ちょっといい言葉

ちょっといい言葉を見つけてきました。

* better late than never
   遅くなってしまったとしても、やらないよりはやった方がいい! と言うような意味ですが
  実際今の僕の趣味のほとんどは、40歳前後より始まったものが多く(そのころ、ものの考え方に
  一つの転機があったんですね。)若いときから始めておけばもう少し物になったのではないかと
  後悔することも多々あるのですが、それでもチャレンジすることの楽しさを味わっています。

* いい人生とは、結局自己満足の連続である
   自己満足なんていうと悪いイメージがあるけど、別にいいじゃないですか。
  満足したモンの勝ち!まっ、こんなもんかなって。
   ただしこれは遊びに関してだけで、仕事の上では反対ですよ。自己満足でなくて
  満足していただくように頑張っています。

* 嫌になったらやめればいい。(野田知祐)
   人間って弱いから、こう言われるとほっとすることがあります。
  分かった、有難う。でも、もうちょっと頑張ってみる。  

* 今の自分に疑問や不安を感じたら、それは変化しなさいと言う心の声です。(葉祥明)
   みんな殆どの人はそうだと思うけど、今の自分に違和感を感じながら生きることも
  多いかと思います。でもそれで悩んでしまうのではなくて、ステップアップするための
  いいチャンスだということ。
   そう思うと楽しくなってくる。さて、どう変わろうか、どんなことを始めようか、こんな風に
  なれたらいいな、とか...

* 今、ここに居るのは"私"であって"私"でなく、すべての生きとし生ける者としての"我々"なんだ

   これはアポロ9号の乗組員であったラッセル シュワイカートがたった一人で宇宙遊泳中
  眼下に真っ青に輝く地球を感じながら、突然湧き上がってきた考えだそうです。
   この個体意識から全体意識への変換は、自分が非常に興味を持っている事柄です。
  まだ余りうまく説明できませんが、ちょっと追いかけてみようと思います。


コラム2 目次に戻る

topに戻る