盛岡山友会のQ&A

盛岡山友会に関して分からないことにお答えします!
--------------------------------------------------------------

質問1: 盛岡山友会は山登りの経験がなくても入れますか?
質問2: 入会金や会費はいくらですか?入会するにはどうすればいいのですか?
質問3: 会員は登山技術を学ぶことができますか?
質問4: 会員になれば守らなければならないことはありますか?
質問5: 例会の場所はどこですか?
質問6: 盛岡山友会が所属する日本勤労者山岳連盟はどんな活動をしているのですか?
質問7: 志向別山行グループとはどんなものですか?
質問8: 盛岡山友会が大切にしていることはどんなことですか?
質問9: 山行活動で大切にしていることはどんなことですか?


《回答》
Q1: 盛岡山友会は山登りの経験がなくても入れますか?
盛岡山友会は山登りの経験がなくても誰でも入ることができます。
年齢・性別・経験を問わず、山の自然を愛する方であればどなたでも会員となることができます。

Q2: 入会金や会費はいくらですか?入会するにはどうすればいいのですか?
入会金1,000円、会費年8,000円、それから遭難対策基金に1口(1,000円)以上入っていただきます。その他、入会手続きなど詳しいことは「入会案内」をご覧ください。

Q3: 会員は登山技術を学ぶことができますか?
会では様々な講習会を開催しています。
初心者向けには、公開で行っている初級登山教室(5月、6月開催)を開催。
また、会員のステップアップのために、救急救命講習会、クライミング講習会、沢登り講習会、冬山入門講座、雪崩講習会など、様々な講習会を開催しています。

Q4 会員になれば守らなければならないことがありますか?
会員の約束ごとは以下のとおりです。
@会費を期限までに払うこと。(上半期:4月中/下半期:10月中…一年分まとめてもOK)
A例会に出席すること。(毎月、第4水曜日)
B会運営に参加すること。(いずれかの専門部に所属していただきます。)
C遭難対策基金に1口以上加入すること。(岩登りや雪山をやる方は5口以上)
D自立した登山者をめざすこと。


Q5 例会の場所はどこですか?
基本的には盛岡市杜陵老人福祉センターです。
ただし、会場予約がとれない場合は盛岡市勤労福祉会館となる場合もあります。
毎月発行する機関紙「あかげら」に毎月の日程表を掲載しますので、それを確認の上お出かけください。分からない場合は事務局へお問い合わせください。

Q6 盛岡山友会が所属する日本勤労者山岳連盟はどんな活動をしているのですか?
日本勤労者山岳連盟(略称「労山」)は、全国に650団体、25,000人の会員が加盟しています。労山の考え方は、
 (1)登山はすぐれたスポーツ文化であり、憲法で保障された国民の権利である。
 (2)登山の多様な発展を目指す。
 (3)海外登山の普及と発展をはかる。
 (4)遭難事故の防止につとめる。
 (5)限りある自然を守り、後世に残す。
−の5つからなり、そのひとつひとつのとりくみは、日本の登山運動にとって重要な活動になっています。→日本勤労者山岳連盟(JWAF)のホームページ
盛岡山友会は、1986年の創立当初から労山に加盟し、その趣旨に沿った活動を行っています。

Q7 志向別山行グループとはどんなものですか?
志向別山行グループとは、会員の様々な登山要求を実現させるため、目的や志向を共有する会員でつくるグループのことです。低山歩きから冬山、岩登り、アイスクライミングまで、グループで山行を企画し、会全体に参加者を募ります。会の山行活動の中心的存在で、盛岡山友会の特徴となっています。→志向別山行グループ


Q8: 盛岡山友会が大切にしていることはどんなことですか?
盛岡山友会では、会のあるべき姿を「将来ビジョン」として明らかにしています。
将来ビジョンは会活動の指針となるもので、会が一番大切にしているものです。


Q9: 山行活動で大切にしていることはどんなことですか?
盛岡山友会では、山での事故を未然に防ぎ、会の仲間が事故無くいつまでも楽しい山行を続けられるよう、「山登りを楽しくする7つの習慣」という指針を定め実践しています。

 









このページのトップへ