診療方針

 

   私が歯科医師になって以来、日常の診療において一番の基本となっている考えは
  『すべての患者さんを自分の家族と思い、親身になってその方にとって最良の治療
  を行うこと』ということです。
   痛くない治療、できるだけ歯を抜かない治療を実践するようにしていますが、それ
  よりもとにかく患者さん一人一人を大切にした治療を心がけるようにしています。
  そのためには歯磨きであるとか日常の癖などへの厳しい注文をこちらから出すこ
  ともあります。お口の中を理想的な状態に保つためには歯科医師だけの力では無
  理なのです。歯科医師、歯科衛生士、そして何より患者さん御自身の連携、協力が
  あってはじめて達成できるものだと思うからです。
   これからも『歯医者は嫌い』と言われないように頑張っていきます。
   どうぞよろしくお願いします。  

                森岡歯科院長   森岡 勇一郎


TOPへ