待望の週刊誌デビュー

 このホームページがきっかけとなり、AERAという週刊誌から取材を受け、
コメントが掲載されることになりました。
 
 それは診療所への一個の電話から始まりました。
 「”アエラ”という雑誌の方から電話です。」と受付から言われた時、正直な話
あまりいい気持ちはしませんでした。今まで新聞や雑誌のほうから電話をいただいても
大体は卒業校の何十周年に向けての特集広告とか、阪神タイガースへの応援広告の
依頼のようなものが殆どだったからです。

 (まためんどくさい事じゃなければ良いけど...)という感じで電話に出たところ
それが朝日新聞社発行の週刊誌”アエラ”でライターをしている中村千晶さんでした。
聞けば『酒飲みに麻酔は効くか?』というような記事の資料探しでこのホームページの
Q&Aを見たとの事。その内容がとてもわかり易かったので、是非にと電話取材の
依頼を受けました。
 最初は騙されてるんじゃないかという気もしましたが、肩書きもうしろだても無い
一介の田舎歯科医にスポットを当てていただき、しかも趣味の延長のように作り始めた
ホームページの内容で決定していただいたという事に、半分気持ちも舞い上がり、
これはもう名誉な事と後日の電話取材をお約束しました。
 それからが大変でした。何しろ全国誌ですからね。なんか間違ったことでも言えば大変と
その日の夜に直ぐに下書きのようなものを作り、事あるごとに相談に乗ってもらっている
室戸の村戸先生に検閲校正してもらい、それをあらかじめメールで送った上での電話取材と
なりました。そして昼休みに20分ほどお話して終了。あっけないですね。

 後は記事になるのを待つばかり。発売日は5月23日(月)だそうな。

 ところであとで聞くところによると、この記事のコラム”都市伝説探偵団”というのは
人気コーナーらしいですね。近くまとめて本になる話もあるようです。今回の記事が
ちょうど100個目の伝説であったようで、区切りよくここまで本になると良いな。
(後日談:本になったのは66個目までだったようです。第2弾の出ることに期待しましょう。)

 そうして何日か経ち、発売日を迎えるわけですが、高知県は田舎のため雑誌等の発売は
殆ど1日遅れなんですね。だから火曜日発売になるわけだけど、なんだかこの1日(月曜日)
が長かったですね。どんな内容になっているのか、関東ではもう読まれていると思うと気に
なって...。悶々としたままその夜を過ごしました。

 火曜日になって、早速午前中に一部購入。コラムの中ほどに名前を見つけほっとしました。
ほんとにたいしたスペースじゃないかも知れないけど、やっぱりうれしかったですね。
棺おけの中に入れてもらおうかなとも思いました。(ちょっと大げさですね。)

 「次はテレビかなっ。」と軽口をたたくと『チョーシにのるなっ(^.^)』と娘に突っ込まれて
しまいました。


コラム2 目次に戻る

topに戻る