そして、大意を要約できるよう、何度も練習しておきたいですね。




第1問・語句言い換え問題では、リスニング試験で重要中の重要作業である、
事前の選択肢チェックがどれくらいできたかを、よく振り返っておきましょう。


合否を分ける重要な作業です。
聞き取りでは1問2点ですから、ある意味筆記試験より1問1問真剣に取り組むべきです。




1)は成語 이심전심[以心伝心] をまず聞き取ってねという問題です。
日本語にもある成語ですので、分かりやすいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=_wYsAK2ck7o



2)では 옆구리를 찌르다 と 절을 받다 が訊かれていて(「トウミ」ではひとかたまりです)、


상대편은 마음에 없는데 자기 스스로 요구하여 대접을 받는 경우를 비유적으로 이르는 말.


で、選択肢の中で‘あえて’いえば④だけという、やや難易度の高い問題です。



そして3)は、비로소 によって、사랑의 고백 がどの程度なのかが分かります。


어느 한 시점을 기준으로 그 전까지 이루어지지 아니하였던 사건이나 사태가 이루어지거나 변화하

기 시작함을 나타내는 말.


그 전까지 이루어지지 아니하였던 사건이나 사태 ですから、その程度は低く小さいですよね。
비슷하다 も聞こえてきますから、②にある 살짝 がいいです。




では、第2問の会話文問題です。


前回の解説でも触れたことで、第2問の説明までに与えられている時間内で、
選択肢をチェックするというのはややキツいですが、正答を出すには欠かせない作業です。

冷静かつ淡々粛々とできるように、一定の方法で繰り返し練習しておきたいです。


会話文問題の基本は、<同じ言葉/表現のやり取り>の原則に則った解答です。



1)は、女性の言葉が正答の発話をする男性にはありがたい言葉ですから、
ありがたいことを表明している③か④がのこります。

そして、女性の発話はいわゆる慰労で、
④にある 분에 넘치는 말씀(身に余るお言葉)ではないので、③をマークします。




次の2)で、男性は女性に対して、子供が高熱を出したという状況について言葉をかけるべきなので、
④の 병구완 を選びます。병[病]の部分で意味を想像できますね。

②の 몸조리 は×です。女性自身のことになってしまうからです。



比較的平易な出題です。




続いて、第3問です。



1)の選択肢をチェックすると、これから聞く問題文は40代の人達に関することのようです。
述語部分をさっと見ておきましょう。


はじめに前振り的な文が聞こえてきて、リンカーン米初代大統領の言葉でそれを[具体説明]し、



40대가 되면 평소 자주 짓는 표정이 근육으로 굳어서 그것이 자기 얼굴로 굳어진다고 한다.

주름살도 생기고 군살도 붓는 마흔이지만 삶의 연륜과 지혜는 불어나서 좋다.

≪40代になると、普段よくする表情が筋肉で固くなり、それが自分の顔となっていくそうだ。

 しわもでき、ぜい肉も付く40代だが、人生の輪郭と知恵は増えていて好きだ≫



この文中の‘聞いて分かる語句’と、文脈・文構造を耳でキャッチできたかも確認したい中で、
ここが正答②の根拠部分です。

②の一文で、上記部分をまとめているわけですね。




続く2)の対話文問題は、これも前回同様女性の意見を選ぶ問題です。

女性の意見を選ぶわけですから、女性の発話に注意し、
[意思]などが出ている文句を拾うんですね。


このように準備しておけば、もし2級レベルのリスニングに自信をお持ちの場合、
選択肢を見ずに、自分で正答根拠を拾い上げることができます。

もちろん、そこまでできなくても、事前の選択肢チェックで問題文の内容を想像し、
ピンポイントの聴解ができればOKです。

対話順序も、なにげに参考したいですね。



女性の意見が表れているのはここです。



여:정말?  많이 변했네.옛날에는 교사가 제일 인기가 있었던 것 같은데. 

≪マジで? めっちゃ変わったんやなぁ。昔は教師が一番人気やった気がするけど≫


여:역시 부모님의 희망 사항이 반영이 된 것 같아.

≪やっぱり両親の意向が反映しているようやね≫



慣用表現 ㄴ 것 같다 で、女性の意見が表れているとしたわけですが、
부모님의 희망[希望] 사항[事項] とは、小学生が将来就きたがっている職業ですね。

ここで選択肢と合うのは③です。




それでは第4問です。

確認すべきは、聞いて分かる語句の量そして耳でキャッチできた文脈・文構造と共に、
事前の選択肢チェックがどれくらいできたかです。



1)は内容一致問題で、



① 장마철에 생기는 곰팡이는 집 안의 공기를 눅눅하게 한다.

≪梅雨に生えるカビは、屋内の空気をじめじめさせる≫


② 과일을 많이 섭취하면 몸의 습한 기운을 없애는 데 좋다.

≪果物をたくさん食べると、身体の湿気を解消するのに良い≫


③ 식욕이 떨어지고 무기력해지면 머리가 무겁게 느껴지기도 한다.

≪食欲が落ちたり無気力になると、頭が重く感じられたりもする≫


④ 몸의 체온이 떨어지면 발목 부분이 부어오르기도 한다.

≪体温が落ちると足首がむくんだりもする≫



まあ、身体と湿度についての話だなとは分かりますが、
選択肢の内容がバラエティに富んでいるので、これらの取捨がキツそうです。

心してかかりましょう。



問題文を聞いてみますと、冒頭は前振りで、次の文も解答に関わりが無く、
その後に、



습한 성질은 무거워서 아래쪽으로 쌓이기 때문에 다리가 무거운 느낌이 들고 발목이 붓기도 한

다.신선한 제철 과일로 수분 섭취를 하면 몸에 쌓인 습한 기운을 배출하는 데 도움이 된다..

≪湿気は重くて下の方に溜まるので、足が重たく感じられて足首がむくんだりする。新鮮な旬の果

物で水分摂取をすると、身体に溜まった湿気を出すのに役立つ≫



②が正解ですが、③と④を消すのに迷いそうです。
選択肢を接続表現で分けて対照していくといいです。




続く2)は、各選択肢から 애완동물[愛玩動物]つまり「ペット」についてのことと分かります。

②なんかが正解っぽいなと、あえて主観で解答したくなりますが、
もちろんそれはご法度です。


ふたを開けたらの話ですが、問題文は短いですから、選択肢を頼りに集中して聞きましょう。


解答に関わっている箇所は、



애완동물을 인생의 동반자나 자식처럼 인식하는 경우가 많아지면서 아낌없이 투자하는 고객들이 

늘고 있다.

≪ペットを人生のパートナーあるいは子供のように思うケースが多くなり、投資を惜しまない客が増え

 ている≫



で、②と③のうち、애완동물 と 자식 に差は設けていませんから、
③は×で②が正解です。

①と④は問題文で語られていませんね。


先の1)よりは平易です。




では第5問で、後に続く女性の行動を選ぶ問題です。

練習問題の他、TOPIKⅡにある同形式の問題も使って練習できます。
TOPIKⅡよりは、若干手が込んでいますけどね。



1)は、前回同様平易です。

前半は単なる前振りで、女性の提案に、



여:아,근데 새로 구입한 게 이따가 댁배로 올 거예요. 

≪あ、なんですが、新しく買ったのがもうすぐ宅配で届くと思います≫



새로 구입한 것 は「体重計」のことですから②ですね。


個人的には、「なら、それを先に言え!」なんて思いましたが(笑)
찜질방 に行ったらどう?とか言わなかったはずですだからです。



余談で、こういう時には、例えば、



남:아이고,그게 진짜 불편하겠다.그치? 

≪ああ、そりゃマジで不便やろうね?≫



と、言ってあげるといいようです。

会話にある程度の話題展開を付け加える必要がある試験問題としては不適格ですが(笑)、



「それすごく分かる!」  「大変だね」  「大丈夫?」



この‘魔法の言葉’を覚えておけばいいと学んだことがあります。

人それぞれは前提に、ですよね。



続く2)は、聞いて分かる語句的にやや難しいですが、
ミュージカルについての話で、女性も男性が見た公演を観に行く予定なんですね。

そして、女性は、



여:난 뭐 거저 보는 셈이니 못 들은 걸로 할래.

≪あたしはタダで見るつもりだから、聞かなかったことにするわ≫



と言っていて、ミュージカルに対して肯定的ですから、
②と④が残り、②のように「原作」がどうだとは受け取れないので、④ですね。

취소하다 は否定されていますから、うっかりミスに注意です。



そして3)は、問題文が難しいです。

男性1つめの発話で「えっ?」とうろたえてしまった方がおられるかもしれません。
そこはぐっとこらえましょう。


ここで解答を難しくしているのは、女性の発話1つで解きにくいからです。



여:주말에 사전 투표 실시한다던데.부재자 신고나 해놔.

≪週末に事前投票を実施するって言うとったけど。不在者申告しときなよ≫


남:알아보니 올해부터는 그거 필요없다더라.

≪調べたら、今年からはそれ必要無いそうやよ≫


여:잘 됐다.나도 사실 선거날은 공항에 종일 나가 있어야 하거든.

≪ちょうどエエわ。あたしも実は選挙の日、空港に一日出かけなあかんねん≫



正答不正答の違いは明らかなんですが、語句が選挙に関することで、
ちょっとなじみが薄い分難しいです。

こういう時こそ、事前の選択肢チェックですね。




では、第6問で、ここからは1つの問題文に、問いが2つ設けられている、緊張する問題です。
でも問いと選択肢が用意されているわけですから、メモといっても、その量は少なくなります。


ここでは、‘聞いて分かる語句’の量が十分あることを前提に、
1回の朗読で【問1】を解き、2回目で【問2】を解答するといいです。

もちろん、自信があれば、1回目で解いてしまいましょう。



第6問の問いは前回同様、


【問1】文のタイトル

【問2】内容一致(合わないものを選ぶ)


で、今回も【問2】の選択肢が長いのがキツいです。
だからこそ、事前の選択肢チェックがどれだけできたかを振り返りましょう。


一方で【問1】は文のタイトルを選ぶということで、文のタイトルは全体を要約したもので、
ということは、これから聞く内容をかなり正確に知れますから、十二分に見ておきます。


① 가족의 기념일과 생일을 즐기는 방법

≪家族の記念日と誕生日の楽しみ方≫


② 소중한 사람을 위한 선물을 고르는 방법

≪大切な人へのプレゼントの選び方≫


③ 선물 받는 사람의 취향을 고려하는 방법

≪プレゼントをもらう人の好みの考慮法≫


④ 선물 고르는 시간을 활용하는 방법

≪プレゼントを選ぶ時間の活用法≫



まず冒頭文に注意です。



우리는 항상 너무도 빨리 돌아오는 소중한 사람들의 생일이나 기념일 때문에 깜짝 놀라곤 한다.

≪私達はいつも、すごく早く回ってくる大切な人達の誕生日や記念日のために驚くことがある≫



前回の解説でもふれたことで、ここからどう聞いたかが気になるところです。
それはもちろん、語句的なことではないです。

‘どう聞いたか’は、言い換えれば‘どう考えながら聞いたか’といえて、
この解説冒頭で触れた、「リスニングのコツ」にも通じることです。



これは[前振り]ですね。
このあと、これを[具体説明]していくんだなと頭を切り替えて耳を傾けます。



で、【問1】の正答根拠は、



결국 주는 사람 자신이 가장 아끼고 갖고 싶었던 것을 골라서 소중한 사람에게 선물하는 것이 

어쩌면 상대에게 커다란 기쁨을 주고 서로의 관계에 더 의미를 부여할 수 있다는 것을 뜻한다. 

≪結局、あげる人自身が一番大切にしていたかった物を選んで、大切な人にプレゼントするのが、

もしかすると相手に大きな喜びを与え、互いの関係にさらなる意味を付け加えるかもしれないことを

意味している≫



文内の語句もさることながら、결국 という、文脈を司る語<因果関係>を聞き取って、
文脈と文構造を解釈できるかがポイントです。

前回は 즉 というのがそれに当たります。


ちなみに解説執筆者個人としては、「へぇ、そうなんやなぁ」と思いながら聞いていました。




続く第7問でも、2つの問いに答えます。


【問1】会話を通じて分かること

【問2】会話語に起こり得る状況


【問2】はTOPIKみたいですね。



【問1】の選択肢には、


하수도[下水道],세면대[洗面台],하수구[下水口],배수구[排水口]


とあるので、話題はなんとなく分かります。
水周りになんか問題でも生じたんでしょうか。


会話文は、女性が修理センターに電話し、



여:우리집 세면대 물이 안 빠져서요.

≪ウチの洗面台の水が流れなくて≫



これで【問1】は解答できます。



そして【問2】は、男性が、



남:그런 거 넣는 게 더 안 좋을 수도 있으니까 그대로 두시고요,오후에 찾아뵐 테니까 주소 좀 

알려 주세요. 

≪そういうのを入れると余計にダメになることがあるので、そのままにしておいていただいて、

午後伺いますのでご住所をお知らせください≫



修理センターの男性が、午後に女性の家へ来ます。④ですね。


問題文と選択肢文、そして解答共に、それほど難しくないです。




では最後に、第8問の日訳問題です。



1)では、기가 꺾이다  と 대꾸하다 がポイントです。

昔、同じ聞き取り問題で、


말대꾸하는 게 네 탈이야.  ≪口答えするのがお前の悪い癖だ≫


という問題文が出題されましたが、(말)대꾸 は「口答えすること」なので、
①がいいです。



次の2)は 더도 말고 덜도 말고 で、副詞 더(+)と 덜(-)から意味を想像できます。
それぞれを 말다 するんですね。

なので、③の「多からず少なからず」と合います。



続く3)は、이가 の部分で選べるので平易で、
そして4)が、ハン検2級以上でおなじみの反語表現です。


비집다 が「割り込む」でOKですが、反語表現などといった細かい部分はさておき、
멋진 골을 넣(다) で②を選べた方も結構おられるでしょう。

골[goal]が外来語ですから、平音表記の子音は濃音で発音されます。
北朝鮮では、発音通りに 꼴 と表記します。






2級試験が終了しました。

筆記・リスニング共に、全体的には前回並みの難易度で出された問題を、
どれくらい実感を込めて解けたか、十分復習しておきたいです。



次はいよいよ1級ですね。

ハン検1級という、韓国語系資格試験の最高峰はもうすぐです。
サクッと卒業しちゃいましょう!!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

今や当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。


内容の質量そして深度として、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


        ――――――――2級 解答 終わり―――――――― 

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取



 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

    筆記問題

[1] 1)①   2)④   3)②    


[2] 1)③  2)③  3)④  4)①  5)④

   6)④  7)①  8)③


[3] 1)②  2)④  3)④  4)①  5)①  6)④


[4] 1)②  2)②  3)①  4)①  5)①  6)②


[5] 1)②  2)④  3)②


[6] 1)②  2)④  3)①  4)④


[7] 1)①  2)③  3)③
 

[8] 文章の日本語訳
 
  多くの父母たちが子供を叱る方法について悩んでいるが、(叱る時の原則がある

 ので)知っておけばよいだろう。

  万一子供がとても些細な過ちを犯すなら、その行動に対して叱るよりはよく言い

 聞かせてあげるのがより効果的である。子供は成人とは違うので間違った行動に対

 してそれがだめな理由を説明してあげるといって悪い行動が直りはしない。どのよ

 うに行動しなくてはいけないかを具体的に教えてあげてこそ悪い癖を正すことがで

 きる。

  万一子供がぜひとも叱られなければならないならばまさしく過ちを犯したその場

 で叱ってこそ本人が過ちを犯したことを悟る。また子供が同じ過ちを反復するなら
 
 毎回一貫性のある姿勢で対処しなければならない。ある日は軽く、ある日は酷く叱

 るならば子供は混乱を感じ過ちを直すどころか反抗心を抱くようになる。


   【問1】 ②    【問2】 ③ 



[9] 対話文の日本語訳


 銀行員:お待たせしました。新しい通帳できました、お客様。

 顧 客:ありがとうございます。 

 銀行員:ところでお客様、もしかして私たちの銀行の金融商品の説明会にいらっし
     ゃいましたか。

 顧 客:金融商品の説明会ですか。いいえ。 

 銀行員:今週の日曜日にお客様をお招きし説明会を開く予定なんですが、一度いら
     してみたら良いかと思います。

 顧 客:私はそういう物とは距離が遠いんです。 

 銀行員:難しく考えないで下さい。私どもが分かりやすくご説明いたします。

 顧 客:私はただ定期預金だけ続けようかと思います。

 銀行員:説明をお聞きになったといって絶対に強要することはありません。コーヒ
     ーとパンを楽しみながら軽い気持ちで参加されたらと思います。いかがですか。

 顧 客:そうですね・・・


    【問1】 ②       【問2】 ④    



[10] 本文の日本語訳
 
  海外旅行に行ったとき女性たちが守るべき何種類かの事項がある。まず(全てのこ

 とに意思をはっきりとしなければならないという)点である。旅行者であれ現地人で

 あれ男性が関心を見せる時嫌なら嫌だという表情を正確にあらわし、意味のない誤解

 の素地を残さないようにしなければならない。それが自分自身を守る最善の方法であ

 る。

  次に旅行中に出会った男性旅行者達に何の理由もなくご飯代や入場料などを出させ

 ては絶対にだめだということだ。わが国のように男性達が費用を負担する国も珍しい

 だけでなく、みな等しく低経費旅行をする貧しい旅行者達だということをいつも肝に

 銘じなければならない。


    【問1】 ③     【問2】 ②



[11] 1)③   2)①   3)②   4)③


[12] 1)②   2)④   3)①   4)④




[準2級・筆記試験の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>やや易化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>前回とほぼ同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



ハン検も準2級となると、学ぶ韓国語の内容も深くなってきますね。


‘完全なる日常会話レベル’を求めてくるからで、それだけ学んで身に付けるべき項目が多くなり、
特に韓国語と酷似した日本語を母語としている自分達にとっては、
日本語の事情とずれるケースが増えてきます。

それはつまり、今まで以上に‘韓国語の事情で’韓国語を解釈し実用することが必要で、
今回のハン検準2級受験を機に、それがどれだけできるようになっているかを確認したいです。

このハン検準2級が、韓国語学習における一つの到達点といえます。



協会が早く正答を発表するようになったので、執筆時間がキツキツです。
あまり突っ込めていない部分もありますが、今回の出題を振り返っていきます。




第1問の音声問題で取り上げられた主たる項目は、


パッチムの子音化・ㄴ挿入・ㄴ挿入+鼻音化


です。準2級・発音問題では、今やおなじみのものですね。


前回は、

二重パッチムにおけるパッチムの子音化・ㄴ挿入+流音化・ㄴ挿入+鼻音化

で、準2級では ㄴ挿入が出るとほぼ分かっているわけですから、
問題を正解できるだけでなく、普通に聞いて話せるようにもしておきましょう。



1)で出題された、꽃 を使っての問題は常連さんですが、
とはいえ、特に ㄴ挿入について、理屈では分かって、ハン検の発音問題を解けても、
それを聞いて話せるようになるには、結構な訓練が必要ですね。


練習を繰り返しさえすれば、それへの‘嗅覚’が育ってきて、すぐ気付けたりします。

この解説を書いている者や、当校の生徒さんが実証済みで、
今回の出題ですと 한국 역사 のように、分かち書きなんかされていれば、
ㄴ挿入で発音するんだなと、ビビっと反応できるようになります。

粘り強く反復練習していきましょう。



ちなみに、韓国語の ㄴ挿入がいわゆる「リエゾン」で、これは日本語の「連濁」に相当しますね。
上記の「実証済み」を、


「じっしょう‘す’み」


ではなく、


「じっしょう‘ず’み」


と発音するルールです。



準2級の発音問題では単に発音ルールだけでなく、語彙力も訊かれます。
そういうところから、準2級で問われる発音問題は、


〔語の成り立ちを音で伝えるための発音ルール〕


を主に問うています。

結局、発音ルールを問いながら、同時に語彙も問うているという2つの側面を持っています。


先に指摘されたように、理屈では各発音ルールを分かっていても、
それを使って解答し、さらには聞いて話せるようになるのに必要な訓練は結構なものですが、
その点に注意して練習しましょう。




第2問の語彙問題は、さすがに準2級ともなると、再登場率は低くなります。
過去問未出の語句を、優先的に覚えていきましょう。


一方で成語・ことわざ・オノマトペアは、やはり再登場率が高く、
今回、1)のオノマトペア問題は、④の 통통 以外が既出で、
5)の成語でも、① 부전사전 以外がそうです。



ハン検準2級合格に特化した語彙力強化となると、この先の2級以降では顕著で、
過去問未出の語句を押さえていくことです。

実際の出題傾向がそうなので、そのようにせざるを得ませんね。

なので、実のところ、過去問だけを使っての対策学習には限界があります。
過去問題集を買い揃えられる財力があれば別ですが。


一方で、昔からハン検での‘常連さん’が存在します。



1.過去問未出語句を押さえる


2.常連さんに注目する



この2本立てで、準2級(2級以降も)の語彙対策学習をやっていきましょう。




では、第3問の接続表現問題です。


接続表現は文法を主に司っていますが、日本における韓国語の世界では長らく、


〔韓国語文法  =  該当する訳を暗記すること〕


とされています。


それで話せて書けて、そして試験解答できれば、まずはOKですね。
まずはそれらを使えるようにしたいからです。

一方で、ハン検準2級受験という段階に来て、これだけ多様になった各接続表現を、
[該当する訳を暗記する]形で、無秩序に一語句一対応で押さえていくのは、
そろそろ無理があるかと思います。


身に付けるべき事が無秩序になるならば、そこに秩序を設けようということで、
ここではいつも、俗に言う‘文脈’に着目しています。

例えば、



≪西天満で生徒さん皆さまとオフ会をやろうと(     )、韓国語談議で盛り上がりませんか?≫



とあれば、(     )に 「考えているので」 「考えていますが」 とは入っても、
「考えている上に」 「考えている」 「考えようと」 とは普通に考えて入りません。


ここにある、本当に俗にいうところの‘文脈’とは、
字の如く「語のつながり」であり、それが固まって「文の流れ」のことをいいますが、
それは数限り無くありそうで、たった4つしかありません。

そして事実上、さらに絞られて3つになります。



(イコール関係 <前文 = 後文>)


反対関係 <前文 ⇔ 後文>


累加関係 <前文 + 後文>


因果関係 <前文 → 後文>



‘文法だ’と思っている無秩序な知識の羅列から離れ、文法というものを真に捉えるために、
先に挙げられた4つの‘文脈’を大いに利用したいんです。


そういう意味では、各接続表現に該当する訳なんてのは、
日本語的に自然であれば何でもよく、適当に当てておけばいいんやと思っています。


ある方曰く、



「世間に流布した「文法」に関する誤解を解かないと、本当に取り返しのつかないことになる」

「人々が文法だと思っている無秩序な知識の羅列は、文法でもなんでもないということだよ」

「①コンパクトで統一されている ②例外が少なく、あっても対処しやすい ③融通が利く」

「〔抽象化〕と〔やじろべえの精神〕」



この解説で語っている者の言葉だけですと、いまいち信頼性に欠けますから(苦笑)、
賢い人が伝えてくださったこれらの教えを、これをご覧くださった皆さまと共有したいと思います。


これはさらに、韓国語に限らず、英語であれ中国語であれ、他言語にも使える捉え方です。
ここでは余談で、特に中国語の場合、複文を作る各接続語をまとめる時に大いに役立ちます。


http://blogs.yahoo.co.jp/nwoma/63163371.html



まず1)の助詞問題で、(이)란 は 국어사전 を見てみると、


어떤 대상을 특별히 집어서 화제로 삼을 때에 쓰는 보조사.


と説明されていますが、要は<イコール関係>を結び、より詳しくは[具体説明]です。

話者にとっての「第1子を産んだ時の感動」を、
(  12  )以降の後文で[具体説明]しているんですね。



そして2)は〔아무리 ~도〕の構文で解ける問題で、
4)は、


「遅刻した総時間」 = 「遅くまで仕事する総時間」


が<イコール>ということなので、[同程度]を表す ① 만큼 を選びます。



あと6)のㄹ 걸 그랬다 は常連さんですね。今回で5回目です。


ㄹ 걸 の部分は、5)③の ㄹ걸(요) と同じで、<反対関係>を結ぶと押さえておきましょう。
なので、ㄹ 걸 그랬다 に「~すればよかった」という訳が当たります。

直訳は「~すべきところをそうした」で、「そうした」は前文と<反対>の動作を指します。



今回は、全体的に取っつきやすいので、若干易化しました。
これらを早く、聞いて話せるようになりたいですね。




それでは、第4問の入れ換え問題です。

1)の正答語はなにかと便利なので、ぜひ覚えましょう。


2)にある慣用句は面白い言い方ですね。

フィルムという‘記憶媒体’が「切れた」わけですから②だと。


そして3)では、日韓両語での成語の違いとしてよく挙げられる語です。
日本語の「八方ビューティー(ルー語的に)」とは違って肯定的です。

もちろん、これも過去問既出です(3回目)。


6)のことわざも全て過去問既出で、一番多いのは正答の 도토리 키 재기 です(10回目)。



成語・ことわざ・オノマトペアを問われ、
見覚えがあったら、それだけ準2級対策がうまくいった証拠です。




では第5問の同義語問題で、
1)では④も怪しく見える中、1つめの文にある慣用句で正解できます。

2つめの文などは、このまんまをタイトルにした歌があります。


https://www.youtube.com/watch?v=xiBXh0Htqm0

https://www.youtube.com/watch?v=gNecY_LOch8



2)も、きちんと知っていないと迷いそうです。
こういう時こそ、[コアイメージ]を押さえましょう。


①[稼働]  ②[オフ]  ③[除去]  ④[オン]


じゃあ、1つめの文は何なんだということになりますが、국어사전 を引くと、



현악기의 줄을 활 따위로 문질러 소리를 내다.



と出てはきます。

[オン]というコアイメージとは、どうしても結び付けられませんね。
となると、火や音,動作といった物事を、


[現出する]


ための働きかけ(他動詞だから)ともいえます。


ちょっとマニアックな捉え方でしょうか。
これは、多義語の捉え方という、解説執筆者の関心事でもあります。




では、第6問の会話文問題です。

1)が平易で、다른 것 と<イコール>になるものが入っている選択肢を選びます。


2)のようには言えないなと、解説執筆者個人としては思いつつ(笑)、
3)もよろしかったと思います。

민수[珉秀]のお父さんは、あくまで退職して大学院に行くっていうんですよね。
それを変えることができない、あるいは変えることは難しいことを表明できる文句を選びます。



先の助詞・接続表現問題に続き、ここも今回は平易です。
前回がやや難化したからでしょうか。




ではいよいよ、第8問~第10問の文章問題を見てみます。

文章問題に取り組む時の原則として、‘問いを先に読む’というのがあります。
先に訳してしまった上で、今回の場合を見てみると、



第9問

【問1】客が「ただ定期預金だけを続ける」といった理由


第10問

【問2】「旅行中に会った男性旅行者に理由無く食事代や入場料の類いを出させてはいけない」理由



で、これから自分が読む文章の内容がおぼろげでも分かりますよね。
あと、内容一致問題では、各選択肢も見ておきましょう。


ちなみに、注目の挿入文問題は今回も出題されませんでした。




執筆時間の都合上全ては見れませんが、まず第8問の【問2】を確認します。

選択肢文を解釈しておきましょう。



ⅰ)성인을 대하듯 대해 주면 아이는 말을 잘 알아듣는다.

  ≪大人に相対するように接してあげると、子供は言うことをきちんと聞く≫


ⅱ)사소한 잘못에 대해 무조건 혼내는 것은 좋지 않다.

  ≪些細な間違いに何でも怒るのはよくない≫



これらを意識つつ、問題文を読みながら、これらに関わる箇所を拾い上げていきます。



ⅰ)× 아이는 성인과는 다르기 때문에 잘못된 행동에 대해 그것이 안되는 이유를 설명해 준다고

    해서 나쁜 행동이 고쳐지지는 않는다.

≪子供は成人とは違うので、間違った行動について、それがいけない理由を説明してあげるといって

悪い行動が直りはしない≫


ⅱ)○ 만약에 아이가 사소한 잘못을 했다면 그 행동에 대해 혼을 내기보다는 잘 타이르는 

것이 더 효과적이다.

≪もし子供がとても些細なことをやらかしたら、その行動に対して叱るよりは、きちんと言い聞かせる

のがより効果的である≫



ⅱ)では、타이르다 を知らなくても、혼을 내다 の名詞形に 보다 が付いていることで、
<反対関係>の文脈を作り、後文が強調されているので(「情報構造の論理」といいます)、
意味をおおよそ想像できます。


2級以降で試される[類推の力]を養うためにも、
文脈を駆使して未知の語を解釈できるようにもしておきましょう。

日本語と酷似した韓国語でのことですので、そんなに難しくありません。




続いて、第9問・会話文問題の【問1】です。
先の問いチェックで、会話の場面はおおよそ想像できますね。


で、「定期預金だけを続ける」理由は何かなぁと思いながら読んでいくと、
客が、



고객:전 그런 거하고 거리가 멀거든요.

  ≪私はそういうの(= 金融商品説明会)とは縁が無いんですよ≫



と言っていて、この後も 금융 상품 설명회[金融商品説明会] について語られていますから、
これがその理由です。

②しかありませんね。




そして第10問では、その【問2】を検討します。


「旅行中に会った男性の旅行者に理由無く食事代や入場料の類いを払わせてはいけない」


その理由を答えるということで、一般的に、基本的な文章構造からすれば、
傍線部の理由を訊いているなら、その後の部分を見ると分かるものです。

この見方(聞き方)は、特にTOPIKで有効ですが、一応そこを読んでみましょう。



우리나라처럼 남자들이 비용을 부담하는 나라도 드물 뿐만 아니라 다 같이 저경비 여행을 하는

가난한 여행자들이라는 것을 늘 명심해야 한다.

≪韓国のように、男性が払う国も珍しいのみならず、皆が一様に格安旅行をしている、潤沢じゃない

旅行者だということを肝に銘じるべきである≫



<因果関係>の文脈にこれらを当てはめると、確かに傍線部の理由にはなり得るので、
選択肢を見てみましょう。


② 여행자 모두가 동등한 입장이기 때문에  ≪旅行者皆が同等の立場なので≫


これと合いますね。


それぞれの部分で語彙を問われていはいますが、文の構造も意識して読めば、
知らない語句が多少あっても読み取れますね。



ちなみに【問1】は、(  38  )以降、段落終わりまでをまとめた選択肢文を選びます。


あと、この問題文の内容自体がヘンだという指摘もあります。
文の内容になんか腹が立って、私の意見で答えたら、2問共不正解になったそうです。

受験された皆さまは、この問題文の内容をどう思われるでしょうか。



まあ、試験問題解答は、


『書いてあること/聞こえてくることが全て』


が原則なので、目から/耳から入ってきたことに従順になって解答し、
正答を出せればいいんですよね。


この問題文の内容からもっと飛躍し、選択肢④のような、それこそ極端な表現で、


「男尊女卑思想は守られるべきだ」


が問題文中の正答根拠として、と出てきたら、私は絶対容認できないと思っても、
世間がそれを許さないと思っても、正答根拠ならば、それに合わせて解答すべきです。


それはそれとして、こういうのはとても参考になるし興味深いですよね。




では、最後の翻訳問題です。


まず韓日訳で、1)は直訳で解釈できます。

털다 は「振り払う」なので、속 をそうするなら、いわゆる「ぶっちゃける」ですね。


次の2)は、問われている句をいっそ無視して、文脈で答えられもしますが、
점잖다 の意味を確認しましょう。


품격이 꽤 높고 고상하다.


①が正解ですね。




そして日韓訳では、1)の正答慣用句がよく使われるので、ぜひ覚えたいです。

他の慣用句もそうです。
解説執筆者個人は、④の 나 몰라라 하다 が面白い言い方やといつも思っています。



あと2)が、2011年春季・第36回の韓日訳問題そのまんまの出題です。
翻訳問題編の過去問分析コーナーで扱っていますが、ラッキーでしたね。



比較的短い句の訳を訊かれたので、どちらかというと平易です。




前回の解説でも触れたことで、3級から準2級にステップアップし、
この翻訳問題で見えてくる違いとしては、3級に比べると、


〔日本語が逆に正解を遠ざけてしまう〕


ということです。


「トウミ」や辞書に載っている訳そのままで出題されることが皆無な中、
そこから一歩前に出た解釈ができてこそ、正答に近づくわけですね。



そういう意味では、翻訳そのもの楽しさを味わうためにも、やはり自分の手で訳すようにしたいです。

なので、解説執筆者個人としては、この問題が記述式だった時代が懐かしいですが、
特に日韓訳では、あれこれ考えながら、少しでも忠実かつ自然な訳ができるように、
繰り返し練習したいです。



よくよく考えると、韓日訳はそんなに難しくないんですね。

私達が韓国語を学ぶ時、普通韓国語を日訳して解釈しながら学ぶからです。
これがいざ日韓訳になると勝手が違ってきます。

正直、他言語に訳す程ではありませんが、頭の体操にもなります。




ということで、準2級・筆記問題を見てきました。



これは「ハン検準2級ジャーナル」でも語られていることで、
ハン検では3級から準2級の間が、ある意味最大の壁です。

単純に合格率を見れば、2級が格段に低いので、ここが最大の壁かなと見えそうですが、
準2級から2級を目指す時点で、自身の韓国語にかなり‘勝手’が利いている状態なので、
韓国語の学習段階に照らし合わせれば、それはやはりここ準2級ですね。



韓国語でできる事が格段に広がるからこその難易度ですが、
それだけやり甲斐があります!

次の2級も是非挑戦しましょう!!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

今や当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。


内容の質量そして深度として、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。


おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取



 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

   聞取問題

[1] 応答文を選ぶ

  1)  남: 여보세요, 김 과장님 계십니까?

  여: (                    )

  ① 잠깐 자리를 비우셨는데요.     ② 그럼요, 잘 갔다왔지요.

  ③ 드디어 알고 말았어요.     ④ 김 과장님요, 알고말고요. 


          解答 ①


 2) 남: 김 미숙 씨, 아직도 퇴근 안 하고 뭐 해요?

   여: (                )

 ① 벌써 집에 가신 줄 몰랐는데요.

 ② 퇴근 길에 멋진 레스토랑을 발견했거든요.

 ③ 내일까지 해야 될 게 있어서요.

 ④ 예, 잘 다녀오겠습니다.


          解答 ③



 3)남: 나, 몸살 난 것 같아요.
   
   여: (               )

 ① 그러든가 말든가 마음대로 해요.

 ② 어쩐지 요즘 살졌다 싶더라고.

 ③ 일찍 들어가서 쉬세요.

 ④ 그렇게 엉덩이가 무거워서 되겠니?


          解答 ③



4)남:  우지 집사람이 민숙 씨를 보고 싶어해요.
 
   여: (                   )

 ① 우리 남편에게 안부 전해 주세요.

 ② 그럼 수고들 하세요.

 ③ 네, 저도 재미있게 봤어요.

 ④ 그러고보니 사모님을 못 뵌지 꽤 됐네요.

 
          解答 ④



[2] 文の内容を表すもの

1)비가 오려고 하네요.


        解答 ①



2) 시아버님은 이제 교편을 놓으셨습니다.

  
        解答 ③

    

3)  그 사람 말은 믿을 수가 있어야지.

    
        解答 ①


    
4) 그의 용기는 본받을 만하다.
 

        解答 ①



[3] 1) 一致するもの

  전라북도가 여름철 에너지 절약에 나선다. 전라북도는 6월29일부터 8월말까지 주요

 상점들이 냉방기를 켠 채 문을 열고 영업하는 행위를 단속하게 된다. 이번 단속은 피크 

 시간대인 오후2시부터 5시를 중심으로 실시된다.  

            
          解答 ④


 2)一致するもの

  한국의 출산율은 세계적으로도 매우 낮은 수준으로, 2013년 기준으로 1.19명에 불

 과합니다. 인구라는 것은 남녀 둘이 만나면 최소 2명을 나아야 장기적으로 유지되는 것

 입니다. 이렇게 낮은 출산율이 가까운 미래에 우리 사회의 활기를 떨어뜨릴 가능성이 매

 우 높습니다. 

                	
          解答 ④


3)女性の意見と一致するもの
 
 남: 나, 일본어에 이어서 중국어 공부도 시작했다.  

 여: 오빠, 하나나 잘해. 이것저것 맛만 보다가 끝나는 거 아냐?

 남: 왜, 재미있잖아. 

 여: 우물을 파도 한 우물을 파라는 말 몰라?

 
          解答 ①


4)内容と一致するもの
 
 여: 저기요, 이 치마 얼마예요?

 남: 원래 10만원에 파는데 지금 세일 기간이니까 50% 할인해 드립니다, 손님.

 여: 언제까지 세일하죠? 

 남: 내일까지니까 빨리 구입하시는 게 좋을 겁니다.  


          解答 ④


[4]  
1)女性の心情に近いもの
           
  저는 4년전에 서울에 와서 지금 한국 기업에 근무하고 있습니다. 처음엔 한국말을 

 잘 못하는데다가 한국 문화도 낯설어서 굉장히 불안했지요. 그래서 귀국할 날만을 손

 꼽아 기다렸어요. 그게 그때의 솔직한 심정이었습니다. 그런데 이제 귀국할 때가 되

 니까 너무 돌아가기 싫은 거 있죠. 


   ① 불안하다.   ② 불쾌하다. 

   ③ 상쾌하다.   ④ 섭섭하다.


          解答 ④



2) 内容と一致するもの

  초등학습연구소가 초등학생 23,117명을 대상으로 조사한 결과, 61%가 반장이 되

 고 싶다고 답한 것으로 나타났습니다. 남녀별로 보면 여학생은 64%, 남학생은 58%
 
 가 반장이 되고 싶다고 대답했습니다. 


 ① 전국의 전체 초등학생 수는 23,117명이다. 

 ② 반장이 되려면 성적이 좋아야 한다.

 ③ 여학생은 남학생에 비해 반장 활동에 대해 적극적이다.

 ④ 남학생은 여핵생보다 반장이 되기 쉽다.
 

          解答 ③



3) 内容に一致するもの

 여: 네, 여보세요.

 남: 여보세요, 영호 어머님이시죠? 저 히로시예요. 

 여: 어머나 히로시구나. 오랜만이네. 근데 우리 영호 지금 집에 없는데 휴대폰으로 전
   화해 봤니?

 남: 아뇨, 오늘은 어머님이 어떻게 지내시나 해서 전화 드린 거예요. 그동안 연락 못드
   려서 죄송합니다. 


   ① 히로시는 영호를 찾고 있다      ② 히로시는 영호 어머니의 안부가 궁금했다.  

   ③ 히로시는 영호와 휴대폰으로 통화했다.    ④ 히로시는 영호는 오랜만에 만났다.


          解答 ②

  

4)対話はどこで行われているのか 


 남:  1대1 개인수업에선 어떤 식으로 지도를 받을 수 있을까요? 

 여: 본인께서 원하시는 방식으로 해 드리겠습니다. 
 
 남: 저는 되도록 많이 지적을 받았으면 하는데요.
 
 여: 그럼 어색한 표현, 정확하지 않은 발음 등 하나하나 지적해서 고쳐 드리죠.


    ① 그림 학원    ② 요리 학원

    ③ 외국어 학원   ④ 피아노 학원
 

          解答 ③



[5]  日本語訳を選ぶ

1)그렇게 아프면 [빨리 말하지 그랬어.]
          
         解答 ②

    
           
2)갑작스러운 [큰 비로 인해 발이 묶였다]
    
        解答 ③



3)남: 너 살 빼려면 운동도 해야지. 

  여: [누구는 몰라서 안하니?] 지금 몸이 10개라도 모자란단 말이야.

        解答 ②



4)남: 저 남자 아이가 어른들에게 인사하는 모습 좀 봐요.

  여: 참  [예의 바르네요.]   

        解答 ①




[準2級・聞取試験の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題量>前回並み。

<問題内容>前回と同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




‘完全な日常会話レベル’を問う、
準2級・聞き取り問題で、今回どれだけ聴解できたかを確認しましょう。


と同時に、


『試験問題解答のためのリスニング』


も、どれだけできたか振り返っておきたいです。

試験問題解答では、問いに対して答えるという作業が別途あるからですね。



ハン検準2級に合格し、中級を終えて上級へとステップアップするために、
次のことにこだわって練習していきたいですが、



1.聞いて分かる語句の量を増やす(音読・シャドーイング・ディクテーション)


2.「リスニングの読解力」を鍛える(聞こえてきた音に‘文脈’が見えるようにする)


3.聞きながら正答を導き出すための作業法



これらの3.に該当することで、聞こえてくる1つ1つの単語や音声、
さらには音のかたまりが具体的に何なのか(どういう意味か)気になってしまい、

「あれ、今なんて言ったっけ?」

となると、後に聞いてすぐ分かる箇所があるかもしれないのに、それさえも逃してしまいます。



音声をただただ聞くのではなく、目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を、
問題用紙にある選択肢を利用して選別し、背景知識を総動員して先を予測しながら、
特に私達日本語ネイティブにとって重要なことで、


「分からない音声(語句)が聞こえてきても最後まで我慢して聞く」


そして、大意を要約できるよう、何度も練習しておきたいですね。



前回の解説でも確認した通り、リスニング試験での合い言葉は、



「‘聞かされる’のではなく‘聞く’」



です。




第1問の応答問題は、会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。



1)では、男性の発話が何の変哲もないので不気味です。
こういう時、多くの場合は選択肢で難しい文が聞こえてくる可能性が高いからです。

一応、心してかかりましょう。


で、聞いてみるとそれは要らぬ心配で、正答/不正答の差は明らかですね。
자리를 비우다 が、準2級に至った今となっては基本句です。


ちなみに、韓国語は日本語と違い絶対敬語なので、
この場合でも正答文句のように、尊敬表現を使います。



次の2)は、男性の問いかけから、女性は1人称の文句で、
在社中だということを伝える‘義務’がありますから、それに合わせます。

これも正答/不正答は明らかです。


①で尊敬表現が聞こえてきましたから、非1人称で×で、
②と④は在社中であることを伝えておらず、これらも×です。


解答に限っては、細かい語句まで分からなくても構いません。


<主語1人称の文句>  <在社中であることを伝える>


これらさえ分かればOKです。



そして3)では、慣用句が聞こえてきます。몸살(이) 나다 です。

李泓馥先生の発話が、流音化は当然起こりつつ、いわゆる‘ネイティブ的’で戸惑いそうですが、
몸살(이) 나다 は、この目に遭いたくないものの、よくある病気です。

この問題は、正答文句③の方が簡単ですね。



4)で聞こえてくる 집사람 は、いずれ死語になるのではないでしょうか。
日本語でいう「家内」ですね。

解答は 사모님 と結びつけて選びます。



聞こえてきた語句の確認と共に、
<同じ言葉/表現のやり取り>の原則に則った解答(解釈)も一緒に確認したいです。




第2問の句置き換え問題で、事前選択肢チェックの精度が試されます。
問題文が、20秒ごとに次から次へと読まれますからね。



1)では、(으)려고 が非1人称主語の時に、[推量]となることを知っているかという問題です。

まあ、おなじみの「~しようと(思う)」であれ、未来時制で共通していますから、
結局は同じです。



続く2)は、시아버님 と慣用句 교편[教鞭]을 놓다 を聞き取り、
3)では、慣用表現 ㄹ 수가 있어야지 が問われてはいるものの、
当解答速報サイトとしては、지 が<反対関係>結ぶことを押さえたいです。

ㄹ 수 있다 に<反対関係>を結ぶ 지 があるので、ㄹ 수 있다 が否定されるわけです。


ちなみに、これは3級・筆記の解説でも触れたことで、
これを根拠に、この 지 が 지 않다 や 지만 の 지 と同じであると解釈することができます。



そして4)では、選択肢に慣用句があります。

問題文は 본받다 という語の意味を訊いています。一応 ㄹ 만하다 もですかね。
日本語にも「~を鑑とする」がありますが、それを選びましょう。





では第3問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。


読解問題でいうリード的なことが問いに書いてありますので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。

もちろん、各選択肢のチェックは必須ですね。


試験会場という、ある種異常な空間で、このような作業を淡々粛々とやるというのは、
時に「本当にできるの?」と勘ぐりたくはなりますが、
ここで高得点をたたき出すためには、基本的な韓国語リスニング力同様に、
場合によってはそれ以上に重要です



1)は単なる内容一致で、選択肢では語句の知識も訊かれています。
問題文のテーマっぽい 단속 と、あと① 넉 달 や④ 아껴 쓰다 もそうです。


夏のことですので②が消えて、①に関わることでは、聞きながら計算ができたかどうかです。

結局ここでは、에너지[energy] 절약[節約]を聞き取る問題で、これが正答に関わっています。
절약 と ④ 아껴 쓰다 ですね。



2)も続いて内容一致で、韓国で今日本以上に深刻な問題を素材にした問題です。

まあ、ここでは韓国事情に明るければ、①や③はあり得ないともとれそうです。


日本でもそうかと思いますが、貿易立国・韓国では非正規雇用率が高いなどの事情から、



삼포세대[三抛世代] (恋愛,結婚,出産を放棄する世代)

오포세대[五抛世代] (恋愛,結婚,出産,人間関係,家を放棄する世代)

칠포세대[七抛世代] (恋愛,結婚,出産,人間関係,家,夢,希望の職を放棄する世代)



という俗語も生まれているくらいですからね。

絶対的に役立つわけではありませんが、こういった背景知識は、
この解説の冒頭で確認したように、大いに活用したいですね。


ところでハン検と全く関係無い話で、ライヴ活動を休止したヒムロックは、


“♪ NO THANKS POOR BOY 金が無けりゃ 恋もできない ♪”


と歌っていましたっけ。




続く3)は会話文で、女性の意見を選ぶという問題なので、
事前に選択肢チェックをしつつ、女性の発話に注意します。


①が正解ですね。
男性が日本語と中国語も勉強しようというのを諫めています。



여:오빠,하나나 잘해.이것저것 맛만 보다가 끝나는 거 아냐?

≪先輩、一つだけでもちゃんとやんなよ。あれこれつまみ食いして終わるんじゃないの?≫



ことわざも聞こえてきますが、これは飾りです。


まあ、解説執筆者としては、他言語も学んでいて、今回受験された皆さまに続き、
今回のハン検直後に受験するので、女性の話は耳の痛いですが…



4)は平易です。




続いて、第4問です。


毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。

会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。

基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。

今回なら、


1)「女性の心情」

4)「会話がおこなわれている場所」


と、内容をある程度教えてくれていても、その他は分かりません。


冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。



そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

メモの取り方を研究しておきましょう。
といっても、ディクテみたいなことはしなくていいですよ。


ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
というより、そんな余裕は事実上無いはずです。



1)では女性の心情を選ぶということで、
ということは、心情を表している文句を重点的に聞き取っていこうということですね。



굉장히 불안했죠.

  ↓

그게 그 때의 솔직한 심정이었습니다.

  ↑

그런데 <反対関係>

 ↓

너무 돌아가기 싫은 거 있죠.



‘心情’だけを拾えば以上のようになり、これだけで④ 섭섭하다 と解答できてしまいます。


各選択肢で語彙力を訊かれてはいたりしますが、
解答では、この人の正体などに一切触れていません。

まあ、ここでは正解できたらいいです。
‘ぺラぺ~ラ’へのためには、このあとシャドーイングとディクテーションで全文を聴解します。



続く2)は、第1文で数詞が聞こえてきました…
これをさっとメモできたら(‘23、117’とアラビア数字でもOK)上級レベルです(笑)

ここを訊いてくるんでしょうか。

さらには、61%,64%,58%と、立て続けに数詞が出てきます。


緊張しながら選択肢を聞いていくと、‘23,117’についてはすぐ消せて幸いです。
ただ、パーセントを表した各数字は解答に関わっています。

女子児童の方が学級委員になりたがっていますから③です。



3)は平易ですので、ここで確実に2点獲得です。
男性は、電話に出ている友人の母親の近況を尋ねています。



最後の4)は会話の場所を示す語句に集中して聞きます。
개인수업[個人授業] と 어색한 표현 で事実上決定です。

ここも平易です。




では最後の、第5問・日訳問題です。

事前の選択肢チェック法はいろいろあると思いますが、



[1]全てに共通している部分を消す。


[2]2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○、□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



これらの作業をしておいてから、問題文が聞こえてくるのを待ちます。



1)では、ハン検の常連さんである 지 그랬다 が聞こえてきます。
先程の、


〔지 が<反対関係>結ぶ〕


で、これまた常連さんの ㄹ 걸 그랬다 も同じです。

実際は「早く言う」をしなかったんですね。



続く2)で聞こえてくる慣用句 발이 묶이다 も日常語ですし、
3)も慣用句で、4)예의(가) 바르다 も押さえておきたいです。




ということで、準2級・聞き取り問題を見てきました。



先に確認しました、



1.聞いて分かる語句の量を増やす(音読・シャドーイング・ディクテーション)


2.「リスニングの読解力」を鍛える(聞こえてきた音に‘文脈’が見えるようにする)


3.聞きながら正答を導き出すための作業法



を磨けるだけ磨き、次の2級,1級そしてTOPIKⅡ(中高級)を目指しましょう。

特にTOPIKは、朗読スピードがまだゆっくりであっても、
問題量が多く、時間も長くて体力勝負になるので、これらの学習はさらに重要です。



そして、今回の問題を答え合わせして終わらせてはもったいないので、
正答を求めて問題文を聴き直したり、一旦問いから離れて、
問題文中の語句,流れ(文脈)を隅々まで理解する努力をしたいです。

その一方で、先の「リスニングのコツ」のように、
試験問題解答では、1語1語に執着すると墓穴を掘ることが結構あるので、
全体の大意をつかんで聴解する術も、正しい順序で身に付けていきたいですね。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

今や当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。


内容の質量そして深度として、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


        ――――――――準2級 解答 終わり――――――――

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取



 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   筆記問題


[1] 1)②  2)④  3)③


[2] 1)③  2)①  3)④  4)①  5)②  6)②  7)①


[3] 1)④  2)②  3)③  4)③  5)②


[4] 1)④  2)①  3)②  4)①


[5] 1)③  2)④  3)③ 


[6] 1)①  2)③  3)②  4)③  5)①


[7] 1)②  2)④  3)②


[8]  1)本文の日本語訳

  私は「ウサギと亀」という話に出てくる主人公のウサギなんです。有名な話だから

 皆さんもよくご存知でしょう。足が速い私が、私よりもはるかに遅い亀に負けちゃ

 ったじゃないですか。どうやって亀が私に勝つことができたのでしょうか。私が試

 合の途中で居眠りをしたためですって。それも理由の一つでしょうが、私は亀が遅

 いことは遅いですが、休まず一生懸命歩いたためだと思います。皆さんも亀のよう

 に諦めず少しずつでも前に向かって進めばいつかは夢を実現できるでしょう。頑張

 ってください。


     【問1】 ③       【問2】 ②
 

[9] 対話文の日本語訳

 リンリン:韓国ドラマいっぱい見れば韓国語の実力が伸びるでしょうか。

 キョウコ:ただ見るだけではあまり効果がないようです。

 リンリン:私もキョウコさんみたいに韓国語が上手になれたらいいですが、どうや
      って勉強しましたか。

 キョウコ:私は教科書の本文を目でみる前にまずCDを聞きながら書き取りをしま
      した。そしてみな暗記して家事をするときやお風呂に入るとき話す練習
      をしました。

 リンリン:本文を全部暗記したですって。私はただ何回か読むだけなのに・・・・・

 キョウコ:目で見ながら読むことは簡単ですが文字を見ずに言うことは訓練しなく
      ては難しいですよ。

リンリン:そうなんですね。私も今後はキョウコさんみたいに(文字を見ず口で発音
     して)勉強をしてみます。


       【問1】 ①      【問2】 ③



[10] 本文の日本語訳

  先月21日から2日間K市にて、韓国企業の韓国人採用就業説明会が開かれた。良

 い大学を卒業しても国内で就業するのが難しいこの頃、就業準備生たちの関心が高

 かった。今年で4回目を迎える今回の説明会には日本、中国など130国余りの外国

 企業が参加した。この中で日本企業が96個だったが、1回から参加してきた大阪の

 ある企業の関係者は「韓国の青年たちは日本語だけでなく英語もとても上手だ。今ま

 で採用した韓国人社員は期待以上だ。日本人社員にもとても良い影響を与えている」

 と語った。


       【問1】 ③       【問2】 ④



[11] 1)①    2)②    3)③


[12] 1)④    2)②    3)①




[3級・筆記試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回と同じ。

<問題内容>前回と同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



ハン検5級,4級と受験し、「はじめの壁」ともいえる3級を今回受験され、
今どのような感想をお持ちでしょうか。


「壁」である分、急に難しくなるというお声を、上級とは違う意味でよく耳にします。

一方で、韓国語を使っての「自由」が結構利いてくるので、
韓国語学習と実用韓国語が本当に楽しくなってきます。


そしてこのあたりになると、進学や就職のためにこの資格を取るという方もおられますが、
今回の3級受験を新たなきっかけに、‘韓国語ぺラぺ~ラ’をモノにしていきましょう!



解答速報という場であるのと同時に、協会の正答発表が早まったために、
ここでも時間を削っての執筆ではありますが、今回の3級問題を振り返ります。




第1問の音声問題で採り上げられた項目は、3級で主に問われるものを挙げると、


漢字語での ㄹ 濃音化・ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・合成語の濃音化


です。


前回は、

ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・例外的濃音化

で、2)でのパッチムの子音化は、ここ最近連続で出題されています。



ここ3級,そして準2級で問われる発音問題は、


〔語の成り立ちを音で伝えるための発音ルール〕


を主に問うています。

結局、発音ルールを問いながら、同時に語彙も問うているという2つの側面を持っています。
3級と準2級は、その種類・数の違いです。


ちなみに、


「筆記で発音聞いてくるのが理解できない」


という指摘も聞きますが、この問題では日本語ネイティブとして、
韓国語の発音ルールをどれだけ正確に身に付けているかを測っているんですね。




では、第2問の語彙問題で、3)のように、副詞1つとってもこれだけバラエティになります。
でも、普通に使われる語ばかりですので、もし初めて見た語があるとしても、


「私がいずれ、これを自在に使って会話するんだなぁ」


と思いながら覚えましょう。



そして、4)で慣用句を訊いています。
幸いというか、日本語にも同じ句があるので、選択肢各語の意味さえ分かれば正解できます。



続く6)で文脈を訊いています。

ここではA1つめの発話で尋ねられた理由に、Bが答えていますが、
それに続くA2つめの発話との間に、



B :제가 기호 씨한테 잘못한 게 있거든요. ≪私が基鎬さんにやらかしてしまったんですよ≫

   ↓

A:(  9  )<反対関係>

   ↓

그렇게 함부로 말을 하면 안 되죠. ≪あんなむやみなことを言っちゃダメですよ≫



という文脈が見えるはずです。


잘못한 게 있다 なら責められて当然なところ、Bがそれを諫めていますから反対関係で、
②か④が残り、④ですとBの発話を否定してしまいますから、②を選びます。

接続語尾としての 지 も<反対関係>を結ぶことを押さえておきたいです。




続いて第3問です。

今回なら、2)~5)で問われている接続表現問題で関わってくるのは、
‘文法’さらには‘文脈’ですね。



日本の韓国語世界では、他言語に比べて、韓国語が母語の日本語と酷似しているからか、
文脈そのものにきちんと目を向けられることがほとんど無く、


〔文脈  =  ‘なんとなく’‘勘で’‘当てずっぽう’の言い換え〕


と解釈されることが多いです。



文脈とは‘文の流れ’で、文の流れといっても、それはきちんと決まっていて、
しかも4種類しかありません。さらに絞れば3種類です。

ここでは4種類しか無い文脈を「4つの論理関係」といっています。
「論理」とは、普通に考えて分かる、事の筋道で、俗にいう‘文脈’を司っています。


例えば、


≪峰子と美幸は東京会場で(     )、伊代子と千賀子は四日市会場で受験した≫


とあれば、(     )に「受験し」あるいは「受験したが」とは入っても、
「受験したので」 「受験するように」 などは不自然ですし、別の例文で、


≪ピアノ弾き語りアーティストの浅羽由紀ちゃんこと‘ゆきりん’ (     )、

はしやん,伊藤さん,カールさん,こばちゃん,丸子温泉さん,しべさん,黒うささんと

知り合いになった≫


の(     )に、「を通じて」 「をきっかけに」 などを入れることはできても、
似たような句で「を皮切りに」 「をはじめとして」 なんかはやはりおかしいです。


これは感覚的にそうだというので決してなく、「論理」に基づく文脈上そうだからですが、
具体的には、



(イコール関係 <前文 = 後文>)


反対関係 <前文 ⇔ 後文>


累加関係 <前文 + 後文>


因果関係 <前文 → 後文>



と4つあり、<イコール関係>は<累加関係>に含まれることが多いので、事実上3つです。
韓国語に限らず、日本語も他言語もそうです(そうであるはずです)。



普段の会話では、面と向かってやり取りしていますし、なるべく簡単に伝えたいので、
こんなことをいちいち気にしなくてもいいですね。

あるいは、言葉以外の要素で伝え合うこともできます。


一方で、こういう試験の場で、正答という一つだけ許される解釈を正確にするために、
文脈を司っている[論理]をきちんと理解し使用して、
韓国語のみならず、全ての言語に通じる4つの文脈を常に意識しながら、
韓国語の各接続表現がどういう文同士をつなぐかを‘韓国語の事情で’押さえていくんです。


一方で、該当する訳で分かれば、もちろんそれでOKです。
とりあえず正答を導き出せて、実用ではきちんと通じるように使えればいいわけですしね。

見方・捉え方は緩やかに、その時その時で接続表現の解釈法を有効利用しましょう。
先の<4つの論理関係>は、一種の知識整理法です。



まず1)は後文に注目です。



꼬 들르는 곳이 있다.  ≪必ず立ち寄る所がある≫



動作に継続性がありますから、④ 마다 と合います。



続く2)の文で語られている勉強法って、結構有効やったりするんです。
걷다 と 단어를 외우다 を同時におこなっていますから、②の (으)면서 ですね。

③ではないです。
結ぶ文脈こそ累加関係と同じですが、ただの[羅列]で、
걷다 と 단어를 외우다 が分割されてしまいます。



そして、5)の正答は連体形で、던 は回想連体形などといわれますが、
これは結局、


〔終点がはっきりしない過去〕


を表して、過去連体形がつまり〔完了〕です。


このことで、形容詞の過去連体形が ㄴ/은 ではなく 던 であることも合点がいきます。
例えば、



「あれだけ難しかった韓国語を、今はもう日本語のように話しています」



の場合、韓国語がいつまで難しかったのか、
つまり「難しい」が完了したのはいつかが不明確だからです。



〔終点がはっきりした過去〕  〔終点がはっきりしない過去〕



というのは、時制を理解する上で結構便利な物差しで、
解説執筆者は例えば、おフランスの半過去と複合過去の違いをこれで理解しました。




では、第4問の入れ替え問題です。


これから語彙の幅をさらに広げるために、
1)や3)のように固有語と漢字語をセットで押さえていきましょう。

試験に出る出ないは別として、〔漢字語 ⇔ 固有語〕を自在に言い換えられるようにですね。



2)は日本語にもある慣用句ですし、
4)で文脈を聞いていますが、지만 と同じ文脈を結ぶのは①しかありません。

ただでさえ 반면[反面]ですからね。



余談で、지만 が結ぶ<反対関係>の文脈は「逆接」で、「逆説」ではありません。
「逆説」は「矛盾」のことです(‘パラドックス’などともいいますね)。

教える側もよく間違えています。


あと、지만 はそれぞれ、


지 → 지 않다(아니하다)の 지 と同じ 〔接続語尾としての 지 もこれに属します〕

만 → 助詞 만(~だけ,~ばかり)と同じ 〔もっと問い質せば 마는 の縮約形〕


なので、지만 が逆接(反対関係)を結びます。




続いて第5問の同義語問題で、1)はおおよそ、
② 키우다 か ③ 기르다 のどっちですかという問題ですね。

似たような日訳が付く各語ですが、키우다 は 크다 を動詞化したものだからです。
「大きくする」というとより正確でしょうかね。



ちなみに、これらの使い分けはネイティブでも迷うそうですよ。



Q:기르다와 키우다는 어떨 때 쓰는 거죠?


A:“동식물을 보살펴 자라게 하다.”, “아이를 보살펴 키우다.”의 뜻을 나타낼 때에는
“그는 취미로 화초를 기르고 있다./아이를 기르기 위해 그녀는 직장을 그만두어야 했다.”
와 같이,‘기르다’를 쓰고,“동식물이 몸의 길이가 자라다./사람이 자라서 어른이 
되다.”라는 뜻을 나타내는 ‘크다’의 사동사를 쓸 때에는 “나무를 키우다/소를 키우다/
자녀를 키우다“와 같이‘키우다’를 씁니다.



そして3)の2つめの文にある 정신(을) 차리다 はよく使われる慣用句ですので、
ぜひ覚えましょう。




続いて第6問の会話文問題で、見方や考え方は、先の接続表現問題と同じです。

会話文ではさらに、[会話の原則]にも一応目を向けたいですね。



1)は語句さえ分かれば超平易です。

語句的には 덜하다 が難しいでしょうか。
過去問で、副詞 덜 がよく出題されているので、そこから意味をイメージできますね。



そして、2)の問題文と各選択肢文が比較的長いですね。
それでも、Aはあくまでソウルにいたいんだと押さえながら、各選択肢を眺めましょう。

A2つめで、(  24  )に入るBの発話を一旦受け入れていますから、
ソウルに対する場所がどうたらといっているものを選びましょう。

①と③が残り、①ですとA2つめにある 하지만 の存在理由が無くなってしまいますから③ですね。



あとの問題は、別段難しくありません。会話文中の語句は確認しましょう。
どれも、これからの‘ぺラぺ~ラへの道’で使えるようになりたいものばかりです。

質問はお寄せください。






続いて、第7問の漢字音問題です。


最近は日本語と韓国語の漢字音にある対応関係が扱われたりしますね。

例外が多く存在し、まだ完全に体系化されていないようではあるんですが、
一応便利なので、有効利用しましょう。


それを駆使すれば、最近よく紹介される例(一部例外あり)の、


日本漢字音「い」「う」 = 朝鮮漢字音 ㅇ

日本漢字音「ん」 = 朝鮮漢字音 ㄴ,ㅁ


をはじめ、未知の漢字語も読み取れたりしますし、
この漢字がなぜ韓国語で(朝鮮漢字音で)こうなるかも分かるので、より実感できて覚えられます。




それでは、大問が3つある文章問題です。

前回の解説でも触れたことで、ここ最近の3級・文章問題は、
短文を問題文中に入れる「挿入文問題」の有無で、おおよその難易度が設定されると見ていますが、
今回は出題されませんでした。




まず第8問で、問題文を読む前に問いを読むという作業をしつつ、
ここでは、



【問1】‘거북이’がたとえている人


【問2】‘토끼’がこの文を書いた理由



と、問題文を読む前に‘거북이’‘토끼’というのが出てくるんだと分かり、
これから何に注意して読むべきかを、問いが教えてくれています。

その上で、選択肢は見ずに、自分でこれらを見つけ、
その後に各選択肢と対照させるという順で解けば、1回読むだけで済みます。



【問1】での‘거북이’、注釈にもある通り「カメ」は、
著者である 토끼(この語を知らなくても解答に影響はありません)にとって、



○저보다 훨씬 느리다


○(거북이한테)져 버렸다


○쉬지 않고 열심히 걸었다


○포기하지 않고 조금씩이라도 앞을 향해 나가다



なんですね。

最後の文は全体のまとめですが、これで【問1】【問2】どちらも解けてしまいます。




そして、第9問の会話文問題では、先に【問2】内容一致問題の各選択肢を見ておきましょう。
短文で、これから読む文の内容がおよそ分かるからですね。

4つのうち1つはいわゆるウソですが、これは第10問【問2】でも同じようにやりましょう。



① 교코는 받아쓰기가 제일 중요하다고 생각한다.

≪京子はディクテが一番重要だと考える≫


② 링링은 교코보다 한국말을 잘한다.

≪リンリンは京子より韓国語が上手だ≫


③ 교코는 무언가를 하면서 말하기 엽습을 했다.

≪京子は何かをしながらスピーキング練習をした≫


④ 한국 드라마를 보기만 해도 한국말 실력이 좋아진다.

≪韓国ドラマを見るだけで、韓国語の実力が向上する≫



링링 はどうも中国人、あるいは台湾人のようですね。


いつも学んでいる通り、①や④のように、例外を許さない選択肢は普通×ですが、
一応それも頭の片隅に置いといて、問題文を読みましょう。


すると、



京子1つめの発話 → ④が×

リンリン2つめの発話 → ②が×

京子2つめの発話 → ③が○



そして①については触れられていないので、③が正解です。



この会話文では、自分達が気になる学習法について語られていますね。
ディクテは当然として、身体を動かしながら発音・朗読するのは効果的です。

ただ、本文丸覚えは、できればやるという程度でよろしいです。
「全部覚えられる程でなければダメだ」なんて、時にプレッシャーになるかもしれませんしね。




では、最後の翻訳問題です。


韓日訳の第11問 で、1)3)はよく使われるので、ぜひ覚えましょう。

2)では慣用表現の ~나 다름없다 を訊いていますが、


〔다르다 の名詞形 + 없다〕


を知っていれば、それはつまり「同然」と想像できますね。



そして第12問・日韓訳で、1)は4級・聞き取りの解説でも触れられている、


〔日本語は自分(話者)を中心に言いたがる傾向があり、それが反映された表現〕


の一つです。

韓国語に「言われる」はありません。主語を相手にします。



2)も日韓両語が持つ性格の違いを表しています。


〔日本語の名詞好き / 韓国語の用言好き〕


ここから、韓訳する時は用言を足し、それを連体形にします。



「生まれた所も育った所も」



と訳すんですね。実際にこの表現で実用されています。





今回3級に合格できたという喜びに浸りつつ、これからはどんどん実用していきたいですね。
先に確認した通り、この級で学んだことを実用すれば、かなりのことを実現できるからです。


もちろん4級,5級レベルの方でも、それぞれの学習段階に合わせて上手に話す方もおられますが、
よくある文法積み上げ型の学習は、会話のために限ると、次の準2級レベルまで進めたい中、
その比重は確実に下がっています。

特に助詞や接続表現を中心とした、文法を司る語句においては、
会話で複雑なものを使うことがそんなに無いからです。



積み上げた知識が実際に使える状態になるまで、たくさん話し、たくさんやり取りし、
そしてたくさん書きたいですね。会話力と作文力を磨いていきたいですね。

その先に、次の準2級やTOPIKⅡ(中高級)があります。
手軽なところで、TOPIKでは作文という形で、自身が持つ知識の正しい運用力を測ることができます。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

今や当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。


以前ツイッター上で、当校のブログをご覧くださったのか、


『早く自己採点したい! 3級の速報を早く出して! 
3級まで解説終わっているのに今日(日曜日)発表するのは5,4級だけってどういうこと?!』


と指摘されましたが、おっしゃる通りです。


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。


内容の質量そして深度として、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取


 
 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   聞取問題


[1] 1)対話文 

    여: 입을 좀 더 크게 벌리세요. 

 남: 긴장돼서요. 정말 안 아픈 거죠?


    解答 ④


  2)対話文
 
 여: 이거 한번 써 봐도 돼요?

 남: 그럼요, 저쪽에 거울이 있으니까 쓰시고 어울리는지 보세요.


        解答 ①



[2] 1) 이를 닦을 때 필요한 것입니다.


   ① 장갑      ② 치약      ③ 치즈      ④ 잠옷


         解答 ②



 2)동생은 바닥에서 자고 저는 여기에서 잡니다.


   ① 냄비     ② 태양     ③ 발바닥      ④ 침대


         解答 ④



 3) 빨래를 빨아 주는 기계입니다.


  ① 세탁기      ② 냉장고      ③ 청소기      ④ 밥솥


            解答 ①



 4)  고모, 사촌, 작은아버지 등을 가리키는 말입니다.

  ① 이웃사람    ② 친척    ③ 주인    ④ 윗사람


             解答 ②



[3] 応答文として適切なもの

 1) 표 파는 데가 어디지요?


  ① 저를 따라오세요.        ② 파는 다 팔렸는데요. 

  ③ 빨리 내리셔야 합니다.     ④ 8번 버스는 저기서 타십시오.

 
             解答 ①


  
 2) 이 오징어볶음 좀 짜지 않아요?


 ① 그럼 소금을 넣어 보세요.       ② 아뇨, 보통 늦게 잡니다.

 ③ 네, 오징어는 안 샀어요.        ④ 저는 딱 좋은데요.


                       解答 ④



 3) 지영 씨도 한 곡 불러 봐요.


 ① 나도 그 노래는 부를 줄 알거든요.      ② 난 부를 줄 아는 노래가 없어요.

 ③ 크게 불렀는데 들리지 않았다고요?    ④ 누가 작곡했는지 저도 몰랐어요.


          解答 ②



 4) 역에서 계단을 내려가다가 넘어졌어요.


 ① 어디까지 올라갔나요?  ② 여기에 계단은 없는데요.

 ③ 다친 데는 없어요?   ④ 엘리베이터가 훨씬 빠르지요.


               解答 ③



[4]  
1) 文章  [산 지 얼마 안 되는 목걸이]를 잃어버렸어요.


            解答 ②



2) 文章  어머님, 벌써 참기름이 [다 떨어졌어요.]


            解答 ③


3) 対話文  

 여: 배고픈데 아직 멀었어요?

 남: [거의 다 됐어요.]


            解答 ④



4) 対話文

 여: 결혼식에 이거 입고 가도 되겠죠?
 
 남: 어, 그거 [못 보던 건데] 또 샀어요?


        解答 ①



[5] 1)選択肢

  ① 왜 그래요?     ② 왜 했어요?    ③ 어떻게 해요?   ④ 어떻게 그럴 수 있어요?


        解答 ①



2)選択肢

 ① 가끔 흐르지 않으니까        ② 자주 흘러가지 못해서 

 ③ 잘 내려가지 않아서          ④ 전혀 안 나왔기 때문에 

 
        解答 ③



3)選択肢

 ① 지금이라도 기대됩니다.    ② 이제부터 즐깁니다. 
 
 ③ 지금처럼 즐거움이에요.    ④ 벌써부터 기다려져요.


           解答 ④


4)選択肢

 ① 화가 나지 않아요.    ② 화를 내서는 안됩니다.  

 ③ 화가 나면 안돼요.    ④ 화를 낼 수밖에 없었어요.


        解答 ②



[6] 文章の内容に合うものを選ぶ

 1) 우리 중학교는 유명한 작가가 세운 역사가 깊은 학교입니다. 도서관은 3층 짜리 

 건물인데 컴퓨터도 놓여 있습니다. 책은 2주일 동안 5권까지 빌릴 수 있습니다. 

(日本語訳)私の学校は有名な作家が建てた歴史が深い学校です。図書館は3階建て

 の建物ですが、コンピューターも置かれています。本は2週間の間、5冊まで借り

 られます。
 

        解答  ②


2) 
 여: 아버지 생신 선물을 찾고 있는데요. 

 남: 이 지갑이 요즘 잘 나가는 상품입니다.

 여: 좋네요.  가격도 적당하고요. 검은색 말고 다른 색도 있나요? 

 남: 그럼요. 잠시만 기다려 주십시요. 
                                         
(日本語訳)

 女:父の誕生日プレゼントを探しているんですが。

 男:この財布が最近人気のある商品です。

 女:いいですね。価格もちょうどいいし。黒ではなく他の色もありますか。

 男:もちろんです。少々お待ち下さい。


           解答 ④



[3級・聞取試験の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式は同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。



今回の3級・聞き取り問題解答はいかがでしたか。



受験してみて、‘聞いて分かる語句’をどれだけあって、
どれくらい理解できたかが気になる中、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れないと解答できない(してはいけない)わけではありません。


問題文を聞いてどう思ったかとかどう感じたかより、正答を出すことがなにより重要ですから、
目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識を思い切り動員して、その先や不明瞭な部分を推測し、
特に私達日本語ネイティブにとって重要なことで、


「分からない音声(語句)が聞こえてきても最後まで我慢して聞く」


そして、要は何なのかと大意をまとめられるよう、何度も練習しておきたいですね。

全て聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ということで、ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいんです。


これらの中で、(2)を実現するために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の全体説明(55秒)、さらには各問の説明の間に、選択肢を最後まで見ておかなければなりません。

過去問か今回の受験前に案内を読んでおけば、問いの説明などは、注意して聞く必要が無いので、
各問の選択肢を、最初の全体説明と、各問の説明の間に、全て選択肢をチェックしておきます。



ところで、解説執筆者のコシ友(講師友達)である、福山の寿香さん曰く、


http://ameblo.jp/docomodake926/


生徒さんのお話では、3級・聞き取りが難しかったとのことですが、
実際はどうなのか、確認していきましょう。




第1問は、提示された絵についての内容一致問題です。

事前に絵のチェックをしておきさえすれば(しておかなくていいかもしれません)、
きわめて平易な問題です。


絵(各選択肢)の事前チェックが必要無いというのは、例年場面がバラバラだからです。

場面がバラバラならば、単語単位で聞き取れれば解答できるので、
聞こえてくる語句は3級レベルであっても、迷うことはありません。



1)は、女性が 입을 といった時点で、①か④の2択になります。

あとは、男性の 안 아픈 거죠? で決まりますが、
パッチムのお引越し(連音化)が起こっている部分も、きちんと聞き取りましょう。


ところで、「口を開ける」といっても、ここで 입을 열다 といわない理由は、
열다 にもともと、


다른 사람에게 어떤 일에 대하여 터놓거나 이야기를 시작하다.

 [他の人にあることについて打ち明けたり、話を始める]


という意味を持っていて、①や正答④の場面に合わないからです。



2)も単語単位で聞き取り、女性の 써 봐도 で①と③が残り、
男性が 거울 といいましたから、①をマークします。


쓰다 は、問題文中の 안경 や、あるいは 모자 など、
衣類以外の物を身に付けるという意味もあります。



ここは毎回サービス問題です。確実に4点を獲っておきましょう。




続いて第2問は、説明している単語を聞き取る問題です。

問題文が正答語を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
これを聞き取れることが、正解への条件になりますが、
この問題文がどれくらい聞き取れたかを確認したいですね。


そしてここでは、絶対ではありませんが、指示語が聞こえてきます。
2回の朗読中に、その指示語(이것,여기,이렇게 など)が何を指すかを判断したいです。



まず1)は、이를 닦다 を聞き取ってくださいという問題です。

ところで、朗読担当の林周禧先生は、さすが在日歴が長いだけあって、
치즈[cheese] の 즈 を「ズ」と発音されていますね。


そして2)がやや難です。
問題文はこう聞こえてきます。



동생은 바닥에서 자고 저는 여기에서 잡니다. ≪弟は下で寝て、私はここで寝ます≫



で、② 태양 の音がやや不明瞭で(特にパッチム)、
①냄비 ③ 발바닥 も、ノーマークだったという方が結構おられるかもしれません。



そして、4)でまたまた親族名称です。

아버지,어머니 といった家族を表す語ではなく、その総称なのでまだ平易です。




では第3問の応答文を答える問題で、会話の基本は‘問答’であることに立ち返ります。


これはもちろん、普段の会話練習にも役立ちますが、
‘問答’にはいくつかの規制がかかります。

その規制の中で、[主語人称]と[時制]には特に注意したいです。
それらを利用し、1回目をざっと聞いた後、2回目で正答のキーワードを選別し、取捨します。



1)では、어디 に答えられる文句を選びます。

ただ、ここではひねってきましたが、一方で韓国ではよくあることです。
尋ねた所が近いと、ここでのやり取りのように、よく連れて行ってもらえますよね。



次の2)では、女性が訊いている、味の感想に合わせて取捨します。

語句を詳しく聞き取れなくても、解答に限っては構いません。
とにかく、‘味の感想’を耳でキャッチできればいいですから。


すると、①と④が残り2択になります。
この‘2択にできる’のが、ひとまずの「ハングル能力」です。

最終的には 짜다 も聞き取りましょうという問題で、もちろん正解したいですが、
最終的に正解できなかったとしても、


〘自身を持って取捨できる〙


ことも大切です。



そして3)で、問題文の発話に対する ㄹ 줄 알다 を聞いて理解できるかという問題で、
ここでは①をすぐ消したかを確認しましょう。

나도 と言っているのに、その後の内容が問題文と違うから×です。



そして4)の、



계단을 내려가다가 넘어졌다.



は、韓国語のリスニング試験問題でなぜかよく使われる文句です。




続いて、第4問の日本語訳を選ぶ問題です。
再び事前の選択肢チェックをやっておきましょう。


ところで、放送では「問題は2回読みます」と言っていますが、
正答に関わる部分は、都合4回も読んでくれますよね。

お気づきの方もいらっしゃる通り、実はものすごい‘サービス問題’です。
「ここで8点どうぞ!」といわんばかりの問題です。



選択肢チェックの仕方はいろいろあろうかと思います。
ここでは、



[1] 全てに共通している部分を消す。


[2] 2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○、□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



の作業をしておいて、問題文が流れてくるのを待ちます。



今回も、各選択肢が全て短いです。

それでも事前の選択肢チェックは必須ですね。
せっかくなら、不正答選択肢の日本語も韓訳してみましょう。



まず1)では、〔ㄴ 지 [時間量] 되다/지나다〕の構文を聞いて訳してくださいという問題です。
[時間経過]の構文ですから、それを表しているのは②と④で、
되다 を否定しますから、時間はそんなに経っていないことが分かります。



続く2)の 떨어지다 を覚えておきましょう。

「離れる」「落ちる」ではすでにおなじみで、それプラス、


뒤를 대지 못하여 남아 있는 것이 없게 되다.

[補充できず残っている物が無くなる]


という意味もあります。


結局コアイメージは[離れる]で、満タンの部分・ラインから[離れた]わけですが、
ここから以下のような意味でも使われます。


○겨우 5만 원이 떨어졌다.  ≪やっとのことで5万ウォンが残った≫

 [元手から5万ウォンが‘離れた’]


○“네 인생은 네가 결정하라”라는 아버지의 말이 떨어졌다.

≪「お前の人生はお前が決めろ」という父の言葉だった≫

 [父の口から「お前の人生はお前が決めろ」という言葉が‘離れた’]



3)の慣用表現は常連さんで、筆記の翻訳問題で出題されたこともあります。


4)は 못 보던 ですから、今まで見ていないんですね。

筆記問題の解説にある、日本語の性質と共に、


〔日本語は発話時点に焦点を当てたがる傾向があり、それが反映された表現〕


です。




では、第5問の日韓訳問題です。
例年、主に慣用表現を聞き取るよう求めてきますね。



1)の 왜 그래요? は、ドラマなどでよく聞いたと思います。
日常表現ですね。



その後の3)では、出ました出ました。


「楽しみです」


の日韓訳です。

よく 즐거움이에요 と誤用される、それこそ‘ベタな’例で、
案の定③で聞こえてきますが、これは「楽しみ」ではなく「楽しさ」です。


で、「楽しみです」にあたる韓訳は、① 기대[期待]되다 と④ 기다려지다 です。
つまり、対象への受身的[期待]や[待ち焦がれ]をいうんですね。

「楽しみだ」ということは日常的にありますから、このまま覚えて使いましょう。


ちなみに、「楽しみにする」は 기대하다 です。




では、最後の第6問・文章問題です。

ここでも、事前の選択肢チェックがうまくできたかを確認したいです。



例えば1)では、ある学校か図書館について語られるんですね。

もちろんというか、学校内に図書館があったりしますから、
そのことも頭の片隅に置いておき、問題文を聞きながら選択肢を取捨していきましょう。

事前の選択肢チェックさえできていれば、メモは必要ありません。



第1文  →  ①が×  ②が○


第2文  →  ③が×


第3文  →  ④が×



と解答できます。

第4問でも出題された〔ㄴ 지 [時間量] 되다/지나다〕を訊く問題ですね。



次の2)は会話文で、男性/女性それぞれが何をするかを、選択肢から見ておきます。

5級,4級でもおこなう選択肢チェックですが、③と④を要チェックですね。
女性は「③黒の財布」を買うのか「④父に財布をプレゼントするか」です。

どちらにも財布があるので、「黒」「父」が訊かれるんでしょうね。


会話文を聞いていくと、



女性1つめの発話  →  ④が残る


男性1つめの発話  →  ②が×


女性2つめの発話  →  ③が× → ①は該当無し



で、残った④が正解です。

잘 나가다 が「[良い状態で出ていく] → 売れる」という意味です。




ということで、3級試験が終わりました。
ハン検が定義しているところでは、3級合格で初級を卒業しました。



ここからはいわゆる中級に入っていきますが、この先の準2級以降では、
語句1個1個に留まらず、文法・文脈、そして文章構造を意識した聞き取りが求められます。


‘リスニングの読解力’と呼んでいるもので、
聞いて分かる語句という‘耳の語彙力’をさらに積み上げるのと共に、
文というかたまりで音を理解する練習をしていきましょう。

文脈という‘道案内’に従って、順を追いながら内容を聴解するリスニングですね。


次回準2級に挑戦しましょう!!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

今や当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。


内容の質量そして深度として、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


――――――――3級 解答 終わり――――――――

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取

 
 
 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  4級

   筆記問題


[ 1 ] 1) ②    2) ③     3) ①     4)④ 


[2] 1) ①    2) ③     3) ④    4)③


[3] 1) ④    2) ②     3) ① 


[4] 1) ②    2) ①     3) ② 


[5] 1) ③    2) ③     3) ④ 


[6]  1) ④    2) ① 


[7]  1) ②    2) ①     3) ②    4)②


[8]  1) ④    2) ①


[9]  1) ③    2) ①    3) ④    4) ③   
   5) ②


[10]   文章の日本語訳

  今日友人と一緒に公園に行きました。久しぶりに友人と楽しい話も交わし、

 おいしい食べ物も 食べました。ところが週末なので人がとても多かったです。

 (それで)トイレに行くときずっと待たなくてはなりませんでした。また急に

 雨まで降って大変でした。
 
 
     解答  1) ④      2) ③ 
	
		  
[11] 対話文の日本語訳

 ヨンミ:スミンさん、何してるんですか。映画の時間に遅れますよ。
  
  スミン:ちょっと待ってください。 
  
  ヨンミ:(何か忘れたものありますか)
  
  スミン:いいえ、銀行でお金を下ろそうと思って。 
  
  ヨンミ:私が貸してあげますよ。
  
  スミン:ありがとうございます。明日返しますね。 
  
  ヨンミ:あ、そうだ。じゃあこの前借りていった本も返してください。
  
  
       解答  1) ②      2) ②  
	




[4級・筆記試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>やや易化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



韓国語の学習を始めて、今回ハン検4級を受験された時点でどれくらい経ったでしょうか。


4級は、語彙数が5級のほぼ2倍になり(約450→約900)、発音変化や不規則活用も続々登場し、
さらに文法的には修飾語句(連体形,副詞語の数と、より深い理解)も出題されはじめ、
一度に理解すべき内容もグンと増えます。

それでも、日本語に比べて厳密に文法を示す(修飾・非修飾の明確化など)といった一部例外を除き、
他言語と違って、日本語と同じ語順でほぼ解釈できるわけですから、
気楽に身に付けていきましょう。





では、第1問の音声問題で、4級の出題基準で出題された項目は、


鼻音化・激音化(2ヶ所)・口蓋音化・漢字語での ㄹ 濃音化・未来連体形の後の濃音化


です。


前回は、

鼻音化・激音化(2ヶ所)・流音化・ㄺパッチムの発音

で、今回は濃音化が積極的に採り上げられました。



韓国語の各発音ルールには、2つの‘軸’があります。



1.韓国語ネイティブ的に発音しやすいように


2.語の成り立ちを音で知らせるために



これらを体系化したものが、今までテキストなどで学んできた、韓国語の各種発音ルールです。


今回の出題は、というか今回も、ほとんどが1.に属します。
2.のシリーズが出るのは、やはり3級からです。



ところで、きちんとした理由がある韓国語の発音ルールを、
ただ公式で覚えるのは、単なる暗記になってしまいます。

韓国語の各発音ルールは、先に挙げられたように、
日本語とは違う、韓国語の事情によってまとめられたもので、
単にルールとして覚えるより、そのように変化する成り立ちまで知っておき、
ただの‘丸暗記した知識’にしないことが理想です。

単に聞こえてきた音をマネするだけでなく、発音する時の舌の動きや舌先の位置を目で確認して、
それらの発音変化を起こす仕組みまで学びましょう。



「これはもともとこう発音するものなので、このまま覚えましょう」



という、時に納得がいかない形での学習でなく、「あ、だからそう変わるんだ」と理解が深まります。


その一つとして、口蓋音化が起こる理由を、
解説執筆者のコシ友(講師友達)「docomodakeさん」こと、福山の寿香さんが教えてくれています。


http://ameblo.jp/docomodake926/entry-11988954197.html




続いて、第2問・第3問の単語テストです。


「単語を覚える」ことは、韓国語に限らず、外国語学習での大きなテーマです。
本当に大変です…

特にハン検は(自分が知る限り英検でも)、語彙力そのものをストレートに訊いてきますしね。


いろんな覚え方が紹介されている中で、まず間違いなく言えるのは、



『単語は短文で覚える』



だと思っています。

会話は通常、単語単語でされないからです。



私達の母語である日本語は例外に属していて、例えば、


例)

A:仕事?

B:いや、休み。


で会話が成立しますが(これは世界最古の国家・日本だからこその事情が反映されています)、
単語に触れるのではなく、短文の中での単語に触れていきたいですね。


ということは、今回の正答語については、正解不正解を問わず、
出題された問題文ごと覚えてしまいましょう。



それぞれ別段特別な語は無く、4級受験時点で覚えていたい語ばかりですが、
第2問3)で、


알다 ― 知る[他動詞]

알리다 ― 知らせる[他動詞・使役]


を、それこそ知っている方は多いと思います。


元は、おなじみのところで、


〔보다[他動詞] → 보이다[自動詞]〕 〔열다[他動詞] → 열리다[自動詞]〕


と同じ仲間で、専門用語で「ヴォイス補助語幹」などと呼ばれるもので、
日本語は、


語幹 + ~せる,させる → [他動詞・使役]

語幹 + ~れる,られる → [自動詞・受身]


と規則的ですが、韓国語のヴォイスはそうでもないんですね。

なので、一つ一つ覚えていかざるを得ません。
規則性を探す試みはおこなわれているようですけどね。



続く第3問で、2)の 택시를 잡다 は事実上慣用句です。
余裕があれば、잡다 の[コアイメージ(該当訳ではなく)]も押さえたいです。


そして3)の副詞問題を見てみると、雰囲気的には③ 어서 でもよさそうですが、
これが本来持っている意味の、


반갑게 맞아들이거나 간절히 권하는 말. 
[嬉しく迎え入れたり切に勧める言葉]

일이나 행동을 지체 없이 빨리하기를 재촉하는 말. 
[事や行動を遅れることなく早くすることを催促する言葉]


で、問題文の 내일 사진을 가지고 오다(明日写真を持ってくる)を修飾できないからです。




では第4問・第5問の語彙問題で、1)の 사전을 찾다 も慣用句ですね。

今は、LINE翻訳を使われる方も結構おられるんですよね。


あと第5問の1)などは、北朝鮮でよく使われるという印象を持っています。
もちろんこれはあくまで、解説執筆者個人が持っている印象です。



では第6問の活用問題で、今回採り上げられたのは ㅅ不規則 と 으不規則です。


ㅅ不規則は比較的簡単ですね。


“語幹に ㅇ(母音)が続くと ㅅ が落ちる[母音は残る]”


で終了です。



続く第7問で、助詞が2問・慣用表現と語尾表現が1問ずつの出題です。


2)で、때(時)の前には未来連体形がくることを押さえておきましょう。
というのも、때 は物事の[一回性]をいい、これは未来連体形も同じだからです。

それに対して、現在連体形はその反対で、[継続性][持続性]を表します。

これが、‘現在’とはいっても「~~ている……」という訳になり、
習慣に対して使ったりする理由です。


例)제가 매일 먹는 게 이거요. ≪私が毎日食べているのはこれです≫



そして4)は、A,B両者が 수고했다 な中で、①と④ではそうでなくなるので×ですし、
③も×ですね。네요 によって、独り言的になるからです。




続いて、第8問の挨拶表現問題で、別段問題は無いと思います。


2)の正答表現は、いざという時に使えるようにしておきたいです。
韓国に限らず、外国では意思表示をはっきりする必要がありますしね。




そして、第9問の対話文問題です。
5級に比べると語数がぐんと増えて、発話一つ一つを丁寧に見ることを求めてきます。



1)の 다 왔어요? を直訳すれば、もちろん不自然で、
다 にはおなじみの「全部」「みんな」とともに、


행동이나 상태의 정도가 한도에 이르렀음을 나타내는 말.
 [行動や状態の程度が限度に達したことを表す言葉]


という意味があるからで、これによって訳は、


「もうすぐですか?」


とします。


そして、正解③の訳が「まだまだです」となる理由については、
以前講師研修で、金河守[김하수]先生が詳しく教えてくださったので、こちらをご覧ください。


http://blogs.yahoo.co.jp/nwoma/62697636.html



2)は、Aが今いる所から出ようとしていることに合わせます。


あと3)と4)は、会話文問題でよくある[同意/不同意]に合わせた解答を求めています。




それでは、第10問・第11問の文章問題です。

ここ最近は、対話文形式と文章形式で1問ずつ出題されますが、
問いは単純な、穴埋めと内容一致です。



まず第10問で、はじめに2)の選択肢を読んでおきます。
それらの短文を見ただけでも、これから読む文章の内容がある程度分かりますよね。



ⅰ)나는 자주 친구와 만납니다. ≪私はよく友人と会います≫


ⅱ)주말에는 날씨가 좋지 않았습니다. ≪週末は天気がよくなかったです≫




これらを念頭に置いて読み、正誤根拠箇所と直接対照すると、



ⅰ)× 오랜만에 친구와 재미있는 이야기도 나누고 맛있는 음식도 먹었습니다.


ⅱ)○ 또 갑자기 비까지 내려서 힘들었습니다.



で、そんなに難しくないです。



そして1)の接続詞も、早く自在に使えるようにしておきましょう。

4級では接続表現も取り扱われますが、会話では文句一つ一つを短くして、
それをこれらで文脈通りに並べていくのが確実だからです。


(  31  )の間には、



주말이라서 사람들이 너무 많았습니다. ≪週末なので人がたくさんいました≫

   ↓

(  31  )<因果関係(~ので)>

   ↓

화장실 갈 때 오래 기다려야 했습니다. ≪トイレでも長いこと待たなければならなかったです≫



という文脈がありますから、④が正解です。

①も因果関係を結びますが、(으)면 が持つ、
後文時制が現在[習慣]・未来になるという文法似合わないので×です。




では第11問で、ここでもまず選択肢をチェックしましょう。



① 두 사람은 지금 책을 빌리러 갑니다.

≪二人は今本を借りに行っています≫


② 영미 씨는 수민 씨에게 돈을 빌려줄 생각입니다.

≪榮美さんは受玟さんにお金を貸すつもりです≫


③ 수민 씨는 빌린 책을 도서관에 돌려주지 않았습니다.

≪受玟さんは借りた本を図書館に返していません≫


④ 영미 씨는 은행 안에 있습니다.

≪榮美さんは銀行の中にいます≫



「お金」や「本」といった物と、動詞は「借りる」「貸す」「返す」などがあります。
語彙の確認もしましょう。




1)の(  33  )穴埋めは、各選択肢句が抽象的な分、少々迷うかもしれませんが、



영미:(  33  )?

수민:아니요,은행에서 돈 좀 찾으려고요. ≪いや、銀行でお金を下ろそうと思って≫

영미:내가 빌려 줄게요. ≪貸してあげますよ≫



ここのやり取りで、物がどうたらこうたらと言っていますので、②がいいですね。

4級段階で触れる語句で出来上がっている会話文です。
よく復習しておきたいですね。



ちなみに、빌리다 が「借りる」「貸す」両方の意味を持っていますが、
これらに違いを出すために、「貸す」では補助動詞 아/어 주다 を付けます。

何かを貸せば、一旦は「与える」からですね。




今回4級に合格し、次は3級ですが、4級から‘世界がガラリと変わる’中で、
それだけ段階がグンと上がります。

でも、そこで求められるレベルの韓国語を身に付ければ、世界がグンと変わる分広がります。
単純に‘韓国語でできる事’が増えます。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんです。


ですので、内容の質量そして深度としては、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。

 


準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取



 第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  4級

   

   聞取問題



[1]  1) ②   2) ①    3) ④   4) ④


[2] 1) 対話文 

 女: 오늘 좀 덥네요.
  
 男: 뭐 좀 마실까요?
  
 女: 좋아요. 가게 안에서 마셔요? 
  
 男: 아뇨, 자리가 없으니까 밖에서 마셔요. 
  
 女: 그럼, 저기 의자에 앉아서 마셔요.
  
  
     【質問】 이 두 사람은 몇 번입니까?
		
		           解答  ④
							 
2)質問

   여자 손님은 무엇을 하고 있습니까?

  選択肢
	① 음식을 만들고 있습니다.

	② 요리를 시키고 있습니다.

	③ 접시를 들고 았습니다.

	④ 건배를 하고 있습니다.
	

    	解答 ②
			
			
			
[3] 1) 問いかけの文 이게 마음에 들어요.


         解答 ①
			
			
   2) 問いかけの文 내일 음악회에 오실 거죠?
	  
	  
	     解答 ②


	  
   3) 問いかけの文 이걸 다 혼자 만들었어요?
	  

          解答 ④
			

			
[4] 1)文章 혹시 회의에서 받은 프린트를 잃어버렸습니까?


             解答 ③


                                                    
       2)文章 지난해와 마찬가지로 추운 겨울이 되겠습니다.


                  解答 ①



       3)文章 다시 한번 보여 주시면 좋겠습니다.
               

         解答 ④


[5]1)対話文 


  男: 이걸 타면 돼요?  (これに乗ればいいんですか。)

  女: 네, 세 번째 역에서 내리세요. (はい、3番目の駅で降りてください。)

  男: 정말요? 공항까지 가깝네요 (本当ですか。空港から近いですね。)


【質問の答え】

       ① 도서관     ② 시장     ③ 공항     ④ 지하철 역

       
		 
		      解答 ④
       
		
		                             
2)対話文 

  男: 저기요, 다른 방으로 좀 바꿔 주세요.(すみません、他の部屋に変えて下さい。)

  女: 무슨 문제 있으세요?(何か問題ございますか。)

  男: 담배 냄세가 나서요. (タバコの臭いがして。)

  女: 정말 죄송합니다. 지금 빈 방이 없네요.  (申し訳ありません。今空き部屋がありません。)
        
		
		            質問の答え


      ① 편의점         ② 호텔      ③ 백화점         ④ 극장

                          
               解答 ②


              
[6]  1)文章

   오랜만에 제가 졸업한 학교를 찾아갔습니다. 선생님은 저를 보시고  정말 반가워하셨습

   니다.  아직도 저와 함께 찍은 사진을 가지고 계셨습니다.

  (久しぶりに私が卒業した学校を訪問しました。先生は私をご覧になり本当に懐かしがりま

   した。まだ私と一緒に撮った写真をもっていらっしゃいました。)

 
   
                     解答 ②
 
  
                                      
 2)文章

  성호 씨 잘 들어가셨어요? 오늘도 정말 재미있는 시간을 보냈습니다. 언제나 제 이야

 기를 들어 줘서 고마워요. 오늘은 시간이 없어서 쇼핑을 못했지만 다음에는 꼭 같이 해

 요. 그럼 또 연락할게요.

 (ソンホさん、無事に帰宅しましたか。今日も本当に面白い時間を過ごしました。い

  つも私の話を聞いてくれてありがとう。今日は時間がなくて買い物ができなかった

  けど、次はぜひ一緒にしましょう。じゃまた連絡しますね。)


                            解答 ①



 3)対話文

  男: 만나서 반갑습니다.(お会いできてうれしいです。)

     女: 드릴 말씀이 있어서 연락드렸어요.
   (お話したいことがあって連絡しました。)

  男: 이렇게 서서 이야기할 게 아니라 우리 커피숍이라도 들어가죠.
    (こうやって立って話すのではなく喫茶店でも入りましょう。)


             解答 ③


 4)対話文

  女: 일어나세요,  8시예요.

  男: 10분만 더 잘게요. 

  女: 회사 늦겠어요. 어서 일어나요.


                           解答 ④
                 
                   
[7]  対話文  

  男: 대학을 졸업하면 외국에 나가고 싶어요. 

  女: 공부 때문이에요?

  男: 유학도 좋지만 그냥 외국에서 살아보고 싶어서요. 

  女: 돈은 많이 모았어요?

  男: 고등학교 때부터 계속 모았어요. 젊을 때 외국 생활을 해 보고 싶었거든요.

  女: 결혼도 외국에서요?

  男: 그건 아무도 모르지요.

  
    【問1】 解答  ②

 
    【問2】選択肢

   ① 두 사람은 유학생입니다.   ② 여자는 결혼 준비를 하고 있습니다.

   ③ 남자는 지금 대학생입니다.   ④ 남자는 외국에 삽니다.

	              
       解答 ③
       





[4級・聞取試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




まずは、問題音声をどれくらい理解できて、どう解答したかを確認しておきましょう。
それは同時に、ハン検対策を問わず、これまでのリスニング練習自体を確認することになります。



初級段階の習熟度を測る、4級のリスニング問題ですが、
前回の解説でも触れたことで、ハン検全6段階の中で4級が一番キツいリスニングを要求します。

4級は、5級と違う難易度を付ける必要がありながら、
比較的短い問題文で、試験時間の30分を埋めるためになのか、
問題が多く、5級に比べると余裕が無かったりするからです。


それは例えば、上級である2級や1級では、語句と文構成の難易度が高く、
問題語数が多くても、基本的には既に韓国語を自在に聞いて話せる上級者の方が受験するので、
設定されている難易度に対しての負担が、そんなに無かったりします。

ここ最近の1級合格率が意外と高いところに、その一例を見ることができます。



一方で、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れないと解答できない(してはいけない)わけではありません。

目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識を総動員して、先を予測しながら、大意を要約する練習もしたいですね。

隅から隅まで聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ということで、ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいんです。



とにかく、これらのうち(2)を実現させるために、まず聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(55秒)、さらには各問の説明(平均25秒)の間に、
選択肢を見ておかなければなりません。

現在の問題形式がもう長い間続いているので、過去問を見ておけば、
試験中の説明はそんなに注意して聞く必要が無いですね。

その間に、各選択肢をできる限りチェックしておきましょう。




第1問はサービス問題の、ハングルの綴りと音を聞き取る問題です。
韓国語学習で重要な、〔音と綴りを一致させた語句習得〕を引き続き積み重ねていきましょう。



ところでこの問いを、今まではこの程度で想定していて、
実際受験される方々も、ほぼ全ての方がここは余裕だとおっしゃっている一方で、
最近、これを苦手としているというお声を聞きました。

それで、一応の対策を以下のように執っておきました。



[1]

事前の選択肢チェック時に、問題文と選択肢全体を見れる余裕があり、それぞれの語句が分かれば、
音声が流れる前に‘文脈’から解答してしまい、後で聞いた音声は確認として聞く

(今回ですと、1)3)がそうです)


[2]

もしその余裕が無かったら、各選択肢の語だけに注目し(問題文は無視します)、
聞こえてきた音と選択肢を対照する



特に[1]はつまり、筆記の語彙問題のように解いてしまおうということです。

このことを確認すると、この問いはハン検に限らず、


『リスニング試験で珍しい、後で見直しができる問題』


なんですね。




では第2問の絵問題で、ここから選択肢の事前チェックが必要になってきます。

いろんな方法があると思います。
この解説で採り上げているチェック法は、



[1]全てに共通している部分を消す。


[2]2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○、□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



この作業をしておいてから、問題文が聞こえてくるのを待ちます。



1)は、各選択肢が毎回バラバラな中、①②④でドリンクを飲んでいます。
それが具体的に何なのかまでは、さすがに訊いてこないでしょう。

こういう選択肢の作りになっていれば、③はナシだなと予想できて、
となると、どこで飲んでいるかを聞き取ることになりそうです。


店内で飲むことを提案した女性に対し、男性は否定した後で、



男:자리가 없으니까 밖에서 마셔요.  ≪席が無いから外で飲みましょう≫

女:그럼,저기 의자에 앉아서 마셔요.  ≪じゃあ、あそこの椅子に座って飲みましょう≫



を聞き取って解答です。



続く2)では、絵に対する【質問】と選択肢を聞き取って選ぶという問題ですから、
【質問】の聞き取りに集中したいですが、結局は絵を説明する文を選んでくださいというものです。



ここでも、絵にある場所や物と動作を、単語でいいので準備しておきます。

絵の中の情報がそれなりにありますが、際立っているのは、


男性店員  ―  客の注文を聞いている 

女性客  ―  メニューを見ながら注文している


ですね。

同席の男性客は、別段何もしていません。まあ、ジョッキを手に持ってはいますが…



で、ふたを開けたら、시키다 を聞き取ろうという問題です。

私達日本語ネイティブとしては、주문[注文]하다 を使いたくなる中で、
これも押さえておきましょう。




では、第3問の応答文問題です。

応答文とはいわゆる‘問答’なわけですから、事前の選択肢チェックをバッチリやっておき、
疑問詞に注意しながら聞き取ります。

必ずしも疑問詞が聞こえてくるわけではないですが、
そう準備しておくだけでも正解率が変わってきます。



まず1)では、이게 という指示語が聞こえてきます。
後に続く 마음에 들어요 が分からないとしても、これには反応しておきたいですね。

これが指せる物事が①~④にあるかを確認し、④が消えますね。

もし正解できなかったとしても、もし①②③の3択にできたなら、
現時点でそれをよしとしておきましょう。

それもそれで、‘聞き取った’わけですから。



続く2)は、[確認]の語尾 죠?が聞こえてきたので、これに合わせます。
[同意/不同意]の類いですから、消去法でいけば②が残ります。

他の文句は、それらを表明していないからです。



そして3)は時制で合わせればOKです。
問いかけ文に対し、唯一過去時制の④を選びます。



今回は結局、疑問詞を含んだ文が聞こえてきませんでした。

この後は、全文書き取れるように、シャドーイングとディクテーションですね。




では、第4問の翻訳問題で、ここでは選択肢チェックがどれだけできたかを振り返りましょう。


1)の選択肢文が長いですが、事前の選択肢チェック法で心配無用ですね。
別に、全部聞き取る必要は無いからです。


②「もしかして」と③「ひょっとして」が同じ意味なので、これらを疑ってかかりましょう。

ふたを開けたらそうですね。で、後に続く 회의<発音は 회이 >で決定です。



続く2)では、①③「同じく」②④「違って」で2択になるなと準備し、
3)でも、③と④を疑いましょう。

そして、尊敬表現が聞こえてきたので、④をマークします。


ちなみに、韓国語では「~していただく」といいません。「~してもらう」も同様です。
日本語と違って、動作主に合わせるので、


×「~していただく」  →  ○「~してくださる(아/어 주시다)」

×「~してもらう」  →  ○「~してくれる(아/어 주다)」


としましょう。

日本語は自分自身(話者)を中心に言いたがる傾向があり、それが反映された表現です。





では第5問の対話文問題で、2問共、会話がおこなわれている場所を選ぶものなので平易です。

1)では 세 번째 역 で分かり、2)は 다른 방 と 빈 방 で解答できます。


一応確認で、빈 방 は〔비다 の過去連体形 + 방〕で出来ていますね。
빈 차(空車)などもよく使われます。




次の第6問も前回に続き、いつもの対話文の他に文章も聞こえてきます。

ここでも、各選択肢をどうチェックしたか振り返っておきましょう。
このあたりまでくると、もう同じことの繰り返しです。



1)は文章形式で(問題用紙のメモ欄を見れば分かりますね)、
話者と先生とのことについて聞き取るようです。

選択肢の作りも、いつもと同じです。


すると順に、①が消え②が残り、③が消えて④が消えるという解答ができます。




続く2)も文章形式で、①が残り③が消え、②が消え④が消えると。
こうできるのも、一にも二にも事前の選択肢チェックです。

これは、事前の選択肢チェックができていることで、
単語単位の聞き取りによる解答が実現できたことが前提の解答です。



そして3),4)の会話文でも、選択肢を利用して聞き取ります。
具体的には、5級でも使った解法で、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで選択肢の内容を言っているか、言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。



3)では、①と③を男性の発話(「女性に会ったことがある」「カフェに誘う」)で取捨し、
②と④は「二人」とあるので、両者の発話でする必要がありますね。


で、男性が、



~~,우리 커피숍이라도 들어가죠.  ≪~~、カフェにでも入りましょう≫



と、③がそのままなので幸いです。前回もこんな出題パターンでした。



4)でも同じように選択肢をチェックしておきましょう。

①②③を男性の発話(「10時に起きる」「学生」「立っている」)で取捨し、
④を女性の発話(「男性を起こす」)で検討します。


女性1つめの発話で、④がいけそうですね。

で、男性の発話に注意すると、



10분만 더 잘게요.  ≪もう10分だけ寝ます≫



と言っていますから、①と③が消えます。

難しい語句は無いので、確実に聞き取っておきたいですね。




では最後の第7問で、4級のリスニングで一番緊張する問題です。



まず大切なのは、問題文が聞こえてくる前に、
【問1】の【質問】をきちんと読んでおくことですね。

今から聞く会話文の内容を、ある程度思い描いておくんです。



【質問】を見ると、男性には何かしたい事があるそうです。
なので、


「したい事って何なの? したい事って何なの?」


と、頭の中で唱えながら聞いていきます。

そして、女性について訊いていますから、女性の発話に注目です。
【問1】は、1回目の朗読で答えましょう。


男性は、確かに海外に行きたいといい、その後で、



그냥 외국에서 살아보고 싶어서요.  ≪ただ外国で生活してみたくて≫



といっていますから、②が正解ですね。



そして【問2】は、最後の問題ですから、2回の朗読をじっくり聞いて、
必要そうな情報をメモし、各選択肢を聞きながら取捨していきます。

選択肢のメモは必要ありません。聞こえてくる音と、取っておいたメモを対照させましょう。


選択肢を順に聞いていきますと、



①「二人・留学生」× → ②「女性・結婚準備」× → ③「男性・今大学生」○

→ ④「男性・外国で居住」×



と解答できます。


④で、살다 の 합니다体 が聞こえてきます。
現在時制ですから、訳は「住んでいます」になりますね。確認しましょう。




次回3級を受けて合格するためにも、ハン検でのリスニングは(TOPIKも)、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



という2本立ての練習を積み重ね、
ハン検という試験(というより‘学び場’)をより有効的に利用しましょう。


そして特に(2)に関わることで、はじめにご紹介した、


<目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識を総動員して、先を予測しながら、大意を要約する練習>


も十二分にやっておきたいです。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんです。


ですので、内容の質量そして深度としては、読むに値しない解説かもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。



                              ――――――――4級 解答 終わり――――――――

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取



第46回 春季「ハングル」能力検定試験 解答速報  5級

   筆記問題

 [1] 1)①   2)②   3)① 
 

 [2] 1)②   2)②   3)③   4)④


 [3] 1)①   2)②   3)③   4)④   5)①


 [4] 1)②   2)③   3)①   4)④   5)①


 [5] 1)③   2)④    3)②    4)③


 [6] 1)②   2)③ 

 
 [7] 1)②   2)④    3)③     


 [8] 1)②   2)①    3)②
 
  
 [9] 1)③   2)① 


 [10] 1)対話文・選択肢の日本語訳

  A:(    )?

  B:あの食堂の後ろに行ってください。


  ① ホテルが嫌いですか。    ② ホテルはどこにありますか。

  ③ ホテルで誰に会いますか。  ④ ホテルに外国人がいますか。 


       解答  ②  



  2)対話文・選択肢の日本語訳

    A:(    )?

    B:いいえ、雨がたくさん降っています。


  ① そこは天気がいいですか。 ② 何が好きですか。

  ③ 毎日来ますか。    ④ 誰が泣いていますか。 

 
       解答  ①



3)対話文・選択肢の日本語訳

  A:(    )?

  B:本当においしいです。でも高すぎます。



  ① あの服はどうですか。     ② ここの仕事はどうですか。

  ③ この店の食べ物はどうですか。  ④ この銀行はどうですか。 


       解答  ③



4)対話文・選択肢の日本語訳


  A:(    )?

  B:いいえ、近いです。

 
  ① アパートが(値段が)高いですか。 ② アパートまで遠いですか。

  ③ アパートも低いですか。     ④ アパートは小さいですか。


       解答  ②



5)対話文・選択肢の日本語訳

  A:(    )?

  B:私ですか。先週です。


 ① いつ韓国に行きますか。  ② なぜ日本に来ますか。

 ③ 誰が日本に行きますか。  ④ いつ韓国に来ましたか。


       解答  ④


[11] 対話文の日本語訳

 A: お客様、何をお探しですか。

 B: プレゼントを買いたいんです。私の息子の誕生日の誕生日なんです。

 A: お誕生日おめでとうございます。じゃあ、このノートとこのボールペンはどうですか。

 B: ( そのボールペンはいくらですか )?

 A: 5万ウォンです。

 B: あのボールペンは?

 A: 2万ウォンです。

 B: では、あれ下さい。


    解答  1)①   2)③    3)①
	 



[5級・筆記試験の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。



当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



ゼロからスタートし、‘ぺラぺ~ラへの道の入り口’となる、今回のハン検5級受験で、
これから韓国語と楽しく付き合っていけそうな、そのきっかけを手に入れられたでしょうか。

入門級の5級ではあっても、『合格』を手にできるというのは嬉しいですし、
さらに頑張ってぺラぺ~ラになるぞという気持ちになりますね。



ところで、ここまでの韓国語学習でお感じになられたであろう通り、
自分達日本語ネイティブにとっての韓国語は、発音などの一部例外を除き、
英語や中国語などの他言語に比べると、‘ぺラぺ~ラ’を手に入れやすい言語です。

そんな手軽さが私達日本語ネイティブにとっての韓国語にはある中、
これは前回の解説でも触れたことで、
韓国語学習スタート時点で待ち構えている『3つの壁』があると、いつも考えています。

順に、



〔文字・発音を覚える〕


〔パッチムのお引越し(連音化<アンシェヌマン>)〕


〔用言の活用〕



が挙げられます。


連音化(アンシェヌマン)以外にも、文字には現れない、様々な発音変化がありますが、
まず、この連音化に慣れることが、母音中心の日本語を母語とする自分達にとって、
結構キツかったりします。

実際に解説執筆者の知る限り、学習経験をある程度お持ちの方でも、
ずっと苦手にされているようですしね。



今回5級を受験されて、それらをまず基本的にクリアされました。
自己採点して60点以上をクリアし、テンションがかなり高まっていると思います。

韓国語学習を進めていく上での準備完了度を測るハン検5級受験を機に、
‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’の入り口を通り、をさらに進めていきましょう!!




第1問の発音問題で出た項目は、


連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅎ の弱化


です。


前回は、

連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅎ の弱化

で、同様の出題です。

単語が変わっただけで、問われていることは同じですので、バッチリ正解されたと思います。



3)で、많아요 をなぜ <마나요> と発音し、
<만하요>とはされないのかと、疑問に思われたことはありますか。

他の例ですと、ㅀパッチム(싫어요<시러요>)がそうで、
学習経験がある程度おありの方でも、このルールをご存知なく、
<만하요>と発音される場合が散見されます。



ここからは、前回の解説でも掲載されたことで、
この発音ルールは俗に<ㅎ の弱化>と言われていますが、厳密には、


〔ㅎ は子音ではなく ㅇ(母音・無声)の激音〕


です。

元々音を持っておらず、「息を強く出す作用を働かせます」という役割を画的に表しているだけなので、
発音されなかったり、一方で激音化を引き起こしたりもします。

これで、‘ㅎ 音が消える’といわれる理由に合点がいきます。




もともと ㅎ は、専門用語で『無声声門摩擦音』と呼ばれます。

『無声』なので、発声自体はしているものの、声帯の振動を伴っておらず、
一方で肺から強く出た息が『声門(左右の声帯とそれらの間の空間の総称)』を『摩擦』しているので、
あの音(ローマ字 h)が‘一応’出ているということです。


例えばおフランスやイタリア語では、これを音素としていないので、表記はしても発音しませんが、
ハングルでは、このことを画的に表すために、『加画の原理』によって、


〔ㅇ  →  ㅎ〕


と関連付けて表記したんです。

ここでは、加画することで“息を強く出してくださいよ”と記しているんですね。


『加画の原理』については、野間秀樹先生の著書「ハングルの誕生」に明るいです。
ハングル・韓国語への知的好奇心をくすぐる名著なので、ぜひどうぞ。



それはともかく、日本語ネイティブの自分達にとって、
「なんでわざわざこんなふうに変わるの?」と、場合によっては納得できない発音変化を、
これから順を追って学ぶことになります。

一方でそれらは、韓国語の事情に当てはめると、きちんとした理由があります。
大げさな用語を使えば、‘韓国語の音声学的に’ですね。

なので、理想は、各種発音変化をただ公式として覚えるのではなく、
そう発音するには、きちんとした理由があることまで知って身に付けていきたいです。


基本的には話せて聞けるようになれればいいので、そのことに神経質になる必要は無いですが、
一方で、きちんと理由があるのに、



「もともとこういうものだからそのまま覚えなさい」



などと言われて、ただただ暗記していくのはツラいです。

先程見ましたように、<ㅎ の弱化>と呼ばれるものにも、きちんと理由があるわけですからね。



そして、それら身に付けていく基本は、音を聞いてマネるのと共に、
決して感覚的なものではない(「印象批評」といわれます)具体的な発音の仕方を、
耳だけでなく目からも知った上で『音読』に努めましょう!

最近は、例えばデンタルモデルを用いて、舌の動きを画的に確認したり、
あるいは音声認識ソフトも使い、音の強弱などをこれまた画的に見ることも試みられています。


余談で、先の ㄶパッチムや ㅀパッチムのような、
二重パッチム(겹받침)の存在理由については、こちらをご参照ください。


http://blogs.yahoo.co.jp/nwoma/63078025.html




では、第2問・第3問の「単語テスト」です。

第2問のような問題を出す協会側の意図を推すると、
出題された各語の綴りを、単に確認しているのみならず、語句を覚える時、普段から音だけでなく、
綴りまで覚える形で学習してほしいというメッセージが込められている気がします。

あらゆる言語の中で、特に韓国語は、綴りと音がずれる例が多いことからの出題と考えています。


これは特に注意したいですね。
語学以外のあらゆる分野でも、機械が簡単に導き出してくれる今この時代だからこそ、


「ペンを持ち、手を動かして書く」


ことは本当に重要です。


一方で、‘外国語学習では何より音が重要である’という真理があったりもします。
大切なのは‘音’であり、‘音’が押さえられていれば、まずはよしとしましょう。


その‘音’を押さえ、こういう場で問われる綴りにも対応できるように、
ただテキストなどを見ているだけであったり、音を聞いているだけではなく、
‘身体(手,口)を動かす’という適切な方法で、しっかりと語彙力を高めていきましょう。

ただでさえ、ハングルは「音を表す字」ですからね。



そして、5級リスト・約450語は、入門級だからというわけではありませんが、
ハン検で出題されるからということに留まらず、


『これからの‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’』


のために押さえておきたいものばかりです。
これらを言えて聞けてこそ、韓国語会話がきちんできるからですね。


全問正解された方も、出来がよくなかった方も、
そこに一つの「甲斐」を感じながら、まずはハン検5級・約450語を覚えて使っていきましょう!



第2問では、1)がハングルの正確な発音を身に付ける、その重要例として、
よく挙げられる語ですね。


正解は②で、この問題の解答というより、正答語の正確な発音を身に付けましょう。
嫌いな方や、元々受け付けない方には無縁の語ではありますが、
①ですと「コピー」で、③は「鼻血」になってしまいます。

③のように発音される例が多いんですね。



あと4)のような、いわゆる接続語を、これからの会話練習で効果的に使いましょう。

5級段階の今は、短文を中心に学んでいらっしゃると思いますが、
次の段階として、接続語を使い、文句を長くしていく練習をするんです。

その後は、4級で問われる接続表現で、それを一文にする練習ですね。



そして第3問5)では、別段特記すべきことはありません。
これからの‘ぺラぺ~ラ’のために、全て覚えて使えるようにするだけです。

頑張りましょう!




では、第4問です。


単語の意味は文脈(その正体は3級以降の解説で明らかにしています)が決めたりもしますが、
すぐ分かった問題であっても、一応このことに注意はしておきたいですね。



1)は以前にも出題されたもので、
日韓両語で「着る/입다」「履く/신다」の‘境界線’が違うことを確認しておきましょう。

まあ、厳密には 입다 が「着る」ではないんですね。



そして、1)と同じような問題が3)でも出題されました。
問題作成者がうっかりしていたのでしょうか。



続く4)にある、正答ではない② 잘 に注意しましょう。

これを「よく」と解釈されていることが多いですが、
コアイメージは[良い状態で]で、例えば、



≪陽子さんはカネスエに‘よく’行きます≫



などで 잘 を使うとやや不自然で、例えば「道に迷わず行く」や、
「道を巧みに選んで渋滞につかまらず行く」みたいな意味になってしまいます。




続く第5問でも、通常の対策で対応できる中で、
3)に出ている各疑問詞を、今のうちから的確に使えるようにしておきましょう。

解説執筆者の知る限り、例えば② 뭐 と 무슨 が混同される例がよくあります。





続いて第6問の入れ換え問題で、
1)が先の〔잘 = 良い状態で〕のイメージで答えるものです。

「‘良い状態で’遊んだ」んですから、②がいいですね。


ところで、この問題文こそ、잘 を「よく」で解釈するとよくない例です。
日本語の「よく遊んだ」ですと、遊ぶという動作の頻度が高かったという意味で受け取れるはずで、
‘良い状態で’はないです。


なので、ここでは「楽しく遊んだ」と解釈するといいですね。
「楽しく」は‘良い状態’だからです。




第7問の用言活用問題で、1)の 해요体問題では〔이 + 어 → 여〕の理屈ですね。


2)がおなじみの ㄹ不規則で、「ㅅㅂ오ㄹㄴ(sporn スポーン)の法則」などとよばれ、
解説執筆者は、ㄹ がなので「splon(スプロン)の法則」とよんでいます。



ところで、用言活用ということで 합니다体について確認したいことがあります。

世に出回っている入門用の教材では、用言活用を 합니다体から学ぶのがほとんどで、
多少の前後はあっても、かなりの方々が、


<합니다体>  →  <해요体>  →  <尊敬形>


の順に学ばれたのではないでしょうか。


ですが、理想は 해요体から学びたいと考えています。

それは、日常会話で主に使われるのが 해요体だからです。
합니다体が、해요体より丁寧で公的あってもですね。


学習経験がおありの方でも、ずっと 합니다体でお話しされることが、
解説執筆者の知る限り結構あります。



합니다体を先に学ぶことが多い理由は、해요体より活用が簡単だからですね。
一方で、複雑そうに見える 해요体の活用は、実際のところ[文字・発音編]の復習だったりします。


例えば今回出題された、いまいちピンと来なかったりする〔이 + 어 → 여〕も、
母音 여 の元の成り立ちを問い質しているだけで、
이 と 어 を続けて発音してみれば分かります。

〔오 + 아 → 와〕や〔우 + 어 → 워〕も然りですよね。

これらを『母音調和』といいますが、
日本語にも、擬態語で「からから」「ころころ」などで母音調和があります。

ややこしい話に聞こえても、私達の足元を問い質せば、同じようなものがあるんですね。



あとは慣れです。

はじめに挙がった『3つの壁』の一つではありますが、
活用とは、これから学ぶ不規則のものであれ、一定のパターンがあり、
一定のパターンになっているからこそ、年端のいかない子供でも使えるわけです。

とにかく活用を書きなぐって覚えたという方もおられますが、
結局のところ、学習法はこのような原始的手段に戻ってしまいます。



今は 합니다体より 해요体が使えるようにすることを優先して練習しましょう。

理想は、過去形や으不規則活用、そしてハン検では4級で問われる ㅂ不規則活用でも、
해요体で言えるところまでです。

はじめは 덥다,춥다,어렵다,쉽다 などを活用形で覚えてしまいます。
使用頻度が高いですし、まず‘話せる喜び’を味わいたいですからね。




では、第8問の助詞問題です。

韓国語は欧米語や中国語のように前置詞(介詞)ではなく、日本語と同じ助詞があることだけでも、
訳を中心に、両語で対応する助詞同士の中で多少の差異がありはしますが、
日本語ネイティブは韓国語文法を学んでいないといえる程、
韓国語を容易い言語している大きな理由になっています。



2)では2ヶ所が訊かれています。


1.와 か 과 か   2.같이 か 같은 か


で、2.で迷うかもしれません。

「トウミ」にある、そのまんまを覚えていれば、訳で答えられますが、
文法自体は、5級段階で学んでいない項目(修飾)が採り上げられているからです。



そして3)は、前回の第4問でも同じ構文が出題されました。


~~(  보다  )……이/가 [더] ―――


ですね。




続く第9問の挨拶言葉問題では、1)がおなじみで、
‘オープニングコーナー’と呼んでいる場で、時にこれを使い挨拶してくださいます。


2)も問題ありません。不正答文句を全て知っているかを確認したいです。
それらに当たる場面に出くわしたら、すぐ使いたいからです。




では、第10問の会話文問題です。


1)はなにげに、Bの 가세요 が[丁重な命令(行ってください)]なのを知っているかがポイントです。


「そんなん当たり前やん?!」


と思えたらOKですね。



そして3)の選択肢に共通してある 어때요 で、ここでの正答は明らかな中、
会話練習で使うと、ハードルが上がるんですよね。

というのも、この疑問詞自体が漠然としているからです。


もちろんそれはそれで、訊かれたこと(ここでは[物事への感想])を、
できる限り具体的に答えられるようにする練習を繰り返しましょう。


全体的には平易です。
単純に相対する意味の語句(対義語句)で解答できる問題が多いからです。




では、最後の第11問です。
今回も入門用テキストによく載っていそうな会話文です。



問題文を読む前に、2)の問いと選択肢、
そして3)の選択肢をあらかじめチェックをしておきたいです。

選択肢を日本語で書いてくれていて、何についての会話かを‘日本語で’想像できますからね。



1)は、後に続くAの発話が値段ですから、それを訊く文句を選ぶということで、
旅行のガイドブックにも載っている、おなじみのモノですね。

おなじみの文句なので、韓国語を知らなくても現地で使っていたという方もおられます。



2)も、よろしいでしょう。


B:저 볼펜은요? ≪あのボールペンは?≫


A:이만 원이에요. ≪2万ウォンです≫



指示語はこれらを指しています。


数詞を訊いていますが、問題文にある‘~만 원’については、
今のうちに聞いて理解できるようにしておきましょう。

聞き取り問題でも出題されるパターンですが、
もうご存知の方もたくさんおられるであろう通り、よく聞く値段だからです。


あと、B2つめにある訊き返しの表現も、効果的に使えるようにしましょう。
同じ質問を繰り返すのが面倒な時に使うんですね。

当校では、これを「省エネ文句」といっています(笑)




まず‘韓国語ぺラぺ~ラへの入り口’を通り過ぎ、まずはハン検5級という足跡を残せましたね。

ネット上では、「普段K-POPを聴いてる人なら誰でも合格できる」という意見も出ていますが、
ここまで韓国語学習を続けたと、自分へご褒美をあげましょう!(笑)



4級に上がると、語彙数が増えるのと共に、「デコレーション」と呼んでいる修飾部分が加わります。

デコレーションする/される(修飾/非修飾)場合、それが適切にされるために、
いわゆる文法が出てきますが、基本的には日本語と同じですので楽勝です。

例えば英語をはじめとした欧米諸語では、解説執筆者が知る限り、
デコレーションが長くなると、関係詞節として名詞(先行詞)の後ろに位置したりします。


つまり、欧米諸語の学習そして実用では、日本語とは違う文法が出てくるわけですが、
韓国語は日本語ネイティブにとって、一部を除いて文法を学んでいないのも同然です。

そういう‘特典’を大いに利用して、‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’をさらに進めていきましょう!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんです。


ですので、内容の質量そして深度としては、この解説は読むに値しないモノかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。
	
	 
           ――――――――5級 筆記 終わり―――――――― 

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取



  第46回 ハングル能力検定試験 5級 聞取問題


[1]1)文章 (많이)드세요.         解答 ② 



    2)文章   길에(고양이)가 있어요.      解答 ③



    3)文章    날씨가 안 (좋았습니다).      解答 ①


                    

[2]1)文章 (27[이십칠])번이에요.          解答 ④



  2)文章 앞에서 (3[세] 번째)입니다.        解答 ③



  3)文章 저 구두는 (90,000[구만]) 원이에요.    解答 ③




[3] 1)文章 제 책상 위에 연필하고 책이 있습니다. 그리고 위자 밑에 가방이 있습니다.

      (私の机の上に鉛筆と本があります。そして椅子の下にカバンがあります。)
     
  
	
	    質問文 제 자리는 몇 번입니까? (私の席は何番ですか。) 
		
		
		         解答 ③


    2)文章 어제가 형 생일이었어요. 선물로 우산과 옷을 주었어요. 
	 
     (昨日が兄の誕生日でした。プレゼントに傘と服をあげました。)
     

	        
     質問文  선물은 몇 번입니까?  (プレゼントは何番ですか。)  

 	   
             解答 ②



[4] 1)文章  오늘이 무슨 요일이에요? (今日は何曜日ですか。) 

  
           解答 ②(木曜日です)
 
    
	      
2)文章  이 버스 서울역에 가요? (このバス、ソウル駅に行きますか。)
    
	     
           解答 ①(はい、はやく乗ってください。)




[5] 1)対話 男:여기, 소금 좀 주세요.(ここ、塩をください。)

        女:(        )


 応答文の選択肢 
  
 ① 네, 여기 있어요. (はい、どうぞ。)   ② 네, 지금 가세요.(はい、今行ってください。)  

 ③ 네, 거기 주세요.(はい、そこ下さい。)      ④ 네, 지금 주세요.(はい、いま下さい。)
               

                       解答 ①
    
	
	                                         
2)対話 男:같이 식사할까요?(一緒に食事しましょうか。)

     女:(         )                     
            
			         
応答文の選択肢

 ① 맞아요.(その通りです。)     

 ② 실례합니다.(失礼します。)  

 ③ 처음 뵙겠습니다.(はじめまして。)      

 ④ 좋아요. 뭐 먹을까요?(いいですね。何を食べましょうか。)


           解答 ④


[6] 
   1)  돼지고기를 좋아합니다.                 解答 ②
 
  
   2)  우유하고 주스를 마셨어요.             解答 ③
 
  
   3)  동생이 형보다 키가 커요.       解答 ①
 
  
  
[7]  1)対話文

 男: 시험 잘 봤어요?   (試験、うまくいきましたか。)

 女: 네, 잘 봤어요.  (はい、うまくいきました。)


           解答 ②


2)対話文
 
 男: 손님, 이거 어때요?  (お客様、これいかがですか。)
  
 女: 네, 아주 좋아요. 그거 주세요. (はい。とても良いです。それ下さい。)


           解答 ②


3)対話文

  男: 야마다 씨, 우리 축구 볼까요, 야구 볼까요? 
 (山田さん、サッカー見ましょうか、野球みましょうか。)

  女: 축구가 좋아요. 우리 축구 가요. 
 (サッカーがいいです。サッカー見にいきましょう。)


          解答 ②


[8]  対話文

  男: 택시 탈까요?   
   (タクシーに乗りましょうか。)

  女: 택시는 좀 비싸요. 지하철이 사람은 많습니다만 택시보다 싸요.
   (タクシーはちょっと高いです。地下鉄が人は多いですがタクシーより安いです。)

  男: 그러면 지하철로 갈까요?
   (では地下鉄で行きましょうか。)


  【質問1】 두 사람은 무엇을 탑니까?(二人は何に乗りますか。)  

  
          解答 ②



  【質問2】 지하철은 어떻습니까?(地下鉄はどうですか。)    


         解答 ①





 
[5級・聞取試験の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




まず、今回聞き取れた程度を、上に掲げられている台本で振り返っておきましょう。
あと、正解不正解も気になる中、どれくらい自信を持って解答できたかも問い質しておきたいです。

それらは、4級以降の試験解答のみならず、普段の会話練習にも役立ってきます。



その一方で、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れないと解答できない(してはいけない)わけではありません。


この5級では、問題文の語数的にも内容的にも平易なので、
全てを聞き取ろうとしても支障はありませんが、
これから4級,3級へと上がり、あるいはTOPIK(韓国語能力試験)Ⅰを受験するともなれば、

「あれ、今なんて言ったっけ?」

と、1つ1つの単語や音声を理解しようと聞くのはキツいですね。


全て聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ということで、ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいんです。



で、これらのうち(2)を実現させるために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(53秒)、そして各問の説明の間に(平均27秒)、
選択肢を最後まで見ておきます。

今回の受験前に案内を読んでおいたり、過去問でチェックしていれば、
試験中の説明を注意して聞く必要が無いので、
最初の全体説明と、各問の説明の間を、全て選択肢チェックに充てます。

もちろん、選択肢チェックの仕方も、この先4級以降のために十二分に考えてやっていきます。
聞き取る時の負担はかなり減ります。




第1問は、ハングルの綴りと音をきちんと理解しているかを問う問題です。

韓国語学習を始めた時から、ハングルの綴りと音を、
ペアで身に付ける練習をしていらっしゃれば、問題ありません。


筆記の解説で確認した通り、外国語はまず‘音’ですから、音を押さえていればいいんですが、
韓国語は、これから触れる各発音変化が示すように、綴りと音がずれるケースがたくさんありますし、
韓国語にもやはり書き言葉が存在していますから、
正確な綴りを理解しているようにもしておきましょう。



ちなみに、5級相当の韓国語力を既にお持ちだと、いわゆる文脈で正答が分かったりしますね。
2)と3)がそうです。



続いて、第2問の数詞を聞き取る問題です。

それぞれ問題文と選択肢を見て、漢字語数詞か固有語数詞のどちらが読まれるかを、
すぐ判断できるようにしたいです。


一つ一つそれぞれ覚える必要はありませんね。一部例外を除けば、



漢字語数詞  →  順番を数える(序数)

固有語数詞  →  数量を数える



で分けられます。



1)の各数詞を見て、漢字語数詞が読まれることはすぐ分かります。
5級では「トウミ」にあるように、固有語数詞は 스물(20)までしか出題されないからです。


選択肢が2(①④)と7(②③)に分かれていますから、
이[二] と 칠[七] のどちらかが聞こえてきた瞬間に2択になります。



3)も、事前に各選択肢をチェックしておけば、出だしの音で決まることが分かりますね。

問題文が読まれる前に、こう準備しておきましょう。

 

まあ、数詞の聞き取りは、ハン検で出るからとかは関係なく、
これからの‘ぺラぺ~ラへの道’で必須ですから、
繰り返し練習し、聞いて話せるようにしておきましょう。


数詞の仕組みが、基本的に日本語と酷似していますから、慣れればなんのことないです。

例えばおフランスのように、70が〔60+10(soixante-dix)〕だとか、
91を〔4×20+11(quatre-vingt-onze)〕といった仕組みはありませんしね。




では第3問で、説明している絵を選ぶ問題です。

ここからは、事前の選択肢チェックをすることによって、
聞き取るべき量を減らす作業をしておく必要があるわけですが、
いろいろある中で、具体的方法は、これは4級以降でも使える方法として、



[1]全てに共通している部分を消す。


[2]2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○、□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



この作業をしておいてから、問題文が聞こえてくるのを待ちます。



1)は、①③④に鉛筆があり、②と③に本があります。
それぞれ、何というかを思い出しましょう。


これらをチェックしておいて聞いてみると、


책상 위에 연필하고 책이 있습니다. ≪机の上に‘鉛筆’と‘本’があります≫


と聞こえてきて、このペアは③だけなので、それをマークします。




そして2)は、②と④に傘があります。

今までの出題パターンからして、このどちらかが聞こえてくるはずなので注意します。
傘は 우산 だと思い出しておきましょう。


実際にそれが聞こえてきました。
その後に 옷 と言っていますから、②をマークです。

事前に選択肢をチェックしておけば、事実上2つの単語を聞き取って解答できます。




続いて第4問の応答文問題です。

各選択肢は毎回短いです。
問題文が聞こえてくる前に、できる限りでいいので、訳でも付けておきましょう。



1)はおなじみのお尋ね文句ですね。今まで何度か練習されてきたと思います。



続く2)で、問いかけの文句自体は難しくないものの、
選択肢の吟味に戸惑われたかもしれません。

冷静に見れば、①でしか答えられないのはすぐ分かりますけどね。

結果は結果として、このようなやり取りを聞いて理解できるように、
繰り返し練習していきましょう。




では、第5問の応答文を聞き取って答える問題です。

ここでは問いかけの文を見て、


〔何に注意して聞き取らなければならないか〕


を頭に思い描いて、選択肢文の朗読を待ちましょう。

これは、大げさに言い換えると、


〔女性は男性の問いかけに対して、何に答える‘義務’があるのか〕


ということです。



1)では、男性が 소금 を求めていることに答える義務があるわけですから、
それを思い描きながら、選択肢を順に聞きます。

ちなみに、소금 を知らなくても、解答にはそれほど影響はありません。
男性は何らかの物をちょうだいと頼んでいるんだと押さえておけばいいです。

すると、


① → 「(何らかの物を)ちょうだい」に答えている

② → 「(何らかの物を)ちょうだい」に答えてない

③ → 「(何らかの物を)ちょうだい」に答えてない [逆にちょうだいと言っている]

④ → 「(何らかの物を)ちょうだい」に答えてない  [逆にちょうだいと言っている]



で、①が残ります。

それぞれの選択肢が具体的に何を言っているのかが分からなくてもいいです。


‘「(何らかの物を)ちょうだい」に答えている’


かどうかだけ判断すればOKです。



そして2)では、女性が ㄹ까요? に答える義務があります。

ㄹ까요? は[勧誘]ですから、今度は、


‘誘いを受け入れるか断るか’


ですね。

それに答えるには、日本語,韓国語を問わず、同意/不同意を表明する必要がありますから、
そこから女性の応答がある程度予想できます。


で、聞いてみますと、



① → ‘誘い’に答えていない

② → ‘誘い’に答えていない

③ → ‘誘い’に答えていない

④ → ‘誘い’に答えている  [좋아요 さえ聞き取ればOK(同意を示しているから)]



というふうに解答できます。




続いて、第6問の日本語訳を選ぶ問題です。
第3問で確認した選択肢チェックをしておきます。


1) は出だしで決まりますね。平易です。



続く2)は、②③④が「牛乳とジュース」とありますから、これらを疑い、
後に続く、①「買う」③「飲む」④「入れる」を思い出しておきましょう。

①사 ③마 ④너 のどれが聞こえてくるかを待つんですね。



3)も同じ要領です。

4級以降でも活かされる解法なので、慣れておきましょう。




では第7問の、男女の会話文の内容を問う問題です。


選択肢の作られ方はパターン化しています。
なので、それを有効利用して、聞き取るべき部分を絞りましょう。

つまり、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。



1) では、全て「試験」ではじまっていますから、
“それがどうだったのかぁ”と思いながら聞きます。

잘 が聞こえてきましたから、②が正解です。


ちなみに、「試験を‘受ける’」を 받다 ではなく 보다 を使う理由は、
받다 はあくまで「受け取る」「もらう」「授かる」といった、いわゆる[受動]なんですね。

「試験を‘受ける’」といっても、試験を「受け取る」でも「もらう」わけでもありません。


で、보다 はおなじみの「見る」に留まらず、対象の物事を自分の視界に入れ、
それに対して何らかの[処理をする]という[コアイメージ]を持っているからです。

例えば、「事務を執る」を 사무를 보다 という理由がこれです。



次の2)3)は、先に確認した解法で解きます。

2)では、男性はプレゼントをあげていないので④を消し、
対する女性は買い物をしているのが分かりますから、②をマークですね。


この問題で戸惑われる方が、解説執筆者の知る限り結構おられますが、
こうやって‘狙いを定めて‘聞くと、あとは単語単位で聞き取って正解できます。




では最後の第8問で、今回も会話文形式です。
事前の選択肢チェックをバッチリやっておきたいです。


【質問1】の選択肢が全て乗り物ですが、④が正解ということはなさそうです。

これは、この時点で問題文を聞いているからそう言える云々でなく、
他の①②③に比べて別物だからです。


で、聞いてみるとやはり、④には全く触れられず、
二人は地下鉄を選んでいますから、【質問1】は難なく解答できます。


そして【質問2】で、何を訊いてくるかが分からない中で、
解答は女性のやや長い発話が関わっています。



지하철이 사람은 많습니다만 택시보다 싸요. ≪地下鉄が、人は多いけどタクシーより安いです≫



この問いはやや難しいでしょうか。




自己採点して、合格しているようでしたら、さっそく今日から4級対策に取り掛かりましょう。

今4級の問題を見て聞いてみれば、さすがにまだ触れたことが無い語句や文型はあっても、
そんなに戸惑いを感じないと思います。

その出題範囲は、適切な学習段階を提示した、一般的な入門用テキスト1冊分です。
全然違う世界だと感じるのは、その先の3級です。


筆記の解説でも語られていますが、
今回の5級合格を機に、さらに‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’を進めていきましょう!!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんです。


ですので、内容の質量そして深度としては、読むに値しない解説かもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。

準2級・筆記

3 級・筆記

4 級・筆記

5 級・筆記

▲このページのトップへ

準2級・聞取

3 級・聞取

4 級・聞取

5 級・聞取

▲このページのトップへ ℼⴭ琠硥⁴敢潬⁷敧敮慲整⁤祢朠潥楣楴獥樮⁰ⴭ㰾漯橢捥㹴⼼慬敹㹲⼼楤㹶⼼灳湡㰾猯祴敬㰾港獯牣灩㹴⼼慴汢㹥⼼捳楲瑰㰾愯灰敬㹴猼牣灩⁴慬杮慵敧∽慪慶捳楲瑰•牳㵣栢瑴㩰⼯换朮潥楣楴獥礮桡潯挮⹯灪樯⽳敧癯⸲獪㸢⼼捳楲瑰㰾捳楲瑰氠湡畧条㵥樢癡獡牣灩≴朾潥楶楳⡴㬩⼼捳楲瑰>